イージス リュック。 【インプレ】ワークマンの2019イージス防水デイバッグ(AR001)を釣り用リュックとして購入!!コスパもよくて大満足

ワークマン イージス 防水バッグ

イージス リュック

ワークマン、便利で安いですね。 以前ドラムバッグのような、防水バッグがイージスにあったのですが、なぜかカタログに無い。。。 そういうカタログ外の製品、いくつかあるようですよ。 この間、コーデュラ ライディングメッシュジャケットを買ってみた際、こんなものが。 イージス防水リュック D023 3500円です。 イージスの防水リュック、2980円はあるのですが、頭のところの巻き方やサイドの処理などちょっと違う商品です。 カラーは4種。 赤、黄、カーキ、黒でした(写真にとっておけば。。。。 ) マッドな明るいカーキもよかったのですが、無難な黄色で。 脇のところを2か所で留める仕様。 けっこう本格的な背負い仕様。 背負いベルトのほか、腰のサポートもあります。 底が強化されています。 せっかくなので、YB125SPに積んでみましたよ。 100均のパラコードで固定ですよ。 ちょっとへしゃげていますが、 これ膨らむと、けっこういい感じです。 しかも!! よこから開閉できるので、モノの出し入れするとき、パラコードをほどかなくてもいいんですよ。 これは便利!いやー、YB125SPに標準装備しそうです。 このバックには、またこういうチー。。 もとい、素地な感じのメットがあいます。 ホントですよ。 ワークマン+100均メンテも、どうぞ。 Juliet-alpha808.

次の

その発想はなかった!ワークマン「イージス防水メッセンジャーバッグ」【PR】

イージス リュック

よく考えれば、磯などで目立ちやすいように黄色などの視認性のいいカラーにすればよかったと後悔…。 ジップだと海水による錆びや塩ガミ、浸水が心配ですが、これだとそのへんの心配もなく破損もなさそうです。 両サイドにバックルがあり、しっかりと閉じることができます。 汚れや劣化でマジックテープの粘着力が弱くなっても、バックルで閉じてあげれば防水性は保てそうです。 ショルダーベルトは、購入前の画像を見る限りしっかりしてそうに見えましたが、決してそんなことはなく 薄くペラペラです。 フロント部分には、小物を入れるにはちょうどよさそうな小さいポケットが付いており、ちゃっかり止水ジップが使われています。 格安だけど防水リュックの使用感は良好…唯一気になるのは? お値段以上の使い心地のリュック 何度か使用してみましたが、現在特に気になるような問題はありません。 くるくると丸めれば、コンパクトになるのが意外と便利。 殆どの釣具なら充分入る大きさで、厳冬期の防寒着(イージスオーシャン上下)を入れると8割程が埋まる容量のイメージです。 唯一気になるのはベルト部分 ベルトが薄くてペラペラのため、長時間背負った場合は気になるかもしれません。 あとはこれといったものは気にならず、この価格帯で購入できるのであれば コスパは高いと言えそうです。 足場の悪い釣りの必需品 に青物が釣れて、磯から戻る時にストリンガーにぶら下げて戻りましたが、動きづらくて大変だった…ということがきっかけで購入した今回の防水リュック。 他にもゴロタ浜での釣りなども同様に、釣れた魚を持って歩くのはしんどいですが、リュックタイプで背負うことができれば楽になります。 なにより両手が使えるのがありがたく、機動性も上がるため、足場の悪い釣り場へ行くときは必須アイテムです。 素材がPVC生地のため 洗うのも楽ですし、があれば魚を入れても、汚れや匂いの付着を防ぐこともできそうです。 ワークマンの無縫製防水リュックZATとの比較 ワークマンにある防水リュックは 、。 それぞれ イージス防水メッセンジャーバッグ、ZAT無縫製バック リュックタイプ という名前ですが、今回購入した中華防水リュックはZATのリュックに近い感じ。 タウンユースだったり釣りの道具を入れるだけであればイージス防水メッセンジャーバッグですが、魚を入れたり、磯やゴロタに持っていくならよりより防水性・密封性に優れ、丸洗いがしやすい中華防水リュックやZATの防水リュックが良さそうです。 25L(中華リュック)と24L(ワークマンZATリュック)と数字上の容量はほぼ変わらないようですが、実際見比べるとワークマンの防水リュックの方が、容量多いように見える…というか実際に容量が多いように感じました。 一番大きな違いといえば、ショルダーベルトが中華防水リュックのほうはペラペラで安っぽいのですが、ワークマンの防水リュックの方はしっかりしています。 購入を検討している方は参考にどうぞ。

次の

ワークマン イージス防水メッセンジャーバッグ レビュー【インプレ】

イージス リュック

楽天で詳細 水から守る! 水で洗える! 防水素材の無縫製のトートバッグ。 イージス防水 トートバッグ これはマジでいい! 品薄状態が続いてますが、まずはコレ!って感じですね。 あとは、デザインや色を基準に選んでいく感じですね。 あと、気になったのはどれも目立つ色が多いということ。 これは、おそらく降雨時は視界がわるくなります。 そういう時は車や他者から見えづらくなるのでできるだけ目立つ色を持っていることをお勧めします。 最近は安全だと思ってる歩道を歩いていても車が突っ込んでくる、高齢者ドライバーが操作を誤って事故を起こしたりということも多いです。 そういう時はできるだけ自分の存在を他の人に示しておく。 ということも重要になるんじゃないでしょうか。 そういう点も考慮して普段持ち歩くバッグも選んでいくといいんじゃないかなと思います。

次の