ゲンタシン 軟膏。 ゲンタシン軟膏は顔に塗れる?鼻や唇、口内炎に使って大丈夫?

ゲンタシン軟膏の効能と副作用!虫刺されや水虫やニキビの効果や市販薬は?

ゲンタシン 軟膏

ゲンタマイシン:ゲンタシン スポンサード リンク 成分(一般名) : ゲンタマイシン硫酸塩 製品例 : ゲンタシン軟膏0. 皮膚感染症の治療に用います。 作用 【働き】 このお薬は抗生物質を含有する抗菌外用剤です。 皮膚感染症の原因菌を殺菌・除去することにより、赤みや腫れを改善します。 いわゆる おでき、とびひ、赤ニキビ、床ずれを含め、いろいろな皮膚感染症の治療に用いられます。 【薬理】 主成分は、アミノグリコシド系の抗生物質です。 細菌のタンパク合成を阻害することで、殺菌的に作用します。 黄色ブドウ球菌などグラム陽性菌のほか、緑膿菌などのグラム陰性菌に強い抗菌力を示します。 特徴 アミノグリコシド系抗生物質のゲンタマイシンを有効成分とする外用抗菌剤です。 古くから皮膚感染症の治療に広く用いられています。 注意 【診察で】 アレルギーのある人は、医師に報告しておいてください。 【使用にあたり】• 症状により使用方法が違います。 医師の指示通りに使用してください。• 目には使用しないでください。• 安易な長期使用は好ましくありません。 効能 【適応菌種】 ゲンタマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属(肺炎球菌を除く)、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、緑膿菌 【適応症】 表在性皮膚感染症、慢性膿皮症、びらん・潰瘍の二次感染 用法 1日1〜数回患部に塗布するか、あるいはガーゼなどにのばしたものを患部に貼付する。 医師の指示を必ずお守りください。 副作用 塗り薬ですので、副作用はほとんどありません。 かえって赤みがひどくなったり、かゆみがでてきたら、早めに受診してください。 長期に広範に用いると、耳鳴りやめまいを生じたり、場合によっては難聴や腎障害を起こすおそれがあります。 長期の大量使用は控えるようにします。 いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。 まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。

次の

ゲンタシン軟膏の効能がよく効く7つの皮膚の不調

ゲンタシン 軟膏

ゲンタシン軟膏とは ゲンタシン軟膏とは、「ゲンタマイシン硫酸塩」と呼ばれる「アミノグリコシド系抗生物質」が主成分である軟膏です。 細菌の増殖を阻害して、局所の感染症をなおす働きがあります。 無臭であり、半透明で伸びが良く、古くから、いろいろな皮膚のトラブルに対して使用されています。 ステロイドは含まれていません。 また、 市販薬としては販売されていません。 赤くなって腫れている赤ニキビには効果的ですが、黒ニキビやまた小さい白ニキビには効果が薄いです。 ニキビ治療は軟膏だけに頼らずに「きっちりと洗顔をする」「生活習慣をみなおす」などの基本的な対処法が大切になります。 やけどの患部はジクジクしすぎてもダメですが、乾燥しすぎると感染症を起こしやすくなることもあり、その結果、やけどの跡がひどくなることがあります。 皮膚が再生できる状態にしておくことが大切になりますので、手当の方法は重要ですね。 乾燥を防ぐために患部を覆うようにたっぷりとゲンタシン軟膏を塗って、その上からガーゼで覆い外の空気に当てない様に保護してください。 ただ、状態によって対処方法も違ってきますので、重症の場合には医師の指示を仰ぐことをお勧めします。 そのため、菌によってはほとんど効果がないこともあります。 またぐじゅぐじゅになってしまったような場合には効果がないとも言われています。 傷を早く治し、跡が残りにくく、痛みをやわらげる効果がるといわれています。 ケガから時間が経ち、化膿してしまっている場合は抗生剤入りの塗り薬を使用したほうがよいとされていますので、このような場合には患部に薄く塗った後で、絆創膏などを貼っておくと治りが早くなります。 ゲンタシン軟膏は抗ウイルス薬ではないので、ヘルペスを治癒することはできません。 化膿を食い止め、細菌による2次感染の予防するために併用して使用します。 ちなみにヘルペスに対する抗ウイルス薬としては「ゾビラックス軟膏」や「アラセナA軟膏」などがあります。 その他「虫刺され」「床ずれ」「おでき」「あせも」などにも効果があるとされています。 赤ちゃんや、女性のデリケートゾーンにも使用可能です。 何にでも効くと勘違いされる方が多いようですが、水虫には効果がありません。 水虫は細菌ではなく、カビ(真菌)が原因だからです。 また子供のオムツかぶれなどで処方されることがある「リンデロンVG」というお薬には「ゲンタマイシン硫酸炎」と「ステロイド」が入っています。 抗菌作用だけでなく消炎作用もあるため、治りが早いのが利点ですが、ステロイドを使用すべきでない場合や、ステロイドを使うことに抵抗がある場合などには「ゲンタシン」を使用するようになります。 スポンサードリンク ゲンタシンの製品例 ・ゲンタシンクリーム0. 1%1mg ・ゲンタシン軟膏0. 1%1mg 後発品(ジェネリック)としては ・ゲンタマイシン硫酸塩軟膏0. 1%「タイヨー」1mg ・エルタシン軟膏0. 1%1mg ・ゲンタマイシン硫酸塩軟膏0. 1%「イワキ」1mg などがあります。 用法・用量や使用上の注意とは 【用法・用量】 1日1回~数回、患部に塗布します。 結構べたべたするので、あまり多く塗らずに薄く塗るようにしましょう。 塗った部分を他の場所につけないためや保護するために、ガーゼなどに薬を伸ばしたものを患部に貼り付けるのも良い方法です。 もし塗り忘れたら、気がついた時点で1回分を塗りましょう。 次に塗る時間が近い場合は、塗らないで次の分から指示されたとおりに塗ってください。 2回分を一度に塗ったりしないようにしましょう。 医師の指示なしに、自分の判断で、量を変えたり、塗るのを止めたりしないでください。 必ず指示されたとおりの方法で使用しましょう。 眼や口には使用できないお薬です。 小さな子供は、なんでも口に入れてしまいますので特に注意しましょう。 【使用期限】 薬が残った場合、保管しないで廃棄するようにしましょう。 刻印されている日にちは未開封での使用期限です。 一度開封して使用したものは軟膏の成分がどんどん酸化してしまい、長時間経って使用すると逆にアレルギー症状でひどくなってしまう場合もあります。 比較的劣化しにくいお薬だとは言われていますが、注意が必要です。 開封後の有効期限は、薬局で確認するのが一番ですが、一般的には「 開封後は半年以内に使用」することとされています。 スポンサードリンク 副作用について 主な副作用として「 発疹」があります。 他にも「かゆみ」「赤み」「腫れ」「丘疹」「小水疱」などが報告されています。 症状に気づいたら、いったんお薬を中止して、医師に相談しましょう。 長い期間、広範囲に使用していると「耳鳴り」「めまい」、場合によっては「難聴」「腎障害」などを起こすこともありますので、念のため注意が必要です。 ちなみに使用する期間は、 長くても2週間くらいまでとされています。 塗り薬なので、飲み薬に比べると安全性は高いですし、副作用がほとんどないお薬だと言えるでしょう。 しかし、100%とは言えませんし、体調によって副作用が現れやすい場合もありますので、気を付けておきたいですね。 まとめ ゲンタシン軟膏は、ニキビ、やけど、とびひの治療など日常的に幅広く使用されています。 ステロイドも配合されておらず、比較的安全性の高いお薬ですが、 ・開封後の使用期限(半年以内) ・長期間の使用はやめる(2週間くらいまで) を忘れずに気を付けて使用しましょう。 関連記事としてはこちらをご参考下さい。

次の

ゲンタシン軟膏の効果・効能は?やけどや切り傷、あせもには使える?

ゲンタシン 軟膏

「ゲンタシン軟膏」ってご存知ですか?これはお薬の名前で、細菌による感染症の治療に用いる塗り薬です。 一本で実にいろいろな皮膚の病気を治すことが出来ると言われています。 小さなお子様がいらっしゃるお母様の中には、「ステロイドが含まれているものは、確かに効くけど、癖になってしまいそうで・・・」などと、皮膚に関する薬には非常に慎重な方が多いですよね。 けれどゲンタシン軟膏には。 ステロイドは含まれていないので、安心して使う事が出来ます。 そこで気になるのが、ゲンタシン軟膏はどのような皮膚トラブルに効くのか?というところでしょう。 そこで今回は「ゲンタシン軟膏の効能がよく効く7つの皮膚の不調」と題してご紹介します!きちんと効能を理解しておくことで、もっと効果的にゲンタシン軟膏を使うことが出来ますよ、ではご覧ください。 ブツブツが痛い&痒い「ヘルペス」 ヘルペスという病気は、口に出来るイメージがありますが、それだけではありません。 お腹に出来るタイプを帯状疱疹・口の周辺部に出来るものを「口唇ヘルペス」・性器に出来るものを「性器ヘルペス」と言います。 これらの病気は全て、「ヘルペスウィルス」が悪さをすることによって引き起こされる病気なのですが、実はゲンタシン軟膏では治すことはできません。 治すには、抗ウィルス剤を体内に摂りこまなければいけないのです。 けれど、ゲンタシン軟膏は別の面でとても役に立っています。 それは、赤いボツボツが出ている患部が、炎症を起こしたり他の細菌に感染しないような殺菌作用を持ち合わせているのです! やけどで出来た水ぶくれが破けた! 熱いお鍋に触ってしまったりと日頃のちょっとした不注意でやけどををしてしまうこともありますよね!皮膚の表面が赤くなって、触るだけでヒリヒリしてくると思います。 それで済めば良いのですが、ひどい時には水ぶくれになって患部が膨れてしまうことも珍しくはありません。 ゲンタシン軟膏は、水ぶくれになっているところに塗っても効果はありませんが、水ぶくれが破けてしまった際には効果を発揮します。 抗菌・殺菌作用のあるゲンタシン軟膏で、これ以上炎症をひどくしないようにするのがポイントです。 デリケートゾーンを掻いたら、赤くなってしまった 女性のデリケートゾーンって、本当にムレやすい環境にあると思います。 生理中はもちろんの事、女性ホルモンの関係でおりものが増えてしまう事があるので、痒みが発生しやすいのです。 もちろん患部に直接触れるナプキンやショーツを着替えるのが一番の方法ですが、どうしても我慢できなくて掻いてしまったら、痒みに加えて痛みまで加わってきたという方はいらっしゃいませんか? それはおそらく、デリケートゾーンを引っ掻いてしまい、そこから炎症を起こしているのだと思います。 そのような時は、抗菌・殺菌作用のあるゲンタシン軟膏で皮膚が正常な状態に戻る手助けをしてあげましょう。 赤ニキビに悩まされている 本来、肌は自分の力で菌を殺して、ニキビが出来ない状態を作り上げます。 けれど、疲れが溜まっていたり風邪を引いていたりと、本人の免疫力が低下している場合はニキビが出来やすくなってしまうのです。 ニキビは、毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こしている状態ですから、一刻も早く菌を消滅させることが大事です。 そんな時は、ゲンタシン軟膏をお使いになられてはいかがでしょうか? 抗菌・殺菌作用があるので、気になるニキビに塗ることで炎症を抑えることが出来るのです。 ステロイドも含まれていないので、安心して使うことが出来ます。 なかなか傷口がふさがらない傷口 包丁で指を切ってしまった後など、なかなか傷口がふさがらずにぐちゅぐちゅしてしまう事があるでしょう。 そんな時は、ゲンタシン軟膏をお使い下さい!なんと傷にも効果を発揮するのです。 ゲンタシン軟膏に含まれている「ゲンタマイシン」という成分は、殺菌効能がある抗生物質の事です。 ゲンタマイシンが0.1%も含まれているゲンタシン軟膏は効き目抜群です! 傷絆創膏は、患部が更に化膿してしまうから出来れば使いたくないという方も、ゲンタシン軟膏ならその心配はありません。 おできが潰れて痛い! おできは、身体の中でも血行不良の部分に出来やすいので、お尻などに出来る方が多いと思います。 残念ながら、出来てしまったおできをゲンタシン軟膏で小さくすることはできません。 けれど、もしそのおできが潰れてしまったら・・・ゲンタシン軟膏が大活躍するときです!潰れてしまったおできから、雑菌が入り込んでしまい化膿しては大変です! そのようなときは、きちんと患部の表面にゲンタシン軟膏を塗って、雑菌を消滅させていきましょう。 子供のおむつかぶれを何とかしたい! 小さなお子様をお持ちのお母様は、一度は悩まれた事があると思います。 そう、夏に引き起こしやすい「おむつかぶれ」です。 ただでさえ汗をかきやすく、体温が高いお子様のおむつの中は、ムレムレです!ですから、お尻の穴の部分が赤くただれてしまう事があるでしょう。 そんな時に、良く皮膚科の医師が処方するのがゲンタシン軟膏です。 ステロイドも使用していないので、お子様にも安心してお使い頂けるからです。 以上、ゲンタシン軟膏の効能がよく効く7つの皮膚の不調についてお伝えしました。 ゲンタシン軟膏をご存知でなかった方にも、その効能がきちんと伝わっていれば嬉しい限りです。 覚えておいて頂きたいのは、ゲンタシン軟膏は抗菌・殺菌作用はありますが、抗ウィルス作用はないという事です。 ですから、ヘルペスなどのウィルスによる病気そのものは治癒できません。 あくまでも、ウィルスが引き起こした病気は、二次感染を防ぐものだと覚えておきましょう!ゲンタシン軟膏についての正しい知識を持つことで、より効果的に使用出来ることは間違いありません。 ぜひこれを機に覚えて頂ければ幸いです。 まとめ ゲンタシン軟膏の効能がよく効く皮膚の不調 ・ブツブツが痛い&痒い「ヘルペス」 ・やけどで出来た水ぶくれが破けた! ・デリケートゾーンを掻いたら、赤くなってしまった ・赤ニキビに悩まされている ・なかなか傷口がふさがらない傷口 ・おできが潰れて痛い! ・子供のおむつかぶれを何とかしたい!.

次の