コフレ ドール 下地。 コフレドール アイスプライマー 化粧下地 25g :4935104298370:figostore

スキンイリュージョンプライマーUV / コフレドール(化粧下地, ベースメイク)の通販

コフレ ドール 下地

注意 コフレドールからは、他にも数種類の下地が発売されていますが、 こちらの毛穴つるんとカバーが総合的に評価されているのでお間違えのないように。 それでは、コフレドール下地のどんなところが優秀なのか、これから詳しく見ていきましょう! 毛穴の黒ずみや凹凸を完全カバー 毛穴つるんとカバーという名前の通り、 コフレドールの下地は、 毛穴の凹凸や黒ずみまで薄付きなのにきちんとカバーしてくれます。 実際どのくらいのカバー力なのか?ということに関しては、これはもう画像をご覧いただいたほうが早いと思います。 まずは、すっぴん肌・・・。 ヤ・・ヤバイ・・・!! すっぴんでは、ゴミ出しすらできません。 毛穴はもちろん、シミや黄色いくすみも相当あります。 この肌に、今回の「 コフレドール 毛穴つるんとカバー」を塗っていきます。 別人の肌?というくらい明るく透明感のある肌になりました。 ちなみにこれ、カメラの露出補正などの設定は変えていません。 メイク前と同じ設定とアングルですが、下地を塗って肌が明るくなったことで、レンズにもかなり明るく映ったようです。 なぜここまで、毛穴やくすみがカバーできるのか? それは、マルチ毛穴カバー成分が、コフレドール下地に配合されているからなんです。 小鼻まわりの毛穴もまったく気にならないくらい、薄付きできちんとカバーしてくれるのが素晴らしいの一言! 最後に、コフレドールリキッドファンデーションを塗ってみました。 私はパウダーで仕上げをしないのですが、それでもかなり明るく、毛穴レスで透明感のある仕上がりになっていると思います。 少量直径一センチで顔全体をカバー 顔全体をカバーするのに、使用量はたった直径1cmで良いんです。 私の場合は、3ヶ月使用してもまだ使い切っていません。 これは、かなりコスパが良いと言えると思います。 汗をかいてもよれないのはコフレドールだけ! LDKの化粧下地特集で、毎回ベストバイ入りするコフレドール。 その最大の理由は、 汗に強いこと! 春~夏の化粧品には欠かせない要素のひとつですよね。 汗・皮脂ブロック成分配合で、 汗・皮脂による化粧崩れを防いでくれるんです。 高UVカットタイプ SPF50+・PA+++ 「リキッドファンデは顔全体に塗らない」のがメイクの主流になっている最近。 そうすると、顔全体に塗る化粧下地にUVカット効果は必須条件になってきますよね。 こちらの商品は SPF50+なので、屋内屋外問わず、どんなシーンにも対応できそうです。 まとめ いかがでしたか? もうすぐ40歳になる私。 すっぴんはかなりNG気味ですが、コフレドールの下地とファンデを組み合わせたら-5歳に見えます(自分で言ってごめんなさい。 ) 何も考えず塗ってもキレイに仕上がりますが、 さらにキレイに塗るコツは、下地やファンデを塗ったあとにティッシュをふんわり当てて余分な下地やファンデを取ってしまうこと。 これで、ファンデがよれなくなります。

次の

【LDKベストバイ】コフレドール下地で毛穴ゼロ肌!アラフォー主婦が試した結果

コフレ ドール 下地

それからリピートしてます。 初めは完全に見た目で選んだんですが めっちゃキレイな肌になるからちょーおすすめです!見た目も最高に可愛いのにこんなにお気に入りになるなんて思わなかった! サラっとしたテクスチャ。 テカりを防ぐ効果があるということで使用しました。 塗った直後から サラっとした肌触りになります。 テカらないし、汚い崩れ方をしないのが最高だと思います。 冬の化粧下地は、この化粧下地が一番好きです。 保湿力抜群で粉ふきもしないし、肌の色も 女優肌かって程補正してくれます。 冬の乾燥した肌にも 絶対にかさつかないこの化粧下地。 潤いが一日中続くので、化粧のノリも良く肌荒れもしません。 夏はこの化粧下地で十分でした。 毛穴もほどほどにカバーしてくれます。 ただ冬は 保湿力が足りなかった。 夏専用です。 肌なじみがよくて ベタつきもなかったです。 この下地を使うと 粉を吹いた感じになりにくかったです。 1番最安値で買う方法は、公式サイトではなくamazon.

次の

【コフレドール】仕上がり別で選ぶ人気下地を全種レビュー!あなたの美肌を叶えるのはどれ?

コフレ ドール 下地

スポンサーリンク 「乾燥肌なのに、鼻だけめちゃくちゃテカる・・」 「シミや毛穴を自然に隠し、素肌がキレイな人に見られたい・・」 この記事では、そんなお悩みを持つ方に向けて、「仕上がりがキレイ!」と口コミで話題のマキアージュとコフレドールの下地&パウダーファンデを比較・検証した結果をまとめています。 かくいう私も、肌の乾燥やテカリ、毛穴の黒ずみ、目の周りのモヤっとしたシミなどの肌トラブルに悩まされている一人です。。 それに加えてアトピーのある敏感肌でもあるので、 「厚塗りに見えることなく肌トラブルを隠し、乾燥もテカリも気にならず、なおかつ肌が荒れないアイテム」を探すため、ベースアイテム選びにはかなり力を入れてきました。 手元にあるだけ集めてみるとこんな感じ。 だいたい2,500〜3,500円くらいの下地やファンデを中心に試しています。 デパコス(5,000円以上アイテム)もサンプルをゲットして試してみたりしたんですが、結局値段的にも使い続けられないと意味がないし、 コスパがいいのはマキアージュやコフレドールくらいの3,000円前後の価格帯のアイテムかなぁという結論に落ち着きました。 いろいろと試してきた中でも、マキアージュとコフレドールは特に「ファンデの仕上がりがキレイ!」と感じたブランドです。 ということで、今回はそんなマキアージュとコフレドールの下地とファンデを 「どちらがより崩れにくく、仕上がりが自然でキレイか」を基準に比較していきたいと思います。 結論:私はマキアージュをおすすめします。 早速ですが、結論から言うと私はマキアージュをおすすめします! なぜなら、 仕上がりがキレイで、テカリにも乾燥にも強いから。 まるで素肌がそのまんまキレイになったかのようなレベルのキレイな仕上がりが、一日中崩れることなく続いてくれます。 マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」• マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」• コフレドール「ヌーディカバーロングキープベースUV」• コフレドール「ヌーディカバーロングキープパクトUV」 一つずつ簡単に商品の紹介をしていきますね。 前作もテカリにくく乾燥しにくいことでめちゃくちゃ人気になりましたが、 今作はさらに崩れにくく、またカバー力もアップしてましたよ〜! 中身はこんな感じの薄いピンク色をしています。 乳液のようなテクスチャーで伸びがめちゃくちゃいいのは前作と同じですが、カバー力が上がったぶん 今作の方が液の濃度が少し濃い感じがしました。 肌にのせると 「いかにもファンデがキレイにのりそうなサラサラ肌」に仕上げてくれます。 あとで画像を載せますが、肌の色ムラやくすみくらいならカバーしてくれるので、肌トラブルが少ない方ならこの下地にフェイスパウダーだけでも大丈夫そうな感じでした。 そして肝心の機能面ですがこの下地なかなかすごくて、 「夏場のジメジメした湿度の高い場所では汗や皮脂を吸収し、クーラーなどで乾燥している場所では水分を放出して肌を潤す」という、まるで中に生き物でも入っているかのような凄まじい機能がついています・・!そりゃあ化粧が崩れにくいのも納得ですよねw 「乾燥肌なんだけど、鼻周りだけテカる・・」というような 混合肌の方にはかなりおすすめの下地ですよ。 どんなファンデとも相性のいい下地ですが、特にマキアージュのファンデと合わせると下地とファンデがピタッと密着し、最高の仕上がりになります。 皮脂崩れからも乾燥崩れからも守ってくれるので、 季節問わず使用できる下地です。 肌にのせた時に粉っぽくならず、 ふわっと柔らかそうな見た目に仕上げてくれます。 素肌っぽさをキープしつつ、気になる部分をカバーしてくれるので、変な言い方になりますが 自分の皮膚をもう一枚重ねたみたいな自然な仕上がりになります。 下地のおかげもあると思いますが、肌にピターッと密着してくれるので余計に素肌っぽく見えるのかなと思います。 「透明感」と「カバー力」という相反する二つを見事に合体させてくれたファンデです。 コフレドールの方がちょっとピンクが濃いかな?伸びもよく、肌のトーンを上げてくれる効果があります。 つけ心地も軽かったですよ〜。 コフレドールの下地には「スムースフィットパウダー」というカバー素材が使用されており、 ファンデの密着力を高め、すべりもよくしてくれる作用があります。 ファンデがするするーっと均一に伸びてくれるので、化粧ノリがよくない時に活躍してくれる下地です。 こうして比べてみると、下地のみでも色ムラや赤みが結構カバーされていますね。 下地のカバー力が上がったおかげか、 ファンデ後の仕上がりも以前よりしっかりカバーされキレイになったようが気がします。 それでいて厚塗り感もなく不思議と素肌っぽいから、マキアージュのベースアイテムはやっぱりすごいですね〜。 つけてすぐはセミマットなふわさらっとした肌になるのですが、 時間が経つとちょっとツヤっぽくなって大人な印象に変わります。 この日は朝から一度も化粧直ししませんでしたが、 下地のおかげなのか鼻周りのテカリや崩れも気になりませんでした。 普通10時間も何もしなければテッカテカになってもおかしくないんですけど、一日中サラサラ。 空調の部屋でも乾燥もしなかったし、ストレスフリーでした。 夕方のくすみも特に気にならなかったなぁ。 一日中明るい肌色を保ってくれました。 マキアージュは下地もファンデも本当に頼りになるアイテムです。 色だけじゃなく肌全体の凸凹もカバーされ、 フラットでつるんっとした印象に仕上がります。 パウダーがお菓子にかける粉砂糖のようにきめ細かいので肌にするすると伸びるんですよね。 パウダータイプですがツヤが出るので、マキアージュのように素肌っぽいふんわりとした肌という感じではないけど、陶器のようなつるっとした肌感に仕上がります。 10時間後もくすみなし!だけど崩れがちょっと気になる・・ こちらが10時間後の肌と比べてみた画像です。 時間が経ってからの方がよりツヤっぽくなっている気がしますね。 夕方になっても肌がくすんだりすることはなかったのですが、ちょっと乾燥とテカリが気になったかなぁ。。 私の肌のコンディションのせいもあると思いますが、化粧モチに関してはマキアージュの方がよかったように思います。 マキアージュの下地が化粧崩れしにくい理由。 ここまでマキアージュとコフレドールのベースアイテムを比較してきました。 やっぱりこうして比べてみると、ファンデ後の仕上がりはどちらもキレイでしたが、 化粧持ちのよさはマキアージュがずば抜けていたかなぁという印象でしたね〜。 コフレドールも崩れにくい方だと思うけど、マキアージュがすごすぎるぶんちょっと気になってしまいました。 ではなぜマキアージュのベースアイテムはこんなにもテカリや乾燥に強いのでしょうか。 その鍵となるのが、マキアージュの下地に入っている 「うるさらセンサーパウダー」によるものです。 引用: このたびマキアージュの下地に新しく配合された「うるさらセンサーパウダー」は、夏場のジメジメした湿度の高いところでは 過剰な汗や皮脂を吸収し、一日中テカリや崩れのない肌を保ってくれます。 この効果のおかげで、 ベタついた環境でもお肌はサラッサラ。 夏の暑い時期は特にこの下地の良さを実感できそうですね。 引用: この「うるさらセンサーパウダー」にはもう一つ効果がありまして・・それが、 空気が乾燥してきたら水分を放出して肌に潤いを与えてくれるというもの。 夏場もクーラーの部屋などでは乾燥してしまうことが多いですが、そういう時は水分を徐々に出すことでカサつきや粉浮きを防いでくれます。 もうなんだかすごすぎて「どういうこと・・?」って感じですよねw私も最初にこの技術を知ったときは、 なんか生き物みたいな下地だなぁ・・と思いましたw 実際使ってみるとわかりますが、 確かにテカリも乾燥もしないんですよね〜。 結局のところ皮脂崩れも乾燥崩れも、原因には「肌の水分不足」が関係しているので、マキアージュの下地が皮脂にも乾燥にも強い理由は、ずばりこの機能のおかげだと思います。 まとめ 今回はマキアージュとコフレドールのベースアイテムを比較してみました。 コフレドールはファンデがすごくいい感じでしたが、 下地に関してはマキアージュの方が私は好きでしたね〜。 これから暖かくなるにしたがって、 めちゃくちゃ人気が出るんじゃないかと勝手に予想していますw ちなみに、先ほどもちょこっとご紹介しましたが資生堂のオンラインショップで 約1ヶ月分が1,100円でお試しできるミニサイズのものも売っています。 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 少しでも参考になれば嬉しいです。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 リニューアル前の下地と新作の下地を比較してみました。 参考にしていただければ嬉しいです。 マキアージュの新作下地と、王道のプリマヴィスタの下地を比べてみました。 個人的な好みによるランキングですが、今回の記事と合わせて参考にしていただければ幸いです。 秋冬に嬉しい 保湿力高めの下地&パウダーファンデも比較しています。 マキアージュのパウダーファンデ以外は先日発売された新商品なのですが、どれもめちゃくちゃよかったですよ〜。 「コフレドールとマキアージュの新商品気になってる」って方に読んでいただければ嬉しいです。 コフレドールの人気のリキッドファンデと新作のリキッドファンデを比較してみました。

次の