豊田市 バス。 公共施設連絡バス「かりまる」|刈谷市

豊田市[東口]のバス時刻表とバスのりば地図|とよたおいでんバス|路線バス情報

豊田市 バス

概略 [ ] 公共交通空白地域の高齢者や障害者用にとして運行。 現在利用者の制限はない。 10人乗りの3台を使用している。 路線 [ ] ささゆりコース [ ] から『ささゆりの里』など石野地区を巡回する路線。 水・金曜日に運行。 主な停留所:広瀬、富田町、ささゆりの里、押沢町、広瀬 石野交流館コース [ ] 広瀬から『芳友町公民館』など石野地区を巡回する路線。 主な停留所:広瀬、上切公会堂、芳友町公民館、石野交流館、勘八町長根、石野町、広瀬水・金曜日に運行。 つくばねコース [ ] 『千鳥寺』から『ハローフーヅ』(青木店)を結ぶ路線。 火・木曜日に運行。 主な停留所:千鳥寺、勘八ふれあい会館、、ハローフーヅ 『勘八ふれあい会館』から『ハローフーヅ』(青木店)を結ぶ路線。 火・木曜日に運行。 主な停留所:勘八ふれあい会館、、ハローフーヅ 鞍ケ池コース [ ] と『山中町公民館』を結ぶ路線。 火・木曜日に運行。 主な停留所:鞍ヶ池公園、矢並小学校、山中町公民館 若園コース [ ] との高岡地区を結ぶ路線。 火・木曜日に運行。 主な停留所:竹村駅、雇用促進住宅北、、若園店、吉原町平池、三河八橋駅 高嶺交流コース [ ] 『上郷コミュニティセンター』から上郷地区や『若林駅』などを巡回する路線。 水・金曜日に運行。 主な停留所:上郷、、豊生ブレーキ工業、南豊田病院、下和会区民会館、メグリア若園店、若林駅、福受町山王前、上郷コミュニティセンター 『上郷コミュニティセンター』から『若林駅』を結ぶ路線。 水・金曜日に運行。 主な停留所:上郷コミュニティセンター、愛環三河上郷駅、豊生ブレーキ工業、南豊田病院、下和会区民会館、メグリア若園店、若林駅 運賃 [ ]• 1回100円 年表 [ ]• - 運行開始 利用状況 [ ] 度の実績• 運行経費:10,051千円• 乗車人員:7,056人• 1台あたりの乗車人数:1. 5人 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

豊田市[東口]のバス時刻表とバスのりば地図|名鉄バス|路線バス情報

豊田市 バス

ページ番号1003737• とよたおいでんバスなどバス利用に関する、よくあるお問合せとその回答の一覧です。 バス利用時にお役立てください。 令和元年度(2019年度)10月1日より、下山・豊田線と土橋・豊田東環状線の一部区間にて、運賃の改定を行います。 とよたおいでんバスではSORAをはじめとして水素で走る燃料電池バスを運行しています!• レンタカーを借りられる皆様へ• 豊田市がバス事業者と共働で運行しているとよたおいでんバスにて、令和元年7月2日(火曜日)から市販車の燃料電池バスを中部地方で初めて営業運行します。 全国で唯一、路線バスとして実証運行している『豊田市の水素で走る燃料電池バス』について愛称を募集し、多数の応募をいただきました。 選考の結果、下記のとおり愛称を決定しましたのでお知らせいたします。 豊田市では「都市としての一体性の形成」、「都市と農山村の共生」、「交流人口拡大による地域の活性化」を図るため、『利便性の高い公共交通ネットワークを構築すること』を目的として、とよたおいでんバスを始めとしたバスを市内で運行しています。 小原地域バス「おばら桜バス」の紹介です。 末野原地域内と上郷地域内のそれぞれを運行する上郷地域バス(愛称:にこにこバス)は、地域の生活交通の確保を目的に、2014年1月21日に運行を開始しました。 どなたでもご利用できますので、お気軽にご利用ください。 保見地域と浄水エリアを結ぶ保見地域バスは、地域の生活交通の確保を目的に、2007年9月に運行を開始しました。 1乗車100円(子ども・障がい者は50円)でどなたでもご利用いただけます。 運行は毎週火曜日と木曜日(年末年始をのぞく)です。 石野地域バス(つくばねコース)は、石野地区内の移動や基幹バス・鉄道に乗り継ぐための移動手段として運行する地域バスで、定時便とデマンド(電話予約)方式により毎週水曜日と土曜日(12月29日~1月3日をのぞく)に運行しています。 1回100円(子ども・障がい者は50円)でどなたでもご利用いただけます。 石野地域バス(石野交流館・ささゆりコース)は、石野地区内の移動や基幹バスに乗り継ぐための移動手段として運行する地域バスで、毎週月曜日と金曜日(12月29日~1月3日をのぞく)に運行しています。 1回100円(子ども・障がい者は50円)です。 「しもやまバス」についての案内です。 松平地域のみなさまのおかげで運行開始から20周年を迎えることができました。 1人でも多く、1回でも多く乗車していただけるよう工夫をしていきますので今後も松平ともえ号をよろしくお願いいたします。 高岡地域の前林地区を中心に運行する高岡地域バス「ふれあいバス」の紹介です。 足助地域バス「あいま~る」の紹介です。 旭地域バス「旭コッキーバス」の紹介です。

次の

豊田市[東口]のバス時刻表とバスのりば地図|名鉄バス|路線バス情報

豊田市 バス

ページ番号1003737• とよたおいでんバスなどバス利用に関する、よくあるお問合せとその回答の一覧です。 バス利用時にお役立てください。 令和元年度(2019年度)10月1日より、下山・豊田線と土橋・豊田東環状線の一部区間にて、運賃の改定を行います。 とよたおいでんバスではSORAをはじめとして水素で走る燃料電池バスを運行しています!• レンタカーを借りられる皆様へ• 豊田市がバス事業者と共働で運行しているとよたおいでんバスにて、令和元年7月2日(火曜日)から市販車の燃料電池バスを中部地方で初めて営業運行します。 全国で唯一、路線バスとして実証運行している『豊田市の水素で走る燃料電池バス』について愛称を募集し、多数の応募をいただきました。 選考の結果、下記のとおり愛称を決定しましたのでお知らせいたします。 豊田市では「都市としての一体性の形成」、「都市と農山村の共生」、「交流人口拡大による地域の活性化」を図るため、『利便性の高い公共交通ネットワークを構築すること』を目的として、とよたおいでんバスを始めとしたバスを市内で運行しています。 小原地域バス「おばら桜バス」の紹介です。 末野原地域内と上郷地域内のそれぞれを運行する上郷地域バス(愛称:にこにこバス)は、地域の生活交通の確保を目的に、2014年1月21日に運行を開始しました。 どなたでもご利用できますので、お気軽にご利用ください。 保見地域と浄水エリアを結ぶ保見地域バスは、地域の生活交通の確保を目的に、2007年9月に運行を開始しました。 1乗車100円(子ども・障がい者は50円)でどなたでもご利用いただけます。 運行は毎週火曜日と木曜日(年末年始をのぞく)です。 石野地域バス(つくばねコース)は、石野地区内の移動や基幹バス・鉄道に乗り継ぐための移動手段として運行する地域バスで、定時便とデマンド(電話予約)方式により毎週水曜日と土曜日(12月29日~1月3日をのぞく)に運行しています。 1回100円(子ども・障がい者は50円)でどなたでもご利用いただけます。 石野地域バス(石野交流館・ささゆりコース)は、石野地区内の移動や基幹バスに乗り継ぐための移動手段として運行する地域バスで、毎週月曜日と金曜日(12月29日~1月3日をのぞく)に運行しています。 1回100円(子ども・障がい者は50円)です。 「しもやまバス」についての案内です。 松平地域のみなさまのおかげで運行開始から20周年を迎えることができました。 1人でも多く、1回でも多く乗車していただけるよう工夫をしていきますので今後も松平ともえ号をよろしくお願いいたします。 高岡地域の前林地区を中心に運行する高岡地域バス「ふれあいバス」の紹介です。 足助地域バス「あいま~る」の紹介です。 旭地域バス「旭コッキーバス」の紹介です。

次の