どこに でも 行く ドスコイ。 どこにでも行くドスコイYouTubeチャンネル(どこにでも行くドスコイ)

どこにでも行くドスコイYouTubeチャンネル(どこにでも行くドスコイ)

どこに でも 行く ドスコイ

どこにでも行くドスコイと同じ旅行系ユーチューバー Peaceful CuisineはRyoya(高嶋綾也)というYouTuber(ユーチューバー)が自宅でビーガンの料理を作る動画、旅動画、タイムラプス、DIY、陶芸などの動画を配信している。 おしゃれな部屋とキッチン器具、包丁などの道具、料理が人気の料理チャンネル。 SekineRisa(関根理紗)は美容系YouTuber(ユーチューバー)。 普段は看護師として働いている。 美容動画が人気で「雑談しながらメイク」や「フェイスパックレビュー」が人気。 メイク動画のほか、旅行や質問コーナー、ファッションも。 アメリカ0円横断、バイクとヒッチハイクで南米縦断、アマゾンイカダ下りなどの旅動画から、社会の裏側に潜入・突撃企画、元3階級チャンプに拳で挑戦、右翼の街宣車をヒッチハイクなど体を張った過激な動画が人気。 ゲーム実況者として知られるYouTuber(ユーチューバー)・赤髪のともの実写チャンネル。 料理やお菓子作り、サバイバルゲーム、旅行、釣り、遊んでいるところなどの実写動画を投稿している。 テレビ朝日系列『陸海空 地球征服するなんて』番組公式チャンネル。 「ナスD」と呼ばれるテレビディレクター・友寄隆英が南米アマゾンの奥地に住む部族をガチンコ取材したり、無人島2泊3日生活なども。 ドン引く程のナスDの破天荒ぶりを見せる映像をYouTubeで公開している。 yi344816は成田に関する動画などを投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 成田エクスプレスや成田山新勝寺、成田祇園祭、ふるさとまつりなど。 かおるTVは日本人&日本在住のかおるが、韓国のグルメやコスメ、購入品、旅行、語学など、韓国関連の動画を投稿している。 :1991年8月19日生まれ 血液型:B型 今日ヤバイ奴に会った(坪和寛久)はインドの屋台など飲食店の料理、観光地、街歩き、日常風景、文化を紹介する無声動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 ディズニーランド・シーのアトラクション、ディズニーグッズ、新商品グルメ食レポなどの動画を投稿している。 ブロガーで社長。 :1990年3月2日生まれ 出身地:茨城県 血液型:O型 らんたいむ[runtime]は岡山を拠点に、日本中を旅して車中泊、車中飯、山・川・海遊びの動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 車中泊のためのDIYやグッズ紹介、料理など。 ないとーVlog【おるたな】は2人組YouTuber(ユーチューバー)・おるたなのメンバー、ないとーの個人チャンネル。 Vlog、商品紹介、1人旅などの動画を投稿している。 鉄道で日本縦断旅行や新幹線、名物・レア列車などのほか、ANA、JALなど航空・飛行機の動画も投稿している。 ケニチKENICHIは男性YouTuber(ユーチューバー)。 せんべろ動画をはじめ、グルメ・食レポ、家族旅行などの動画を投稿している。 :1972年生まれ 出身地:大阪府 血液型:A型 ジョーブログ2ndは「ジョーブログ」のジョーのサブチャンネル。 世界各国を旅行したときのハプニングの様子などを投稿している。 テルさんTV Terusan TVは車中泊の動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 車中泊快適化のためのグッズやアイテム紹介、孤独の車中泊での料理、旅行先での様子などの動画を投稿している。 けんたさんは自転車系YouTuber(ユーチューバー)。 ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスや初心者向けオススメ自転車、サイクルグッズ紹介、サイクリング旅での車載動画などを投稿している。 Beam Sensei(ビーム先生)はタイ人女性YouTuber(ユーチューバー)。 日本語教師兼アニソン歌手。 日本・タイの観光情報やタイ語講座などの動画を投稿している。 世界中を旅行してドキュメンタリー映像を制作しているほか、カバー曲を歌ってみたなどの動画も投稿している。 :1992年8月22日生まれ 出身地:鳥取県 タイ人モデルのVIENNA/ヴィエンナ(ユーチューバー)のYouTube公式チャンネル。 海外旅行、大食い、ダイエット、ドッキリなどの動画を投稿している。

次の

どこにでも行くドスコイは男?女?それとも・・。プロフィールを公開!

どこに でも 行く ドスコイ

チャンネル登録2万人ぐらいのYouTuber、どこにでも行くドスコイ(裏ドスコイは約3700人)のプロフィールを特別大公開します。 見ただけでは分からないドスコイの性別 結論から言うと、 おばちゃんじゃなくて男です。 でも男が好きなんでしょ?という質問もよく頂きますが、ゲイでもありません。 大昔に女の人と付き合ったこともあります。 本当ですよ。 じゃあ好きな女性のタイプは?と生配信で聞かれた時には 宇垣アナと答えています。 でもそうとは限りません。 謎に包まれたドスコイの年齢 ドスコイは年齢も見ただけでは分かりません。 一応、 30代だという事は公表しています。 あとヒントとして視聴者に与えられた情報としては• 小室ファミリーが大好きだった• 大学時代に横須賀線の武蔵小杉が開業した• 夏生まれ ・・という状況でずっと来たんですが、もう一つのチャンネル「裏ドスコイ」での生配信でうっかり言ってしまいました 笑 29分あたりからのくだりで、ウッカリ言ってます。 裏ドスコイの他の動画はこちら(メインよりこっちの方が更新頻度高め) 住んでる場所は関西 自宅の様子 住んでる場所は 近畿地方。 これもそれ以上は公表してません。 ネットは恐いですからね。 ある日突然ピザが100枚ぐらい送りつけられる可能性だってあるので、住んでるところはトップシークレットです。 以前4年ほど首都圏に住んでたことがあります。 あと海外ではオーストラリアに1年弱ぐらい住んでた事があります。 そこで英語を習得しました。 その後、独学で中国語も習得してます。 YouTubeチャンネルが伸びるキッカケになったのはこの動画 とまぁそんな感じで、味わい深い海外旅行をくり返すことでチャンネル登録を増やしてきたドスコイですが、 みなさんもご存知の通り、特に3月以降、僕を含めた「海外旅系YouTuber」は危機的な状況に陥っています。 海外旅行に行くのが相当困難な状況になってしまいました。 そんな状況でも何とかYouTube活動を継続するため、今のところ以下の処置をとってます• 今まで週3〜4回のペースで出してた旅動画を、週2のペースに落として間引き運転• 海外旅行に行けないので、状況を見つつ国内旅行• サブチャンネル「裏ドスコイ」の更新頻度アップ• 裏ドスコイで生配信する頻度もアップ さらに新たな可能性を求めて、新チャンネル「ドスコイのしがない日常」も開設。 想像を絶するユル〜い動画をご覧いただけます。 そんな今日この頃ですが、とりあえず今のところ YouTuberを辞めようか本気で考える状況にはなってないです。 厳しいのは事実ですけどね。 ドスコイ公式LINEスタンプもある 冒頭にも書きましたが、ドスコイの公式LINEスタンプが出来ました! 一度はLINEの運営に全て却下されて途方にくれていたのですが 本人確認が済んだら一転、全てOKとなりました。 しかしここ最近はチャンネル登録が増えるにつれ、使う道具も多様化しています。 全てをGoProで撮影するようになった訳ではないですが、動画のクオリティが要所要所で大幅アップしています。 これに寝転がると起きれません。 このリンク先はライトグレーですが、僕が寝転がってるのはライムグリーン。 日本語をかなりの精度で外国語に翻訳してくれます。 もちろん逆も可。 ひょんなことからこのLangogoを手に入れたドスコイ。 それからと言うもの、生配信で何度も使うようになりました。 これまでにフィリピン人の視聴者とタガログ語で意思疎通することに成功しています。 ドスコイがこれまでに泊まったホテル ドスコイがこれまでに泊まったホテルは別記事で紹介してます。 ドスコイはインスタとTikTokもやってる 最初はSNSはツイッターしかやってなかったドスコイですが、時が経つにつれインスタやTikTokに出没するようになりました。 TikTok ツイッター インスタ。 週1でインスタライブやってます。 以上です! Nihongode-dozo.

次の

標準語むずかしすぎ!関西人が変なイントネーションで言いがちな10の言葉

どこに でも 行く ドスコイ

ほとんどの単語が標準語のイントネーションと一致しない上に「橋」「牡蠣」「雨」等、アクセントが全く真逆になってるのも多々あります。 僕はそんな関西弁が話される地域で育ったので、東京に住んだ時に標準語マスターするの結構大変だったんですよ。 もう朝から晩まで、 のび太君の喋り方のモノマネをしながら生活してる感じ。 以前の記事でも書きましたが、関西人にとって標準語ってすごく違和感を感じる言語で、まずそれに慣れるのに半年ぐらいかかりました。 今回はそんな僕が東京で生活する中で思った「関西人がイントネーションを間違えやすい標準語の言葉」を紹介したいと思います。 文字だけじゃ伝わらないと思うので、動画でイントネーションを聴けるようにしました。 (1分ちょっとの短い動画です) 衝撃のイントネーションをご確認ください。 関西人が全員同じ単語で訛る訳ではないので、そこはご理解ください。 その1 やきそば ひとつめは「やきそば」。 これ8割以上の関西人は、茶色のクマさんのイントネーションで言っちゃうんじゃないですかね〜 僕も今だに標準語で「やきそば」を言うときは、気を抜いてると訛っちゃいます。 標準語のイントネーションだと、なんか「やき」と「そば」が完全に一体化してて 「焼いたそば」感がうすい感じしません? 関西弁のイントネーション(上の動画で聞けます)だと「そば」を強調する感じになってますよね。 だから標準語の時もそう発音したくなるんですよ。 やきそばってラーメンとかに比べると、あんまり話題に上らない食べ物だと思うので、発音を知らないまま東京で生活してる関西人も多いんじゃないですかね。 その2 ひらがな 10こめは「姫路」。 アナウンサーが話す「本当の標準語」では茶色のクマさんの言い方が正しいんだとか。 昔東京では「し」と「ひ」の発音がほとんど同じだったそうで、「しめじ」と混同しないように今のイントネーションになったそうです。 (諸説あり) でも東京で「シメジ」と混同するぐらい「姫路」って言うかなぁ?と思うんですけどね〜。 もう姫路感が全くないです。 地元の人がブチギレるレベル。 ちなみに動画内で茶色のクマさんが言ってる「アクセント辞典」とはこれの事です。 訛りたくない人の最終兵器ですねw その11 関空 最後は「関空」。 姫路や筆算に比べればマシですが、 個人的にはかなり違和感があります。 初めて聴いた時にはビックリしました。 「どこにでも行くドスコイ」チャンネルでは、ぬいぐるみコントの他、興味ぶかい動画をたくさん用意してます。 一度のぞいてみて下さい。 東京人が変なイントネーションで発音しがちなエセ関西弁 最後におまけで逆バージョンも紹介しときます。 東京の人が「関西弁」という単語を関西弁で言おうとしたらどうなるか?という動画です。 これは東京人だけではなく、 東京生活が長い関西人が久しぶりに関西弁を喋った時にも起こります。 ドラマとかで関西人が関西人の役を演じてるのに、こんなイントネーションになってる事よくありますよ。 普段関西弁喋ってないんでしょうね。 「関西弁」以外にも「大阪」や「たこ焼き」等の単語でも同じ事がおきます。 エセ関西弁に関してはこちらの記事を参照。 同じような感じの動画で紹介してます。 時々不規則なイントネーションの単語がある• 普段使わない単語の中にも意外なイントネーションの単語が潜んでる• 逆に訛りを気にしすぎて、自分の本来のキャラを潰してしまう方が損するかもしれません。

次の