洗面 所 タオル 収納 アイデア。 洗面所の収納術。ランドリーをおしゃれで気持ちのいい空間にするアイデア集

狭い洗面所でタオルなどを収納するアイデアやリフォーム例!賃貸でも

洗面 所 タオル 収納 アイデア

洗面所のタオル掛け 洗面所には収納力が少なかったりタオル掛けが無い…なんてこともありますよね。 我が家の洗面にはタオル掛けがついておらず 上の画像のように洗面台下の取っ手部分にタオルを掛けています。 しかし手を洗った後には下にかがまないといけないのは少し面倒ですよね。 水滴も下に落ちやすくなってしまうので衛生的にもあまりよくありません。 何とかしてタオル掛けを作れないかと考えてリメイクしてみました! ニトリのウォールラックをリメイク 今回はニトリで販売されているウォールラックを使って リメイクをしていきたいと思います。 ニトリのウォールラックは 壁に掛ける収納としてとても重宝しています。 付属のネジは木部に取り付ける専用のネジになります。 別売りの石膏ボード用のネジを使用すれば石膏ボードに取り付けすることも出来るので壁に穴をあける心配もないのが良いですよね! 我が家では白いシンプルな収納を目指しているのでホワイトカラーのラックを選びました。 今回はこのウォールラックをリメイクして 収納できるタオル掛けをリメイクしたいと思います。 セリアのアイアンバーを使ってタオル掛けに 今回はニトリのウォールラックのリメイクにセリアで販売している アイアンバーを使用します。 ダイソーでもアイアンバーの販売はしていますが サイズが少し小さめになっています。 カラーが選べるのはダイソーで、サイズが大きめなのがセリアとなります。 使いやすい方を選ぶのが良いと思います。 作り方は簡単です。 ニトリのウォールラックの下部分にアイアンバーをビスで取り付けます。 なるべく平行になるようにということと湿気で壁がカビないようにタオルが壁につかない幅を取りました。 画像のような形で取り付けます。 ちょっとした小物を置くスペースとタオル掛け両立した収納が完成しました! 白いウォールラックなのでスッキリとして見えますよね。 そこで私が普段心掛けていることは….

次の

洗面所収納アイデア集大公開!100均グッズを使った洗面所下収納法など紹介

洗面 所 タオル 収納 アイデア

— 2018年 9月月4日午前2時24分PDT メッシュのラックが付いているランドリーラックは生活感があって苦手という方は、黒いアイアンのフレームに木調の棚板が乗っているおしゃれなランドリーラックもあります。 ラック自体がおしゃれだと、棚にむき出しのまま洗剤を乗せていても絵になるため、飾るのが苦手な方にもおすすめです。 洗面所に収納すると便利なもの。 タオル・肌着・ハンガー 歯ブラシやシェーバーといった洗面所に無いと不便なものは別にして、洗面所に収納すると便利なものは他にもたくさんあります。 逆に、必ずしも洗面所に収納しなくてもいいものもたくさんあります。 狭い洗面所に何を優先的に収納するか、改めて考えてみましょう。 — 2019年 5月月6日午前1時48分PDT 洗濯ものがある程度たまってからまとめて洗濯するという方には、たくさんの洗濯ものが入る大きな脱衣かごより、折りたためる脱衣かごを複数使うのがおすすめ。 大きな脱衣かごは常に大きな置き場所を取るのに対し、折りたたみ式のかごを2個使うようにすれば、片方をたたんでいるときはそのぶん洗面所を広く使えます。 また家族が多いと夏場と冬場では洗濯ものの量が極端に変わるため、冬用に折りたたみ式の脱衣かごを備えておくと便利です。 賃貸でも大丈夫! 洗面所は家の中でもっとも生活感が出やすい場所。 洗面所のDIYは単に収納を増やすためだけじゃなく、洗面所をおしゃれにディスプレイするのにも効果的です。 ここでは賃貸でもできる洗面所のDIYをご紹介します。 — 2019年 5月月10日午前12時36分PDT DIYと聞くと「作る」ことをイメージされるかもしれませんが、いま付いている邪魔なものを取り外して暮らしやすく改良するのもまたDIYです。 そして取り外すDIYと言えば「ドア」。 収納にドアがあるとドアの内側にデッドスペースができ、室内側にはドアを開け閉めするスペースが必要です。 つまりドアを外すだけで収納量が増え、ドア前のスペースを有効に使えるというメリットが。 収納に目隠しが欲しいときは、ロールスクリーンやのれんを掛けるとスマートでおしゃれな印象になります。 洗面所に収納するときの注意点 洗面所は浴室の隣りにある、湿気がこもりやすい部屋です。 賃貸では浴室にも洗面所にも窓が無いケースが珍しくなく、換気に気を配らないと湿気がこもってカビに悩まされることになるかもしれません。 カビと湿気対策が欠かせない 洗面所は湿気がこもりやすいため、あまりにぎゅうぎゅうにものを収納していると風の通りが悪くなり、カビが生えやすくなります。 カビを防ぐためには、ある程度すき間を開けて収納するのが効果的。 また洗面所のように湿気の多い場所では、小さな除湿剤に大きな効果は期待できません。 普段から湿気が気になるようなら、除湿機を利用しましょう。 24時間換気システムを正しく利用する 改正建築基準法で住宅に24時間換気システムの設置が義務付けられたのは、2003年の7月です。 これ以降に建てられた住宅は、一戸建ても集合住宅も24時間換気システムが設置されています。 逆に言うと、それ以前に建てられた住宅には24時間換気システムがありません。 このため、築20年を超える古い賃貸には24時間換気システムがなく、洗面所に湿気がこもりやすいです。 つまり24時間換気システムがあるかどうかで大きく事情が違います。 あるようならきちんと作動させていればあまり深刻に考えなくても大丈夫ですが、24時間換気システムが無く、窓も無い古い賃貸の洗面所では湿気がこもりやすく、濡れた壁はこまめに雑巾で拭くなどしないとカビが生えやすいです。 清掃性を重視する デッドスペースを無くすことに夢中になるあまり、清掃性を無視していたら、後で悔やむ結果になるかもしれません。 洗面所は水が飛び散るため、気を遣っていても汚れてしまう場所。 掃除がしにくい場所に物を置いてしまうと次第に掃除の頻度が減り、カビが繁殖してしまう可能性があります。 カビを防ぐためにも、収納を考えるときに掃除のしやすさを意識するようにしましょう。 MEMO 【洗面所の収納術。 壁面と洗濯機上スペースをフルに活用する】• 洗面台上の棚に小物を2列に収納• ファイルボックスと突っ張り棒を使って洗面下に大容量収納を• 洗面下の扉に掃除用具をフックで吊るして収納• 歯ブラシを吸盤で鏡に貼り付けて収納• 洗面台の上には小さなゴミ箱を置くと便利• タオル掛けに差し込めるドライヤーラック• 必要なものだけを置くと掃除も作業もスムーズにできる• おしゃれなハンガーバーを洗面所の壁に立てかけてディスプレイ• ラタンのバスケットを使って洗濯機上に「見せる」収納を• ランドリーラックは洗濯機の側面に設置する方が使いやすい?• アイアンのランドリーラックにおしゃれに収納 【洗面所に収納すると便利なもの。 タオル・肌着・ハンガー】• 洗面台の引き出しにタオルを収納• マグネット式タオルホルダーを使って洗濯機にタオルを収納• 無印良品の「壁に付けられる家具・箱」を使ってコンパクトにタオルを収納• ファイルボックスを使って洗面台下にスマートにハンガーを収納• 100均のワイヤーバーを使ってランドリーラックにハンガーを掛けて収納• 洗濯機横のデッドスペースにハンガーを掛けて収納• 仕切り板を使ってリネンのバスケットに肌着を収納• 肌着とパジャマをフラップケースに入れてランドリーラックへ• クリアケースにリメイクシートを貼って肌着を隠して収納 【洗面所で役立つおしゃれなアイテム】• 収納付きバスタオルハンガーにシャンプーを収納• キャスター付きランドリーハンガーカートは1台4役!• 賃貸でも大丈夫!】• ディアウォールで洗濯機横にタオルラックを作る• 洗面台横の壁に小物用の棚を作る• 洗面台上の収納に扉を付ける• 狭い洗面所にコーナー用の小さな棚を作る• ドアを外すと収納量が増える? 【洗面所に収納するときの注意点】• カビと湿気対策が欠かせない• 24時間換気システムを正しく利用する• 清掃性を重視する• 重いものを高い位置に置かない.

次の

置き場所に困る 洗面所のタオル収納アイデア集

洗面 所 タオル 収納 アイデア

洗濯機まわり• 脱衣かご• タオルハンガー 1. 洗濯機まわり 洗濯機まわりは、当然ながら洗濯洗剤や柔軟材に漂白剤、洗濯ネットやカゴ、タオル類など本当にたくさんの物を収納しなければなりません。 洗濯機周辺で使える収納のラック類も、最近はとても便利なものが増えてきた印象です。 しかし我が家は洗濯機のすぐ上に小窓があり、せっかくのこの小窓を潰したくなかったので、どんなラックを購入しようかかなり悩みました。 とうことで、洗濯機横のわずかなスペースでも床と天井で突っ張って使えるラックを発見、さっそく購入しました! 設置するとこんな感じで、洗濯機上の小窓の開閉もOKです。 大きな収納棚を買わなくても洗濯機横のわずかなスペースに設置できるラックは圧迫感がなく、必要な物も収納することができ、とても気に入っています。 おまけ:マグネットハンガー 洗濯機の横の部分って、マグネットが付く素材になっていることが多いと思います。 ここにマグネットハンガーやミニフックを付ければ、洗面台まわりの細々したものがかけられます。 我が家では、主人が顔を洗ったときに使うフェイスタオルをかけてます。 脱衣かご 家族が着た、これから洗う洋服をポンポン入れる「脱衣かご」も場所を取りますよね。 この脱衣かごも、おしゃれで様々な大きさやカタチの物がありますが、我が家ではこの2つを使っています。 色もカタチもシンプルでおしゃれだし、軽いのでちょっと動かすときも便利です。 スリムタイプの方は、脱衣所の棚の上に置いておけるので邪魔になりません。 ネットに入れて洗濯したい物を一時保管するのに使っています。 この他にも素材違いなど、色々なタイプのものがあるので用途に合わせて選ばれるといいですね。 タオルハンガー バスタオルやフェイスタオル、ハンドタオルなど洗面所では様々な大きさのタオルを使いますよね。 狭い脱衣所では濡れたタオルの置き場所も悩みどころ。 我が家のお風呂場の扉には、タオル掛けがないんです。 取り付けるにも強度不足でなかなか難しく… そこで壁に立てかけて、尚且つバーが伸縮するタイプのタオルハンガーを購入。 大きなバスタオルをかけるときはバーを最大に伸ばして・・・ 小さなタオルのときは縮めて使えるので、とても省スペース! 壁に立てかけて使うタイプなので、使わないときは脱衣所の端に置いておき、使うときにサッと取り出せて気軽に使えるので助かっています。 次からはで脱衣所・洗面所のデッドスペースを利用した収納をみていきたいと思います。 タオル• ボックスティッシュ• 歯ブラシ 1. タオル タオルの収納用に大きなチェストなどを置くスペースがない場合、壁に取り付けて使う「タオルホルダー」がおすすめ。 ボックスティッシュ タオルと同様に、ボックスティッシュも壁に取り付けられるシンプルなケースを見つけたのでさっそく購入しました。 洗面所にボックスティッシュ置くと、場所を取りますし水ハネなどもありますが、これなら邪魔になりませんし自分がよくティッシュを使う場所の壁が有効活用できますね。 深型のボックスティッシュにも対応しているのも嬉しいポイントです。 歯ブラシ 歯ブラシも洗面所では欠かせないものですが、家族の人数分の歯ブラシを場所を取らずに且つ使いやすく保管するには…と考えると意外と難しいですよね。 我が家では今まで様々な歯ブラシホルダーを試してきましたが、現在はやはり壁面収納で、吸盤で設置できるホルダーを愛用しています。 こんな感じで家族4人分の歯ブラシがスッキリです。 歯ブラシ同士が接触しないのが衛生的。 ちなみに口をゆすぐコップも、100均のフックで壁掛けにしています。 脱衣所・洗面所まわりの収納アイデア~まとめ~ 以上、『脱衣所・洗面所まわりの収納アイデアで狭い!を解消|デッドスペースを有効に使おう!』をお届けしました。

次の