松任谷 由実 コンサート 2020。 松任谷由実、冬恒例のリゾートコンサート2020年2月2日より開催決定!

松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.40 開催決定!

松任谷 由実 コンサート 2020

松任谷由実(まつとうやゆみ)は、東京都八王子市出身の女性ミュージシャンです。 ファンからは「ユーミン」の通称で呼ばれています。 また、所属事務所は雲母社、所属レーベルは2013年よりユニバーサルミュージックとなっています。 子どもの頃からピアノや三味線、ベースなどを始めて音楽に親しんで育ち、17歳で作曲家としてデビュー。 1972年にシングル「返事はいらない」によって旧姓の「荒井由実」名義で歌手デビューを果たしました。 結婚後は現在の本名「松任谷由実」名義で活動を継続し、シンガーとしてはもちろん、作曲家としても幅広く活躍し続けています。 代表曲には映画「魔女の宅急便」のエンディングテーマとして広く知られる「やさしさに包まれたなら」や同作のオープニングテーマ「ルージュの伝言」、クリスマスソングとして不動の人気を誇る「恋人がサンタクロース」、主題歌やCMソングとして何度も起用されてきた「守ってあげたい」など国民的ヒットソングが多数あり、1970年代以降のJ-POP史を代表するミュージシャンの一人として知られてきました。 2010年代以降もハイペースな活動を続けており、2013年には紫綬褒章を受章。 2018年にはデビュー45周年を記念するベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。 」を発表してオリコン1位を獲得し、女性アーティストとしての最長記録を更新しました。 一方でライブ活動もコンスタントに行い、2020年2月には自身を代表する人気イベントの40回目「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol. 40」を開催するなど、今もなおハイペースで活躍を見せています。 松任谷由実(まつとうやゆみ)は、1970年代以降の邦楽シーンを象徴する女性アーティストの一人です。 作曲家・シンガーソングライターとして幅広い活躍を続けており、「やさしさに包まれたなら」「恋人がサンタクロース」「埠頭を渡る風」「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」「春よ、来い」などの国民的ナンバーで知られてきました。 ハスキーな中にも温かさや優しさを感じさせる歌声、スッと耳に届く普遍的なメロディとストーリー性豊かな歌詞が魅力として知られており、多くの楽曲がリリースから時間を経ても広く親しまれ、世代を超えた支持を集めています。 また、ライブシンガーとしても常にコンスタントな活動を行い、ツアーなどを精力的に開催。 作曲家としても人気アイドルやタレント、ミュージシャンに楽曲提供を行ってきました。 さまざまな場面で活躍して邦楽シーンをおよそ半世紀にわたって支え続けており、まさに生ける伝説と呼べるミュージシャンです。

次の

松任谷由実、冬恒例のリゾートコンサート『SURF&SNOW in Naeba Vol.40』2020年2月に開催決定

松任谷 由実 コンサート 2020

松任谷由実(まつとうやゆみ)は、東京都八王子市出身の女性ミュージシャンです。 ファンからは「ユーミン」の通称で呼ばれています。 また、所属事務所は雲母社、所属レーベルは2013年よりユニバーサルミュージックとなっています。 子どもの頃からピアノや三味線、ベースなどを始めて音楽に親しんで育ち、17歳で作曲家としてデビュー。 1972年にシングル「返事はいらない」によって旧姓の「荒井由実」名義で歌手デビューを果たしました。 結婚後は現在の本名「松任谷由実」名義で活動を継続し、シンガーとしてはもちろん、作曲家としても幅広く活躍し続けています。 代表曲には映画「魔女の宅急便」のエンディングテーマとして広く知られる「やさしさに包まれたなら」や同作のオープニングテーマ「ルージュの伝言」、クリスマスソングとして不動の人気を誇る「恋人がサンタクロース」、主題歌やCMソングとして何度も起用されてきた「守ってあげたい」など国民的ヒットソングが多数あり、1970年代以降のJ-POP史を代表するミュージシャンの一人として知られてきました。 2010年代以降もハイペースな活動を続けており、2013年には紫綬褒章を受章。 2018年にはデビュー45周年を記念するベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。 」を発表してオリコン1位を獲得し、女性アーティストとしての最長記録を更新しました。 一方でライブ活動もコンスタントに行い、2020年2月には自身を代表する人気イベントの40回目「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol. 40」を開催するなど、今もなおハイペースで活躍を見せています。 松任谷由実(まつとうやゆみ)は、1970年代以降の邦楽シーンを象徴する女性アーティストの一人です。 作曲家・シンガーソングライターとして幅広い活躍を続けており、「やさしさに包まれたなら」「恋人がサンタクロース」「埠頭を渡る風」「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」「春よ、来い」などの国民的ナンバーで知られてきました。 ハスキーな中にも温かさや優しさを感じさせる歌声、スッと耳に届く普遍的なメロディとストーリー性豊かな歌詞が魅力として知られており、多くの楽曲がリリースから時間を経ても広く親しまれ、世代を超えた支持を集めています。 また、ライブシンガーとしても常にコンスタントな活動を行い、ツアーなどを精力的に開催。 作曲家としても人気アイドルやタレント、ミュージシャンに楽曲提供を行ってきました。 さまざまな場面で活躍して邦楽シーンをおよそ半世紀にわたって支え続けており、まさに生ける伝説と呼べるミュージシャンです。

次の

松任谷由実(ユーミン)のコンサートチケットを譲ります

松任谷 由実 コンサート 2020

松任谷由実(まつとうやゆみ)は、東京都八王子市出身の女性ミュージシャンです。 ファンからは「ユーミン」の通称で呼ばれています。 また、所属事務所は雲母社、所属レーベルは2013年よりユニバーサルミュージックとなっています。 子どもの頃からピアノや三味線、ベースなどを始めて音楽に親しんで育ち、17歳で作曲家としてデビュー。 1972年にシングル「返事はいらない」によって旧姓の「荒井由実」名義で歌手デビューを果たしました。 結婚後は現在の本名「松任谷由実」名義で活動を継続し、シンガーとしてはもちろん、作曲家としても幅広く活躍し続けています。 代表曲には映画「魔女の宅急便」のエンディングテーマとして広く知られる「やさしさに包まれたなら」や同作のオープニングテーマ「ルージュの伝言」、クリスマスソングとして不動の人気を誇る「恋人がサンタクロース」、主題歌やCMソングとして何度も起用されてきた「守ってあげたい」など国民的ヒットソングが多数あり、1970年代以降のJ-POP史を代表するミュージシャンの一人として知られてきました。 2010年代以降もハイペースな活動を続けており、2013年には紫綬褒章を受章。 2018年にはデビュー45周年を記念するベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。 」を発表してオリコン1位を獲得し、女性アーティストとしての最長記録を更新しました。 一方でライブ活動もコンスタントに行い、2020年2月には自身を代表する人気イベントの40回目「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol. 40」を開催するなど、今もなおハイペースで活躍を見せています。 松任谷由実(まつとうやゆみ)は、1970年代以降の邦楽シーンを象徴する女性アーティストの一人です。 作曲家・シンガーソングライターとして幅広い活躍を続けており、「やさしさに包まれたなら」「恋人がサンタクロース」「埠頭を渡る風」「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」「春よ、来い」などの国民的ナンバーで知られてきました。 ハスキーな中にも温かさや優しさを感じさせる歌声、スッと耳に届く普遍的なメロディとストーリー性豊かな歌詞が魅力として知られており、多くの楽曲がリリースから時間を経ても広く親しまれ、世代を超えた支持を集めています。 また、ライブシンガーとしても常にコンスタントな活動を行い、ツアーなどを精力的に開催。 作曲家としても人気アイドルやタレント、ミュージシャンに楽曲提供を行ってきました。 さまざまな場面で活躍して邦楽シーンをおよそ半世紀にわたって支え続けており、まさに生ける伝説と呼べるミュージシャンです。

次の