仁王2ボス攻略。 【仁王】最強武器!?「鎖鎌」でボス瞬殺!【全ボス攻略動画あり】

【仁王】最強武器!?「鎖鎌」でボス瞬殺!【全ボス攻略動画あり】

仁王2ボス攻略

の攻略メモ 鬼柴田です。 文字通り鬼のような強さでした。 HPが高く、火力も高いので集中力が続かず、事故ることが多いボスです あとからの距離が遠く、道中地味に敵が多いのもイラっとするボス戦です 仙薬3つで挑み続けたのもあり、夜刀神以来でかなりデス数がかさみました。 そのおかげで攻略法もたっぷり書けるというわけです。 中ボスの君に関しては、例によって書くことが特になかったので割愛します。 刀・レベル80ぐらいでした。 まず基本的な立ち回りですが、 中距離で様子を伺いつつ、モーションの隙を狙って近づいて殴るというイメージです。 というか勝家が動き回るので、必然的に中距離ぐらいの位置で対峙することが増えると思います。 また、遠距離で構えると、突進攻撃を連発して殴る機会が少なくなり戦闘時間が延びてしまいます。 まず、勝家の近接攻撃が当たらないぐらいの位置で対峙し、勝家の攻撃モーションの初動がみえたら背後に回り込むようにステップを入れます。 モーション後の隙が多いタイプのボスではあるので、でダメージを稼ぎます。 慣れないうちは刀中段2発ぐらいの攻撃回数がいいとおもいます。 をしていると背後への切り払いをやってくる場合が多いので、 早めにバックステップで下がり、切り払い直後の硬直中に近づいて二発斬りましょう。 勝家が 常闇状態になったら、厄介な技を連発してきますが基本はそんなに変わりません。 基本の動き+ 夜刀神の魂代(相手の気力さえ削れればいいので、魂代は自分の好きなやつでどうぞ)などをつかって、一気に気力を削りましょう。 基本はこれの繰り返しになります。 事故って死ぬことが多いボスなので、再挑戦するうちにモーションごとに何発殴れるかが分かってくると思います。 また、勝家の繰り出す攻撃次第で対処が変わるので、詳細は下記「攻撃ごとの対処」をご覧ください。 」 【攻撃ごとの対処】 ・ 突進してからの前方に二回攻撃(正面にいない場合は基本一回になる) この突進攻撃を避けると、壁を蹴って、何度もやってきてめんどくさいので、 気力に余裕があるなら、一度ガードで受けてしまえば止めることができます。 ガード後、攻撃をしてくるので、即座に左右どちらかにステップ。 モーションの隙をついて数回殴れます。 これをやると、たいてい背後にむかって切り払いをしてくるので、この攻撃に備えてガードよりバックステップ残心で避けておいた方が気力節約になります。 しっかり下がっておけば切り払い後の硬直中に二回ほど殴れます。 うまく回れ込めなかった場合は二発目の攻撃を警戒しておとなしく距離を取った方がいいです。 ・回転攻撃(二本の斧がブンブンまわる奴です) 場合によってはリターンが少ないので面倒な攻撃です。 接近しているときにやられた場合は、3~4ヒット分ガードすればあとは斧には当たらないので、そのすきに数回殴れると思います。 中距離でやられた場合が面倒で、ガードすると多段ヒットして無駄に気力を削られますし、 空中で回転する斧は前ステップすれば避けれますが、安定しない場合が多いので怖い場合は様子を見ましょう。 ただ多段ヒットする技なので、一発の威力はそんなに大きくないです。 ・大技(乱舞) 斧の連続攻撃です。 隙も大きいので殴れるだけ殴りまくりましょう 問題は中距離にいる場合です。 乱舞しているので回り込むようにステップしても攻撃に巻き込まれる場合が多く、 すべてガードしても気力がかなり削られてしまいます、また乱舞しながらホーミングして近づいてくるので下がるのもあまりよくありません。 安定の対処としては、3~4段目までガードしたあと、ステップで後ろに抜けるやり方です。 こうするとダメージを食らわずに回り込むことができます。 ・ガード無効攻撃 そこまでモーション早くないので、黒いモヤモヤ見てからステップで避けるのは簡単だと思いますが、万が一食らえば即死な上、若干距離を取られるのでリターンが少ないところもストレスの多い技です。 ・大技(地面爆発) 近くにいればボーナスタイムです。 ・大技(常闇地面爆発) 問題は、 常闇状態の時です。 爆発範囲が広くなるので正面にいるときに回り込むようにステップすると爆発に当たってしまいます。 ・突進(常闇) 四足歩行で斧をボコボコやって、地面が燃えるあの技です。 3回ぐらいループするのでうんざりします。 距離を取られてリターンが少ないことも多いです。 この技は実はプレイヤーが壁際にいる状態で、突進を避けると次の突進はプレイヤーとは別方向に突っ込んでいくのでその間にスタミナ回復をすることができます。 また、ガードすると即座に突進を止めることができます。 ガード後の対処は通常状態と変わりません。 ただガードブレイクされると、すぐに投げ攻撃に繋がって大ダメージというか即死するので、気力が少ない場合はステップで避けましょう。 ・斧投げ(常闇) 中距離にいると、たまにやってきます。 通常状態ならガードすればいいのですが、常闇状態だと、爆発するのでステップで避けないといけないところが注意 そんなにやってこないのが憎らしいです、油断してる時に投げてきてダメージ食らうパターンが多いです。 ・イノシシ召喚 たまに正面で接近している状態でやられると、 突然攻撃判定が発生するのでそのままひき殺される可能性もある技です。 とはいっても基本は中距離の位置にいると思うので、見えたら横に避けるだけの技です。 絶対にガードしようなんて思わないこと! 攻略方法は以上です。 人間型ボスと妖怪型ボスの強さが違いすぎんだよなあ。 rokudenashiojisan.

次の

【攻略】仁王2 〜1人で倒す!ボス「長壁姫」攻略方法〜

仁王2ボス攻略

「たたりもっけ」攻略 第三章のメインミッション『退き口に待つもの』のボスとなる「 たたりもっけ」の攻略情報はこちら! 押さえておきたいポイント ・ロックオン状態にする。 ・爪攻撃と掴み攻撃後の隙は大きめなので、攻撃のチャンス。 ・3つの目が弱点であり、ダメージと共に気力も削ることができる。 ・ボス飛行時の羽を飛ばしてくる攻撃と、やや追尾してくる気力を削られる攻撃はガードする。 ・ボスが飛行から地上に降りてくる際、大きな鳴き声をあげながら赤いオーラを纏った突進攻撃をしてくる確率が高い。 ・浄属性を付与できる壺を破壊した時の衝撃波をボスに当てると気力ダメージを与えられる。 (壺は2つある) ・常闇発動時は、ボスが飛んでいる時に、マップに設置させた赤い球体を破壊する。 立ち回りについて 通常時のクチバシ攻撃・羽根による払い攻撃・爪攻撃は、歩きとガード姿勢を多用しながら後ろへ下がるように立ち回りると回避しやすいです。 で、攻撃後の隙を見て目玉に攻撃する際、上から振りかぶるような攻撃が当てやすいかな。 この流れを繰り返しつつ、赤オーラを纏った突進攻撃はそこまでタイミングが難しい事も無いと思うので、カウンターでしっかりダメージを与えたいところ。 ボスの飛行時は、ほぼガードでの立ち回りでOKで、着地際に高確率でやってくる突進攻撃はカウンターを狙おう。 常闇発動時は、辺りが暗くなって見づらいうえにボスの攻撃に加え、赤い球体からの追尾攻撃が来るので結構厳しい状況になります。 この際、ボスが地上に居る時は攻撃の回避を重視し、飛び上がったら即座に球体を破壊しにいこう。 (妖怪技などを駆使しよう) 飛行時に球体の破壊に成功させるとボスがダウンするので、すかさず組み打ちを狙いたいところですが、 ダウンからの復帰が早く、起き上がり攻撃もしてくるので注意だ! 常闇時の気力を削ってくる追尾攻撃がうざすぎる場合は、陰陽スキルの「結界符」を使うと無効化できて楽になると思うので、是非お試しあれ! 「真柄直隆」攻略 第三章のメインミッション『屍山氷河』のボスとなる「 真柄直隆」の攻略情報はこちら! 押さえておきたいポイント ・ロックオン状態にする。 ・ボスとの距離をやや長めに保つ。 ・斬撃波は横ステップで回避し、ジャンプも横もしくは斜め前に緊急回避。 ・ジャンプ攻撃と掴み攻撃後の隙が特に大きく、ダメージを与えるチャンス。 ・突進からの薙ぎ払い攻撃は、横方向でもいいが、ボスに向かって緊急回避するのがかわしやすい。 (追撃に注意) ・常闇発動時は、とにかく距離をとり回避に専念する。 ・赤オーラを纏った攻撃は、無理にカウンターを狙わない。 立ち回りについて 戦闘が開始されたらすぐさま 長めに距離をとり、斬撃波をしっかり回避しつつ、ジャンプ攻撃後の隙を攻撃していく。 掴み攻撃はやや突進気味なものの距離をとっていれば回避もしやくす、攻撃後の隙も大きいのでしっかりダメージを与えよう。 通常時はこの立ち回りが超絶に楽ちんかな! 常闇発動時は、基本的に逃げに徹し、通常時と同じくジャンプ&掴み攻撃後の隙を攻撃する流れでOKかと思います。 高確率で発動してくる、赤いオーラを纏った連続攻撃は、ダッシュで逃げるのが吉。 しかしリーチが長いうえ、壁にあたって動きがとまったりすると連続で食らってしまうこともあるので、タイミングを計ってカウンターを狙いたいところではありますね。 「浅井長政」攻略 第三章のメインミッション『籠中の翼』のボスとなる「 浅井長政」の攻略情報はこちら! 押さえておきたいポイント ・ロックオン状態にする。 ・近づきすぎず遠すぎずの距離を左右の動きで保つ。 ・ジャンプ攻撃はガードしたら即座に反撃し、後ろへ緊急回避し距離をとる。 ・常闇発動時は、常に後ろ方向へ動き回り、近距離攻撃が当たらないくらいの距離を保つ。 ・常闇発動時、ジャンプからの追尾弾は横方向へダッシュまたは緊急回避でかわすのが吉。 (ガードだと大きく気力を削られてしまう) ・追尾弾の後にくる空中から赤オーラ攻撃もカウンターをあわせる。 (追尾弾は全弾くらうと痛すぎるので、追尾弾の回避を優先) 立ち回りについて 通常時は近づきすぎず遠すぎずの距離を保ち、ジャンプ攻撃を誘発させて攻撃後の隙を強い攻撃を1発入れて即座に後ろへ緊急回避をとる。 これを繰り返す方法が、余計なダメージを受けにくく立ち回れるのではないかと思います。 ジャンプ攻撃以外で、特に斬撃波や青く光った物を飛ばしてくる攻撃はガードでOK。 床から水が吹き上げてくる攻撃はしっかり回避、そして赤いオーラを纏った突き攻撃はカウンターを狙っていこう。 常闇発動時は、斜め後ろ方向へ常に動きまわり、近距離攻撃(剣での攻撃)を当たらないように立ち回るようにするのがいいかも。 この2つのパターンがくるので、追尾弾の回避を優先しつつ、ボスの動きをしっかりみてカウンターを合わせられるタイミングを見極めよう。 とくに、掴みからの赤オーラ攻撃はカウンターが狙いやすいと思います。 とにかく、 通常時はジャンプ攻撃後の隙に1発攻撃を入れて下がるを繰り返し、常闇時は近距離攻撃が当たらないくらいの距離を保ちつつ、地上また追尾弾後の赤オーラ攻撃にカウンターを合わせる立ち回りが戦いやすいかもです! ちなみに、どの赤オーラ攻撃もカウンターをあわせたいところではありますが、無理にあわせなくても、攻撃後の隙が大きいのでそこを反撃するも良し! まとめ 以上が、メインミッション第三章のボス「たたりもっけ」「真柄直隆」「浅井長政」戦での、ゲーム野郎的重要ポイント&立ち回りになります。

次の

【仁王2攻略】妖怪武器使うメリットってなに?

仁王2ボス攻略

攻略メニュー• 初心者向け攻略• キャラ育成・武器強化• ハクスラ要素• おすすめビルド• ストーリー攻略• 覚醒篇• 飛翔篇• 暗影篇• 旭光篇• 薄明篇• 夢路篇• 残照篇• サブミッション• おすすめスキル• データベース• 小ネタ・お役立ち情報• キャラクター•

次の