ロマサガrs 敵の数。 【ロマサガRS】全力オート ダメージランキング

【ロマサガRS】敵の数が多いクエスト一覧【ロマサガリユニバース】

ロマサガrs 敵の数

こんにちは!のりです。 アップデートが来ましたね!予告通りいろんなコンテンツが追加が追加されました! せっかくなので、1つ1つ内容や感想などを書いてみたいと思います。 スポンサーリンク 目次• 最果ての決戦島! 3つの井戸をそれぞれ5人ずつ 計15人 で勝利するクトのようです。 今週はまだロビン杯で来週から始まるようですね。 現在、敵の情報だけ見ることができます。 井戸1:Round2の4体も一気に倒したいです。 井戸1は基本構成で大丈夫そうです。 井戸2はと「熱」が半々ですね。 井戸3は「冷」で全部倒せます。 私の持ちキャラでは、ざっくりと 井戸1:カタリナ、最終皇帝 女 、、最終皇帝 男 、シルバー 井戸2:ジョー、バルテルミー、ミリアム、ギュスターヴ、エメラルド 井戸3:、海の主の娘、コウメイ、姫、ブルー こんな感じかなと思います。 弱点を無視すれば、聖王、モニカ、ス、クローディア、ソフィア、あたりが主力メンバーなので編成してもいいかなと思います。 スコアがターン数やタイムなのかダメージや生き残り数、残りHPなどなのかまだ分からないので何とも言えませんが、なかなか編成に悩みそうなコンテンツになりそうです。 まあ、とは言えいろいろ考えるのは楽しいです! 鉄人訓練! 訓練に鉄人が2本追加されました。 コンサートホール 歴代のBGMを聴くことができます。 RSのBGMは全て解放済みですが、1~3、、、、スカーレットなどのBGMは「音符メダル」と交換で解放です。 アップデート後1枚手に入るので、ではどのBGMを解放するか迷っている方がちらほらいらっしゃいましたが、私は3のポドールイにしました!RS版は既に解放されていますが、やはり3版は聴きなれてていいですね。 ポドールイの曲はとても好きなのですが、実は一番好きな曲は「氷湖」という「氷銀河」のBGMなのですがリストにはありませんでした。 残念!氷湖なのに氷湖で流れないという曲ですが、私にとっては当時「竜槍スマウグ」を無駄に30本くらい氷銀河で集めてよく寝落ちしていたので子守唄みたいな感じです。 笑 キャラのモーションやポーズを鑑賞することができるモードです。 のドットはクオリティが高いので鑑賞するのも楽しいです! 何気に全キャラ「術のモーション」が設定されていて、聖王やギュスターヴなど術を使用しないキャラのレアな「術モーション」を見ることができます!聖王の術モーションって歌ってるみたいでいいですね!勝利の詩って術モーションだったかな?と思って確認したら違うモーションだったのでやはりレアでした! スポンサーリンク あとがき ということで、アップデート内容についてでした。 はバトルが楽しいゲームですが、キャラ絵やドット、BGMなども高評価ですよね。 やっぱりは楽しいです! 以上、最果ての決戦島は斬、熱、冷弱点!鉄人修理。 BGMはポドールイを解放!術キャラ以外の術ポーズがレア!でした。 norizn.

次の

【ロマサガRS】熱冷の井戸の攻略

ロマサガrs 敵の数

舞台は「ロマンシングサガ3」から300年後の世界。 歴代のキャラクター達も集結し、オリジナルストーリーで描かれる新たなSaGa。 それは突如として世界中に現れた。 そして、グレイヴを攻略した者だけに与えられる力。 誰でも編集できるwikiとなっていますので、ぜひご参加ください。 編集はできないけど情報提供だけでも…というお気持ちだけでもとてもありがたいです。 当サイトは相互リンクを募集しています。 コメント欄またはにてご連絡お待ちしております。 このウェブサイトで使用されている画像や文章データは株式会社スクウェア・エニックス及び株式会社アカツキに帰属します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

次の

【ロマサガRS】熱冷の井戸の攻略

ロマサガrs 敵の数

キャラクター強化の仕方 遠征の即時帰還を繰り返す すでに利用している人も多いと思いますが、「遠征」の即時帰還を繰り返すことで、短時間で一気にパラメータを上げれらます。 もし、 いま開放している遠征の上限パラメータに達していないのであれば、どんどん「遠征」しましょう。 (成長限界の警告がでるまで) 遠征チケットは、デイリーミッションで毎日手に入るので、気にせず使って大丈夫です。 メインキャラを一旦強くしてしまえば、サブキャラは遠征チケットを使わずのんびり育ててもいいですしね。 クエストを周回する 「遠征」でステータスが上がらなくなったら「クエスト」を周回します。 「ロマサガRS」はレベルや経験値の概念がないので、何度も戦闘を繰り返すことで、「戦闘終了後に各パラメータがランダムでアップ」します。 (キャラクターごとに上がりやすいパラメータが存在します) パラメータは「自分よりも少し強い敵」と戦うことでアップしやすくなります。 ただ、一撃で倒せるような弱い相手と戦ってもパラメータアップはしずらく、強すぎる相手でも1回の戦闘に時間がかかりすぎる為効率が悪いです。 強すぎても弱すぎてもダメということです。 ですので、 いまクリアできないクエストより少し手前のクエストなんかがオススメです。 さらに、 どうせ周回するなら「装備」や「覚醒、強化素材」集めもしてしまいましょう。 (必要になってから改めて素材集め周回するのは大変なので)• デイリーの遺跡巡り• 1-1,2-1,3-1・・などの覚醒素材集め(ハード、ベリハ)• オート周回できるところなら、なおさらラクですね。 私はいつも映画をみながらとかパソコン作業をしながら、ひたすら再戦ボタンをポチポチしています。 ジュエルはスタミナ回復に 「ジュエル」はスタミナ回復に使ってしまって大丈夫です。 「ジュエル」はクエストを進めていくとたくさん手に入るので、早く成長させて、どんどんクエストやイベントをクリアしたほうが結果的に得られるものが大きいです。 もちろんのんびり進めたい人は、スタミナ回復を待ってもいいです。 しかし、「どんどんクリアしたいのにスタミナが足りない!」という人は、 「少しもったいない気がするかもしれませんが、スタミナ回復して周回してください」 どんどん成長させて高難易度コンテンツをクリアできるところまで強くなれば、「ジュエル」はたくさんもらえますし、期間が決まっているコンテンツを取りこぼすこともなくなります。 メインキャラがある程度育ったら、「ジュエル」は温存で良いかと思います。 装備をそろえる ステータスアップも大事ですが、それ以上に装備の数値が強さに大きく影響します。 どうしても先に進めないのであれば、いま手に入る一番強い武器、防具を手に入れましょう。 各難易度で手に入る一番強い武器は以下の通りです。 基本的にはこれらのメインストーリーで手に入る装備で大丈夫です。 このレア度の装備を今のPTに合わせて揃えましょう。 ハードの4や5などの後半で行き詰ったら、ベリーハードの最初の方で武器集めすると良いですよ。 実は、ハード後半よりもベリハ前半の方が簡単なんです。 必ずしも順番どおりにクリアする必要はないので、クリアできるほうから少しずつ進めていきましょう! 装備を強化させる 装備を手に入れたら「強化」しましょう。 まだ戦力に余裕があるなら、「強化せずに」進んでもいいですが、 「敵が強いな」と感じるならば、最大まで強化してしまって大丈夫です。 強化素材は、パラメータを上げるための周回をしているうちに勝手に集まるので。 装備進化は最後に 個人的には 「装備進化」は、上で紹介したSの武器とAの防具、副防具が手に入ってからで十分だと思っています。 もちろん最大まで進化させてしまってもいのですが、進化にはオーラムが結構必要になってくるので、急いで上げる必要はないかな、という印象です。 最大まで進化させるならば、これらのプラス補正が付いた武器を進化させた方が良いですね。 しかし、攻撃力「1」の差はそこまで大きいものではないし、武器を集め直すのは大変なので、こだわりがなければ、ベリーハードの前半で手に入る武器を最大まで進化と強化してしまって大丈夫です。 技・術覚醒をする これは「道場」の「技・術覚醒」が解放されてからになりますが、技・術の「消費BP」を下げることができます。 「消費BP」を下げると技を何度も打つことが出来るようになるので、敵にダメージを与えやすくなります。 たとえば、消費BP7の「流し斬り」という技がありますが、BP10の時に「流し斬り」を使うと、残りBP3、次のターンにBP3回復して、BP6になりますね。 これでは、2ターン連続で「流し斬り」をうつことが出来ず、通常攻撃でBP回復を待たなければいけません。 しかし、 消費BP6であれば「2ターン連続」で「流し斬り」を打つことが出来ます。 さらに減らして消費BP5であれば、「3ターン連続」で打つことが出来ますね。 強敵相手の時には、通常攻撃をなるべく使わないというのが、とても重要なんです。 どれを技・術覚醒すればいいの? 技・術覚醒は「秘伝書」の手の入る個数に限りがあるため、よく考えて行わなければなりません。 なぜならば、高コスト技を下げても連発することは難しく、結局次のターン通常攻撃を挟まなければいけなくなります。 中コスト技ならば、連発できるうえに威力もある程度期待できるので、「継続して大きなダメージを与えられる」んです。 「大剣」の「スマッシュ」などが低コスト高火力で強いです。 それらの強化が終わってから高コスト技の「覚醒」で充分です。 追記 最近技覚醒の「4-6-10」の法則というものが流行っています。 オートでもデバフを打ち続けるというものですね。 ヤバい敵から倒す RPGの鉄板とも言えますが、「ヤバい敵」は真っ先に倒してください。 スライム・・・「サイクロンスクィーズ」で即死級のダメージ カエル・・・「地震」で全体大ダメージ などなど、、、 クエストを進んでいくと「ヤバい敵」がいくつかいると思います。 それらは、 「素早さの高い味方」で「威力の高い技」を使って真っ先に倒してください。 「ロマサガRS」は回復手段が乏しいので、大きなダメージを喰らったり、誰かが倒れてしまうと取り返しがつかなくなります。 大きなダメージを受ける危険をなるべく減らすのがコツです。 なるべく被弾を抑える さっきの似ていますが、「敵の攻撃チャンス」をなるべく減らしてください。 「ヤバい敵」はもちろんですが、 素早さの高い味方2~3人で「敵が行動をする前に1~2体を倒す」などです。 「攻撃を分散させて全体攻撃で倒そう」とか、「BPがもったいないから通常攻撃で、、」とやっていると、「複数の敵に攻撃チャンス」を与えてしまいます。 「1ターンに全部は倒せない」と思ったら、「敵が行動する前に数を減らす」ことが大事です。 BP貯めを意識する 「ロマサガRS」は「1ターンBP3回復」という決まりがあるので、BPを効率よく使って、貯めていかなければいけません。 たとえば、 敵が残り1体で「通常攻撃で倒し切れる」ならば、技を使う必要はありません。 また、 「全員で技を使っても倒し切ることができない」ならば、「技を使うのはもったいない」ですね。 「技を使っても3ターンかかる」「通常攻撃でも3ターンかかる」のであれば、なるべく節約したいところです。 ただ、先ほどの「ヤバい敵は真っ先に倒す」「敵の攻撃チャンスを減らす」こととのバランスを考えて技を使っていきましょう。 「敵より早く動ける2人が技を使って、後の人は通常攻撃」とか「1ラウンド目は2人が全力で攻撃して、2ラウンド目は残りの3人が全力で攻撃する」など。 それが「ロマサガRS」の面白いところでもあります。 ルージュを入れる ちょっと番外編になりますが、Aレアの「ルージュ」を使うことで雑魚戦が格段に楽になります。 「ルージュ」が使える「影縛り」は「相手を高確率でマヒさせる」効果があります。 (現時点で高確率マヒはルージュだけ) マヒすると「3ターン」なにもできなくなるので、その間ダメージを喰らうことはないですし、こちらも技を使う必要がないんです。 つまり、 「ルージュ」の「影縛り」があれば、「ダメージを抑えて、BPを貯められる」ということ。 そんな状態が維持できれば「ボス戦」も「開幕から全員オーバードライブで最大火力を放つ」ことが出来ますよね。 「ルージュ」が一人いるだけで、難しいクエストの攻略がグッと楽になります。 SSレアのルージュを「1-2-12」で手に入れて、Aレアから「影縛り」を継承するのがベストですね。

次の