イオン カード 明細 ログイン。 イオンカードの利用明細・ときめきポイント・締日・キャンペーン・ログインなどを解説!暮らしのマネーサイト

海外からご利用の会員さまへ|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオン カード 明細 ログイン

イオンカードの利用明細の確認する方法 Web明細(環境宣言)は、ご請求明細書の郵送を停止し、インターネットでご利用明細をご確認いただけるサービスです。 毎月のご請求明細につきましてはイオンスクエアメンバーに登録し、暮らしのマネーサイトのMyPageよりログインすると確認できます。 確認できる期間は直近3ヶ月間分になります。 またWeb明細(環境宣言)に登録したら、PDFファイルにて24か月分の利用明細も確認することができます。 その他にも、スマートフォンアプリ「イオンウォレット」をダウンロードすれば、いつでもどこでも利用明細を確認することができます。 イオンカードWeb明細のログイン方法 イオンカードの利用明細を確認するには、暮らしのマネーサイトのイオンスクエアメンバーに登録する必要があります。 イオンスクエアメンバーの方は、MyPageよりログインすれば、すぐにでも確認できます。 イオンスクエアメンバーでない方は、メンバー登録が必要になります。 <イオンスクエアメンバーに登録する方法> 暮らしのマネーサイトの公式サイトのWeb明細(環境宣言)登録の「新規メンバー登録(無料)」から登録できます。 登録が完了すれば、MyPageログインから利用明細を確認することができます。 また、カード口座がイオン銀行なら365日24時間即時振込まれます。 このサイトを経由して提携ショップでお買い物いただくと、ときめきポイントをたくさんためることができます。 店舗情報やキャンペーン、イベントなどおトクな情報をご案内しています。 イオンスクエアメンバーへ登録いただくことで共通のIDで、便利なネットショッピングやおトクなキャンペーン、無料のゲームなどを楽しめます。 イオンカード 締め日 毎月の締め日・支払日はいつですか。 締め日は、毎月10日に利用代金を締め切り、支払日は、翌月2日に指定の口座より引き落としとなります。 また、2日が金融機関の休業日であった場合は、翌営業日となります。 イオン銀行を引落とし口座に設定の場合は、再振替もあります。 平日のみ3日~5日に、再度、引落としをすることができます。 イオン銀行口座を作っておくと便利ですよ。 なお、3日~5日が土・日・祝日の場合は再度の引落としできないので、請求会社のイオン銀行またはイオンクレジットサービスからの案内を待つしかありません。 イオンカード ときめきポイント 「ときめきポイント」とは、クレジットカードのご利用金額に応じてポイントが貯まります。 カードショッピングご利用200円(税込)ごとに1ポイント、たまったポイント数に応じて素敵な商品との交換ができる特典です。 暮らしのマネーサイトのMyPageログインより確認と交換ができます。 <ときめきポイントの貯め方> ・イオンカードを使ってお支払いいただくだけでどんどんポイントがたまっていきます。 ・クレジットカードで買い物すると200円(税込)ごとに1ポイントが貯まっていきます。 ・全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で利用すると200円 税込 ごとに2ポイントプレゼントされます。 ・毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍になります。 ・国民年金保険料や光熱費、携帯電話やプロバイダ料金、保険料など、毎月のお支払いでもポイントが貯まっておトクです! ・賃貸物件の新規契約時の諸費用、月々の家賃の支払いもカードを利用するとポイントがたまります。 ・旅行や映画、ガソリン代金・レストランなどのときめきポイントクラブの優待加盟店でカードを利用するとポイント2~5倍たまります。 ・イオンスクエアメンバー会員専用のポイントモールのときめきポイントTOWNを経由していつも通りにお買い物するだけで、ときめきポイントが最大21倍たまります! <ときめきポイントの使い方> ・様々な商品との交換ができたり、対象のネットショップで、1ポイント1円で商品を購入することもできます。 ・たまったポイントはインターネットで暮らしのマネーサイトのMyPageログインより確認と交換ができます。 ・インターネット以外での商品との交換は、電話(自動音声応答サービス)や郵送でも利用できます。 イオンカード キャンペーン イオンカードのキャンペーンは、新規入会と会員向けの2つのキャンペーンがあります。 新規入会キャンペーンは、イオンカードに入会するといろんな特典がプレゼントされます。 カードメンバー会員のキャンペーンは、クレジットカードを利用して様々な対象となるサービスや商品を購入することで特典がもらえるキャンペーンをやっています。 期間限定でのキャンペーンもあるので暮らしのマネーサイトの公式サイトからキャンペーンの会員向けの情報をチェックしておきましょう。 お得な情報があるかもしれませんよ!? クレジットカードの使いすぎに注意!!利用明細書は大事ですよ! クレジットカードでの購入を自動リボ払いにしていたので、いろんな物を購入しても毎月定額の支払いで良かったのでとても便利でした。 しかし、ある時、利用可能額や利用残高は大体わかっていたつもりでしたが、クレジットカードがいくつもあり、なぜそうしたかわからないのですが、利用可能枠が少ないカードを利用してしまいました。 利用額枠を超えるとカードが使えないと思い込んでいたので、そのまま使えたので利用枠はあったのだと思っていました。 ところが1ヶ月後ぐらいに郵便できた明細書には、次の支払いが一括で15万円 ? となっていたので、ビックリして目が飛び出しそうでした。 なぜ、そのような額になったかというと利用額の枠を超えた分については、一括で支払うようになっていたのです。 その時に知ったのがWEB明細サービスでした。 それまでは、ハガキで明細書を確認していたのですが、いくつもカードがあると分からなくなってしまっていました。 WEB明細サービスであれば、利用可能額や利用残高もいつでもどこでも見ることができるので、本当に便利です。 クレジットカードを利用する時は、利用可能額や利用残高を確認しながら、カードを間違えないように慎重に選んでいきたいものです。 その後、どうなったかというと、あちらこちらから現金を集め何とか一括で支払いました。

次の

イオンカードの明細を確認する方法は?スマホ、アプリ、PC、pdfでチェック

イオン カード 明細 ログイン

イオンカードで暮らしのマネーサイトにログインするには? クレジットカードは発行している会社ごとにWEB上にマイページが用意されており、会員はそこにアクセスして情報を得たり特典を申請したりします。 イオンカードでは暮らしのマネーサイトが会員用マイページの役割を果たしており、利用するには一定の手順でログインします。 暮らしのマネーサイトにログインする方法 暮らしのマネーサイトを利用するためには、まずイオンカードのホームページからログインする必要があります。 一般的なサイトではユーザーIDとパスワードでログインしますが、暮らしのマネーサイトでは イオンスクエアメンバーIDと パスワードを使用します。 特にイオンカードが送られてきて初めてサイトにログインする場合には、事前にイオンスクエアメンバーに下記情報を登録して新規IDを入手しなくてはなりません。 イオンスクエアメンバーIDの取得にはイオンカードを登録 暮らしのマネーサイトにログインするためには、イオンスクエアメンバーIDの取得が必要です。 イオンスクエアメンバーIDの取得には下記の情報が必要となります。 利用できるサービス• 暮らしのマネーサイト• イオンレジ• これらサービスが利用できるイオンスクエアメンバーIDですが、イオンカードのマイページとして使用するためにはイオンカードを登録しなくてはなりません。 イオンウォレットを利用すれば簡単にマイページ機能が使える 暮らしのマネーサイトはアクセスすることで簡単にマイページ機能を利用できますが、スマホで使用する場合はイオンウォレットが便利です。 スマホ用アプリのイオンウォレットはイオンカードの明細やイオンのクーポン配信などの機能が簡単に利用できるアプリ。 もちろんスマホでも暮らしのマネーサイトにアクセスできますが、 操作性から考えるとイオンウォレットの方がおススメです。 イオンウォレットのログインもイオンスクエアメンバーIDが必要 イオンウォレットを使用するにはスマホのOSに対応したアプリをダウンロードする必要があります。 アプリをダウンロードしたらログインが必要ですが、 イオンウォレットもイオンスクエアメンバーIDが必要となります。 イオンウォレットはイオンで利用できるクーポン配信もあるのでお得に利用しましょう。 イオンウォレットについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。 暮らしのマネーサイトにログインできない場合の原因と対処方法 ここまで紹介したように暮らしのマネーサイトやイオンウォレットを使用するには、サイトやアプリにログインする必要があります。 しかし何らかの原因によりログインできずに困ってしまうこともあり、対処方法を覚えておくことも大切です。 パスワードを忘れた場合は再登録が必要 パスワードはサイトにアクセスするための重要なカギであり、忘れると再発行することができません。 普段自分が使用しているパスワードをもう一度思い出して、入力ミスがないように正確に入力しましょう。 パスワードは半角英数字6桁~8桁なので、その範囲で考えると思い出しやすいことも。 どうしても思い出せない場合はイオンスクエアメンバーに再登録して、新しいIDとパスワードを発行することで対処できます。 イオンスクエアメンバーID忘れた場合はID検索を試そう イオンスクエアメンバーIDを忘れた場合は、 ID検索機能を利用します。 ID検索機能は登録情報を入力することで設定済みのメールアドレスにIDが送られてくるサービスです。 「名前」、「電話番号」、「生年月日」、「メールアドレス」が一致するとIDが送られてきます。 IDを忘れた場合には慌てないでID検索を試してください。 ログイン時にエラーが表示される際の対処方法 ログイン時にエラーコードが表示されることがあります。 それぞれのエラーコードと対処方法は下記のとおりです。 ・ LGN1002E パスワードを一定回数以上間違えたことによるID無効が考えられ、イオンスクエアメンバーに再登録することで対処可能です。 ・ KPSWW11902 イオンスクエアメンバーに登録されているクレジットカードがイオンカードでない可能性があるので確認して再登録をおこないましょう。 ・ LGN10003E、KPSWI11802、「IDまたはパスワードが違っています」 これらのエラーではID検索を実施したり、パスワードを調べたりするなどの対応が有効です。 どうしても思い出せない場合は、イオンスクエアメンバーに再登録してください。 どうしてもログインできない場合はコールセンターに連絡 ログインできない理由の中には、システムの不具合もあります。 見慣れないエラーや明らかにシステムに異常があると感じたら、イオンクレジットサービスの コールセンターに連絡して対処してもらいましょう。 電話でなくチャット受付サービスを利用すると待ち時間が少なく楽かもしれません。 暮らしのマネーサイトやイオンウォレットから得られる情報 イオンカード会員は暮らしのマネーサイトにアクセスすることで、いつでもオンラインで各種情報を入手できます。 使い過ぎや防犯の意味からも定期的にクレジットカード利用状況をチェックすることは大切なことです。 イオンカードを上手に使用するためにもさまざまな情報を有効に活用しましょう。 イオンカードの利用明細が確認できる クレジットカードの利用明細は郵送されることが多いのですが、暮らしのマネーサイトにアクセスすればリアルタイムで明細が確認できます。 確認できる利用明細の情報• 利用年月日• 利用店舗• 利用金額• 支払い方法 これらの情報が締め切り前に確認できるので、お金の流れを事前に把握でき日々の金銭管理に利用できます。 イオンカードの返済締め切り日は毎月10日、口座引き落としは翌月2日なので、忘れないように管理したいですね。 イオンカードの利用可能額が把握できる イオンカードにはショッピングやキャッシングごとに利用限度額が設定されており、利用額の合計が総利用額の合計までしかカードの利用ができません。 暮らしのマネーサイトで現在の利用可能額が分かるので、トラブルを回避する意味からも定期的に確認して利用限度額を把握しましょう。 暮らしのマネーサイトやイオンウォレットでできること 暮らしのマネーサイトやイオンウォレットは利用明細や利用可能額以外に、ポイント管理や各種設定ができます。 暮らしのマネーサイトでときめきポイントの管理ができる イオンカードの決済に対してもらえるは、200円 税込 ごとに1ポイントが付与されるポイント。 1,000ポイント以上をイオンの電子マネーに移行したり、商品に交換したりできるポイントで、1ポイントが1円と換算できます。 暮らしのマネーサイトやイオンウォレットでは、ポイントの合計保有数や有効期限が確認や、 ポイントの利用 商品交換、ポイント移行 をすることができます。 暮らしのマネーサイトではイオンカードの支払い方法を変更できる クレジットカードの返済には「1回払い」以外にもいくつかの方法があります。 特に大きな買い物をした場合、後から返済方法を変更したいことも少なくありません。 そこで活用したいのが返済方法の変更。 暮らしのマネーサイトやイオンウォレットを利用すると、返済方法を 後からリボ払いに変更できます。 リボ払いは毎月の返済が一定で毎月の負担を減らせますが、手数料として年利15. 0%が必要なので計画的に利用してください。 イオンカードの会員情報を簡単に登録&変更できる 個人情報の変更があった場合、クレジットカードの会員情報を変更しなくてはなりません。 下記の情報はマイページで変更することができます。 マイページで変更できる情報• 電話番号• 勤務先• 引き落とし口座番号 これらの情報はカスタマセンターでも変更できますが、マイページではいつでも自分の都合で変更できて便利。 ただしイオンカードセレクトについては、原則イオンダイレクト銀行での手続きが必要なので注意してください。 イオンカード「暮らしのマネーサイト」にログインしてできることまとめ 紹介したとおり、暮らしのマネーサイトやイオンウォレットには便利な機能が詰まっており、イオンカード会員は積極的に利用したいものばかり。 ただし利用するにはサイトやアプリへのログインが必要で、それに失敗すると便利な機能が使えません。 そして大切なのはログインに失敗しても慌てないで原因を調べて、その対処を冷静におこなうことです。 どうしても解決しないときはイオンスクエアメンバーへの再登録や、コールセンターに連絡しましょう。

次の

イオンカードの「暮らしのマネーサイト」にログインしてできる3つのことを徹底解説!

イオン カード 明細 ログイン

イオンカードの明細を確認する方法は? スマホ• 専用サイトから、すぐ確認できる 1. My Pageにログイン まずは、「イオンカード 暮らしのマネーサイト」のMy Pageにログインしましょう。 >> 2. カードご利用確認 ログイン後、メンバー向けのメニューが表示されます。 画面右上にある「カードご利用確認」をタップしてください。 明細の確認完了 わずか2ステップで利用金額の確認完了。 とても簡単ですね。 「内訳も気になる〜!」ってあなたは、次の手順へ。 スクロールで下へ 表示画面のまま、スクロールしていきます。 内訳の確認完了! スクロールしていくと、利用履歴が確認できます。 アプリ• 専用アプリだと、スムーズに明細が見れる 「公式サイトでの確認は、ログインがめんどくさい!」 「イオンウォレット」という公式アプリを使えば、面倒なログインは不要になります。 公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロード >>【ios】 >>【Android】 2. カード情報を入力 ダウンロード後、カード情報の入力が必要です。 表示される項目を、順番に入れていきましょう。 確認完了! カード情報の入力が必要なのは、たった一度だけ! 今後はアプリのアイコンをタップするだけで、確認ができ便利です。 ポイント確認も同時にできる 同じ画面上で、ときめきポイントの確認もできちゃいます。 ポイントの有効期限もパッとわかるので、確認をしておけばついつい忘れて損をしてしまうことも防げるでしょう。 内訳の表示 画面下部のメニュー欄にある「ご利用明細」をタップします。 内訳表示完了! スクロールしていくと、利用日順に表示されます。 金額順の表示への変更も可能です。 PC web• 大きな画面で明細をチェック 1. My Pageにログイン >> 2. 金額の確認完了 この画面で、請求額の確認ができます。 詳細を確認する場合は、次のステップに進みましょう。 「ご利用明細照会」をクリック 確認したい月を選択し、「ご利用明細照会」をクリックします。 詳細を確認 支払日や引き落とし口座の確認、ご利用明細が確認できます。 ご利用明細を見るには 下へ下へとスクロールしていきます。 明細確認完了! 利用日順に表示されています。 イオンカードの明細を紙へ印刷する時の注意点 アプリからの印刷は不可 使い勝手の良いアプリから印刷もできれば楽なのですが、アプリからの印刷はできません。 pdfデータの表示のみは可能。 スマホから印刷するなら、Bluetooth対応のプリンターが必要 スマホから印刷できるプリンターは、Bluetooth対応の機種です。 お持ちのプリンターがBluetoothに対応してるか、チェックしたいですね。 pdfデータだと、詳細がわかりやすいです。 イオンカードの明細をpdfにする手順• PDF形式でのダウンロードへ pdfデータで印刷すると、パット見で内訳がわかります。 印刷する場合は、pdfで行うのがおすすめ。 まずはMypageへログイン >> 2. 下へスクロール スクロールで少しだけ下へ移動して、、、。 ご利用明細照会 印刷したい月を選択し、「ご利用明細照会」をクリックします。 下へスクロール 一番下までスクロールしましょう。 pdfをダウンロード 「今月分(PDF形式)のダウンロード」をクリックします。 過去の分の明細も、確認・印刷ができるので便利です。 いよいよダウンロード ダウンロード時にパスワードを設定するかどうかを決められます。 パスワードを付けると、セキュリティが高まります。 お好きな方をクリックしてください。 pdf表示 以前封書で送られていた明細書と同じ、見慣れたデザインですね。 あとは印刷するだけ! 明細を確認する時の注意点 イオンカードの請求書は、無料で郵送してもらえない 「毎月届いていた請求書が急に来なくなってしまって、おかしいな?」 って声もありますよね。 実はイオンカードは、紙の消費やCO2の排出を抑え、環境保全につながる取組みをしています。 お知らせやクーポンも、今後はweb上での確認となります。 郵送希望の場合は有料 今まで通り郵送してもらった書類で確認したい場合でも、対応してもらえます。 でも、 1通につき100円(税別)がかかります。 イオンスクエアメンバーのIDが必要 公式アプリ「イオンウォレット」 ホームページ「暮らしのマネーサイト」 を使う時は、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードが必要となります。 忘れてしまった場合は、ID検索をするか、再度取得をしましょう。 公式サイトでは「24ヶ月前」まで 公式サイト「暮らしのマネーサイト」では、 24ヶ月前までの請求明細書の確認とpdfのダウンロードができます。 イオンウォレットでは「直近3ヶ月分」まで 公式アプリ「イオンウォレット」では、直近3ヶ月分まで確認することができます。 pdfでの表示も可能。 24ヶ月より前の明細確認は、問い合わせを 24ヶ月よりも前の請求明細書を確認したい場合は、イオンカードコールセンターへの問い合わせが必要となります。 発行には2ヶ月程度の時間がかかる場合があります。 0570-071090 043-296-6200 受付時間9:00~18:00 紙の明細を停止したい時は?• 停止の手続きが必要 「有料での請求をしたけど、もったいないからやめたい」 ってあなたは、「暮らしのマネーサイト」より、登録内容の変更が必要です。 web明細(環境宣言)を登録しましょう。 まとめ• イオンカードの明細確認は公式アプリや公式ホームページでできる• 明細の印刷は、PCから行うのがベスト• 無料での明細郵送はなくなりweb明細へ• 紙の明細の郵送希望は、有料となる.

次の