さくらインターネット 会員メニュー。 さくらインターネットでWordPressをインストールする

会員メニューの機能説明

さくらインターネット 会員メニュー

さくらインターネットで取得した独自ドメインが追加できません 他のサービスでドメインの追加やゾーン情報の設定を行っている場合、 既に設定情報が存在するため、追加ができない場合があります。 ドメインメニュー上のゾーン情報が正しくない場合の対処方法について案内します。 さくらインターネット取得した独自ドメインをレンタルサーバサービスに設定する場合、 より ドメインを追加する必要があります。 「 既に、さくらインターネットのネームサーバに登録されていますゾーンもしくは追加ドメインから、 このドメインを削除し、しばらくたってから再度お申込みください 」 オンラインマニュアルを参考の上、「ゾーン編集」を押した際に、 以下のような表記になっている場合は、正しいゾーン情報が設定されておりませんので削除を行ってください。 エントリ名 タイプ データ NS ns1. dns. jp NS ns2. dns. jp ゾーン情報の削除後、「 2時間以上 」 時間を置いて以下の手順にてドメインの追加設定を行ってください。 このようなゾーンの状態になれば設定が完了です。 エントリ名 タイプ データ NS ns1. dns. jp NS ns2. dns. ドメインの情報がインターネット全体へ反映するには 数時間 ~ 2日程度時間がかかる場合があります。 しばらく時間をおいてから、もう一度接続をお試しください。 ブラウザのキャッシュをクリアすることで、ドメインに接続できるようになることもあります ) また、 WHOIS情報内の 「 ネームサーバ 」 が正しいものであるか確認しておくことも重要です。 追加したドメインのネームサーバ情報が弊社指定の情報に変更されているか、ご確認ください。 さくらインターネット管理のドメインであれば、以下の手順にてドメインのネームサーバ情報の変更が可能です。 さくらインターネット指定ネームサーバ ネームサーバー1 ns1. dns. jp ネームサーバー2 ns2. dns. jp いくつまでドメインを利用できますか? 各サービスプランによって異なります。 sakura. jp)を含め、以下の数のドメインを追加して利用できます。 ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ メールボックス マネージドサーバ 20個 100個 150個 200個 200個 20個 制限なし? ドメインを追加すると、ホームページ公開のURLはどのようになりますか? 「 さくらのレンタルサーバ 」、「 さくらのマネージドサーバ 」 サービスにおける標準設定では、 追加を行われたドメインにおいて「 wwwが付いたURL 」、「 wwwが付いていないURL 」のどちらでも 同じページへアクセスされる仕様となっております。 例 example. com を標準で設定した場合• example. com を「 www. を付与せずマルチドメインとして使用する 」で設定した場合• example. を付与して利用することを推奨しておりますが、アクセスできるURLを一本化するなど といったご利用を想定している場合にはwww. を付与せずに設定することが有効です。 初期ドメインと独自ドメインで同じホームページが表示されます 初期ドメインと独自ドメインで、 異なるウェブサイトの運用をご希望の場合、 が必要です。 sakura. 追加された独自ドメインは、より マルチドメインの設定を 行わない限り、初期ドメインと同じフォルダ ( www ) を参照します。 なお、初期ドメインは、削除やドキュメントルートの変更( wwwフォルダを参照させない等 )はできません。

次の

専用グローバルネットワーク

さくらインターネット 会員メニュー

さくらインターネットの会員ページにログインする方法について解説します。 契約内容を確認したり、サービスをキャンセルする場合に利用します。 サービス申し込みをした時に届いた1通目のメールに記載されていますが、会員ページにログインするには下記のURLへアクセスして下さい。 会員IDとパスワードを入力します。 会員IDは申し込み時に届いたメールに記載されています。 パスワードは申し込みの時にご自身で決めて入力したパスワードです。 会員IDとパスワードを入力したら「ログイン」ボタンをクリックして下さい。 正しい会員IDとパスワードを入力していれば、ログインが完了し次のような会員メニューが表示されます。 それでは現在契約しているサービスを確認してみます。 画面上部の「契約情報」タブをクリックして下さい。 「契約サービスの確認」と書かれたリンクをクリックして下さい。 現在契約しているサービスの一覧が表示されます。 現在契約しているサービスは1つだけなので1つだけ表示されています。 同じ契約者が複数のレンタルサーバやVPSサービスを契約している場合はこの画面でそれぞれのサービスコードなどが表示されます。 契約者の住所やメールアドレス、支払に使用するクレジットカード情報、会員メニューへのログイン用パスワードの変更などを行いたい場合は、画面上部の「会員情報」タブをクリックして下さい。 会員情報を変更するための画面が表示されます。 例えば会員メニューへのログインパスワードを変更したい場合には「パスワードの変更」と書かれたリンクをクリックして下さい。 パスワードの変更画面が表示されます。 現在使用しているパスワードと、新しく設定するパスワードを入力して下さい。 他にも今月の請求金額などを確認するための「請求情報」タブなどが用意されています。 時間のある時にでも一通り見てみて下さい。 支払にクレジットカードを選択した場合はお試し期間が2週間ほどあります。 お試し期間にキャンセルしなかった場合には、期間終了後に自動的に本登録となるのですがすぐに本登録へ変更したい場合には契約済みサービス一覧の画面で「本登録」と書かれたボタンをクリックして下さい。 確認画面が表示されますので本登録へ変更する場合は「決定」と書かれたリンクをクリックして下さい。 本登録への変更が完了します。 本登録に変更すると利用料金が変更した時点で発生します。 次のページではVPSサービスに関する色々な設定を行うことができるVPSコントロールパネルへのログイン方法を確認します。

次の

さくらのクラウド超入門チュートリアル

さくらインターネット 会員メニュー

たしかに、SEO面 検索順位 で少しでも優位に立ったり、将来レンタルサーバーを変更する可能性を考えるなら独自ドメインの方が圧倒的におすすめだしな。 さくらレンタルサーバーで独自ドメインを取得するかを選択する 先程と同じ画面の下部にさくらレンタルサーバーで独自ドメインを取得するかを選択できる項目がありますが、 独自ドメインはやなどのドメイン会社で取得した方が初期取得費用・年間更新費用共に安いです。 そのため、ここでは上記図のように「レンタルサーバだけ契約する」にチェックを入れた状態で「お支払い方法の選択」ボタンをクリックしましょう。 さくらインターネット会員認証画面から新規会員登録へ進む 上記図のような画面が表示されたら「新規会員登録へ進む(無料)」ボタンをクリックします。 もし過去にさくらインターネットの会員登録をしていたら「ログイン」ボタンをクリックして、登録した会員でログインしてね。 さくらインターネット会員登録を行う 上記図のようにさくらインターネット会員登録画面が表示されたら各項目を以下のように入力します。 認証コード入力画面で認証コードを入力 上記図のようなさくらインターネット認証コード入力画面が表示されると同時くらいにさくらレンタルサーバー インターネット から認証コードが記載されたご案内メールが先程の作業で入力したメールアドレス宛に届きます。 その届いたメールに記載されている認証コードを入力して「次へ進む」ボタンをクリックします。 発行された認証コードは30分経過すると再度発行しなおす必要があるよ。 だから、会員登録作業を全て終えるまでは休まず作業を進めてね。 さくらインターネットに登録する会員情報を入力する 上記図のような画面が表示されたら各項目を以下記載の通り入力してください。 続けて同画面で上記項目を以下記載の通り入力してください。 さくらインターネット会員情報確認画面で入力した会員情報を確認 上記図のように会員情報確認画面が表示されたら、入力した会員情報を確認して問題なければ「会員登録をする」ボタンをクリックします。 さくらインターネットお支払い選択画面で支払方法を入力 上記図のようにお支払い選択画面が表示されたら「支払いパターン」項目で『月払い』か『年払い』かを選択した後、「支払方法項目」で支払方法を選択します。 今回は1番よく利用されるクレジットカード払いを選択した場合で説明するよ。 クレジットカード払いでは、カード情報登録する必要がありますので、画面上の「カードの新規登録(会員メニュー)」部分をクリックしてクレジットカード情報を登録します。 クレジットカード登録画面で支払いに使うクレジットカード情報を入力 このようなクレジットカード登録画面が表示されるので「カードの追加・編集」ボタンをクリックして、画面内の指示に従いクレジットカード情報を登録してください。 無事クレジットカードを登録できたら、上記図のように登録したクレジットカード情報が表示されますので、このような画面状態になればOKです。 支払いに使うクレジットカード情報登録後、元画面を再び見ると上記図のようにされていますので「お申込みの再開」ボタンをクリックします。 そうすると、上記図のように登録したクレジットカード情報が表示されていて「セキュリティコード」項目が表示されますので、クレジットカードのセキュリティコードを入力してください。 さくらインターネットお申込み内容確認画面で今までの入力内容の確認 ここまで来たらあとすこしです。 今までの作業で入力してきた「プラン選択・会員情報・お支払い方法」が画面上に表示されます。 入力内容に間違いが無ければ、「約款」項目にある『同意する』にチェックを入れ、「この内容で申し込む」ボタンをクリックします。 さくらレンタルサーバーの申し込み完了 上記図のような画面が表示されて、さくらレンタルサーバーから。 「会員登録完了のお知らせ」メール• 「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」メール• 「お申し込み受付完了のお知らせ」メール の3つが届いていれば、さくらレンタルサーバーへの申し込みは無事完了となります。 後はこの画面から登録した会員情報や契約情報の確認や変更すればOKだよ。 さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネルへのログイン さくらレンタルサーバーでWordPressを使ってブログ・サイトを作る場合「さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネル」の画面からWordPressをインストールする必要があります。 そこで、まずは「さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネル」へログインする手順を紹介していきます。

次の