ニッポン ノワール 最終 回。 【ニッポンノワール】最終回の視聴率とネタバレ!スッキリしない衝撃ラストに「またか」の声!

【大炎上!】ニッポンノワール最終回続きはHulu?

ニッポン ノワール 最終 回

ニッポンノワール最終回終わり方に納得いかない!という人、納得いった!という人どちらもネットでは声がありますね。 まあミステリードラマはどうしてもそうなるものではありますが 細部のどっちでもいいような点は、ドラマですので気にする必要はないですが 「そこは重要だろ!」というような伏線が流されているとドラマのクレームは大きいものです。 私も10年くらい見ていますが、クレームが大きかったのが『そして、誰もいなくなった』『愛してたって、秘密はある』が印象的です。 前者は伏線の最終回での回収が甘かった点、後者は二重人格で、本当の最後をhuluに回して炎上しました。 さて、ニッポンノワールもunlimited programといったけっこうギリギリの非現実のような現実のようなものを出していますが そこに最終回で納得いく形をもっていけるかどうかが鍵でしょう。 最終回に解決されるべき重要な伏線3つと、最終回のみんなの納得ぶりがどうなのかを見ていきましょう。 しかし、なぜ最後に清春が誰かにやられたようなエンディングにしたのか。 それは後半で 他の細かいところを省くと、この3つが大きな柱となるでしょう。 以下、をあらためてまとめます。 (ドラマ終了後30分後にアップします) 1、ガスマスクの男の正体とその動機 ガスマスクの男は2人。 才門、名越だった。 名越がやったのは ・碓氷かおり ・強盗団 ・元長官と陣内 才門の指示で名越はやっていたが、名越は才門が清春についたことで裏切っていった。 名越がガスマスクの男だったのは ・ベルムズが警察を襲ってた時、清春が牢屋につかまっていたところ「克喜が危ない」と逃がした人物 ・今回新薬を採りに来たガスマスク 名越は、単純にニッポンノワールの指示でNNYを将来的にのっとるつもりだったとも言っている。 2、薫をやった人物と裏切りの理由 元々、薫自身、自殺し、容疑者を清春に仕立てることで、NNYを世間に公表する流れが戦略であった。 が、清春がそれを阻止しかけたところで、 結局、薫をしゃさつ。 その犯人を清春に仕立てた。 その後才門が、清春の記憶を書き換えて自分が犯人と思い込むようにしようとしたが 実験を途中でやめてマスターに、3か月の記憶を消させる操作をさせた。 3、作者が伝えたかったことと3年A組と繋げた理由 ポイントとなるセリフは以下ではないでしょうか? 「死に様こそが生き様だった」 「人体実験なんかしなくたって人は変われるんじゃねえかよ」 「このくそみたいな世界で自分を信じて貫くんだ」 「俺たちは未完成」 「誰でも過ちを犯す」 「間違いをなかったことにするんじゃない。 抗うんだよ!自分の力でだ」 「自分次第でこの世界はいくらでも変えられる」 武藤さんの過去の自分の作品が、「今も生きている」という思いをすごく感じた。 ニッポンノワール最終回に納得いかない3つの点 個人的にはニッポンノワール最終回はあれで良かったと思っています。 すべては解釈の仕方でありますが、作者が1番伝えたかったことのために、つなぎ合わせた 多少SFチックな伏線も、そんなにツッコむようなことではないと考えます。 例えば『あなたの番です』は面白かったですがメッセージ性はあったのかどうなのか、という感じですが ニッポンノワールはしっかりとそれがあった上で、いろんな怪しい設定をしてきたのが分かります。 その怪しい伏線は笑って流せばよいかと思います。 が、まあそうだよね、というネットにあがっている 納得いかない3つの点をお伝えします。 元3年A組の生徒が動画を拡散したのは良かったのか ぐ、ぐる、ぱ は柊先生の名言でありますが、ネットで拡散する前に、一歩止まって考え その情報が正しいか、拡散することで、どういう影響があるか、ということを考えるものです。 今回、3年A組の元生徒たちが SFのような名越と清春の戦闘シーンを拡散したことに納得しなかった人も。 紗良(夏帆)が伝えたかったことなので、理屈は通っていますが やはりあのシーンがSFっぽいという観念から抜けられないので どうしても、皆で夢中で拡散するのはどうか、と思う人がいたようです。 拡散させて何になった?宣伝か?そうじゃないだろう。 本当に残念 主張は3年A組と変わらないのでは 主張が3年A組と似ているように感じました。 しかし、よく考えると 3年A組は、主にSNSに関するものでしたが、 今回は「人たい実験」を持ってきて「人が変わる」というところにあるのでしょう。 我々が「人を変えたい」という欲望はあり、その欲望によって非難中傷が繰り広げられますが 自分自身で、自分の気持ちに抗うことで人は変れる、ということを伝えていたのが分かります。 そういった違い、はあると言えるでしょう。 ハッピーエンドにならず最後に笑えないを持ってきた理由は? 最後のエンディングでは、清春が血を流して倒れる形で終わりました。 まるで誰かにやられたような。 アンハッピーエンドで後に続くような感じでしたね。

次の

ニッポンノワール最終回10話動画を無料でフル視聴!TVerやYouTubeで見れる⁈

ニッポン ノワール 最終 回

賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー』(日本テレビ系)の最終回が、12月15日に放送された。 事件の発端となった山小屋にて、ガスマスクを追い詰めた清春(賀来賢人)。 「お前の正体暴いてやるよ」そう言って清春がマスクを外した先にいたのは、仮死状態から生き延びていた才門(井浦新)の姿だった。 極秘プロジェクトには、清春が受けていた人格矯正肉体改造のほかに精神支配プログラム、つまりマインドコントロールがあることを才門は打ち明ける。 そのプログラムは、「Look at Me!」というワードをスイッチに清春にも暗示としてかけられていた。 そして、才門はガスマスクを被ったのは、2回だけ。 ガスマスクの真犯人は別にいると話す。 アルティメットプログラムを完成させる新薬と10億円を手にするため、山小屋に突入してきたのは、咲良(夏帆)と克喜(田野井健)を人質にした真犯人の名越(工藤阿須加)だった。 決め台詞の「パーティーピーポー!」は自身が作ったキャラ。 薫(広末涼子)、10億円強奪事件の強盗団4人、ニッポンノワールの中心人物である政明(大和田伸也)、ベルムズのリーダーで南武(北村一輝)の息子だった・陣内凪人(落合モトキ)……数々の殺害を行ってきた名越は本性を現す。 その姿は至って冷静、しかし、薄気味悪い表情からは、どす黒いオーラ、狂気を放っている。 肉体改造を受け、化け物のような姿となった清春と名越による肉弾戦。 壮絶な戦いの末に、清春は勝利を手にする。 それは清春が父親だと知った克喜の見ている前で。 清春が自身に新薬を投与したのは、12月15日22時30分。 最終回は現実の時刻とシンクロし展開していった。 23時、新薬が適応しなければ1時間も持たずに死ぬことが明かされる。 名越とのバトル後、清春は23時20分に「笑えねえ」というセリフを残し倒れることになるのだが……。 【拡散希望】 お願いです。 この真実をみんなに広めてください。 ドラマでは真実と知った3年A組の生徒が拡散に協力しているが、実際のTwitterでも6000RTを超える反響を巻き起こしている。 才門は、魁皇高校に立てこもった教師・柊一颯(菅田将暉)がネットに向かって必死に今の社会を訴えていたことに、段々と活力を呼び覚まされあがいてみるのも悪くないと生き伸びた理由を語っていた。

次の

『ニッポンノワール』ED(エンディング)の会話を全てネタバレ考察!清春は生きている?

ニッポン ノワール 最終 回

才門の正体 薫が10億円とともに奪った新薬を注射して、小屋の扉を開けるとそこには ガスマスクの男が。 そのマスクを取ると、そこには 才門(井浦新)の顔が! 才門は一時的に仮死状態になれる薬で、死んだフリをしていたのだ。 薫の共犯者は、才門要だった。 しかし才門は薫を裏切ったわけではなく、ニッポンノワールが薫の計画に気付いたのだった。 薫は才門に「 私が死んで清春を容疑者に仕立て上げることで、彼を守る」と言った。 警察全体で清春を容疑者として追うことになれば、ニッポンノワールも清春に手出しできないと考えたから。 さらに新薬のありかを清春に託した。 薫はなんとしてもニッポンノワールの正体を世に知らしめる固い決意をしていたのだ、 亡き星良のためにも。 ガスマスク男は清春に「薫を殺したのは自分だ」という記憶をすりこむ手術を行おうととしたが、才門が中止させた。 才門はマスターのところに清春を連れて行って、3ヵ月分の記憶を消去させた。 その後才門は、清春に暗示をかけてコントロールしていた。 暗示の文句は「 look at me!」。 才門は星良の復讐を誓って「NN」に入ったものの、骨抜きにされていた。 そんな時、魁皇高校立て籠もり事件の柊一颯(菅田将暉)に影響を受け、 明日の活力がみなぎった。 だから、今日に至るまで清春を助けてきたのだ。 しかし清春が、噂通り警視庁のガンなら殺そうとも考えていた。 覚醒すれば清春は強大な力を得るわけだが、人間らしさのない人間が力を手にするのは危険だから。 しかし才門の予想を超えて、清春と克喜は強い絆で結び付き合った。 才門もアルティメットプログラムを受けていたが、 失敗していた。 なので、 もはや瀕死の重傷だった。 ガスマスクの正体 才門がガスマスクを被ったのは、今回と留置場の清春を襲った2回だけ。 喫茶店「ボナーロ」を襲った時のガスマスクは、陣内凪人(落合モトキ)。 それ以外のガスマスクの男とは……? その時名越が現れて、才門を撃った。 ニッポンノワールのメンバー・名越こそがガスマスク男の正体で、薫を射殺して、強盗団4人を射殺して、碓井元警察庁長官と陣内を殺した犯人だったのだ。 目的は、新薬を手に入れてニッポンノワールを掌握すること。 ニッポンノワールのアルティメットプログラムを受けた名越と、新薬を打って超人状態となった清春の最後の戦いが繰り広げられた。 咲良(夏帆)は、それを撮影してマインドボイスに投稿した。 新薬は適合しなければ、1時間以内に死亡する。 清春は血を吐く、もしかして適合しなかったのか? しかし清春が勝利して、名越は捜査一課長・南武に逮捕された。 咲良から報告を聞いたマスターは「 栄養ドリンクに新薬の反発を抑える薬を入れた、少しは効いてくれたようだな」と言った。 咲良の動画は削除されたが、みんなが拡散した。 これで本城理事官の冤罪が晴れて、宮城の無念も果たされた。 10億円をもっていたのは、マスターだった。 薫はマスターに「全てが明らかになった暁には、人体実験で家族を失った遺族に渡してくれ」と頼んだのだ。 めでたし、めでたしの感動的な展開。 伏線がちゃんと回収されて良かった。 主題歌の歌詞を見れば、終わり方の意味がわかる。 『3年A組』同様、主人公の気持ちが伝わって感動的だった。 ということです。 伏線ですが、私も才門についてはほぼ綺麗に回収されたと思いました。 8話のEDでマスターが電話していた相手が誰なのか、才門が碓氷元警察庁長官に持ちかけた取引内容が何だったのかなど、 若干の疑問は残りましたが、 おおむね納得できるものだったと思います。 眼鏡屋や狂気のおばさんなど、1話のEDについても次々に回収されてスッキリしました。 毎話流れるサザンオールスターズの主題歌「愛はスローにちょっとずつ」の歌詞の最後が「さよならも言えず」。 これが、清春が克喜にサヨナラも言えず死ぬラストを表現していて納得できるという声がありました。 言われてみれば、これは筋が通っています。 清春がたった一人で組織に一矢を報い、死んでいった姿に感動する声も。 この世界、知らねえことだらけで、知ってると思っていたことでさえ、吹き込まれてるのかもしれねえ。 いつの間にかそれを全部受け入れちまってる。 (中略) 俺たちは未完成、完璧な人間なんていない。 誰でも過ちを犯す、間違いをなかったことにするんじゃない、抗うんだよ! (中略) 自分次第でこの世界はいくらでも変えられる! 清春の名言「 死に様こそが生き様だった」が、ラストの清春の姿をも暗示していたのかもしれません。 ruruneko628 否定派の意見は……• 清春が死んだのか生きているのかわからないラストにイライラモヤモヤ。 前クール同枠のドラマ『あな番』同様、「HULU」への誘導にイライラ。 主人公が最後に死ぬなんて血も涙もないラスト。 ということです。 黒幕・黒島沙和(西野七瀬)の祖母・赤池幸子(大方斐紗子)がビルの屋上に座らされて転落する瞬間で終わったのですが、幸子をビルに連れてきて殺した犯人については不明。 この時も「イライラモヤモヤ」「スッキリしない」のブーイングが凄かったです。 そして主人公が死ぬラストは悲しいという声も多数。 確かに悪の組織に一人で立ち向かったヒーローが、やっと手に入れた幸せも束の間で死ぬってやり切れませんよね。 『ニッポンノワール』最終回の終わり方の意味をネタバレ考察 『ニッポンノワール』最終回の終わり方の意味について考察していきます。 「新薬が適合しなかった人間は1時間以内に死ぬ」とのことですが、清春は死なずに名越を倒しました。 ニッポンノワールに殺された? 名越が今回の犯人ではあったけれど、組織自体がなくなった訳では無いし、組織の実態も明らかになっていない。 きっとまた新たなプログラムや新薬の開発は続くだろうから、組織としては生かしておく必要のなくなった清春を襲ったんだと思った。 — ぱふ 09rice622 結局、組織と対立してる清春が新薬適合してしまった事で抹殺されてしまったのかなー 名越1人捕まえてもニッポンノワールが壊滅するわけじゃないし、組織は続いてくわけで… 嗚呼続編希望 — みーほり pi4cco 次に考えらえるのが、ニッポンノワールが清春を殺した可能性。 こんな大きな組織が清春をこのまま生かしておくとは考えられないので、暗殺されたのは納得です。 清春も罪人だから許されない? 仮に清春が生きているとしても清春は本城に直接手を下しちゃってるからそういう人が普通の生活に戻れるかっていうとなかなか難しいと思うんだよね。 しかしヒーローはヒーローでも、清春の場合はダークヒーロー。 彼もまた、マインドコントロールされていたとはいえ、本城理事官を殺した殺人者なのです。 最終回の結末は、罪人である清春の最期としてふさわしいものだったのかもしれません。 清春は生きてる? 最終回リアタイで進んでたけど、最後のケーキの下りは明らかに時間飛んでるし、新薬の副作用ではない。 そして意味深にぴくりと動いた手。 最後の最後に彼が死ぬとは…。 でもわからんぞ。 才門のケースもあるから。 🤔 なにかの形で続編があるのでは?— Ms. その理由は、最後に少し指が動いたから。 それに才門要は仮死状態になれる薬を利用して、7話~9話まで死んだことになっていましたが生きていました。 清春が同じ手段で生きている可能性も考えられます(でも出血量が凄かったようだけど)。 新薬を飲んだ清春なので、不死身に近くなっている可能性も。 続編はあるの? ニッポンノワールの最終回が鳥肌たった… 清春は死んじゃったのかな? これはもう映画化か続編のフラグが立ったんだよね… — 【ワンピース考察】【マナル隊員】天夜叉ドクロ IhWvssVXAIo8R7Y 筆者は『ニッポンノワール』には続編があると思っています。 なぜなら、肝心のニッポンノワールの根本的な解明&解決がされてないから。 黒幕だった名越も、清春同様にニッポンノワールに人体実験されて、踊らされていた人間でした。 最後はニッポンノワールに反発して掌握しようとしたわけですが、ニッポンノワールからすれば名越一人死んでも痛くも痒くもないはず。 さらに清春さえ始末すれば、ニッポンノワールは何もなかったかのようにまた人体実験を続けるのではないでしょうか? 清春、死んで欲しくないです。 生きて暗躍して、今度こそニッポンノワールを潰してほしいです。 HULUの『刑事Nの告白』のラストも、続編を思わせる終わり方になっていました。 (おそらく咲良が打っている文章で)12月15日 23時15分 刑事Nは覚醒を迎えた刑事Yによってその理念を砕かれ、捜査一課長の手によって拘束されることにあった。 だが……彼はまだ生きている 「だが……彼はまだ生きている」が大文字だったことが、続編を匂わせていると思いました。 『ニッポンノワール』清春のラストのセリフの詳細が判明 ニッポンノワール考察 清春は最後名越に殺されたと予想。 脚本家によれば最後「笑えねえ」のセリフ前に「傷がねえ、どうなってんだ」といセリフがあったそうです。 そもそもニッポンノワールは日本の闇を暴く物語。 どうなってんだ? 」があったとのこと。 このセリフから考えられるのは、清春は確かに傷を負ったはずなのに瞬間的に傷口がふさがったということでしょうか? まさに超人!仮面ライダーの世界です。 まとめ 『ニッポンノワール』最終回の終わり方についてネタバレ考察してまとめました。 今後も新情報が入り次第、追記します。

次の