イヤオ速報。 シルバー・キング

[B!] プロレス興行1回あたりの利益について : イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

イヤオ速報

新日本プロレス「Road to THE NEW BEGINNING」第2戦となる30日の東京・後楽園ホール大会では、今月末をもって新日本を退団し、米国へ旅立つ中邑真輔の壮行試合が行われ、超満員札止めとなる1806人の観客を動員。 早朝5時半に並んだ観客ですら当日券を購入できないほど膨れ上がった客席が、異様な興奮と熱気に包まれた。 中邑は青山学院大学レスリング部を卒業後、02年に新日本に入団。 同年8月に日本武道館でデビュー後、総合格闘技へ挑戦する異端の道を歩みつつ、翌年12月にはデビューから1年4カ月、23歳8カ月という史上最短、最年少でIWGPヘビー級王座を戴冠。 近年では独特のムーブや、IWGPインターコンチネンタル王座をめぐる戦いで、新日本の人気をけん引してきた。 中邑の新日本ラストマッチでは、CHAOSの盟友であり、14年の「G1クライマックス」優勝決定戦でベストバウトを受賞する名勝負を繰り広げたオカダ・カズチカ、長年タッグパートナーを務めた石井智宏とトリオを組み、最大のライバルであった棚橋弘至&古くからの因縁がある柴田勝頼&同期入門の後藤洋央紀組と対戦。 テーマ曲が鳴る前から発生した「真輔」コールの中、中邑はいつも以上にたぎってコールを受けた。 5分ごろにようやく試合権利を得た中邑は、棚橋を相手におなじみの脱力ブレーク。 これを柴田が真似して見せると、中邑はお返しのヴァイブレーション。 CHAOS3人がかりの合体攻撃も成功させ、絆の深さを見せ付ける。 10分過ぎには、棚橋とこれまでの激闘の歴史を振り返るかのような激しいエルボー合戦を展開。 棚橋のフライングフォアアーム、ドラゴンスクリューに中邑もトップロープに据えてのヒザ蹴り、リバースパワースラム。 棚橋のハイフライフローはヒザ剣山でブロックする。 20分を超え、混戦となる中、オカダが柴田にドロップキックを突き刺すと、中邑も必殺技のボマイェを炸裂。 中邑に喝を入れられた石井が、垂直落下式ブレーンバスターでフィニッシュを決めた。 試合後、四方に向かって一礼した中邑は「ここで生まれ、育ち、培ってきた中邑真輔を、まだ見ぬ世界にぶつけていきます。 レスラーとして生きていく限り、物語は続いていく。 だから、さよならは言いません。 ありがとう」とファンに感謝すると、全員で「イヤァオ!」の大合唱。 中邑Tシャツを着たCHAOSメンバーと共に一緒にポーズを決め、号泣するオカダらの姿に感極まりながらも、「一番すげぇのはプロレスなんだよ!」と、絶叫すると、オカダに肩車され、ファンにもみくちゃにされながらリングを去った。 バックステージでもこらえきれずに涙にむせんだ中邑は「共に戦ってきた仲間たちは、自分の感情を抑えることができないぐらい、本当にすごく大きなもの。 家族と思える仲間たちができた喜びは何者でもない」とCHAOSの仲間たちとの別れを惜しみつつ、現IWGPヘビー級王者であるオカダに「アイツがいるからこそ、自分も歩むことができた。 後は頼むと言いたい」と、涙、涙で見送ってくれた後輩に新日本の未来を託した。 「いろんなきっかけや出会いがすべてが必然としてこういう決断に至ったので、後悔はない。 自分がいなくても心配ないというか、どういう戦いを見せるのか、このリングの外から見たい」と、異国の地から眺める新日本マットの行く末に思いを馳せつつ、「『後は任せた』って言える選手がこんなにも多いので、自分は潔く『行ってきます』と言えます。 本当に今までありがとうございました」と、別れを告げた。

次の

レンジフード・換気扇クリーニング

イヤオ速報

ロゴマークは来年の11月20日に山梨県が誕生して150周年を迎えることから県が一般公募しています。 山梨県を表現し、希望あふれる未来を感じさせるデザインであることや、山梨の文字を入れることなどが条件で、県内在住や県内の出身者であれば応募することができます。 最優秀賞は県のロゴマークとして採用され、オリジナルピンバッジやネクタイ、ハンカチといった織物の柄などに使用される予定です。 応募は郵送かメールで来月31日まで受付けています。 [UTYテレビ山梨] UTYテレビ山梨 スズメバチの養蜂で貧困脱却 貴州省望謨県 【7月17日 Xinhua News】中国貴州省(Guizhou)黔西南(Qiandongnan)プイ族ミャオ族自治州望謨県(Wangmo)の打易鎮(Dayi)辺王村は、高い山と深い谷に囲まれた森林資源が豊富な地域。 森に生息するオオスズメバチの亜種「紅娘スズメバチ」は巣穴を掘ることに長け、性格は攻撃的で、針で刺されると命に危険を及ぼすため、地元の人々からは「地雷蜂」と呼ばれている。 他人からは煙たがられる「地雷蜂」であっても、同村に住む王小良(Wang Xiaoliang)さんから見れば、「地雷蜂」は豊かさをもたらす「新たな仲間」。 王さんは同省興義市(Xingyi)で養蜂技術を学び、昨年地元に戻って養蜂を始めた。 同時に、養蜂エリアから数メートル離れた場所に黒いネットを張って、人や動物が迷い込むのを防いだ。 王さんによると、養蜂は卵、幼虫、さなぎ、成虫の4段階を経る。 越冬から覚めた女王バチが巣を作り、産卵し、産まれた働きバチが約20匹になると、働きバチを野に放して自力で成長させる。 一般的にはメーデー(5月初め)の前後に放ち、中秋節(旧暦の8月15日)の頃に、さなぎ20~25キロを収穫できるようになる。 雲南省(Yunnan)と貴州省では、さなぎはグルメとしてよく知られ、市場での需要が高く収益も比較的良いという。 より多くの村民に収入増をもたらすため、王さんは30万元(1元=約15円)を投資して養蜂基地を建設。 村の農民専業合作社(協同組合)と協力し、貧困層の人たちが紅娘スズメバチの養蜂で配当金を得られるよう取り組んでいる。

次の

シルバー・キング

イヤオ速報

広島2020. 17 15:37 16日夕方、広島県北広島町で、80代の女性が自宅の裏庭でクマに襲われ、けがをしました。 クマが現れたのは北広島町阿坂の民家です。 16日午後5時半頃、「クマに頬を引っかかれた」と女性から消防に通報がありました。 女性は80代で、自宅の裏庭で夫と草抜きをしていたところ、1頭のツキノワクマが現れ、顔を数か所、爪で引っかかれたということです。 クマに襲われた佐々木瑠美子さん(82)「立ち上がったらクマがそこにいて、こう来た。 私の顔をめがけてバッと来て『キャーッ』っと言って、私が吹っ飛ばしてたたいたみたいな気がする」 広島県によると、今年6月までに県内のクマの目撃情報は252件ありましたが、人が襲われたのは今回が初めてです。 川崎市内初の水族館「カワスイ川崎水族館」が17日、JR川崎駅東口の商業ビル「川崎ルフロン」(同市川崎区)にオープンする。 「世界の美しい水辺」をテーマに、地元の多摩川からアマゾンの熱帯雨林まで河川や海の多様な生き物を、最新の音響・映像技術も駆使して紹介する。 報道関係者向けの内覧会が14日、開かれた。 カワスイは、ルフロン9、10階に開館。 延べ床面積約7千平方メートルに69の水槽が並び、約230種の生き物を生息エリアごとに分けて展示する。 「多摩川ゾーン」ではコイやウグイなど、なじみ深い魚が来館者を出迎える。 壁一面に広がるスクリーンに多摩川の映像が流れ、上流から下流まで多種多様な命を育む豊かな生態系も確認できる。 また南米のジャングルを再現した「アマゾンゾーン」では、世界最大の淡水魚・ピラルク4匹が悠々と泳ぐ姿を楽しめる。 他にオセアニア・アジア、アフリカ、南アメリカなどのゾーンを用意。 照明や音響を変え、昼と夜の現地の雰囲気を演出する。 来館者がより楽しめるよう、最先端の技術も導入した。 QRコードを読み取れば、生き物の名前や生態の説明がスマートフォンで閲覧できる。 また水槽内の水中カメラの映像を、館内に設置された11台のタッチパネルで表示。 人工知能(AI)でリアルタイムに解析し、画面に映る魚の解説を自動表示する。 運営する「アクア・ライブ・インベストメント」(東京都千代田区)の坂野新也社長は「楽しい空間づくりにこだわった。 川崎の皆さんに大事にしてもらえる水族館にしたい」と意気込みを語った。 昼の部(午前10時~午後5時)と夜の部(同6時~10時)の2部制で、入場料はそれぞれ大人2千円、高校生1500円、小中学生1200円、4歳以上600円。 年間パスポートもある。 詳細は公式ホームページで。

次の