扇風機 つけ て 寝る。 睡眠中の熱中症対策で扇風機の付けっぱなしは危険?

扇風機つけっぱなしで大丈夫?火事にならない?外出するのは危険?

扇風機 つけ て 寝る

電車や店など街中の冷房はきつすぎるせいか、女性は特に冷房が苦手で、自宅では扇風機を好んで使っている方も多いかもしれません。 しかし、冷房でも扇風機でも使い方をひとつ間違えれば、健康に悪い影響を及ぼしかねない危険行為につながってしまいます。 特に寝ている間なら、意識しないうちにどんどん身体が弱ってしまうかもしれません。 今回は、就寝中に避けるべきクーラーと扇風機の使い方をご紹介しましょう。 でも、クーラーを朝までずっとつけっぱなしにするのは、身体によくありません。 人が寝ついた最初の3時間ほどはノンレム睡眠という状態になり、この間は脳が休んでいる時間で、自分で体温調節することができません。 また、人が眠りにつくためには、体温が下がってくる必要があるため、クーラーを使うなら寝るときの最初の3時間だけタイマーを設定しておくとよいです。 しかし、扇風機の首ふり機能を使わず、一晩中身体に風が直接当たる状態だったら危険です。 朝起きたらのどはカラカラになって、必要以上に体温が奪われている可能性があります。 また、睡眠中に汗をかいてそのまま扇風機の風に当たっていると、風邪をひいてしまうかもしれません。 扇風機を使うなら、必ず弱い風で首ふりを設定して、冷房と同じように最初の3時間程度で切れるタイマーを設定した方がいいかもしれません。 人は一晩で、コップ1杯の汗をかくと言われていますが、暑い夏場ならそれ以上になる可能性もあります。 それなのに睡眠前に水分を控えていては、朝起きたときにかなりの水分不足状態になってしまいます。 身体のためにも、またお肌のためにも水分は補給するようにしましょう。 おすすめの睡眠方法は、冷房と扇風機を併用すること。 熱帯夜は、クーラーのタイマーが切れた途端、暑くて目覚めてしまうこともあります。 そんなときは29~30度前後と少し高めの温度設定でクーラーをつけて、扇風機も併用する方法もあります。 自分に合った快適な夏場の健康睡眠法を取り入れてみてくださいね。 初出:美レンジャー ライター:佐藤まきこ.

次の

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるい理由 対策や解消法を紹介

扇風機 つけ て 寝る

そんな扇風機ですが、更に効率的に使う為に濡れタオルを扇風機の前においておくと効果が高くなります。 その理由とやり方を詳しくご紹介していこうと思います! 扇風機に濡れタオルが最強に涼しい理由は? 扇風機の前に濡れタオルを置くことで、空気がタオルを通る時に気化熱により温度が下がり、涼しい風へと変わってくれるのが涼しい風が出る理由です。 気化熱は、液体が気体になる時に吸収する熱で、液体が蒸発する時に必要な熱を涼しくする効果があります。 扇風機には羽根があるので、タオルが絡まらないように注意が必要ですが、 1. 凍らせた保冷材を濡れタオルでしっかりとくるむ。 扇風機の羽根の後ろ側に固定する。 この時にS字フックと網ラックを使うなど、工夫してみてください このやり方を試すと空気の熱が涼しくなりますよ! 扇風機をより効果的に涼しくする工夫は? 扇風機に濡れタオルを置くだけで涼しくなるので、とてもいい方法ですが、その他にも涼しくなる方法があればより効果的に扇風機を使う事が出来ますよね! 電気代も気になる夏、扇風機はどんなに使っても 1か月500円ほどの電気代で済むと言われています。 少しでも早く涼しくなると嬉しいので、ただつけているだけではなく少しの工夫でより効果的に使うようにするともっと夏を乗り越えられるようになるといいですね! 扇風機をより効果的に涼しくする工夫ベスト5! では、扇風機をより効果的に涼しくする工夫をもう少しご紹介していこうと思います。 今回は、• 保冷剤を使う• 壁に扇風機を当てる• 押し入れを開ける• 窓の外に向ける• 天井に向ける 方法を、詳しくご紹介していこうと思います!さらに効果的に扇風機を使う為に、必要なものはほとんどないので是非試してみてくださいね! 扇風機をより効果的に涼しくする工夫第1位!保冷剤を使う 最後は保冷剤を使う方法です。 濡れタオル同様ですが、扇風機の前に保冷剤を置いておく事で扇風機の風が冷たく冷やされて部屋中に届くようになります。 扇風機の前に氷水を置いておくだけでも、効果は高くすぐに部屋が冷えるので急いでいる時にはオススメの方法ですよ! 氷水を使う時は、水がこぼれないように注意してくださいね! 扇風機をより効果的に涼しくする工夫第2位!壁に扇風機を当てる お次は壁に扇風機を当てる方法です。 主に寝ている時に使用する方法ですが、壁に当たって跳ね返る風で身体を冷やしすぎずに涼しくする方法です。 睡眠中に扇風機をつけっぱなしにして寝ると、思ったよりも身体が冷えてしまったり、脱水を起こしてしまう可能性があるので注意して使用するようにしてくださいね。 扇風機をより効果的に涼しくする工夫第3位!押し入れを開ける お次は押し入れを開ける方法です。 実は、押し入れにも隙間から入って熱がこもっています。 そのため、押し入れを開けた時に溜まった熱が部屋に放出され温度を上げてしまうのです。 扇風機を付けた時には、押し入れやタンスも開けて溜まっている熱を出し扇風機の冷たい風でかき混ぜて平均気温を下げてあげるのがポイントです。 扇風機をより効果的に涼しくする工夫第4位!窓の外に向ける お次は窓の外に向ける方法です。 夏場の熱は、外気が70%を占めると言われているほど外からの気温で部屋が暑くなってしまいます。 扇風機を窓に向けるなんて、もったいない!と思いがちですが、室内の熱気を溜めない為に外気をなるべく室内に入らないように扇風機を窓に向けて入ってこないようにしてあげるのがオススメです。 冷たい空気は下に、熱い空気は上に溜まる為、上に溜まっている空気を冷やす事がより早く部屋を冷やす方法です。 熱い空気がある事で、部屋の平均気温を高くしてしまうのでいつまでも部屋が暑く感じてしまいます。

次の

睡眠中の熱中症対策で扇風機の付けっぱなしは危険?

扇風機 つけ て 寝る

扇風機の風で死ぬ!? 都市伝説? 本当のところは・・・ 現状、扇風機の風の当たりすぎが原因で死亡したとはっきり証明できる材料はありません。 そして、体温が下がりすぎると自律神経に異常がでます。 自律神経は心臓を動かしたり、胃腸を動かしたり、私達が意識していない体の動き全部に関係してくるので、その自律神経に異常が出ることは危険です。 ただ、現状では扇風機の風を寝ている時に浴び続けたことが原因で命を落とすことになるのかについては、はっきりと証明できる材料がありません。 体にどんな悪影響があるのか 命を落とすまで行かなくとも、つけっぱなしで寝ると色々と体に不調が出てきます。 寝冷え 人は眠りにつくと体全体の体温が下がります。 そこに追い打ちをかけるように扇風機の風を体に当てていたら、体はどんどん冷やされて胃腸の働きが悪くなってしまいます。 すると、下痢や腹痛、消化不良を起こします。 冷たいものを食べたり飲んだりした時も胃腸の働きが鈍くなりますが、それと同じです。 呼吸器疾患 口をあけて寝る人は要注意です。 扇風機の風が口の中に入り、喉の粘膜を乾燥させてしまいます。 その結果、のどの免疫力が下がり、菌に対して抵抗力が弱まってしまうので、のどを痛めて風邪をひきやすくしてしまいます。 低体温症 あなたはお酒を飲んで、酔いつぶれた経験はありますか? 気分が悪いからって泥酔した状態で扇風機を浴びながら寝てしまうのは危険です。 酔っていて、脳の機能がどーーーーんと低下してるんですから、体が異常に冷やされていても反応できずに低体温症になってしまう可能性があります。 最悪、凍死と同じ状況になってしまうかもしれませんので、酔っている時は十分気をつけてください。 自律神経不全 冒頭でもお話しましたが、体温が下がりすぎると自律神経に異常がでます。 心臓、肺、胃腸など体全体の機能が低下します。 スポンサーリンク こうした症状にならないようにどうゆう対策をとるべきか 1. 首振り機能を使う 首振りにすることで、ずーーっと体に風が当たり続けないようにします。 風の強さは 「弱」でそよ風程度にしましょう。 タイマー機能で自動OFF 寝ている時は体温が低くなり、体温調節が難しいです。 風の当たりすぎで体の冷やしすぎを防ぐためにタイマーを設定しましょう。 冷房との併用 冷房も使ったら冷やしすぎない?って思うかもしれませんが大丈夫です。 ここでの注意点は冷房の風を直接体に当てるのは、体を冷やしすぎる原因になるのでやめましょう。 冷たい空気は下に沈む特性があるので、冷房の風向きは上(天井と平行)にすれば、上から冷たい空気が降りてきて、部屋全体を効率よく冷やすことが出来ます。 扇風機を遠くに置く 近くで風を浴びると体が冷えるのも早くなります。 やさしい風を感じるくらいの距離に置きましょう。

次の