エイリアン エイリアン 歌詞。 島爺 エイリアンエイリアン 歌詞

★徹底分析! ナユタン星人『エイリアンエイリアン』に隠された歌詞の秘技!★:休み社-文芸と音楽の日記

エイリアン エイリアン 歌詞

on Apr 16, 2017 at 11:00am PDT 『エイリアン』シリーズは、 「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。 」をキャッチコピーとし、SFホラーの金字塔となった『エイリアン(1979年)』から始まったシリーズ6作品。 以降、『エイリアン』はナンバリングシリーズとして1~4まで、さらに前日譚にあたる『プロメテウス』や最新作『エイリアン:コヴェナント』が公開されています。 正体不明の宇宙生物が襲ってくる緊張感。 ひとたび捕まれば、醜い生き物が自分の腹部を食い破り、激痛の中、生まれていく様を見ながら絶命という、非常に惨たらしい最期を迎えることになる恐怖。 こんな化け物がいるくらいなら死んだほうがましかも、と思わせてくれるホラー作品となっています。 同時に、こうした恐ろしい生物を利用しようとする人間たちの思惑。 そして彼らが派遣したアンドロイドの暗躍がシリーズ全作品を通してのベースとなっています。 こうしたSFならではの設定と、前述のホラー要素が合わさった結果、エイリアンはSFホラーとして非常に高い完成度を持つに至り、高評価を受けることとなったのです。 エイリアンの知能・強さランキング 【第10位】フェイスハガー(エイリアンシリーズ全作) on May 19, 2017 at 2:31pm PDT 成体エイリアンには強さでは及ばないものの、ナンバリングシリーズにほぼレギュラー出演しているフェイスハガー。 エイリアンエッグから飛び出した幼生であり、生殖器とも言えます。 この状態のままでも非常に強いエイリアンです。 フェイスハガーは地を蜘蛛のように這い、飛びかかって標的の顔に張り付くと、口から管を差し込んで体内にチェストバスター(エイリアンの胎児)を産み付けます。 また、捕獲は困難で、長いサソリのような尻尾を首に巻き付けて離さず、解剖しようとすると酸の血を噴き出すなど、小柄ながらとても厄介なエイリアンといえるでしょう。 【第9位】水のなかを追ってくるエイリアン/アクア・エイリアン(エイリアン4) 「アイツら、泳げるのかよ!」と視聴者を驚かせたのが、『エイリアン4』に登場するニュー・ウォーリアーです(アクア・エイリアンとも呼ばれています)。 エイリアンは水中でも行動可能なようで、尻尾を翻し、人間よりもはるかに早いスピードで泳いできます。 さらに人間たちを追いこんだ先の水面は、膜のようなもので塞がれており、付近には複数のエイリアンエッグを配置。 人間が退路を断たれるこの絶体絶命の状況は、『エイリアン4』随一の緊迫感あるシーンです。 水中で自在に動き、罠まで仕掛けるという知能の高さ。 エイリアンの環境適応力と学習能力の高さを改めて見せつけたエピソードといえるでしょう。 【第8位】エイリアン・ウォーリアーの群れ(エイリアン2) 『エイリアン2』では、群れをなして襲ってくるエイリアンの姿が描かれ、観た人に恐怖心を抱かせました。 中でも、リプリーたちが籠城を始めてから、わずかな武器で時間稼ぎをしたシーンでの一幕は、とても緊張感があります。 急遽責任者になったヒックス伍長(マイケル・ビーン)が、大量に攻めてくるエイリアンたちに対抗するため、設置型の自動小銃・セントリーガンを通路に置いて迎撃。 大量のエイリアン・ウォーリアーたちが押し寄せるなか、徐々に減っていく残弾パーセンテージを、ヒックスと一緒に固唾を飲んで見守った人も多いのではないでしょうか。 【第7位】ネオモーフ(エイリアン:コヴェナント) on Sep 15, 2017 at 12:30pm PDT 『プロメテウス』、『エイリアン:コヴェナント』のエイリアンは、従来とは違う特徴がいくつかあります。 これらの作品に登場するのはネオモーフと呼ばれる新種のエイリアン。 彼らは黒い粒子(ブラック・グー)が、生物の体内に取りこまれることによって生まれてきます。 今までのエイリアンは寄生した人間の腹部を食い破って生まれてくるものでしたが、ネオモーフは寄生した人間の身体のどこでも、例えば背中からでも生まれてくることが可能です。 また、体色も全身を脱色したかのように白く、黒っぽかった従来のエイリアンとは見た目も大きく違います。 もちろんエイリアンらしい強さ、神出鬼没さは健在で、コヴェナント号の乗組員を次々と襲っていきます。 【第6位】ディーコン(プロメテウス) 『プロメテウス』に登場したのが、ディーコンと呼ばれるエイリアン。 その成り立ちは、それまでのエイリアンとは異なります。 遺跡内部で発見した黒い液体に感染した人間との性交渉によって生まれた、イカのような生物トリロバイト。 そのトリロバイトが「エンジニア」と呼ばれる巨人(人類の創造主)に寄生し、生まれたのがディーコンです。 姿かたちはやや青みがかっているものの、後のエイリアン(ゼノモーフ)に姿が非常に似ており、エイリアンの起源といってもいいでしょう。 もちろんディーコン自身も、凶暴かつ強力な生命力・強さを持った個体です。 【第5位】ドッグ・エイリアン(エイリアン3) 『エイリアン3』に登場した、フェイスハガーが犬に寄生することによって生まれたエイリアン。 犬がベースのため、俊敏性と力強さを兼ね備えた、それまでのエイリアンとは一線を画す動きをします。 また天井に張り付いたり、獲物を捕食したりするなど動物的な描写が印象的です。 このドッグ・エイリアンを先駆者として、以降のシリーズでは「エイリアンはベースとなった寄生体から影響を受ける」という説が生まれました。 これにより派生シリーズの『AVP エイリアンVSプレデター2』では、赤ん坊サイズのミニエイリアン、プレデターの力を持つエイリアン=プレデリアンが生まれることになったのです。 【第4位】エイリアンクイーン(エイリアン2) on Sep 9, 2016 at 9:00am PDT 『エイリアン2』の物語終盤に登場するエイリアンクイーン。 このクイーンの登場と共に、それまで謎に包まれていたエイリアンの誕生方法が判明しました。 クイーンの卵管からエッグが排出される一連の流れは、非常に生物的で興味深い映像です。 その後リプリーと対峙することになったクイーンですが、その強さはやはり他のエイリアンとは一線を画しています。 尻尾でアンドロイドのビショップを引き裂くなど、クイーンの名前は伊達ではありません。 名シーンに関しては枚挙にいとまがない『エイリアン2』。 母親VS母親のこの構図は、エイリアン史上屈指のベストバウトに数えても良いでしょう。 【第3位】檻に囚われたエイリアン/ニュー・ウォーリアー(エイリアン4) 『エイリアン4』の舞台となったのは宇宙にある研究施設。 研究者たちはエイリアンクイーンから生まれた複数体のエイリアンを、檻のなかで飼育していました。 セキュリティとして強力な冷凍ガス装置もあり、研究員たちは檻のなかのエイリアンを挑発するほど侮っていました。 しかし彼らの余裕をよそに、エイリアンたちは檻の中で同士討ちを開始。 なんとエイリアンたちは死んだ個体の酸の血で、床を溶かして檻を脱出したのです。 このような知性的な行動は、他のシリーズでは見られなかった現象であり、『エイリアン4』のエイリアンは人間特にリプリーの頭脳に影響を受けているという仮説を裏付けた決定的なシーンと言われています。 【第2位】ケインの腹から生まれたエイリアン/ビッグチャップ(エイリアン) on Jun 1, 2015 at 11:12am PDT 『エイリアン』に登場したビッグチャップ。 副長ケイン(ジョン・ハート)の腹から飛び出した幼生・チェストバスターは、ノストロモ号の中を移動しながらすぐさま脱皮。 人間と同サイズのゼノモーフになったあと、船のなかを神出鬼没に登場し、船員たちを次々に襲います。 『エイリアン』に登場するのはこのビッグチャップ1体。 それにも関わらず、リプリーをはじめとする船員たちが翻弄されたことから、エイリアンがどれだけ人間にとって脅威的な存在であるかをうかがい知ることができます。 反面、リプリーの乗った脱出艇ナルキッソスのなかで身体を丸めて眠るなど、ちょっと可愛らしい(?)一面もありました。 【第1位】ニューボーン(エイリアン4) 史上最強のエイリアンといえば、やはり『エイリアン4』に登場するニューボーンでしょう。 リプリーのクローンから摘出されたエイリアン・クイーンは、ベースとなったリプリーの影響から「子宮」を持って生まれました。 その子宮から生まれたニューボーンは、エイリアンの凶暴性と強さを兼ね備えながらも、非常に情緒豊かな個体だったのです。 母親であるエイリアン・クイーンを殺す一方でリプリーには非常に懐いており、甘えるような仕草も見せるほど。 その思考も含めて謎が多く行動がまったく読めない、まさしく新生物といえるでしょう。 一口に成体ゼノモーフといっても、シリーズごとに様々な変化があります。 エイリアンシリーズは単独作品として鑑賞しても非常に面白い映画で、何度観ても色褪せません。 最近ではゲームも発売し、より一層ファンを増やしていくことでしょう。 スポンサーリンク.

次の

ナユタン星人 feat.初音ミク エイリアンエイリアン 歌詞&動画視聴

エイリアン エイリアン 歌詞

おべんちゃら政府 たぶらかす体裁 でっちあげた明細 デンジャーエンタープライズ 毀誉褒貶 きよほうへん 信条 入り乱れた真相 嘆じり合った日本 ニヒリズム到来? 二律背反 にりつはいはん 文句のループ… ジレンマ陥る 多くの憂鬱… 利権に群がる 偉そうなスーツ 暴利貪る どこぞのグループ 屁理屈満載の私欲奴隷 円は無益な経費に消え 抱く不信感 軋轢 あつれき 生じ 拱手傍観 きょうしゅぼうかん 憤り覚える エゴ?自由?ww 反吐臭 禍々 「Why don't you…? 」我が儘 エゴ?自由?ww 反吐臭 禍々 「Why don't you…? 」我が儘 助けよ!! 治癒まだまだ! 捨てよ!! 治癒まだまだ! 脱げよ!!! 治癒まだまだ! 助けよ!! 治癒まだまだ! 捨てよ!! 治癒まだまだ! 脱げよ!!! 治癒まだまだ! トゥエンティーエイジ 向え選挙!! 当選を通せんぼ!! 有権者下すジャッジ 慎重かつ繊細に 一直線に未来へ フォース信じよ…ジェダイ フォース信じよ…ジェダイ フォースを信じよ! 「わかーっとるわ わかーっとるわ わかーっとるから! お前ら」 「また後で また後で また後で メールすんわ」 「ガタガタガタガタ うるせえんだよこの ば〜か わざわざ わざわざ わざわざ ウゼぇ」 「チョッパー行け! 」 ブラザー レスキュー ブラザー let's go ブラザーです WE!! ブラザーです YOU!! ずるい依存 いっそフリーズ ネクストシーズン ぶっ生きすリズム ずるい依存 いっそフリーズ ネクストシーズン ぶっ生きすリズム ずるい依存 いっそフリーズ ネクストシーズン ぶっ生きすリズム ずるい依存 いっそフリーズ ネクストシーズン ぶっ生きすリズム ブーイング 君に! 暴言気味に! ブーイング あれに! STOP! ブーイング 君に! 暴言気味に! ブーイング あれに! 誰味方だぁぁあ? 誰の敵 かたき だぁあああ? ただ生き方は誰にも奪えぬ Vaaaaaaaaaa!!! Vaaaaaaaa!!! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP WINNY!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP WINNY UPLOAD!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP! STOP WINNY!! STOP! STOP WINNY!! アルバム「予襲復讐」収録曲.

次の

桃源郷エイリアン 歌詞「serial TV drama」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

エイリアン エイリアン 歌詞

ナユタン星人の新曲『エイリアンエイリアン』がスマッシュヒットし、カテゴリランキング1位はもちろん、わずか4日での殿堂入りと、ニコニコ動画でその存在感をどんどんと増していっています…! ……ですが、魅力的なのは音楽だけではありません。 多くの人がすでに指摘していますが「歌詞」が非常に良いです!!!! 私も歌詞を書いたりする人間で、ナユタン星人の「歌詞」にすっかり魅了されてしまいました。 そして我慢できなくなりこの文章を書いています。 この記事の趣旨は、ナユタン星人の「歌詞」を分析し、より楽曲を楽しく感じること、そしてその魅力に迫ることです…! ナユタン星人の「歌詞」に隠された秘技に迫ります…! ~ナユタン星人の歌詞は「 印象の連鎖」で作られてる?!~ ゆれる街灯 篠突く雨 振れる感情 感覚のテレパス 迷子のふたりはコンタクト ココロは 恋を知りました タイトロープ ツギハギの制服 重度のディスコミュニケーション 眼光 赤色にキラキラ ナニカが起こる胸騒ぎ エイリアン わたしエイリアン あなたの心を惑わせる 交ざりあう宇宙の引力で 感じてる気持ちはトキメキ エイリアン あなたのエイリアン 引きあう心は逃れられない あなたに未体験あげる 異世界の果てまでトキメキ スキ 『エイリアンエイリアン』の一番の歌詞を引用させていただきました。 ナユタン星人の歌詞の大きな特徴は、「歌詞を意味で書いていない」というところです。 歌詞から確かにドラマを感じますが、しかし物語調ではありません。 カケラのような言葉を、丁寧に「印象を連鎖させて」ひとつの物語に編みあげています。 たとえば、「ゆれる街灯」「振れる感情」「迷子」「タイトロープ」「胸騒ぎ」という言葉がAメロとBメロにありますが、どこか特徴が似ていませんか? どれもぐらぐらと不安定なものを差す言葉ばかりです。 それぞれの言葉の意味は違います、でも歌詞が私たちに与えてくる「印象」は似ているのです。 ゆれる街灯……感情……迷子のふたり……綱渡りのタイトロープ……胸騒ぎ……これらの不安定な言葉たちは、紛れもなく一点の意味、「揺れる恋」を意味しています。 逆にいえば「揺れる恋」を、街灯の景色や、感情、タイトロープなどの言葉に投影しているのですね。 「ゆれる街灯 篠突く雨」の情景から、「感情」への繋がり、「ふたり」の関係、「恋心」までの言葉の印象はきれいに連鎖しています。 説明文が一切なくても、そうなっているのがわかります。 すると、「迷子のふたり」「ツギハギの制服」「重度のディスコミュニケーション」の意味もじょじょにわかってきます。 そしてサビ。 あなたとわたしの心は「宇宙」で、「恋」は「未体験」、あなたにとっての「異世界」、つまり「エイリアン」です。 言葉の印象を連鎖させて、それを「宇宙」にまで飛躍させる。 直接的な表現はなくても、いや、無いからこそ鋭くナニカが伝わってくる。 これがナユタン星人の歌詞の大きな魅力です! ~音楽と歌詞が連動している?!~ 『エイリアンエイリアン』は、さらに仕掛けとして音楽と歌詞が連動している特徴があります。 音楽と歌詞がバラバラの方向を見ているとやはり損です。 音と言葉が連動することで曲は隠された魅力を発揮し、また遊びの要素も得られます。 『エイリアンエイリアン』の大きなポイントとしては3つ、「一番Bメロサビ前」「二番Aメロラップ」「ラスサビ」です。 「一番Bメロサビ前」は「眼光 赤色にキラキラ/ナニカが起こる胸騒ぎ」です。 ぐらぐらとした印象が十分に集まったBメロの最後、「眼光」が「赤色」に「キラキラ」、「ナニカが起こる」「胸騒ぎ」……「怪しい印象」で統一されている歌詞ですね。 ここで怪しい印象と不安定な状態が最大まで伸びて、そしてサビを迎えます。 するとサビが効果的に印象に残ります。 ナユタン星人はサビが爽快で魅力的ですが、直前の歌詞によりサビを盛り上げる仕掛けがあったのですね。 二つ目は「二番Aメロのラップっぽいところ」です。 ナユタン星人の楽曲のメロディは同じフレーズが繰り返される特徴があります。 これがラップを乗せる発想にもつながり、かつ歌に変化が入るため、途中で飽きずに最後まで聞けるようになります。 「創造現実盲信症 感応性本能」というフレーズがかなり面白いですが、「盲信症」がBメロの「 シンドローム」へ、そして病気の暗い印象が「 ひとりきり夜な夜な/ 空想描く まるでグリモワ」に繋がり、「夜」「グリモア」の暗い印象を「サーチライト」で照らすにまで繋がるのですが、これが結局「点灯と消灯を 繰り返している蛍光灯」にまでバックする!! これは考えられた歌詞だといえますね。 ここでも印象が連鎖しています。 三つ目は「ラスサビ」です。 「高鳴る気持ちが抑えられない!」の部分で、実際にカンカンカンカン!とここだけ本当に高鳴るように音が入れられていますね。 遊び心ですね~! これによって、本当にココロが高鳴っているように感じられます。 音楽と歌詞の連動です。 他にもラスサビは「瞳 に映らない引力に 気づいてよ」や「 触れあえば傷は 二度と消えない/ 降りそそぐ無数の隕石も/ ときめく心には 届かない」などの、深みのある表現も出てきます。 「『瞳に映らない引力』って一体なんだろう」「触れあうとなんで傷が消えないんだろう。 隕石が降っても消えないのか」と疑問と衝撃がありました。 むずしい言葉はいっさいないのに、こういう表現を書けるのはすごいなぁと、心に残りました。 ~韻を踏んでる?!~ 二番Aメロにラップっぽいところがあるのはもちろんですが、『エイリアンエイリアン』は「韻がすごく多い曲」です。 ご存知の通り、韻を踏むと曲のテンポが良く感じるようになり、リズミカルで飽きせずに聞けるようになります。 この韻をナユタン星人はうまく使ってます。 一番ABメロでは、「街灯」「感情」「迷子の」「タイトロープ」「眼光」の怒濤の「a-ioo-」の韻が目につきますね。 主旋律になっています。 また最初の「ゆれる」「振れる」の「ueu」や、「コンタクト」「恋」「ココロ」の「ko」も韻で繋がっていますね。 しかし、「ふたり」「ツギハギ」「胸騒ぎ」の「ai」や、「制服」と「赤色」の「sei」もそれっぽいです。 「赤色」が「あかいろ」じゃダメなのか? もし「あかいろ」だとどこか違和感がありますね。 直前の「眼光」の「ou」とも韻が踏めないので、「せきしょく」である理由がわかります。 二番Aメロラップは「点灯」「消灯」「蛍光灯」「超常」「混沌」「並行」「信号」「創造」「盲信症」「感応」「本能」とめちゃくちゃ多いですね。 これだけたくさん韻を踏んでいても曲の世界観を壊していないのがうまいです。 二番Bメロも「夜な夜な」「グリモア」で「oa」で韻が踏んでいます。 「シンドローム」「空想」「サーチライト」のラフな韻も見えます。 また「サーチライト」と「避ける」も「sa」で韻を踏んでいますね。 サビは最後の「トキメキ スキ」以外に韻らしいものはありませんが、「エイリアン わたしエイリアン」と、特徴的なワードを繰り返しています。 これは ナユタン星人に一貫する作風で「アンドロメダアンドロメダ」など、歌詞のリフレインが印象的です。 リフレインは効果的に使うとこんなにも魅力的な曲にできるのだと気付かされますね~! ~さいごに!~ ここまで読んでくださり、まっことにありがとうございます…!! ナユタン星人の「歌詞」に隠された秘技、工夫の数々に、一歩でも近づけたのではないか?と思っております><汗 こうしてみると、じつに多種多彩な「技」が盛り込まれているのだと痛感しますね~!! 歌詞ひとつだけでも、こんなに色々な角度から見れるのだから驚きです。 (『パーフェクト生命』は上のどれとも違う手法で歌詞が書かれていたりと、まだまだ奥があるという……!) 長い拙い文章を読んでくださりありがとうございました。

次の