能 年 玲奈 ユニクロ。 能年玲奈「芸能界引退」危機…降って湧いた“洗脳騒動”の背景|日刊ゲンダイDIGITAL

能年玲奈(のん)の歴代彼氏【登坂広臣・菅田将暉・一般人】

能 年 玲奈 ユニクロ

スタイル抜群でやっぱり可愛いですね! のんさんは UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。 かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。 この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。 のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です Yahooニュースより と喜びのコメントしています。 本名そろそろ使えるようにしようや。 ほんまレプロってしつこいな。 オリコン30位、インディーズではなかなかの成績だそうです! 中国全土・香港・台湾に進出! 2019年8月にはユニクロのCMに出演が決まりました。 やはり、ジャニーズ事務所に退社したタレントへの圧力を公正取引委員会が指摘したところから、 理不尽な理由で干されてしまっているタレントへの圧力が弱まったのではないか、と予測できますね! そうなると、 のんさんのテレビ復帰の可能性もぐっと高まったような気がします! 続報が楽しみですね! 能年玲奈 のん がテレビから消えたわけは? 現在様々な活動をしている能年玲奈さんですが、なぜテレビに出なくなってしまったのでしょうか? 能年玲奈 のん は洗脳されて事務所と揉めた? 2015年に所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、 無断で個人事務所を立ち上げて独立してしまった能年玲奈さん。 芸能界ではこうやって契約に違反してしまうような芸能人は、たとえ事務所と契約が切れてほかへ移籍や個人事務所を立ち上げても、 一定の期間は干されてしまうというのが暗黙のルールなんだとか。 大人の事情で芸能界から干されてしまっていたんですね。 が、その後能年玲奈さんの母への取材で、 洗脳は一切ない、 滝沢さんは能年さんが高校生の頃から演技指導を受けていて、東京でもお世話になっている感謝してもしきれない、というようなコメントをしています。 レプロのこれまでのブラックな噂と、能年さんご家族のコメントから考えると、洗脳報道は自分たちの思う通りにならない能年玲奈さんに対する、レプロが仕組んだ能年さんを潰すための手段だったのではないかとも言われています。 能年玲奈はなぜ「のん」に改名したの? 独立騒動で事務所と揉めてしまった能年玲奈さん。 「能年玲奈」は本名のなのですが、 事務所側が今後「能年玲奈」という名前を使って芸能活動する場合は事務所の許可が必要、という訴えをしてきたからです。 芸能活動は続けたい能年玲奈さんなので、事務所とのこれ以上のトラブルを避けるために、「のん」と改名したのではないかと思われます。 能年玲奈 のん が劣化したって本当? 最近テレビでは見かけなくなってしまったので、能年玲奈は劣化したんじゃないかと噂になっていますが、実際はどうなんでしょうか? ネットではどうやらにアップされた写真を見て、劣化したのでは?と言われているそうです。 「そのへんにいるちょっとかわいいコといったレベル」「どこの田舎娘?」といった声が上がっている。 中には「こんなに劣化したら、前事務所とのトラブルが解決したとしても芸能界復帰は無理なのでは。 芸能人というレベルにない」という厳しい意見も。 Asagei plusより その時の写真がこちら! えーっと、すっぴんなだけではないかなぁと思います。 太ってもいないですし、これで劣化と言われてしまうのはちょっと厳しいですよね… では現在の写真を見てみましょう! 公式インスタグラムより 能年玲奈 のん がレプロの謝罪でテレビ出演復活? 2018年10月に能年玲奈さんが、契約問題でずっと揉めていた前所属事務所「レプロエンタテインメント」と極秘会談、謝罪を申し入れていたことがわかりました! 「レプロ」といえば、ブラック事務所で闇が深すぎると有名な芸能事務所ですが、なんと能年玲奈さん側は、謝罪だけでなく、 レプロに再マネジメントも希望しているそうです。 レプロ側はわずか2年での突然の翻意に「正直、戸惑っている」とコメントしています。 さらに、本人と事務所しか知らないはずのことをフライデーに報じられ、レプロは 当事者しか知り得ないはずの情報が外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります 面会情報が事前に漏れていたことへの不信感も顕にしています。 あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません と、マネージメント再開を受け入れたわけではなく、何の解決にも至っていないことを強調されています。 一方、来年のNHKの大河ドラマに出演するための和解では?と噂されていましたが、NHK関係者への取材によると、「全くない話」と話しているそうです。 能年玲奈さんは独立騒動のときに、 月5万円しかもらっていない、パンツも買えなかった、等の レプロのブラック企業っぷりを暴露し、レプロ批判をしています。 それなのに、再びマネジメントまで希望するということはあるのでしょうか? 現在、細々とした仕事はあるものの、 やはり民法に出演できないことは、今後の展望が見えないのも事実なので、能年さん側も一歩歩み寄った形なのではないでしょうか。 ネットではレプロのこれまでの行いを見ているので さんの最近の報道で感じた事。 SMAPファンには覚えのある違和感。 — あひる saredone タレントに逃げられる 辞めたタレントを妨害する 新たな発想力企画力がゼロの ブラック企業体質の ゲス不倫には甘い こんな事務所にまた がマネジメントを受ける? ないでしょ! いつものレプロの自作自演でしょうね — 太郎ザムライ tarozamurai69 3年前は「洗脳」だと言いふらした 2年前は「引退」だと言いふらした 今回は「和解」だと言いふらす お抱えの週刊誌やスポーツ紙に する の手口はいつも同じ そして、内容はいつも こんな に が戻りたいわけない — 太郎ザムライ tarozamurai69 仮にレプロにマネジメントしてもらうとしたら、今のような自由な活動はできるのだろうか?仕事も軌道に乗ってきている状況なのに何故今??噂通り大河ドラマ出演のためか?どちらにしても変なしがらみ無く、伸び伸びと彼女らしく活躍してほしい。 — iizuka meshi0218 と レプロに対して冷ややかな反応。 真相はどうであれ、再び能年玲奈さんが女優としてテレビに出演してくれたら嬉しいですよね! 能年玲奈 のん の2019最新情報 2019年のNHK大河ドラマは「いだてん〜東京オリムピック噺〜」 能年玲奈さんがこの大河ドラマ「いだてん」に出演するのでは?という噂が以前からありました。 「いだてん」の脚本家の宮藤官九郎さんは、1月17日に発売された「Number」(文藝春秋)での連載コラムで 放送は始まったばかりですが、脚本は既に折り返し、現在1931年を執筆中。 田畑政治さん率いる競泳チームがメダルを獲りまくったロサンゼルス大会が翌1932年。 俺のパソコンの中では「前畑ガンバレ!」の前畑秀子さんら若い選手達が、予選突破を目指し猛練習しています この 前畑秀子選手というのが、物語のキーパーソンになるようなのですが、 現時点ではまだキャストが決まっていないので、 この前畑秀子役に能年玲奈さんがキャスティングされるのでは?という見解があるのです。 なぜなら宮藤官九郎さんは、以前「あまちゃん」で能年玲奈さんとタッグを組んだことがあったこともあり、 これまでの能年玲奈さんの騒動に関しても擁護するような発言をされています。 あまちゃんのVTRでも能年玲奈さんがことごとくカットされていたことに対して そう言えばトーク番組で『あまちゃん』の話題になり懐かしい映像が流れたのですが、映像使用の許諾が取れなかったのか、アキ(能年玲奈さん)がワンカットも映ってなかった。 代わりに前髪クネ男(勝地涼くん)がガッツリ映ってて笑った。 あまちゃんは能年さんの主演作ですよ、念のため と能年玲奈さんが映っていなかったことを示唆するような発言をしたり 「のん」に改名した件についても のん。 思い切ったなあ。 渡辺えりさんは『えり子』の『子』を取るように美輪明宏さんに諭され随分悩まれたと聞きますが、彼女は『のうねんれな』の『うねれな』を取ったわけですから大手術。 まあ、身軽になりたかったのかな。 あとは旧名時代を凌駕する代表作に巡り会えれば一気に浸透するんじゃないでしょうか。 道のりは険しいでしょうが、のんさんの代表作が早く生まれるといいなと思います とエールも送っています。 宮藤官九郎さん的には、のんさんを起用したいのではないかな、というふうに感じ取れました。 個人的には、 「いだてん」がのんさんの民法復活作品になったらいいなぁ、と思うと同時に、芸能界のドンが関わっているので、なかなか難しいのが現状なのかな、と思っています。 初舞台に挑戦 「私の恋人」 プレビュー公演迄あと1日! いよいよ明日です 初舞台。 それが今回、 6年越しでようやく実現した形です 公正取引委員会からジャニーズ事務所に圧力をかけていたとして注意を受けた件で、のんさんがテレビ局のドラマに1つも出演していないことにも言及。 これまで芸能事務所から圧力をかけられていたタレントさんたちが、またテレビで活躍できるきっかけになるといいですよね!.

次の

のん 能年 玲奈 出演ドラマ(一覧)ランキング

能 年 玲奈 ユニクロ

能年玲奈(のん)の現在が悲惨?事務所移転問題! 能年玲奈(のん)さんの現在が悲惨とは? なにやら穏やかでは無いですね~。 悲惨とはどういう事でしょうか・・・。 なにか良からぬことがあったのでしょうか? それでは調べて参りますね! 能年玲奈さんはNHKの朝の連ドラ『 あまちゃん』で 一躍、有名になりましたね。 あまちゃんと聞けば世の中の9割は知っているのではないでしょうか? それは少し言い過ぎですかね。 しかし、それほどインパクトがあったNHKの朝の連ドラです。 その主役に抜擢されたのが、能年玲奈(のん)さん 現在の【のん】さんです。 2013年の4月の事ですね~。 もうそんな昔の事ですかぁ。 その後の 2015年4月に事務所独立問題が勃発します。 ここからが能年玲奈さん(のん)の人生が急展開します。 あまちゃんで順風満帆な女優人生が始まったのに その2年後に所属する レプロエンタテインメントに無断で 個人事務所を設立しちゃうんです。 当時、能年玲奈(のん)さんはまだ22歳。 若干22歳で個人事務所を自分の意思で設立するのかな~。 と疑問が残りますよね、 案の定、洗脳されていると報道が流れました。 まぁ普通考えてそうでしょう。 個人事務所の取締役を務める滝沢充子 さんという方が 能年玲奈さんをコントロールしている? そんな噂が流れました。 滝沢充子さんは能年玲奈(のん)さんに演技指導をしていたそうです。 なるほどねぇ。 能年玲奈さんはその人を慕っていたのでしょう。 ただこの洗脳報道 週刊誌では 「はっきりウソです。 高校生の頃から演技指導をしてもらっていたAさんには東京で本当にお世話になっているんです。 感謝してもしきれません」 と 能年玲奈さんの母親が告白されています。 なるほどですね~。 こう考えるのはどうでしょうか? 能年玲奈(のん)は洗脳されている訳では無い でも、滝沢さんは 人を引っ張るだけの求心力がある人物。 だとしたら若干22歳の駆け出し女優は 人生の先輩、そして恩師の言う事を聞くでしょう。 洗脳している人は私、洗脳していますよ~なんて言わないです。 だから一種の洗脳なのかもしれませんね。 ただ母親も知っていてい、洗脳では無いと言っているのなら 特に問題は無いと思いますが ただ無断で個人事務所の設立は 洗脳うんぬん関係なしに駄目でしょう。 問題はそこですね。 2015年はほぼ休業状態。 それはそうでしょう。 事務所としては 勝手に個人事務所作るタレントに仕事を回さないでしょうね。 その後、2016年7月に名前を能年玲奈から【のん】に改名します。 そして自身が代表取締を務める株式会社nonを設立します。 これで完全に独立した事になりますね。 名前を変えた理由は、前事務所が『 能年玲奈』を商標登録したからです。 ・・・・。 人の名前を商標登録するなんて・・・・。 また旧事務所はあまちゃん時に のん・能年玲奈さんに対して 月の給与を5万円しか渡さなかったようです。 それはあまりに少ないですね。 それも事務所の設立の決め手となったようです。 2016年も仕事はちょこちょこって感じですね。 2017年には復活の兆しが見えてきたようです。 『この世界の片隅に』というアニメの声優を担当します。 片渕須直監督から 「のんさん以外のすずさんは考えられない」 と主人公・すずの声をやり抜き 映画はヒットしたそうです。 能年玲奈(のん)さんの功績は大きかったようですよ。 まだまだ完全復活には程遠いですが しかし! 確実に能年玲奈(のん)さんの完全復活は近づいていますね。 今年2018年もしかすると、再ブレイクあるかもしれませんね! のんは現在女優よりも創作あーちすと? のん(能年玲奈)さんは現在、女優よりも 創作あーちすととしての肩書で活動しているようです。 女優としての仕事はは現在はほぼ無いです。 旧事務所の先輩後輩ですね。 のん(能年玲奈)の現在の仕事は?【最新情報】 さて、のんさん・能年玲奈さんの現在の仕事は 地方・地元岩手での女優業やCMなどに出演されていて じわりじわりと芸能界・女優業もしているようですね。 そんな時! 2018年『この世界の片隅に』のアニメ映画が 連ドラで実写版化されるようです。 戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に18歳で嫁いだ少女・すずが戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を描いた同作は、日本アカデミー賞最優秀作品賞や毎日映画コンクール日本映画優秀賞など数々の賞を受賞している。 このアニメはのん・能年玲奈さんが主人公のすずの声を 担当しました。 それなら・・・! 当然、能年玲奈さんが主人公を演じてもおかしくは無いですよね! 是非、ファンとしては復活の連ドラとして この『この世界の片隅に』で主役を演じてい欲しいですよね! まだキャストは発表されていないようです。 もしこのドラマに抜擢され、ヒットすればー 今後、のん・能年玲奈さんに対してオファーが舞い込んでくるのではないか? そんな淡い期待が膨らんでいるのは私だけでしょうか! だから、なんとしても のん・能年玲奈さんにやって欲しいですねー。 切実です。 ちなみに! 2018年の7月クールで TBSはあの!ガッキー・新垣結衣さんと星野源さんでおなじみの 『逃げ恥』の続編を出すようですよ!!!! 新垣結衣さんお記事です。 なんか鼻息が荒くなってきてしまいました。 でもでも まだのん・能年玲奈さんが主演として決まった訳ではありません。 旧事務所からの圧も半端ないでしょう。 当然が新垣結衣さんが主演を演じる裏なのですから! 邪魔は必死でしょう。 能年玲奈さんも休業状態ですので ここは是が非でも取りに行きたいところですね。 のん・能年玲奈の現在CMとは?画像は? のん・能年玲奈さんの現在のCMとは何でしょう? 能年玲奈さんと検索するとCMと出て来ますね。 2017年にLINEモバイルのCMに出ているようですね。 そのことでしょうか? こちら! のん・能年玲奈さん大人に成りましたね~。 幼さが大分消え、大人の女性になった感じがしますねぇ。 もうこれ以上ノン・能年玲奈さんを縛り付けるのは止めて欲しいですね。 あまちゃんで輝いたあの能年玲奈さんを復活させて欲しいです。 のん・能年玲奈の目! のん・能年玲奈さんの目がどうしても気になりますね。 うるうる系のあの目、 俳優さんでもいましたよね、ふく?ふくし・・・・? 福士蒼汰さん! なんか雰囲気似ていますよね。 あの目のうるうるも一緒。 あんな目で見られたら・・・。 みんな好きになってしまいますよね~。 やはり目力って重要です。 あれ?よく考えたら福士蒼汰さん『あまちゃん』出てましたね。 えーと!!のん・能年玲奈さんの相手役だー! そうしたら今度の 『この世界の片隅に』出る?ことも?ある? そうなったら視聴率は半端ないでしょう! 頑張って低迷中のフジテレビやらないですかね。 いかがだったでしょうか? 電撃的にNHKの朝ドラに出て来て 電撃的に事務所独立! そして名前変更! この5年間で色々ありましたね~。 この辺で復活して頂き、 また元気なのん・能年玲奈さんを観てみたいですね! それではドラマ主演を期待してこの辺で終わりに致します。 最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

次の

のん (女優)

能 年 玲奈 ユニクロ

スタイル抜群でやっぱり可愛いですね! のんさんは UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。 かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。 この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。 のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です Yahooニュースより と喜びのコメントしています。 本名そろそろ使えるようにしようや。 ほんまレプロってしつこいな。 オリコン30位、インディーズではなかなかの成績だそうです! 中国全土・香港・台湾に進出! 2019年8月にはユニクロのCMに出演が決まりました。 やはり、ジャニーズ事務所に退社したタレントへの圧力を公正取引委員会が指摘したところから、 理不尽な理由で干されてしまっているタレントへの圧力が弱まったのではないか、と予測できますね! そうなると、 のんさんのテレビ復帰の可能性もぐっと高まったような気がします! 続報が楽しみですね! 能年玲奈 のん がテレビから消えたわけは? 現在様々な活動をしている能年玲奈さんですが、なぜテレビに出なくなってしまったのでしょうか? 能年玲奈 のん は洗脳されて事務所と揉めた? 2015年に所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、 無断で個人事務所を立ち上げて独立してしまった能年玲奈さん。 芸能界ではこうやって契約に違反してしまうような芸能人は、たとえ事務所と契約が切れてほかへ移籍や個人事務所を立ち上げても、 一定の期間は干されてしまうというのが暗黙のルールなんだとか。 大人の事情で芸能界から干されてしまっていたんですね。 が、その後能年玲奈さんの母への取材で、 洗脳は一切ない、 滝沢さんは能年さんが高校生の頃から演技指導を受けていて、東京でもお世話になっている感謝してもしきれない、というようなコメントをしています。 レプロのこれまでのブラックな噂と、能年さんご家族のコメントから考えると、洗脳報道は自分たちの思う通りにならない能年玲奈さんに対する、レプロが仕組んだ能年さんを潰すための手段だったのではないかとも言われています。 能年玲奈はなぜ「のん」に改名したの? 独立騒動で事務所と揉めてしまった能年玲奈さん。 「能年玲奈」は本名のなのですが、 事務所側が今後「能年玲奈」という名前を使って芸能活動する場合は事務所の許可が必要、という訴えをしてきたからです。 芸能活動は続けたい能年玲奈さんなので、事務所とのこれ以上のトラブルを避けるために、「のん」と改名したのではないかと思われます。 能年玲奈 のん が劣化したって本当? 最近テレビでは見かけなくなってしまったので、能年玲奈は劣化したんじゃないかと噂になっていますが、実際はどうなんでしょうか? ネットではどうやらにアップされた写真を見て、劣化したのでは?と言われているそうです。 「そのへんにいるちょっとかわいいコといったレベル」「どこの田舎娘?」といった声が上がっている。 中には「こんなに劣化したら、前事務所とのトラブルが解決したとしても芸能界復帰は無理なのでは。 芸能人というレベルにない」という厳しい意見も。 Asagei plusより その時の写真がこちら! えーっと、すっぴんなだけではないかなぁと思います。 太ってもいないですし、これで劣化と言われてしまうのはちょっと厳しいですよね… では現在の写真を見てみましょう! 公式インスタグラムより 能年玲奈 のん がレプロの謝罪でテレビ出演復活? 2018年10月に能年玲奈さんが、契約問題でずっと揉めていた前所属事務所「レプロエンタテインメント」と極秘会談、謝罪を申し入れていたことがわかりました! 「レプロ」といえば、ブラック事務所で闇が深すぎると有名な芸能事務所ですが、なんと能年玲奈さん側は、謝罪だけでなく、 レプロに再マネジメントも希望しているそうです。 レプロ側はわずか2年での突然の翻意に「正直、戸惑っている」とコメントしています。 さらに、本人と事務所しか知らないはずのことをフライデーに報じられ、レプロは 当事者しか知り得ないはずの情報が外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります 面会情報が事前に漏れていたことへの不信感も顕にしています。 あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません と、マネージメント再開を受け入れたわけではなく、何の解決にも至っていないことを強調されています。 一方、来年のNHKの大河ドラマに出演するための和解では?と噂されていましたが、NHK関係者への取材によると、「全くない話」と話しているそうです。 能年玲奈さんは独立騒動のときに、 月5万円しかもらっていない、パンツも買えなかった、等の レプロのブラック企業っぷりを暴露し、レプロ批判をしています。 それなのに、再びマネジメントまで希望するということはあるのでしょうか? 現在、細々とした仕事はあるものの、 やはり民法に出演できないことは、今後の展望が見えないのも事実なので、能年さん側も一歩歩み寄った形なのではないでしょうか。 ネットではレプロのこれまでの行いを見ているので さんの最近の報道で感じた事。 SMAPファンには覚えのある違和感。 — あひる saredone タレントに逃げられる 辞めたタレントを妨害する 新たな発想力企画力がゼロの ブラック企業体質の ゲス不倫には甘い こんな事務所にまた がマネジメントを受ける? ないでしょ! いつものレプロの自作自演でしょうね — 太郎ザムライ tarozamurai69 3年前は「洗脳」だと言いふらした 2年前は「引退」だと言いふらした 今回は「和解」だと言いふらす お抱えの週刊誌やスポーツ紙に する の手口はいつも同じ そして、内容はいつも こんな に が戻りたいわけない — 太郎ザムライ tarozamurai69 仮にレプロにマネジメントしてもらうとしたら、今のような自由な活動はできるのだろうか?仕事も軌道に乗ってきている状況なのに何故今??噂通り大河ドラマ出演のためか?どちらにしても変なしがらみ無く、伸び伸びと彼女らしく活躍してほしい。 — iizuka meshi0218 と レプロに対して冷ややかな反応。 真相はどうであれ、再び能年玲奈さんが女優としてテレビに出演してくれたら嬉しいですよね! 能年玲奈 のん の2019最新情報 2019年のNHK大河ドラマは「いだてん〜東京オリムピック噺〜」 能年玲奈さんがこの大河ドラマ「いだてん」に出演するのでは?という噂が以前からありました。 「いだてん」の脚本家の宮藤官九郎さんは、1月17日に発売された「Number」(文藝春秋)での連載コラムで 放送は始まったばかりですが、脚本は既に折り返し、現在1931年を執筆中。 田畑政治さん率いる競泳チームがメダルを獲りまくったロサンゼルス大会が翌1932年。 俺のパソコンの中では「前畑ガンバレ!」の前畑秀子さんら若い選手達が、予選突破を目指し猛練習しています この 前畑秀子選手というのが、物語のキーパーソンになるようなのですが、 現時点ではまだキャストが決まっていないので、 この前畑秀子役に能年玲奈さんがキャスティングされるのでは?という見解があるのです。 なぜなら宮藤官九郎さんは、以前「あまちゃん」で能年玲奈さんとタッグを組んだことがあったこともあり、 これまでの能年玲奈さんの騒動に関しても擁護するような発言をされています。 あまちゃんのVTRでも能年玲奈さんがことごとくカットされていたことに対して そう言えばトーク番組で『あまちゃん』の話題になり懐かしい映像が流れたのですが、映像使用の許諾が取れなかったのか、アキ(能年玲奈さん)がワンカットも映ってなかった。 代わりに前髪クネ男(勝地涼くん)がガッツリ映ってて笑った。 あまちゃんは能年さんの主演作ですよ、念のため と能年玲奈さんが映っていなかったことを示唆するような発言をしたり 「のん」に改名した件についても のん。 思い切ったなあ。 渡辺えりさんは『えり子』の『子』を取るように美輪明宏さんに諭され随分悩まれたと聞きますが、彼女は『のうねんれな』の『うねれな』を取ったわけですから大手術。 まあ、身軽になりたかったのかな。 あとは旧名時代を凌駕する代表作に巡り会えれば一気に浸透するんじゃないでしょうか。 道のりは険しいでしょうが、のんさんの代表作が早く生まれるといいなと思います とエールも送っています。 宮藤官九郎さん的には、のんさんを起用したいのではないかな、というふうに感じ取れました。 個人的には、 「いだてん」がのんさんの民法復活作品になったらいいなぁ、と思うと同時に、芸能界のドンが関わっているので、なかなか難しいのが現状なのかな、と思っています。 初舞台に挑戦 「私の恋人」 プレビュー公演迄あと1日! いよいよ明日です 初舞台。 それが今回、 6年越しでようやく実現した形です 公正取引委員会からジャニーズ事務所に圧力をかけていたとして注意を受けた件で、のんさんがテレビ局のドラマに1つも出演していないことにも言及。 これまで芸能事務所から圧力をかけられていたタレントさんたちが、またテレビで活躍できるきっかけになるといいですよね!.

次の