悟空 アンド フリーザ。 LR悟空&フリーザ(奇跡の決着)のキャラデータ【ドッカンバトル】|GAMY

【ドッカンバトル】LRベジット《LR悟空&ベジータ》の作り方

悟空 アンド フリーザ

Contents• 1.フリーザの変身によって進化していく5つの形態 フリーザはザーボンと同じく、 変身するタイプの戦士です。 相手の力に合わせて形態変化を行い、自分のパワーをコントロールしていきます。 フリーザが形態変化を行うことで、どのように進化していくのでしょうか? それでは、フリーザの変身によって進化していく5つの形態についてご紹介していきます。 第1形態は自分の力を抑えて、普通に生活するための形態でもあるわけなんですが、その形態の数値ですら、比べ物にならない数値なのです。 その証拠に、 ベジータ、クリリン、悟飯を相手に戦うのですが、一切歯が立ちません。 フリーザが第1形態のままでも圧倒的に強いのがここでわかりますね。 スポンサーリンク しかも第1形態なので、 更なる形態がフリーザには残されています。 フリーザにとって変身は抑えていたパワーを解放し、次の形態へと移行するためのものです。 無駄なエネルギーを抑えるためにも、戦闘力が高い相手を前にしないと変身はしません。 この角を使ってクリリンを貫く攻撃も繰り出しています。 しかし、この形態では、自分自身で力のコントロールができないところが弱点です。 抑えている力を解放することは、 戦闘力が上昇するメリットと、冷静でなくなりコントロールできなくなるデメリットがあるわけです。 第1形態であれば、ベジータ、クリリン、悟飯でまだ少しは戦いになっていたものの、第2形態では最早戦いにすらなりません。 ネイルと同化したピッコロが駆け付け、互角の戦いを繰り広げますが、ピッコロにエネルギー弾を跳ね返されたことへの怒りによって、更なる形態へと変化していきます。 第2形態でもこれだけの力を見せつけてくれるとは、さすがフリーザですね! 父親のコルド大王はこの形態にそっくりな見た目をしているので、コルド大王もまだ変身は残されているのかもしれません。 しかし、コルド大王の変身が第2形態が限度だとすると、 父親を上回る形態変化を残しているということですね。 スポンサーリンク 生まれながらにして、 フリーザは戦いの天才としての素質を持っていたのかもしれません。 この形態になると、力のコントロールができるようになっていて、冷静な戦い方をするようになります。 ピッコロが相手でも、圧倒的に戦える戦闘力になっており、パワーもスピードも負けているところがありません。 全員を粉々にできると自ら言うほどの戦闘力を持っています。 第3形態では、指先から衝撃波を連射する攻撃を行うのですが、この時だけは冷静ではないのか、 奇声を上げるように攻撃するのが特徴的ですね。 この形態に変身する時は、そこまでの戦いで負った傷がなくなっているので、 回復能力も備わっているのかもしれません。 ピッコロを徹底的に痛めつけるような戦い方をするのですが、悟飯の戦闘力の変化に驚異を感じ、更なる変身を行っていきます。 フリーザは敵に対して、 絶対的な力を持って戦うために形態変化を使用していくことがわかりますね。 この形態に変化する時も、尻尾が復活しており、無傷の状態に戻ります。 やはりフリーザの形態変化には、回復機能でもあるのでしょうか? ベジータと戦った時には、ほんの少しの力で戦っており、その戦闘力は240万~300万になっています。 その状態でもベジータを圧倒的に叩き潰し、勝ち目はないと思わせるほどの戦闘力です。 20倍界王拳を使っている 悟空の戦闘力が6000万になるので、半分の力で戦っていたという事ですね。 超サイヤ人になった悟空の戦闘力が 1億5000万となっていますので、この第4形態では、悟空にはかないませんでした。 それにしても、フリーザの最終形態とも言える第4形態における数値の上がり方は尋常じゃないですね。 スポンサーリンク この力をコントロールするためにも形態変化は、フリーザにとって大事なものというわけです。 数値の上でも負けていますが、フリーザはフルパワーで戦うとスタミナの消耗が激しいので、 徐々に弱体化していきます。 これほどの力をコントロールして戦っても、 悟空には一歩及ばなかったということですね。 1億だったものが1京ですからね。 しかし、このゴールデンフリーザは、超サイヤ人ブルーの悟空を超える力を持っていますが、スタミナがないのが弱点なんです。 あまりにも強すぎるパワーがしっかりとコントロールできないというわけですね。 フリーザにとって形態変化は、自身の高すぎるパワーを抑えるためのものなので、これ以上の力を解放するとなると、維持できなくなるのでしょう。 戦闘力の上昇幅は凄まじいものなので、これほどの潜在能力を持ったフリーザなら何とでもなりそうですね。 もしも、更に上の形態があるとしたら、ゴールデンフリーザの力も簡単にコントロールできるようになるのでしょう。 2.フリーザ一族の形態変化における2つのポイント フリーザの一族は見た目が似ていますが、形態変化をみんな行えるかどうかはわかっていません。 フリーザのみが形態変化を行うのでしょうか? また形態変化を行うものがいるのなら、やはり力を抑えるためなのか気になりますね。 それでは、 フリーザ一族の形態変化における3つのポイントについてご紹介していきます。 トランクスによって 瞬殺されてしまうので、その戦闘力について、あまり触れられることはありません。 しかし、第4形態のフリーザが頼ってくるくらいなので、 フリーザと同等かそれに近い強さを持っているのでしょう。 ここで一つの疑問が浮かび上がってきますね。 コルド大王は、 フリーザの第1形態と同じ形態が存在し、今の姿に変身したのか、ということです。 もしそうであるなら、フリーザの第1形態の姿は納得できます。 そうでないのなら、コルド大王のこの形態がフリーザの第1形態でないと少しおかしなことになってしまいますよね。 そしてコルド大王はそもそも変身ができるのかどうかが気になります。 ここについては、公式で触れられていないのでなんとも言えません。 それにしても、コルド大王は 第2形態の状態で最終形態のフリーザに近い強さと考えるととんでもない強さですね。 このクウラは、フリーザと同様に変身できるのですが、 最終形態はフリーザと似ていません。 顔はマスクを被ったような見た目になっており、角もついたままになっています。 クウラの変身前は最終形態のフリーザにそっくりなのですが、このクウラにおける最終形態は、フリーザには存在しませんでした。 クウラにはフリーザの第1形態と第2形態が存在せず、この二種類の形態しかなかったとするとフリーザにこの形態がないのもわかります。 しかし、コルド大王の息子なので、第1形態、第2形態と形態変化したと考えることもできます。 もし、クウラがフリーザと同じ順番で変身を行い、この形態になっているとしたら、フリーザにはその上の形態が存在するのではないでしょうか? フリーザは悟空に負けたことで、修行を行いゴールデンフリーザとなるのですが、見た目は 最終形態のままです。 ゴールデンフリーザを超える第6形態があるとしたなら、ドラゴンボール超では、この クウラのような第6形態へと変化するのかもしれません。 もしそうなったとしたら、 誰も勝てないほどの戦闘力になっているでしょう! 3.まとめ 今回はドラゴンボール超でフリーザの5つの形態変化についてご紹介させて頂きました。 この記事において、 重要なポイントは以下の通りです。 フリーザにとって第4形態が最終形態だった• フリーザは修行を行い第5形態のゴールデンフリーザとなった• 父コルドは第2形態の見た目である• 兄クウラは全く違った形態へと進化した• フリーザ一族はコルドの血を引いており形態変化を行う、もしくはフリーザとクウラのみが特殊個体• フリーザには、クウラのような更なる形態が存在するかもしれない• フリーザが第6形態になったとしたらその戦闘力は誰にも負けないほどになる ドラゴンボールの世界では、フリーザの形態は変身する度に、進化を遂げていくものです。 フリーザの一族の形態について考えてみると、フリーザには 更なる形態が存在するのでは? という考えが浮かんできます。 また、コルド大王の形態についてもその先があるのでは? クウラにもゴールデンクウラのようなものがあるのでは? そんな疑問がどんどんと出てきてしまいますね! コルド大王やクウラについては、その先の形態は出てこないかもしれませんが、フリーザであれば可能性はあります。 これからもドラゴンボールのフリーザから目が離せませんね!.

次の

【名言】フリーザ「貴様らサイヤ人は罪のない者を殺さなかったとでも言うのか?」悟空「だから滅びた…」(画像あり)

悟空 アンド フリーザ

Contents• 1.フリーザの変身によって進化していく5つの形態 フリーザはザーボンと同じく、 変身するタイプの戦士です。 相手の力に合わせて形態変化を行い、自分のパワーをコントロールしていきます。 フリーザが形態変化を行うことで、どのように進化していくのでしょうか? それでは、フリーザの変身によって進化していく5つの形態についてご紹介していきます。 第1形態は自分の力を抑えて、普通に生活するための形態でもあるわけなんですが、その形態の数値ですら、比べ物にならない数値なのです。 その証拠に、 ベジータ、クリリン、悟飯を相手に戦うのですが、一切歯が立ちません。 フリーザが第1形態のままでも圧倒的に強いのがここでわかりますね。 スポンサーリンク しかも第1形態なので、 更なる形態がフリーザには残されています。 フリーザにとって変身は抑えていたパワーを解放し、次の形態へと移行するためのものです。 無駄なエネルギーを抑えるためにも、戦闘力が高い相手を前にしないと変身はしません。 この角を使ってクリリンを貫く攻撃も繰り出しています。 しかし、この形態では、自分自身で力のコントロールができないところが弱点です。 抑えている力を解放することは、 戦闘力が上昇するメリットと、冷静でなくなりコントロールできなくなるデメリットがあるわけです。 第1形態であれば、ベジータ、クリリン、悟飯でまだ少しは戦いになっていたものの、第2形態では最早戦いにすらなりません。 ネイルと同化したピッコロが駆け付け、互角の戦いを繰り広げますが、ピッコロにエネルギー弾を跳ね返されたことへの怒りによって、更なる形態へと変化していきます。 第2形態でもこれだけの力を見せつけてくれるとは、さすがフリーザですね! 父親のコルド大王はこの形態にそっくりな見た目をしているので、コルド大王もまだ変身は残されているのかもしれません。 しかし、コルド大王の変身が第2形態が限度だとすると、 父親を上回る形態変化を残しているということですね。 スポンサーリンク 生まれながらにして、 フリーザは戦いの天才としての素質を持っていたのかもしれません。 この形態になると、力のコントロールができるようになっていて、冷静な戦い方をするようになります。 ピッコロが相手でも、圧倒的に戦える戦闘力になっており、パワーもスピードも負けているところがありません。 全員を粉々にできると自ら言うほどの戦闘力を持っています。 第3形態では、指先から衝撃波を連射する攻撃を行うのですが、この時だけは冷静ではないのか、 奇声を上げるように攻撃するのが特徴的ですね。 この形態に変身する時は、そこまでの戦いで負った傷がなくなっているので、 回復能力も備わっているのかもしれません。 ピッコロを徹底的に痛めつけるような戦い方をするのですが、悟飯の戦闘力の変化に驚異を感じ、更なる変身を行っていきます。 フリーザは敵に対して、 絶対的な力を持って戦うために形態変化を使用していくことがわかりますね。 この形態に変化する時も、尻尾が復活しており、無傷の状態に戻ります。 やはりフリーザの形態変化には、回復機能でもあるのでしょうか? ベジータと戦った時には、ほんの少しの力で戦っており、その戦闘力は240万~300万になっています。 その状態でもベジータを圧倒的に叩き潰し、勝ち目はないと思わせるほどの戦闘力です。 20倍界王拳を使っている 悟空の戦闘力が6000万になるので、半分の力で戦っていたという事ですね。 超サイヤ人になった悟空の戦闘力が 1億5000万となっていますので、この第4形態では、悟空にはかないませんでした。 それにしても、フリーザの最終形態とも言える第4形態における数値の上がり方は尋常じゃないですね。 スポンサーリンク この力をコントロールするためにも形態変化は、フリーザにとって大事なものというわけです。 数値の上でも負けていますが、フリーザはフルパワーで戦うとスタミナの消耗が激しいので、 徐々に弱体化していきます。 これほどの力をコントロールして戦っても、 悟空には一歩及ばなかったということですね。 1億だったものが1京ですからね。 しかし、このゴールデンフリーザは、超サイヤ人ブルーの悟空を超える力を持っていますが、スタミナがないのが弱点なんです。 あまりにも強すぎるパワーがしっかりとコントロールできないというわけですね。 フリーザにとって形態変化は、自身の高すぎるパワーを抑えるためのものなので、これ以上の力を解放するとなると、維持できなくなるのでしょう。 戦闘力の上昇幅は凄まじいものなので、これほどの潜在能力を持ったフリーザなら何とでもなりそうですね。 もしも、更に上の形態があるとしたら、ゴールデンフリーザの力も簡単にコントロールできるようになるのでしょう。 2.フリーザ一族の形態変化における2つのポイント フリーザの一族は見た目が似ていますが、形態変化をみんな行えるかどうかはわかっていません。 フリーザのみが形態変化を行うのでしょうか? また形態変化を行うものがいるのなら、やはり力を抑えるためなのか気になりますね。 それでは、 フリーザ一族の形態変化における3つのポイントについてご紹介していきます。 トランクスによって 瞬殺されてしまうので、その戦闘力について、あまり触れられることはありません。 しかし、第4形態のフリーザが頼ってくるくらいなので、 フリーザと同等かそれに近い強さを持っているのでしょう。 ここで一つの疑問が浮かび上がってきますね。 コルド大王は、 フリーザの第1形態と同じ形態が存在し、今の姿に変身したのか、ということです。 もしそうであるなら、フリーザの第1形態の姿は納得できます。 そうでないのなら、コルド大王のこの形態がフリーザの第1形態でないと少しおかしなことになってしまいますよね。 そしてコルド大王はそもそも変身ができるのかどうかが気になります。 ここについては、公式で触れられていないのでなんとも言えません。 それにしても、コルド大王は 第2形態の状態で最終形態のフリーザに近い強さと考えるととんでもない強さですね。 このクウラは、フリーザと同様に変身できるのですが、 最終形態はフリーザと似ていません。 顔はマスクを被ったような見た目になっており、角もついたままになっています。 クウラの変身前は最終形態のフリーザにそっくりなのですが、このクウラにおける最終形態は、フリーザには存在しませんでした。 クウラにはフリーザの第1形態と第2形態が存在せず、この二種類の形態しかなかったとするとフリーザにこの形態がないのもわかります。 しかし、コルド大王の息子なので、第1形態、第2形態と形態変化したと考えることもできます。 もし、クウラがフリーザと同じ順番で変身を行い、この形態になっているとしたら、フリーザにはその上の形態が存在するのではないでしょうか? フリーザは悟空に負けたことで、修行を行いゴールデンフリーザとなるのですが、見た目は 最終形態のままです。 ゴールデンフリーザを超える第6形態があるとしたなら、ドラゴンボール超では、この クウラのような第6形態へと変化するのかもしれません。 もしそうなったとしたら、 誰も勝てないほどの戦闘力になっているでしょう! 3.まとめ 今回はドラゴンボール超でフリーザの5つの形態変化についてご紹介させて頂きました。 この記事において、 重要なポイントは以下の通りです。 フリーザにとって第4形態が最終形態だった• フリーザは修行を行い第5形態のゴールデンフリーザとなった• 父コルドは第2形態の見た目である• 兄クウラは全く違った形態へと進化した• フリーザ一族はコルドの血を引いており形態変化を行う、もしくはフリーザとクウラのみが特殊個体• フリーザには、クウラのような更なる形態が存在するかもしれない• フリーザが第6形態になったとしたらその戦闘力は誰にも負けないほどになる ドラゴンボールの世界では、フリーザの形態は変身する度に、進化を遂げていくものです。 フリーザの一族の形態について考えてみると、フリーザには 更なる形態が存在するのでは? という考えが浮かんできます。 また、コルド大王の形態についてもその先があるのでは? クウラにもゴールデンクウラのようなものがあるのでは? そんな疑問がどんどんと出てきてしまいますね! コルド大王やクウラについては、その先の形態は出てこないかもしれませんが、フリーザであれば可能性はあります。 これからもドラゴンボールのフリーザから目が離せませんね!.

次の

中尾隆聖

悟空 アンド フリーザ

本名、 竹尾 智晴(たけお ともはる)。 かつては本名 や 南谷 智晴(みなみや ともはる) 、 中尾 竜生 (なかお りゅうせい)名義で活動した。 を卒業。 来歴 [ ] 幼少期から家庭の都合で、祖父母に育てられ、祖父母の勧めで 、3歳の頃に「」に入団。 5歳で『』でデビュー。 その後よりに所属。 中学生で祖父母が経営していたアパートで一人暮らしを始める。 同期には、、、、などがいる。 は『わが家はいっぱい』 、ではの『』の主人公ジュン役がデビュー作となる。 高校を卒業すると、でを経営をしながら、役者の仕事を続けた。 声優でも草分け的存在になるが、声優業と並行して1970年代半ばまで数々のに出演しており、に所属するまでは自身を「声優」と呼ばれることに反発していたという。 当初は本名で活動していたが、妻の勧めで姓名判断で芸名を「中尾隆聖」に改名。 81ドラマティックカンパニーでのに多数出演。 また同公演でのも多数担当し、を中心とした舞台活動を行なっている。 その他にもののほかも数多くリリース。 死去したや、から持ち役の一部を引き継いでいる。 受賞歴 [ ]• 2016年 - 第25回・アニメ部門最優秀声優賞(『』)• 2017年 - 第11回・富山敬賞• 2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP』で第8位に選ばれる。 人物 [ ] から「セクシーな声」と形容される、独特の声質の持ち主。 また、中尾自身は自分にとっての役作りになる、欠点の多い人間を演じるのが好きであると話している。 エピソード [ ] 役者仲間からは本名を元にした「 トモちゃん」の愛称で呼ばれている。 1980年代初期に、、(福沢良)らとユニット「フォーインワン」を組んでいた。 時代を経て、声優としての仕事が安定するようになるまでの間、中尾は俳優として鳴かず飛ばずの時期が長く続き、マスコミの仕事の激減をはじめ、精神的にかなり堪えた時期が続いたという。 その間、舞台出演が多くなり、のなどへの客演の機会を数多く経験し、役者としての自信を取り戻していったという。 「声優として今も仕事を続けていられるのは野沢さんのおかげ」と中尾は回想している。 ばいきんまん [ ] 『』でのが喜びを表す時に使う「ハ〜ヒフ〜ヘホ〜! 」やを皮肉る時に発する「出たな、お邪魔虫! 」などの台詞は中尾のアドリブという噂があったが、本人が著書で否定している。 『』のトッポ・ジージョや『』のぽろり・カジリアッチIII世などののキャラクターを演じていたため、ばいきんまんの絵を初めて見たとき、「また、ねずみかと思った」と語っていたという。 また、中尾は『アンパンマン』放送開始当初は『にこにこぷん』でぽろり、終了後の『』でれっしーも演じていた。 このために「視聴者が重なる子供向け番組で、同じ声で一方が主役で一方が悪役だと、子どもに混乱や悪影響を与えるのでは」と考え、声質が重ならないようだみ声を作ったという話を語ったこともある。 ばいきんまんの独特なダミ声は、元々は遊び半分から出した作り声であり、喉への負担が一番大きい。 しかし、初めてばいきんまんのビジュアルを見た際に「普通の声で演じても面白くない」「他の作品と差別化しよう」と考え、オーディションでは更に潰した声で臨んでいた。 実際のその声が非常に好評となり、加えて番組が放送30年を超えるロングランとなったため、中尾は現在に至るまでその発声の維持に苦しむことになった。 特に、舞台公演期間とアフレコが重なった時の労力は半端ではないという。 『アンパンマン』放送30周年を記念した(アンパンマン役)との対談では「ここまで続くのならもっと楽な声にしておくんだった(笑)」「(今は慣れたが、当時は)『何でこんな大変な声を作ってしまったんだろう』と毎回のように思っていた」と振り返っている。 劇場版やスペシャル、もしくはばいきんまんがメインの話では、中尾は滝のように汗をたらしながら演じるという。 その姿は壮絶で、共演のは「あの姿見たらマジにならずにはいられないと触発される」と語っている。 中尾は「(『アンパンマン』の放送が)スタート直後は、まさかこんなになるとは思わなかった」と回顧している。 フリーザ [ ] 『』にてタンバリン役で出演した後、続編『』ではを担当。 これは経歴の中でも、はまり役として紹介されることの多いキャラクターの1つである。 中尾はフリーザを見た時、のをしたと語る。 また、『ドラゴンボールZ』出演を長男に話した際は非常に喜ばれたが、フリーザ役については「ああ、悪い奴だね…」と言われた。 後年の中尾のインタビューでは、タンバリン役については長男の反応は悪かったが、「フリーザ役をやるよ」と言ったときは尊敬のまなざしに変わったと語っている。 主人公・を演じたは「フリーザの悪役ぶりがいいだけに頭に来る」とコメントしている(野沢はフリーザを嫌いなキャラクターとして挙げている) [ ]が、2018年のインタビューでは「フリーザは妙な子供っぽさがあるから好き」と語っている。 タンバリンとフリーザはを殺害しており、役柄上クリリンを「2回も殺した」ため、「他のキャラクターをやるならクリリンがやりたい」と答えたこともある。 は他の番組で中尾と共演する際にも「中尾が来ると殺される」と言って逃げ出すという。 劇場版ではフリーザの兄クウラも担当。 中尾は「フリーザの延長線上にいるキャラクター」と解釈し、かなり自由にやらせてもらったという。 2009年より放送された再編集版『』においてもフリーザを再び担当。 リハーサルを見て自分が現れる以前に「面白い」と思ったと話している。 2017年8月13日に丸井渋谷で開催されたドラマティックカンパニー25周年記念イベントにをゲストに招き、中尾自身が山本のネタである「ベッピンさんベッピンさん1人飛ばしてドドリアさん」を披露した。 山本は光栄だとコメントしており、中尾は山本フリーザを間近で見ると迫力があるとコメントしている [ ]。 趣味 [ ] 趣味として、、、、を嗜んでいる。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1965年• ( ジュン )• 1968年• ( 東一郎)• (マメたん)• (チャック) 1969年• (男子生徒) 1970年• (滝隼人〈2代目〉) 1971年• (若者、近石昭吾) 1973年• (木村)• (高津)• ( 荒石ゴウ ) 1975年• (ローマン) 1976年• (ミゲル) 1978年• (バルバスの弟ヒムレー)• (錠太郎) 1979年• (唐玉潜、オランウータン使い) 1980年• (カーロス・リベラ)• (コスモキラー)• (サム) 1981年• (塚原誠也)• ( 銀貴、銀亮) 1982年• ( サミー・エドキンス・ジュニア )• (トハカ)• (トニー) 1983年• (シュガー)• ( 伊賀野カバ丸)• (近藤茂一) 1984年• (森崎)• 1985年• (闇兵衛、レッド・ホーク)• 松尾ジン 1986年• (ET)• 「」(川本安夫)• 「」(健吉)• (芦田野路男)• (ピンタ) 1987年• (おんどり)• (モミアゲ) 1988年• (ジェフ・ラーソン)• (1988年 - 、 、だだんだん1号、かもめ、いじめっこのイルカ)• ( トッポ・ジージョ) - 2シリーズ• (タンバリン)• (もったいないオバケ、妖怪キノコ) 1989年• (下田)• (風間トオル)• (トット)• (ゴル胡魔193)• ( 皇)• (マジロー)• (メモスケ)• (ドン・ニャン)• ( ルイ) 1990年• ( ばいきんまん)• (1990年 - 1991年、 スニフ、ロッドユール)• (1990年 - 1995年、 )• (フリーザ)• (平太)• ( ラーキー) 1991年• ( トレッパー) 1992年• (ジャック)• ( ディック) 1993年• (菊池博士)• (渡辺直人) 1994年• (流一刀)• ( アルフレッド) 1996年• (飯塚) 1997年• (ミラン・トゥレイン)• (フリーザ)• (イワン)• (きつね宮司) 1998年• (ファルファレロ)• ( ビート・キュルテン)• (ロコ・ボナーロ)• (ジェイソン・ベイツ )• (トランプ爆弾魔) 1999年• (ディノグラテス)• (ロードランナー隊長) 2000年• ( カーヤ〈天の邪鬼〉 )• (男)• (ポチ)• (マーティー)• (ギャザ) 2001年• (2001年 - 、エリック 、父親、シーザー・クラウン ) 2002年• ( キール )• (サル山さん)• (2002年 - 2005年、スネークマン、ゾアノスネークマン) - 2シリーズ 2003年• ( 又市)• (中島芳男)• (ヤムヤム) 2004年• (2004年 - 2005年、シャギー) - 2シリーズ 2005年• (落ちこぼれの悪魔、クマ)• (姫川貢)• (スミス)• ( ハン)• (ネズミ) 2006年• (朱雀の男)• (陀絡)• (神官長)• (カレ) 2007年• (シガラ)• (イーサー・アリー・ハッダード)• (神園修)• (智鋪の宗主)• (エシ)• ( ハン)• (遺跡の男)• (高岡明)• (イズナ)• 「海坊主」(源慧)• (コタロー) 2008年• (クラッシャー)• (委員長〈鰐淵正〉) 2009年• 「」(ディオニス)• (アッシュ)• (ナレーション )• (2009年 - 2015年、 フリーザ) - 2シリーズ 2010年• (2010年 - 2013年、児玉先生) - 3シリーズ• (忍者ボス 猫又) 2011年• ( ノイズ〈ピーちゃん〉) 2012年• (マジメー)• (ソック・リー)• (アメノサギリ) 2013年• (法月皇)• (歴代魔王) 2014年• (クイズ司会者)• (須藤)• (ミナト )• 続章(スグロ) 2015年• (花火屋)• (2015年 - 2018年、 フリーザ、フロスト)• (ワクチンマン)• (シーザー・クラウン) 2016年• (老試験官)• (フィルムカメラ怪人 )• (2016年 - 2020年、鷲匠鍛治 ) - 2シリーズ• (上司 1 ) 2017年• (ファルケ2世 )• (老手一人 )• (ジム)• (2017年 - 2018年、デアファルコン)• (萩窪誠〈学園長〉 ) 2018年• ( ポプ子〈第3話Bパート〉)• (竜宮小の校長)• (がんちゃん)• (アーやん)• (キング)• ( サイト管理人 漆 )• (魔術師 ) 2019年• (遊星骸神 ブラントリンガー)• (西村勇 )• (吸血鬼エリート )• (デーモン )• (カラカラ遺跡の番人)• (ブンボーグ007 ) 2020年• (松永ホイップ久秀 ) - 「中尾隆聖犬」名義• (壁ちゃん) 劇場アニメ [ ] 1985年• (部下) 1986年• (西村勇)• (闇兵衛) 1987年• (南十字星座のクライスト)• (グレー) 1989年• ( )• (デコース・ワイズメル) 1990年• ( ぽろり・カジリアッチ3世) 1991年• けろけろけろっぴの三銃士(バッキンガム公爵〈ハンギョドン〉)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• ( クウラ、) 1992年• (ニール・ラガン)• ( ばいきんまん)• ( スニフ)• (メタルクウラ) 1993年• ( ばいきんまん)• (渡辺直人) 1994年• (スタンリー)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• (フリーザ) 1996年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 1997年• ( エル・マタドーラ)• (ピエロ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 1998年• ( エル・マタドーラ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• (沢木公平 ) 1999年• ( エル・マタドーラ)• ( ばいきんまん) 2000年• ( エル・マタドーラ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2001年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• ( エル・マタドーラ) 2002年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2003年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2004年• (ビョン)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2005年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2006年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2007年• (涅マユリ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2008年• (涅マユリ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2009年• (ザーマス)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• (Dr. インディゴ ) 2010年• (ネッポ)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2012年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん)• (ミロ) 2013年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2014年• ( ばいきんまん)• ( ばいきんまん) 2015年• (ナイトパンプキン )• ( ばいきんまん)• (フリーザ ) 2016年• ( ばいきんまん)• (フリーザ) 2019年• ( プー)• ( ばいきんまん)• (大物政治家 ) OVA [ ] 1985年• (ムーザ・メリメ) 1987年• ( 聖秀吉) 1988年• (黄徳源)• (ムーザ・メリメ) 1989年• (メッシュ)• (ルイ・マシュンゴ) 1990年• (サエキ)• (ロヴ・ロウ)• (石田三成) 1991年• (フラック) 1992年• (原田源次)• (久古明夫)• (平太郎)• (森野) 1993年• (フリーザ) 1994年• (ロジャー・ロジャース)• (ミロ) 1995年• ( ルネ・ダンクロード、ウィルバー・ダンクロード) 1998年• (トーマス・ウォルサム)• (ブラド・キルステン) 1999年• ( バルトーク)• (飯塚) 2000年• (アダム・カダモン〈セラフィタ〉) 2001年• ( 弁天の丁)• (ボウグ) 2004年• ( キール) 2008年• ( ヒロ) 2009年• (幻夢イケロス)• (ザーマス) 2010年• ドラゴンボールZ外伝 超サイヤ人絶滅計画(フリーザ、クウラ)• (Dr. インディゴ) 2011年• (児玉先生)• (チルド、フリーザ) 2012年• 人類は衰退しました 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」(白イタチ) Webアニメ [ ]• (2015年、マスター・トータス、マスター・クレイン)• (2018年、 ポプ子〈後半〉 )• (2018年 - 2019年、クウラ)• (2020年、アナウンサー ) ゲーム [ ]• シリーズ(ばいきんまん) 1990年• (バロン、マイセン) 1992年• コズミック・ファンタジー ストーリーズ(バロン、マイセン)• コズミック・ファンタジー3 冒険少年レイ(ブラッキー) 1993年• コズミック・ファンタジー ビジュアル集• (ジード)• (フリーザ) 1996年• (ブラド・キルステン) 1997年• サイキックフォースパズル大戦(ブラド・キルステン) 1998年• (アレクシム、ベイツ艦長 [ ])• (フール) 1999年• (サイモン・オレステス・コエーン)• (ウツロ)• (キング・レオ〈須藤竜也〉、ジャックランタン) 2000年• (カーロス・リベラ)• (カメプリンス、ジュリオ、修行僧、電気技師)• Dog of Bay(ポール)• ( コウ・レイフォー)• (クィリナス・クィレル) 2002年• (カイジ) 2003年• あしたのジョー 〜まっ白に燃え尽きろ! 〜(カーロス・リベラ)• (トーマス・クルツ) 2005年• (リン)• (乗客)• (シラーズ) 2006年• (フリーザ) 2007年• (暗殺宇宙人ナックル星人) 2008年• (暗殺宇宙人ナックル星人) 2009年• (アンヘル・ドラゴ・ドラゴ) 2010年• (デストロ)• (フリーザ、クウラ、メタルクウラ) 2011年• (ジェイソン・ダンテ)• (サリエル)• (2011年 - 2012年、ムーザ・メリメ) - 2作品• ペルソナ2 罪 INNOCENT SIN(キング・レオ〈須藤竜也〉、ジャックランタン) 2012年• (ナイトメア)• (ゾシオム)• (デイヴィッド )• Never Dead(サングリア)• (ムーザ・メリメ)• (クラーケン アイザック)• (シーザー・クラウン)• (シーザー・クラウン) 2014年• (鬼頭 )• (シャマラン )• 3594e -三国志英歌- [ ]• (フリーザ)• ( )• ONE PIECE 超グランドバトル! X(シーザー・クラウン)• ONE PIECE ワンピースキングス(シーザー・クラウン) 2015年• (ウーノ )• (クラーケン アイザック)• 戦国修羅SOUL( 今川義元 )• (フリーザ、クウラ、チルド)• (シーザー・クラウン) 2016年• (フリーザ、ゴールデンフリーザ、クウラ、フロスト、セルーザ)• (フリーザ、クウラ)• ( コロ )• エピソード4(ドラゴ・デットリオン、ベトール=ゼラズニィ、ヤーキス)• (菅井克己 ) 2017年• (たまご)• (コクリコット・ブランシュに取り憑いている悪魔) 2018年• ( テラシマ ショウ )• (レディースマントル )• (異界を統べる者) 2019年• (フリーザ)• (フリーザ、タンバリン、フロスト、クウラ)• (フールフール ) 2020年• (今川義元 )• ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS( ワクチンマン ) ドラマCD [ ]• (ギスカール)• Dramatic Image Album• (ロジャー・ベーコン)• ドラマCD 星降る都市の旅立ち前日(ドルト・カウフマン)• (智鋪の宗主)• (春麗の父)• (萩原遊太)• (闇主)• (帳残閻)• The Champion(2019年)• Enter the Hypnosis Microphone(2019年) ラジオドラマ [ ]• (内海俊夫)• 吹き替え [ ] 映画 [ ]• (クロード〈〉)• 元の声優は• (ジャック)• ()(ファン)• (スペックルズ)• (スティンゴ)• (ブギー〈〉)• (フィリー)• (リード・ルディー)• (ジーノ〈〉)• (クリフトン・スレイ刑事)• (エイリアン)• (アンファース〈〉)• シリーズ• (ロビン、ビーン・バニー 他)• (クローカー)• (ソロモン・レーン〈〉)• (ルーク〈〉)• (ムーチャー〈〉)• (ブルウィンクル)• (ヘニング先生)• (ガス・パイク)• シーズンIII 15(ダンカン・スチュワート〈〉)• (バーテルミー)• (ムジャリ)• (ショーン・ブラントリー〈〉)• (ビーン・バニー)• (ニコラス・ブラック)• (サミュエル〈フィリップ・グレニスター〉)• (スティーブ・ブレディ〈〉)• (キツネ火)• (ヌーギー・ラーモント)• (ロナ)• シーズン2 5(ボビー・シェル〈〉)• (ショーン・グレナン)• (リッチー〈ロン・ハワード〉)• (フランク〈デビッド・エイゲンバーグ〉)• (フェニックス)• (ブーバー・フラグル)• (ビンザー)• 「砂に書かれた三角形」(ダグラス・ゴールド)• 「二重の罪」(ノータン・ケイン)• 「グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件」(アンドリュー・ホール)• 「もの言えぬ証人」(チャールズ・アランデル)• (ジャック・モンクJr. 〈〉)• (バック・クロス)• アニメ [ ]• (オムナス)• ( バルトーク)• ( ヤッコ・ワーナー)• (フィル)• ( ミゲール)• ( ジョン・アーバックル)• ( イッキス)• ( ヒースクリフ)• (バーグストローム先生)• (モンキー・キング)• (ズィロ・ザ・ハット)• (ズィロ・ザ・ハット)• (ブレイン・ポット13号)• 各作品(ジャン・ボブ)• (スタンリー)• (ジーニー)• ( バスター・バニー)• ( チャック)• ( コブラコマンダー)• ( )• (アンラッキー)• (ドルーピー、ドリーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• (ドルーピー)• ( )• (ホセ・キャリオカ)• (ピアス)• (ファイフ)• ( フィリックス)• (バティ・コーダ)• (Mr. フリスキー)• ( スノーボール )• (スモーキー)• (スウィートチャック)• (リン)• ウサギ• わんわん物語II(トランプ) 人形劇 [ ]• 「」(意地悪なおばあさん)• 「」(カッコウ)• 「じいさん岩のたから」(弟)• ( エチケットじいさん)• ( 野辺留文句治)• (ケ〜チャップ、ガランカーダの鐘屋) 特撮 [ ] 1966年• (チルソナイトを発見した子供・守役) 1980年• (吹雪豪役) 2004年• (レイン星人エージェント・アブレラの声)• (レイン星人エージェント・アブレラの声) 2005年• (レイン星人エージェント・アブレラの声) 2006年• (暗殺宇宙人の声) 2007年• (ジェリーイマジンの声) 2008年• (レディバグファンガイアの声)• (暗殺宇宙人ナックル星人の声) 2010年• (バグンテス星人・流感のウチュセルゾーの声) 2011年• (レイン星人エージェント・アブレラの声) 2015年• (晦正影の声 )• (クローン アブレラの声) テレビドラマ [ ]• 第8回「深夜の客」(1957年、日本テレビ)• 「今日は留守です」(1960年、TBS)• (1962年、NHK)• (1962年、NHK)• 日立ファミリーステージ「孤独な青年の休暇」(1962年、TBS)• (1963年-1964年、NHK)• (1963年、NHK)• (1963年、NHK)• (1963年、NHK)• (1963年、NHK)• (1963年、NHK)• (1964年、NHK)• (1964年 - 1965年、NET)• (1965年-1966年、TBS)• 愛とこころのシリーズ(TBS)• 「この子らにも明日が」(1965年)• 「さわやかに潮風ふけば」(1966年)• 「ある団地の物語」(1966年)• 「海のない町」(1966年)• (1966年、TBS)• 第303話「現場終着駅」(1967年、TBS)• (1968年、NHK)• 第3話「四天王誕生」(1970年、日本テレビ) - 虎之助 役• (1970年、NET)• 「ある恋人たち」(1971年、日本テレビ)• (1971年、NET)• 第1シリーズ 第6話「高嶺の花と秋風」(1971年、TBS)• 第52話「さよなら清水港」 1972年、フジテレビ• (1972年、NHK) - 福田誠一郎 役• (1973年 - 1974年、NET) - 藤原成平 役• (NET)• 第670回「空飛ぶ円盤」(1974年) - 布施輝彦• 第688回「汚れた天使の死」(1975年) - 石川• (NTV)• 第148話「友情」(1975年) - 猛• 第528話「真夜中のラガー」(1982年) - ジョージ• 第1シリーズ第73話「玉の輿を拒んだ女」(1977年、NET)• 第12話(2011年、テレビ東京) - 魔王ガリアスの声 舞台 [ ]• 81ドラマティックカンパニー作品多数• 81PRODUCE Presents若手リーディング公演 声瞬-SEISHUN-• ラジオドラマのためのエチュード ひめゆりの塔(演出)• [ ](プロデュース)• 愛さずにはいられない(鈴置洋孝プロデュース)• Live a Combination(との2人芝居)• (地獄大使の声)• THE BAMBI SHOW〜3RD STAGE〜(2019年10月25日 - 11月3日、) ナレーション [ ]• (日本語吹き替え版)• 有吉のお笑い大統領選挙!!2015春• ローラ出川愛知ぶらりクッキング• きゃりーぱみゅぱみゅセンセーション!〜世界が興奮・ワールドツアー密着ドキュメント〜• 怖いぞニッポン!• バラエティ [ ]• (2008年7月7日、ばいきんまんの声)• (1997年度、 てつまろ)• 天才てれびくんワイド(2001年度、 モンゴ)• (2006年5月17日放送分の影のナレーター、『』のとして)• ( 男の子の声)• ( ミスターQ)• (1995年12月、1996年1月)• (1996年10月、11月)• (声の出演)• (ばいきんまんの声)• (朗読)• (2014年7月8日、ばいきんまんの声)• (2014年7月8日、ばいきんまんの声)• (2018年6月21日、ばいきんまんの声)• 公開直前! 「ドラゴンボール超 ブロリー」超研究(2018年12月13日)• (2019年6月25日、ばいきんまんの声)• ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル(日本テレビ、2019年11月19日) 教育番組 [ ]• ( ぽろり・カジリアッチ3世)• ビデオ おかあさんといっしょ にこにこ・ぷんのこうつうあんぜん( ぽろり・カジリアッチ3世)• ビデオ にこにこ、ぷんの英語教室( ぽろり・カジリアッチ3世)• ビデオ にこにこ、ぷんのかずとあそぼう( ぽろり・カジリアッチ3世)• ビデオ にこにこ、ぷんのことばあそび( ぽろり・カジリアッチ3世)• (1987、1999年. ぽろり・カジリアッチ3世)• (1992年. ぽろり・カジリアッチ3世)• (1992年. ぽろり・カジリアッチ3世)• (1993年. ぽろり・カジリアッチ3世)• (ぽろり・カジリアッチ3世)• ( ぽろり・カジリアッチ3世)• (2009年、ぽろり・カジリアッチ3世)• (ぽろり・カジリアッチ3世、れおなるど・どびっしー)• (2012年、ぽろり・カジリアッチ3世)• (あいだのじいさん) CM [ ]• クイックルワイパー(ナレーター)• (ナレーター)• エアーウォーターガン 1993年版(ナレーター)• 【MRP MACH】(と共にナレーション)2013年1月• ナレーション 2015年7〜8月• ゴッドレイヤーシリーズ登場編• まるごと濃熟トマトのハッシュポーク(ナレーション)• 「大とろ祭り」(ナレーション)(2017年6月15日 - 24日)• (ラジオCMナレーション、2017年8月 - )• (エヘン虫役 2018年10月 - )• エビオス錠 教えてトオル先生編、教えて腸子おねえさん編(パペット役 2019年-)• こどもアイスーパー(目薬)、塗るかぜ薬、ムシペールミニ(虫よけスプレー)• ジャムおじさんのNewネンドパン工場• おむつ Genki! 除菌イオン搭載エアコン• こども共済 フリーザの声で出演• TV第4弾CM• TVスポット• シネマイレージ告知映像(2014年)• メッツグレープ フリーザ篇• うまみブレンド• オーディオブック [ ]• スクラップ・アンド・ビルド(2015年、祖父)• オーディオブック『』(2019年、ドルト・カウフマン) その他 [ ]• 映画『』フリーザ特別版(ナビゲーター〈フリーザ〉)• むぎばたけのうちゅうじん(『』のによるカバー曲)• 「」、「」(歌)• 「」( ハンギョドン)• (内のキッズバイク・ツーリングバイクのナレーション)• (エレクトロ)• 「OLD NICK BLUES feat. SHAKKAZOMBIE」(2002年7月10日)• ()聞き役• 目黒権之助(めぐろごんのすけ)役• パチスロ『』(カーロス・リベラ)• はま寿司 店内放送、タッチパネルの声(2017年11月 - 12月)• 店内放送(2019年2月 - 2020年1月予定) 音楽 [ ]• 18番街の奇跡「Angel Calling〜天使の声が聴こえる」(とのデュエット)• (もくじぃ)• (中尾隆聖 as 涅マユリ・ as ) 著書 [ ]• 声優という生き方(2019年5月10日、) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• この苗字は母方の祖父の姓で母は6回結婚経験があり、祖父に「もうお前は竹尾でいろ」と言ってもらって現在の姓になったという。 ただし劇中では「せんた」と呼ばれている• 『』(1993年)、『』『』(1994年)、『』『』『』(1995年)、『』『』(1996年)、『』(1997年)、『』(2003年)、『』『』(2004年)、『』『』『』『』(2005年)、『』『』(2006年)、『』『』『』(2007年)、『』『』(2008年)、『』『』(2009年)、『』(2010年)、『』(2011年)、『ヒーローズ アルティメットミッション』(2013年)、『ヒーローズ アルティメットミッション2』(2014年)、『』(2015年)、『』(2016年)、『ヒーローズ アルティメットミッションX』(2017年)、『』(2018年) 出典 [ ]• 本がすき. 光文社. 2019年11月19日閲覧。 CDジャーナル. 2019年9月28日閲覧。 2019年9月18日閲覧。 ラジチューブ. CBCラジオインフォメーション. 2018年11月4日. 2019年9月20日閲覧。 ラジチューブ. CBCラジオインフォメーション. 2018年11月6日. 2019年9月20日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2019年9月20日閲覧。 2019年9月26日閲覧。 2019年11月19日閲覧。 日本タレント名鑑. 2020年2月10日閲覧。 本がすき. 光文社. 2019年11月19日閲覧。 中尾隆聖の声優道. 2015年1月15日. 2017年9月14日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年11月19日閲覧。 『声優名鑑』、1999年、555頁。 ORICON NEWS. オリコン. 2019年9月20日閲覧。 2016年5月25日. 2016年5月25日閲覧。 2017年2月21日. 2017年2月21日閲覧。 アニメイトタイムズ. アニメイト 2017年1月9日. 2019年2月4日閲覧。 、『アンパンマンVSアンパンマン』、2000年、 [ ]。 ダ・ヴィンチニュース 2019年6月3日. 2019年6月3日閲覧。 超!アニメディア 2018年10月5日. 2019年3月13日閲覧。 ドラゴンボール超. 2020年5月8日閲覧。 1付属解説書 Dragon Books』111頁。 解説書では「3回も殺しちゃいましたからね」と書かれていた• (編)「アニ企」『Vジャンプ』2009年5月号、集英社、 329頁、 雑誌11323-05。 東映アニメーション. 2016年6月11日閲覧。 - メディア芸術データベース• - メディア芸術データベース• 「Miss Lonely Yesterday あれから君は…」(1998年)• トムス・エンタテイメント. 2016年5月6日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2016年5月3日閲覧。 ONE PIECE. com 2014年2月12日. 2016年6月14日閲覧。 2012年12月22日. 2012年12月22日閲覧。 KING OF BANDIT JING. アニプレックス. 2017年3月26日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。 2014年7月20日閲覧。 アニメイトTV 2015年12月2日. 2015年12月8日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年12月3日閲覧。 『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』公式サイト. 2016年8月24日閲覧。 TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト. 2017年9月6日閲覧。 TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト. 2017年9月6日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2017年9月4日. 2017年9月6日閲覧。 TVアニメ「魔法少女サイト」公式サイト. 2018年3月2日閲覧。 TVアニメ「ガイコツ書店員 本田さん」公式サイト. 2018年10月3日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年2月26日閲覧。 MIX(ミックス). 読売テレビ. 2019年3月15日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年5月18日閲覧。 ナターシャ. 2019年4月11日. 2019年6月14日閲覧。 TVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」. 2019年8月11日閲覧。 、 2019年9月1日閲覧。 TVアニメ「織田シナモン信長」公式サイト. 2019年11月8日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。 ORICON NEWS. 2015年9月25日. 2019年2月4日閲覧。 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』. 2014年12月6日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年12月7日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2019年10月25日. 2019年10月25日閲覧。 animateTimes 2018年6月14日. 2018年7月3日閲覧。 アニメ「バキ」大擂台賽編公式サイト. 2020年4月2日閲覧。 2012年9月19日閲覧。 『』2014年2月20日号、エンターブレイン、2014年2月6日、 [ ]。 CHAOS RINGS III. 2014年9月3日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月3日閲覧。 2014年10月24日閲覧。 『』2014年1月号、、2013年12月10日、 [ ]。 『週刊ファミ通』2015年4月9日増刊号、、2015年3月26日、 [ ]。 戦国修羅SOUL公式サイト. 2015年11月12日閲覧。 スターオーシャン:アナムネシス Twin Eclipse 公式サイト. 2018年7月18日閲覧。 龍が如く6 命の詩。. 2016年8月19日閲覧。 ファミ通. com. 2018年4月25日閲覧。 アトリエオンライン公式サイト. 2018年10月3日閲覧。 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S. 2019年4月2日閲覧。 『』2019年10月31日号、、2019年10月17日。 ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS. 2019年7月12日閲覧。 、 2019年2月5日閲覧。 com. 2018年5月29日閲覧。 映画「ペット」. 2016年2月26日閲覧。 手裏剣戦隊ニンニンジャー. 2015年5月17日閲覧。 2015年7月27日閲覧。 81プロデュース公式サイト. 2013年11月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年11月5日閲覧。 PDF プレスリリース , , 2017年6月14日 , 2017年8月18日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2020年4月8日閲覧。 、2019年3月26日発行、2019年5月28日閲覧。 外部リンク [ ]• - の公式サイト• - (英語)•

次の