ば あ ば の 折り紙 チャンネル。 ばぁばの折り紙チャンネル|YouTubeランキング

「折り紙 箱」 作り方・折り方(簡単)15選|ぬくもり

ば あ ば の 折り紙 チャンネル

「ばぁばの折り紙チャンネル」へようこそ! このチャンネルでは、色々な折り紙の作り方を、折り紙大好きな「ばぁば」が音声でご紹介しています。 ちょっと分かりづらい折り方も、動画と音声で丁寧に解説しています。 きっとどの折り紙も最後まで作り上げていただけると思います。 ぜひチャンネル登録をお願いいたします。 このチャンネルを通して、子供から大人まで、一人でも多くの方が実際に折り紙に触れて、作品を完成させる喜びを体験して頂きたく、チャンネル運営を続けています。 動物・花・箱・季節のもの・飾り物・遊べるおもちゃ等、簡単なものからちょっと難しいものまで。 子供から大人まで楽しんでいただける折り紙をご紹介していきます! いなかのおばあちゃんと一緒に折り紙で遊んでいる・・・そんな「ほっこり」とした気持ちで折り紙を楽しんでもらえたら嬉しいです。 実際に折り紙を作ったら、ぜひコメント欄で「作ったよ~」と、報告してくださいね。 「こんな折り紙を紹介して」というご希望なども、ぜひどんどん教えてください。 チャンネル開設日 2017年7月19日(1,062日) ランキング登録 2018年12月25日• 14747.

次の

【折り紙が変形するよ】箱にもおもちゃにもなる不思議で楽しい折り紙の折り方【音声解説あり】

ば あ ば の 折り紙 チャンネル

金魚の折り紙の折り方・作り方平面の1つ目は子供でも簡単に折ることができる金魚の折り方です。 簡単でシンプルな平面の金魚ですが、広げるとしっかりと自立するので机の上に飾っても可愛い金魚です。 数字を書いて座席表として使うこともできますよ。 簡単な金魚の折り方は以下の動画で紹介しているので参考にしてください。 簡単な金魚の折り方・作り方• 1折り紙を半分に三角形に折ったら両端を真ん中に向かって折ります。 2両端を折ったらさらに半分に折り、兜を作る折り方で角を作ります。 3兜の折り方とは違って裏は折り込まず、袋の部分を開いたら潰します。 4尻尾になる所に8割程ハサミで切り込みを入れ、リボン型に尻尾を折ったら完成です。 上から見るとぷくっとした感じが分かり可愛らしい金魚で、額縁に入れて飾ってみるのもおすすめです。 本体と尻尾は別の折り紙で作り、2つのパーツを糊付けして作ります。 詳しい折り方は以下の動画をチェックしてみてください。 ぷくっとした金魚の折り方(本体)• 1折り紙を半分に折ったら開き、下側を折り筋に合わせて折ります。 2半分に折ったら左下を1枚めくって斜めに折り、裏返して同じように折ります。 3折った所を開き、右上と左上の角を真ん中の線に合わせて折ります。 4折った部分を外側に向けて折り、裏返したら折り筋に合わせて角を折ります。 5先ほど折った角を開き、上側の角を少し折ったら本体の出来上がりです。 ぷくっとした金魚の折り方(尻尾)• 1本体の折り紙の4分の1の折り紙を使って風船の基本形を折ります。 21つの角の隙間から開いて潰し、真ん中の線がくぼむように折ったら尻尾の完成です。 3本体と尻尾を糊付けしたらぷくっとした金魚の出来上がりです。 金魚の折り紙の折り方・作り方平面の3つ目はヒレのある金魚です。 ふわふわと大きなヒレが特徴的な金魚の折り紙で、平面ですが個性的で存在感ある金魚です。 無地の折り紙はもちろん、和紙や柄のある折り紙で折ると華やかな折り紙の金魚が作れますよ。 ヒレのある金魚の折り方はやや複雑で難易度は高めですが、以下の動画で詳しく折り方を紹介しているので動画を見ながら折ってみてください。 ヒレのある金魚の折り方・作り方• 1折り紙の上下の端を合わせて半分に折り、上から1枚めくって下の端に合わせます。 2裏返して同じように折ったら右側を3分の1で角を折ります。 3左上の角を裏側に合わせて折り、折り筋で斜めに折ります。 4裏側は3分の1で折った折り筋で折り、中心より斜めになるように折ります。 5裏返したら上の幅の半分くらいまで折り、指を入れて出てきた三角を潰します。 6下側も同様に折ったら上側を被せ、縦にしたら1枚めくって三角を作り右上の角まで折ります。 7右下のヒレになる部分の位置を決めて折り、裏返します。 8裏返した左上から1cmくらいくらいの位置で開き、三角の山が少し出るように折ります。 9右下の角が直角になるように折り、左下の角も少し折ったら完成です。 お祭りの金魚すくいで見る可愛い金魚を折り紙で作ることができます。 平面の金魚としても可愛いですし、開けば自立する折り紙金魚になります。 作り方は簡単で、以下の動画で丁寧に解説されているので参考にしてください。 お祭りの金魚の折り方・作り方• 1折り紙を三角に半分に折ったら折り目を付け、開いてひし形に折ります。 2真ん中の線に合わせて両端を折り、裏返したら半分に折りダイヤモンド型にします。 3裏返して端を真ん中に向けて折ったら開き、折り筋に沿って袋を開いて潰します。 4ヒレになる部分を2重になるよう折り、形を整えながら半分に折ります。 5尻尾の部分を折り込み、袋を開いて潰したら出来上がりです。 尻尾のヒラヒラがリアルで、出目金もしっかり表現されています。 折り紙1枚とハサミを使って簡単に作ることができます。 作り方の詳細は以下の動画を参考にしてください。 リアルな出目金の折り方・作り方• 1折り紙を三角に折って折り筋を付け、中心に向かって3つの角を折ります。 3さらに横に半分に折り、折り目を半分ほどハサミで切ります。 4裏返して尻尾を広げ、本体は中心に向けて折ります。 5さらに半分に折ったら尻尾に折り目を付け、ハサミで繋ぎ目を少し切ります。 6本体を折り袋を広げて潰し、尻尾を蛇腹に折ってV字になるように折り込みます。 7顔部分の尖った角を折り込んで、目の部分を広げたら完成です。 風船金魚は立体感があり、糸や紐で吊るして七夕飾りにするのに最適です。 赤や黒、黄色の折り紙などカラフルな風船金魚を作って飾ってみるのがおすすめです。 風船金魚の折り方は途中まで紙風船の折り方と一緒なので、紙風船を折ったことがあれば簡単に折ることができます。 尻尾の部分は糊付けし、最後にストローで息を吹き込んで膨らませるので糊とストローを用意してください。 風船金魚の詳しい作り方は以下の動画を参考にしてみてくださいね。 七夕飾りに金魚の折り紙がおすすめですが、七夕の歴史や由来についてご存知でしょうか。 以下の記事では七夕に食べるべき食べ物や歴史などについてまとめていますので、七夕について知りたいという人はぜひチェックしてみてくださいね。 夏の折り紙としておすすめのうちわですが、金魚と一緒に折って飾れば夏らしさがアップします。 うちわは折り紙1枚で折ることができ、柄のある折り紙で作ってみると華やかになりますよ。 以下の動画の作り方を参考にして作ってみてくださいね。 金魚の折り紙の折り方・作り方をマスターしよう! 夏の飾り付けや七夕飾りにおすすめな金魚の折り紙の折り方・作り方をご紹介しました。 平面の金魚や立体の金魚など、折り紙で色々な金魚を折ることができます。 子供でも簡単に折れる金魚もありますので親子で金魚を折って七夕飾りを作ってみるのもおすすめです。 ぜひ金魚の折り紙の折り方をマスターしてみてくださいね。

次の

「折り紙 箱」 作り方・折り方(簡単)15選|ぬくもり

ば あ ば の 折り紙 チャンネル

金魚の折り紙の折り方・作り方平面の1つ目は子供でも簡単に折ることができる金魚の折り方です。 簡単でシンプルな平面の金魚ですが、広げるとしっかりと自立するので机の上に飾っても可愛い金魚です。 数字を書いて座席表として使うこともできますよ。 簡単な金魚の折り方は以下の動画で紹介しているので参考にしてください。 簡単な金魚の折り方・作り方• 1折り紙を半分に三角形に折ったら両端を真ん中に向かって折ります。 2両端を折ったらさらに半分に折り、兜を作る折り方で角を作ります。 3兜の折り方とは違って裏は折り込まず、袋の部分を開いたら潰します。 4尻尾になる所に8割程ハサミで切り込みを入れ、リボン型に尻尾を折ったら完成です。 上から見るとぷくっとした感じが分かり可愛らしい金魚で、額縁に入れて飾ってみるのもおすすめです。 本体と尻尾は別の折り紙で作り、2つのパーツを糊付けして作ります。 詳しい折り方は以下の動画をチェックしてみてください。 ぷくっとした金魚の折り方(本体)• 1折り紙を半分に折ったら開き、下側を折り筋に合わせて折ります。 2半分に折ったら左下を1枚めくって斜めに折り、裏返して同じように折ります。 3折った所を開き、右上と左上の角を真ん中の線に合わせて折ります。 4折った部分を外側に向けて折り、裏返したら折り筋に合わせて角を折ります。 5先ほど折った角を開き、上側の角を少し折ったら本体の出来上がりです。 ぷくっとした金魚の折り方(尻尾)• 1本体の折り紙の4分の1の折り紙を使って風船の基本形を折ります。 21つの角の隙間から開いて潰し、真ん中の線がくぼむように折ったら尻尾の完成です。 3本体と尻尾を糊付けしたらぷくっとした金魚の出来上がりです。 金魚の折り紙の折り方・作り方平面の3つ目はヒレのある金魚です。 ふわふわと大きなヒレが特徴的な金魚の折り紙で、平面ですが個性的で存在感ある金魚です。 無地の折り紙はもちろん、和紙や柄のある折り紙で折ると華やかな折り紙の金魚が作れますよ。 ヒレのある金魚の折り方はやや複雑で難易度は高めですが、以下の動画で詳しく折り方を紹介しているので動画を見ながら折ってみてください。 ヒレのある金魚の折り方・作り方• 1折り紙の上下の端を合わせて半分に折り、上から1枚めくって下の端に合わせます。 2裏返して同じように折ったら右側を3分の1で角を折ります。 3左上の角を裏側に合わせて折り、折り筋で斜めに折ります。 4裏側は3分の1で折った折り筋で折り、中心より斜めになるように折ります。 5裏返したら上の幅の半分くらいまで折り、指を入れて出てきた三角を潰します。 6下側も同様に折ったら上側を被せ、縦にしたら1枚めくって三角を作り右上の角まで折ります。 7右下のヒレになる部分の位置を決めて折り、裏返します。 8裏返した左上から1cmくらいくらいの位置で開き、三角の山が少し出るように折ります。 9右下の角が直角になるように折り、左下の角も少し折ったら完成です。 お祭りの金魚すくいで見る可愛い金魚を折り紙で作ることができます。 平面の金魚としても可愛いですし、開けば自立する折り紙金魚になります。 作り方は簡単で、以下の動画で丁寧に解説されているので参考にしてください。 お祭りの金魚の折り方・作り方• 1折り紙を三角に半分に折ったら折り目を付け、開いてひし形に折ります。 2真ん中の線に合わせて両端を折り、裏返したら半分に折りダイヤモンド型にします。 3裏返して端を真ん中に向けて折ったら開き、折り筋に沿って袋を開いて潰します。 4ヒレになる部分を2重になるよう折り、形を整えながら半分に折ります。 5尻尾の部分を折り込み、袋を開いて潰したら出来上がりです。 尻尾のヒラヒラがリアルで、出目金もしっかり表現されています。 折り紙1枚とハサミを使って簡単に作ることができます。 作り方の詳細は以下の動画を参考にしてください。 リアルな出目金の折り方・作り方• 1折り紙を三角に折って折り筋を付け、中心に向かって3つの角を折ります。 3さらに横に半分に折り、折り目を半分ほどハサミで切ります。 4裏返して尻尾を広げ、本体は中心に向けて折ります。 5さらに半分に折ったら尻尾に折り目を付け、ハサミで繋ぎ目を少し切ります。 6本体を折り袋を広げて潰し、尻尾を蛇腹に折ってV字になるように折り込みます。 7顔部分の尖った角を折り込んで、目の部分を広げたら完成です。 風船金魚は立体感があり、糸や紐で吊るして七夕飾りにするのに最適です。 赤や黒、黄色の折り紙などカラフルな風船金魚を作って飾ってみるのがおすすめです。 風船金魚の折り方は途中まで紙風船の折り方と一緒なので、紙風船を折ったことがあれば簡単に折ることができます。 尻尾の部分は糊付けし、最後にストローで息を吹き込んで膨らませるので糊とストローを用意してください。 風船金魚の詳しい作り方は以下の動画を参考にしてみてくださいね。 七夕飾りに金魚の折り紙がおすすめですが、七夕の歴史や由来についてご存知でしょうか。 以下の記事では七夕に食べるべき食べ物や歴史などについてまとめていますので、七夕について知りたいという人はぜひチェックしてみてくださいね。 夏の折り紙としておすすめのうちわですが、金魚と一緒に折って飾れば夏らしさがアップします。 うちわは折り紙1枚で折ることができ、柄のある折り紙で作ってみると華やかになりますよ。 以下の動画の作り方を参考にして作ってみてくださいね。 金魚の折り紙の折り方・作り方をマスターしよう! 夏の飾り付けや七夕飾りにおすすめな金魚の折り紙の折り方・作り方をご紹介しました。 平面の金魚や立体の金魚など、折り紙で色々な金魚を折ることができます。 子供でも簡単に折れる金魚もありますので親子で金魚を折って七夕飾りを作ってみるのもおすすめです。 ぜひ金魚の折り紙の折り方をマスターしてみてくださいね。

次の