アメブロ 稼ぐ。 アメブロで芸能人が収入を稼ぐ仕組み!一般人が収入を稼ぐ方法とは?|A New Beginning

【最新】アメブロで稼ぐたった1つの方法|ブログで稼ぐならこれ一択

アメブロ 稼ぐ

最新記事 by 松崎茂利• - 2020. - 2020. - 2020. 18 ブログで広告収入をつくりたいと考えている人は多いと思いますが、アメーバブログを使うべきなのか迷っている人も多いのではないでしょうか?アメブロでGoogleアドセンスの広告を貼れるのかを知りたいという人も意外と多いです。 たしかにアメーバブログは様々なコミュニケーション機能があるので、ほかのユーザーさんとつながりを作りやすく、ブログを作ったばかりでもアクセスを集めやすいという特徴があります。 アメーバブログは、アクセスを集めるという点ではとても有利な媒体なのですが、実はデメリットもあります。 この記事ではそのあたりについてご説明していきたいと思います。 こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎()です。 先日、Twitterのほうでもツイートしましたが、アメブロがついに商用利用を解禁しました。 アメブロが商用利用を解禁しましたね!12月25日からとのこと。 アメブロ商用利用ガイドラインを見ると、次の3つがOKになるそうです。 過去に規約違反でアメブロアカウントはく奪を 3 回も経験してますからね …。 しかもどれも読者さんが 2000 人とか 3000 人になってからですよ。 あれは正直しんどかったなぁ。 「消すならもっと早く消してくれ!」って感じでした。 あのときはなにが違反なのかすらわからなかったんですよ。 運営に問い合わせても教えてくれないし、問答無用で削除ですからね。 そんな私にとっては「アメブロの商用利用解禁」っていうのはけっこうな衝撃で、思い切ったなぁと思いますよ。 あれだけアメブロユーザーをばんばん切り捨てていた運営がここまで方針を変えるとは。 あきらかにユーザーばなれが加速してたはずですからね。 私がアメブロをやっていた当時のアメブロ仲間はもうほとんどワードプレスに移転してますし。 商用利用の詳細はのちほどお話ししますが、ここではまずアメブロでGoogleアドセンスも使えるようになったのかをお話ししましょう。 商用利用OKということで「アフィリエイトが解禁ならもしかしてGoogleアドセンスも?」と期待をして調べてみました。 まず、実際にアメブロの記事内にGoogleアドセンスのタグを貼れるかどうか試してみたら、 という結果に。 Googleアドセンスのコードは禁止タグに設定されているらしく、以前と同じように貼ることはできませんでした。 「うーん、やはりかぁ」とおもったのですが、いちおう念のため運営にも問い合わせました。 もしかしたら特別なやり方が追加されててアドセンスも解禁されたかもなんて期待も込めて…。 結果はこちら。 先日、アメブロの商用利用が解禁というツイートをしましたが、アメブロユーザーさんはやっぱり気になっているようですね。 「もしかしてアドセンスも解禁されたかな?」と思って試してみたらタグが入れられない🤔 念のため運営に問い合わせたけど、下記のような回答。 2.アメブロにGoogleアドセンスを貼る裏ワザについて 実はアメブロにGoogleアドセンスの広告を貼り付ける裏ワザがあったんですよ。 以前は…。 私の知る限りでは2つやり方がありました。 一つはを使う方法で、ワードプレスで書いた記事がアメブロに自動で反映されるようになるのですが、以前はワードプレスの記事がそのままテキストデータでアメブロに貼り付けられていて、ワードプレスのほうで設置したアドセンス広告もアメブロ側で表示されていました。 ワードプレスの記事をアメブロに反映させることでアドセンス広告も表示されたというわけです。 しかし、いまはアメブロ側の仕様変更によってこのやり方ができなくなってしまったので、アメプレス Pro を使ってアドセンス広告は表示できなくなりました。 まぁでも、アメプレス自体はこれだけではなくて、ほかにも便利な機能がたくさん含まれているので、集客力をアップさせるために活用してもいいかなと思っています。 もう 1 つは「 Kauli 」というサイトの仕組みを使う方法です。 これも結論からいうと、 kauli 自体のサービスが終了してしまったのでこの方法もだめになりました。 これは簡単にいうとKauliのサイトを経由して自分のアドセンス広告を表示させるツールなのですが、発生した広告収入の20%をKauliに持っていかれるというもので、多少持っていかれてもいいからアドセンスをアメブロに貼りたいという人はこれを使っていたんですよね。 いずれにしても、この2つの方法は現在は使えなくなっています。 3.アメブロはGoogleアドセンスの審査に出せない? 今はそもそも新しいブログに広告を設置する場合は再審査が必要になるので、新しくアメブロに広告を貼ろうとしても審査の段階で通りません。 むしろ審査にすら出せないという状況です。 再審査が必要になったという時点で、もうやり方はないんじゃないかなと思うのですが、もし何かやり方をご存知の方がいたら教えてください。 でも方法があったとしても、アメーバの運営側で「Amebaでは、Googleアドセンスをご利用いただくことはできません」と言っている以上、規約違反になる可能性がありますのであきらめたほうがいいでしょうね。 無料ブログの審査に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。 4.他社アフィリエイト可能から一転… 先ほども少し触れましたが、2018年12月25日からアメブロがついに商用利用を解禁しました。 これによって、いままではNGだったASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も使用できるようになり、原則なんでもアフィリエイトができるようになったということになります。 なので、Googleアドセンスはだめでも、ほかのアフィリエイトで広告収入をつくりやすくなりましたね。 アメブロで商用利用を考えている人は「」も一度目を通しておくことをおすすめします。 また、アメブロのほうで「 」を公表しています。 あらたに「 A8 ネット」と「バリューコマース」が提携アフィリエイトサービスとして追加されました。 ほかにも推奨アフィリエイトサービスも公表していますので、ここに記載されているものからはじめるのがいいでしょう。 ここに記載のないASPを使って知らないうちに規約違反していたら怖いですからね。 私の二の舞にならないようにご注意ください…。 アメブロが推奨しているASPを見る限り、インフォトップとかインフォカート、サブライムストアなどの情報商材系のASPは1個も入っていないようなので、このあたりはアメブロでは使わないほうが無難かなとおもいます。 【追記( 2020 年 3 月 12 日)】 追記が遅くなってしまいましたが…おそくらもうじき他社ASPのアフィリエイトリンクを貼っての投稿ができなくなります。 こちらのページでアメブロ運営からお知らせがある通り、現在「Ameba Pick」という新しいアフィリエイトの機能を準備しているそうです。 そして、これが正式にリリースされると「Ameba Pick」で扱っている案件以外はアフィリエイトできなくなります。 また、上記ページにはこのように書かれています。 html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。 全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。 他社のアフィリエイトリンクを貼ることすらできなくなるということですね。 2018年12月に「やっと解禁されたかー!」と思ってたら「やっぱだめよー」となってしまったわけです。 まぁ「Ameba Pick」がまだリリースされていないのでどこまで案件をそろえているかはわかりませんが、品ぞろえによっては「やっぱアメブロは広告収入にはむいてないな」という判断になるかもしれませんね。 5.アメブロにもデメリットが!ワードプレスがおすすめです。 ここまでアメブロの広告収入事情についてお話してきましたが、私の個人的な意見としては今後もアメブロをメインで使うことはないかなと思います。 理由は 3 つ。 1 つは Google アドセンスが使えないこと。 広告収入をつくるなら、やはりGoogleアドセンスはできるだけ導入したいですからね。 GoogleアドセンスがNGという時点で私の場合はアメブロの選択肢はなくなります。 とはいっても、クリック報酬型広告は他にもいろいろあるので検討するのはありです。 「」で解説しています。 もう 1 つの理由は SEO に弱くなったこと。 私がアメブロを始めた2011年頃は「アメブロはSEOに強い」と言われていて、実際に検索上位にアメブロの記事が来ることも多かった印象なのですが、最近はグーグル検索をしてもアメブロの記事が上位に食い込んでいるのを見ることが少なくなりました。 実際にいろんなワードで検索してみるとわかりますよ。 アメブロの記事を探す方がむずかしいです。 というよりも、無料ブログ全体が上位に来ていない印象です。 独自ドメインで運営しているサイトばかりが上位に並んでいます。 最後の理由は「規約」です。 追記した内容をご覧いただければわかると思いますが、無料ブログサービスは規約をころころ変えてくるんです。 そして規約に違反していたらばっさり切り落とされます。 つまり垢バンです。 私自身も3回強制退会になっていますし、私の周りのブロガーさんも何人も強制退会にさせられました。 こういった危険をはらんだ場所を主戦場にビジネスを進めるのはやはり危険ですから、アメブロをメインで使わないほうがいいでしょう。 これらを考えると、アメブロは SEO を意識した記事作りというよりも、 Twitter や facebook のように SNS 的な使い方をして、アメブロ仲間を増やしていってアクセスを集めるイメージがいいですね。 という3つの理由もあって、広告収入用のブログとしておすすめしたいのがなんです。 ワードプレスというのは、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにワードプレスをインストールして運営するので、自分の土地に一戸建てを建てるようなものです。 つまり、規約もないし、どこからも制約を受けることもありません。 アカウント停止なんていう不安を抱えることもまったくないということです。 ただ、レンタルサーバーを契約したり、ワードプレスをインストールしたりしないといけないので、ちょっとややこしいんですよねぇ。 そのあたりを自分でやってもいいという方は絶対にワードプレスを使うべきです。 もしご自分で全部勉強して設置・運営する労力をショートカットしたいならもぜひご検討を!ややこしい作業は全部こちらで代行することも可能です。 かなりの時間短縮になりますよ! Googleアドセンスについてもっとくわしく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

次の

【必見】アメブロで稼ぐ方法|9割の人が知らないこと教えます

アメブロ 稼ぐ

アメブロで稼ぐ一般人のアフィリエイト 収入はいくら? アメブロでできるのは楽天やAmazonのようなECサイトやフリマサイトくらい。 ASPのアフィリエイトは使用体験からの紹介のみ。 A8とバリューコマースというASP(広告の中間業者的存在)が公式提携していますが、商品を選ぶのが大変です。 また、医薬品や化粧品の規制や健康サプリなどの規制も厳しく、ビフォーアフターも禁止。 さらに、露骨なLPを掲載したりするのはNGなのです。 ちゃんとに書いてあります。 さらに、 報酬の支払いはドットマネーというアメブロだけで通用するポイント。 このドットマネーの有効期限は6カ月しかなく、1000ポイント以上たまらないと現金に換金できないので、数百円稼げたらいいや程度の考えでは、アメブロに毎回没収されて貢ぐだけのブログとなるでしょう。 だから、アメブロで稼いでいる人の多くは、その報酬をアメブロに巻き上げられています。 1万円以上稼ぐことができたら上出来でしょう。 アメブロで稼いでいるのは市川海老蔵さんのような芸能人くらい。 芸能人はアフィリエイトだけでなく、商品を紹介するだけでその製造元から広告収入をもらったり、アメブロからの記事執筆量をもらったりできるから、数千万円もらえる人がいるのです。 アメブロは、有名人などのアクセスを集めてくれる人には優遇しますが、一般人は集客ツールくらいにしか考えていません。 ただ、アメブロは以前商用禁止でしたが、2018年12月にの改定により商用利用が解禁となりました。 ただし、この規約改正で全面的に商用利用が解禁となったわけではありません。 「当社の承諾のない商業行為」は依然禁止されたままなのです。 で、承諾された商業行為とは何かというと、ねずみ講やネットワークビジネス、利用権の譲渡とアメブロを利用して現金その他の財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為と書かれています。 つまり、お金のやり取りが発生することは実際の取引だけでなく、宣伝することも告知や勧誘することも禁止されたまま。 さらに、2020年の1月から規約が変更になり、ブログアフィリエイト機能が終了し、新しくという機能がリリースされます。 楽天、ユニクロ、Amazonのアフィリエイトは使えますが、ブログ審査等が入るので、使いづらくなります。 HTMLを使った他社ASPのアフィリエイトリンクが張り付けられなくなりますので、 Amebaのドットマネーに集約されることになるでしょう。 余計に一般人は稼ぎづらいですね。 参考: アメブロで稼ぐ方法 アメブロで稼ぐ方法は、AmebaPickのリリースまでは、ASPのアフィリエイト案件も可能でしたが、2020年1月から不可能になります。 だから、 楽天、Amazon、UNIQLOの商品紹介のみということ。 商品を使った感想を書いていけばいいのですが、アフィリエイトとしてあまり稼ぐことができないブログになるでしょう。 アメブロでアフィリエイトするなら、 同じ無料ブログのはてなブログでアフィリエイトした方が自由に稼ぐことが可能です。 参考: アメブロで稼ぐことのメリット アメブロで稼ぐことのメリットは、3つ。 その3つのメリットとは、• 簡単に始められる• SNS的で利用者が多く開設当初からアクセスが少しある• 無料である ですが、このメリットははてなブログやFC2のような他の無料ブログでも同じなので、アメブロに力を入れるのはもったいないといえるでしょう。 参考: アメブロのデメリット メリットに対してアメブロのデメリットはとても大きいもの。 ブログ記事投稿の労力に対する費用対効果としてはとても小さいのです。 アメブロで稼ぐ一般人のデメリットを上げると、• 反論の余地なくアカウント停止・ブログ削除• アフィリエイト報酬がドットマネー• 検索エンジンで上位表示されにくい• 芸能人のように執筆料をもらえない• ルールの変更が多く、いつブログ削除になってもおかしくない• アクセスが伸び悩む• 本格的に稼ごうとするならお金が必要• 似たようなブログばかりで独自性が少ない 禁止事項に触れるとアカウント停止、もしくは削除することを明記しているアメブロですが、明確に本サービスの運営を妨害する行為についてアメブロは禁止しています。 無料に魅了されてアメブロでブログを始めたはいいけれど、労力ばかりかかって結果が伴わない。 そんなブログがアメブロなのです。 参考: まとめ 以上、「 アメブロで稼ぐ一般人のアフィリエイト収入はいくら?」をはじめてのコピーライティング小比井 雷太がお伝えしました。 アメブロは有名だし、ユーザーも多く、開設も簡単なので始めやすいブログの一つ。 ですが、アメブロはブログ記事を書いて集客してもらったところにアメブロ自身が広告を張り付けて稼いでいるという仕組み。 アメブロの家来になってアメブロに貢ぐより、 あなただけの自由なサイトを作って稼ぐ方がいいと思いませんか? 参考: ネットの世界に飛び込んで一番最初の壁「なにを書いたらいいんだ!」にぶつかっていませんか。 書いても書いてもだれも見向きもしてくれないことはないですか? コピーライティングはそんなあなたの文章に劇的な変化をもたらし、読む人をとらえて離さない文章に変えるテクニックです。 このブログでは文章を書くことに悩むあなたにコピーライティング技術の神髄を伝えています。 私はネットでビジネスを展開しようとして最初にぶつかった壁が「文章を書くこと」でした。 そんな私でも、コピーライティングを知った時から、文章を書けるようになったんです。 ブログ、フェイスブック、LINE@、何を利用しても、文字を書くテクニック、文章を作る技術は必要。 ホームページ、ブログ、アフィリエイト、お金を稼ぐために、自分の大切な時間を割いて、一生懸命書きますよね。 だったら、読んでもらって、最大の効果を得たくありませんか。 もし、あなたのメディアがあなたの望むだけの成果を出していないなら、コピーライティングがあなたにこれ以上ない成果をもたらします。 コピーライティングは、書くことに悩むあなたの文章に、光り輝くツヤを与えて、読む人の心を躍らせ、感動を与える文章に変えていきます。 そんな素晴らしいコピーライティングの技術を一人でも多くの人に知ってもらいたい。 そして、あなたのビジネスで成功して欲しい。 そんな思いでコピーライティングの技術を伝えています。 あなたも、コピーライティングの素晴らしい世界に足を踏み入れて、ビジネスを成功させてみませんか?

次の

アメーバブログ(アメブロ)|Amebaで無料ブログを始めよう

アメブロ 稼ぐ

なぜブログで広告が成立するのか? まず最初に「なぜブログで広告を出して成立するのか」を説明します。 結論から言うと、「現在では ブログは立派なメディアだから」です。 広告があるところ、といえばテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのいわゆるメディアをイメージしますよね? これらの共通点は「多くの人が見る」というところです。 同じ様に、多くの人が見に来るブログも広告主 広告を出したい企業など にとっては立派なメディアなのです。 むしろテレビや新聞、雑誌よりもネットを見る人が多い今、ネット上の広告は広告主にとって重要となっています。 さらに、ネット広告は狙ったターゲットに広告を出せるというメリットもあります。 例えば、化粧品を売りたい場合、化粧品に特化したブログに広告を出すことを想像してみてください。 化粧品に特化したブログを見に来ている人は化粧品に興味があるはずですよね! こういったやり方は、色々な人が見るテレビや新聞などでは難しい、と言えるでしょう。 という仕組みになっています。 Google Adsenseの場合、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。 例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに移動したら、「さっき見た商品の広告が表示されてる!」という様な経験をしたことはありませんか? こんな風にGoogle側で出す広告を自動で最適化してくれます。 商品の良さを説明したり、ブログの特性と商品を合わせる必要などはありません。 クリック型報酬で大きく稼ぎたい場合は「多くの訪問者が来るブログにならないといけない」ということですね。 アフィリエイトの場合、ブログに掲載する広告を選ぶことができます。 ただし、クリック型広告と違って、広告の商品やサービスが申込まれないと 成果が発生しないと 報酬がもらえません。 このため、ブログ内で商品を紹介したり、商品が売れるための努力が必要となります。 例えば、食品の広告で報酬を得ようとした場合、「その食品を買いたい!」を思わせる様な記事を書く必要があります。 イメージとしてはその広告の商品の営業マンになったつもりで、「売るためにはどうすればいのか」を考えると良いでしょう。 広告主の代わりに商品やサービスを売る努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも、報酬の金額は高めです。 リストマーケティングとは リストマーケティングとは簡単に言うと、 顧客リストを作成し、信頼関係を築いて商品を買ってもらうマーケティング手法 です。 ブログに訪れた人がまた同じブログに来る可能性は低いものです。 そこで、ブログに来てくれた人にメルマガ登録やSNSの登録をしてもらって、メルマガ配信やSNSへの発信を通じて信頼関係を構築していくのです。 初めてブログに訪れたときは商品の購入に興味が無かった人も、信頼関係を構築したあとなら紹介する商品を購入してくれやすくなります。 これが「リストマーケティング」です。 ただし、メルマガやSNSで信頼関係を構築するのは簡単ではありません。 「私ならできる!」と思った方は実践してみると良いでしょう。 初期投資&維持費が安い このメリットが一番大きいかもしれません。 ブログの運営は初期投資と維持費がほとんどかかりません。 ドメインとレンタルサーバーを用意しても、月に1,500円~2,000円程度で運営できます。 何か収入を得るために他のビジネスを始めようと思った時、こんな金額では始められません。 ブログなら気軽に始めることができます。 お名前. comでは「ドメイン」と「レンタルサーバー」を合わせて実質0円で始めることができますのでおすすめです。 ドメインは 実質0円で、. comなどのメジャーなドメインはレンタルサーバーを利用していれば 永久に無料です。 レンタルサーバーは 初期費用が無料で、 月額費用も最大2ヶ月間分が無料です。 お名前. comで「ドメイン」と「レンタルサーバー」を申し込む方法は以下を参照してください。 検索上位になった記事ページからGoogle Adsenseのクリック報酬を狙う• さらに雑記ブログ内で商品の紹介やレビューを書いてアフィリエイトも試す クリック報酬型のGoogle Adsenseなら、雑記ブログでも訪問数が多くなればクリック報酬を得ることができます。 さらに、雑記ブログなので気に入っている商品の紹介やレビューの記事を書くのも自由です。 その記事にアフィリエイト広告を貼って、成果報酬を狙うことが出来ます。 これらを繰り返し、自分の得意なジャンルや手法などの「収入を得るコツ」を掴んだら、収入に特化したブログを新しく作ればいいのです。 まずはブログを始めて経験することが大事です。 ぜひ試してみてください。 収入に繋がるブログを作るためにおさえておくべきこと 次に、収入に繋がるブログを作るためにおさえておきたいことをお話ししたいと思います。 ブログで多くの収入を得るためにはどうすればいいのでしょうか? 答えは簡単です。 多くの人が集まるブログにすれば収入に繋がります。 これはどんなビジネスでもそうですよね。 人が来ないところでビジネスは成り立ちません。 では人を集めるにはどうすればいいのでしょうか? ブログで人を集めるために一番大事なことは、 検索エンジンの上位に表示されることです。 もちろん、これらも参考にするべきですが、もっと大事な本質的なところをおさえておくべきです。 それは、 「見る人の気持ちになってブログを書く」 ということです。 「このブログの記事を見つけて役に立った」 「このブログの記事を読んで楽しめた」 と思われる様に、 「もし、自分が見る人だったらこういう記事がいいんじゃないか?」 「この記事を見る人が求めていることはなんだろう?」 ということを考えながらブログに反映していくことが大事です。 それは、 「見る人が探している答えや、悩みを解決する方法がきちんと書かれている」だったり、 「読みやすい」だったり、 良いブログにするためにできることはたくさんあります。 では、これがなぜ検索結果の上位になるために必要なのでしょうか? Googleなどの検索エンジンは、多くの人にずっと使われる検索エンジンを目指しています。 多くの人に使われる検索エンジンであるためには、検索する人が求めている検索結果を表示しなければいけません。 求めていない検索結果が表示される検索エンジンを使いたいとは思いませんよね? つまり、見る人のことを考えて作ったブログは検索上位に繋がります。 細かなテクニックのSEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムが変われば意味がなくなる可能性がありますが、この本質だけは今後も変わりません。 この本質は大事なことなので、おさえておいてください。 無料のブログサービス• WordPress ブログで収入を得ることを考えているならWordPressで始めましょう。 無料のブログサービスは、運営会社の場所を借りてブログを開設することになるので、運営会社の方針が変わってブログが削除されたり、ブログサービス自体が終了してしまう可能性があります。 せっかく収入を得るブログに育ったとしても、これでは意味がありません。 また、無料のブログサービスは収入を得るために大事な、広告の設置が自由ではない場合が多いです。 WordPressはドメインとレンタルサーバーの費用がかかりますが、よほどの事がない限りブログを存続できますし、広告の設置は自由です。 これらのブログの始め方は以下の記事を参照してください。 いかがでしたか? この記事ではブログで収入を得るための基礎知識を説明してきました。 誰でも最初は初心者です。 まずはブログを始めて、記事を書きながら経験していくことが大事です。 この機会にぜひ、ブログを始めてみませんか? この記事を読んだ人が、ブログで稼げる様になれば嬉しいです! また、お名前. comではWordPressに最適なレンタルサーバーを提供中です。 WordPressかんたんインストール機能はもちろん、WordPressかんたん引っ越し機能もあります。 数々の技術を採用して高速&高安定を実現し、高機能なのにコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーとなっています。 お名前. comでブログを始めたいと思った方は、ぜひ以下からお申し込みください!.

次の