カリバーン エクスカリバー。 世界一分かりやすい!ケルト神話のあらすじ。アーサー王伝説編!

Fate/stay nightで登場する武器「カリバーン」について教えてく...

カリバーン エクスカリバー

Contents• エクスカリバ-の由来はアーサー王伝説から トマス・マロリーが編集したとされる有名な「アーサー王伝説」(「アーサー王と円卓の騎士」)。 ヨーロッパ統一を果たしたアーサー王と、彼に仕えた精鋭の騎士達(構成員は物語によって異なるようです)の物語です。 彼らが魔法の円卓に座っている絵は有名ですよね。 じつは、 エクスカリバ-はこのアーサー王伝説に登場するアーサー王自身がが所持していた剣なのです。 魔法の力を宿し、ブリテン島を統治するのに正当な資格を持つ者の象徴であるエクスカリバー。 エクスカリバーの意味は「鋼を斬るもの」となっており、もちろん剣としての切れ味も優秀だったのでしょう。 さらに、エクスカリバーを収めている鞘は、 「腰にさしていれば傷を受けることがなくなる」というこれまたチート級の強さです。 1番有名なエクスカリバーの入手方法 さて、そんなエクスカリバー。 じつはアーサー王がこの剣を手にした方法には、様々な説があります。 1番ポピュラーな物語は、石に刺さった魔法の剣を引き抜くお話です。 皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 大きな石に剣が刺さっており、誰も抜くことができないと言い伝えられているものを、主人公的な立場の人がいとも簡単に引き抜いてしまうお話。 その大元は、アーサー王伝説から来ているのでしょうね。 エクスカリバーを引き抜くことができるのは、神が任命した「真実の王」=ユーサー・ペンドラゴン(アーサー王の父親とされている人物です)の正当な後継者のみとされています。 アーサー王は、この剣を引き抜くことで王となるのです。 その他のエクスカリバー入手方法 アーサー王にエクスカリバーを渡す「湖の乙女」(Alfred Kappes) その他の説としては、すでに王に就任した後に 「湖の乙女」(円卓の騎士の1人、最も有名なランスロットを育てた妖精のような存在です)により与えられた、という説もあります。 また、 アーサー王が石から引き抜いた剣は別の剣で、湖の乙女がその剣を鍛え直し、エクスカリバ-になった、という説もあります。 湖の乙女と円卓の騎士ランスロット Speed Lancelot, 1912 剣の名前も、エクスキャリバー・エクスカリボール・カリバーン・コールブランド(別物!)など、国や発音の違いにより、様々な呼び名があるようです。 ゲームが好きな方は、カリバーンやコールブランドという名称も聞いたことがあるかもしれません。 エクスカリバーと同様、中二病心をくすぐるカッコイイ名前ですよね!(とくにコールブランド。 なんか渋い!) エクスカリバーの最後 どうやらエクスカリバ-は、物語の終盤に湖に返還されたようです。 アーサー王の命令により 円卓の騎士の1人(物語により人物が違ったりします)が魔法の湖へ投げ入れて終わりだとか。 投げ入れるのは2回失敗するのですが、3回目は湖から手が現れ、剣を受け取ったのだということです。 聖剣にしては寂しい結末ですね。 それでも 「聖剣エクスカリバ-」と聞くだけでロマンを感じずにはいられないこの言葉の響き! これからも多くのゲームに登場することを期待しましょう。

次の

【アーサー王伝説】カリバーン

カリバーン エクスカリバー

伝説によれば、マーリンの弟子たる(やといった名前がある場合もある)から与えられた剣で、決して折れず毀れず、千の松明を集めた様な輝きを放ち、あらゆるものを両断したという。 だが、その真価は剣のにあり、不老不死の加護によって所持者は不死身となるという。 この剣と鞘が有る限り、所持者は無敵だとされる。 しかし、伝説によれば鞘は何者かに盗まれて紛失しており、エクスカリバー本体も騎士道に反した行いをした際に折れたという逸話もある。 実際のところ決して無条件で無敵という訳ではないようだ。 ちなみに、王がこれを入手する経緯に関しては伝説によって多少差異がある。 アーサー王が石から引き抜いたのがこの剣だとか、マーリンが渡したとか、石から引き抜いたのはで後に湖の貴婦人に貰ったとか、カリバーンを打ち直したのがエクスカリバーだとか、様々である。 最後は、アーサー王の死の直前、本人の命令によって部下の手で湖の貴婦人に返還されたらしい。 ちなみに、鞘についてはその最後を言及した伝承は特になく、もしかしたらどこかに現存する・・・のかもしれない。 また、ほとんどの創作では、とりわけナイトソードと呼ばれる剣身が細めの両刃直剣の姿で描かれる場合が多いが、史実でカリバー(カリバーン、キャリバー等とも呼称)と呼ばれた刀剣は片刃のやなどに近い物であるため、実際はそれ等に準じた片刃の肉厚剣ではないかとも言われている。 有名な剣でありゲームやアニメ等、様々なジャンルで登場している。 その場合名前の由来は恐らくこのエクスカリバーである。 『』に登場するイギリス代表選手の技。 『シリーズに登場する風の魔法()。 『』に登場する対空艦 エクスキャリバー。 概要を由来とした『』に登場する超高層レーザー兵器。 『』のの。 『シリーズ』に登場するSE装備。 PCゲーム『』の強化外骨格。 概要を由来とした『 』に登場する武器だが、 「抜けなかった聖剣」のため系の最強武器となっている。 攻撃時は台座ごと振り回すため、 剣が刺さった岩を振り回すというシュールな光景となる。 『』に登場する合体戦士 超サイヤ人3 の必殺技。 スピリッツエクスカリバー。 『』に登場するの武器。 『』でが使用するフォーク系のオリジナル変化球。 原典たるアーサー王伝説では様々な逸話を持つが、それらがゲーム中で再現される事は数少なく使われるのはあくまで名前だけの事が多い。 とは言え、それは他の伝説・神話に登場するあらゆる武具にも言える事ではある。 名前を使われた回数とそこからくる知名度の高さでは、恐らくあらゆる「伝説の武具」中No. 1であろう。 概要を由来とした『』に登場する何かよく分からないウザい奴。 『』に登場する山羊座のおよび と、『』に登場する山羊座の黄金聖闘士の技(というより称号に近い)。 アニメ• 『シリーズ』に登場する戦闘機のペットネーム。 『』に登場する機体・の持つ対艦刀の名称。 『』に登場するモンスター・エクシーズ。 概要を由来とした、M982 155mm精密誘導。 由来の、の婉曲表現「僕のエクスカリバー」。 の作曲家、ヤン・ヴァンデルローストの作曲による(英国式金管バンド)のための楽曲。 に登場するMS用マルチツール。 ただし、 あくまで(一応)工具であり武器ではない。 その名前の紛らわしさや圧倒的な弱さなどがネタ的な人気を博し、を語る上でエクスカリバー共々必ず欠かせない存在となった。 関連タグ まさか… 外部リンク• 関連記事 親記事.

次の

カリバーン (かりばーん)とは【ピクシブ百科事典】

カリバーン エクスカリバー

203• 425• 239• 216• 353• 8,151• 8,313• 369• 765• 182• 181• 4,603• 101• 119• 114• 152• 144• 670• 1,281• 129• 1,141• 350• 1,331• 109• 113• 219• 255• 187• 122• 860• 289• 471• 5,240• 137• 167• 386• 742• 143• 208• 122• 135• 266• 351• 634• 957• 101• 636• 363• 956• 502• 373• 155• 6,621•

次の