またあしたって言えることが。 Novelbright また明日

【書評】あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問|まさのーと

またあしたって言えることが

こんな風に、いつもと同じ顔をして過ぎていく何も始まらなかった一日の終りをあなたと共に迎えられる事を、とても幸福に感じる。 手を伸ばせばすぐ傍に触れられる距離に、あなたのそのあたたかい手のひらがあること。 そっと細められた透き通った瞳の奥に、とても安らかな顔をしてあなたを見つめる私の姿が映されていること。 さらさらと肩越しで揺れる髪も、伏目がちの瞳も、真っ直ぐに伸びた長い睫毛の落とす影も、目を合わせると遠慮がちにそっと目線を逸らして照れくさそうに小さく笑ってみせるその仕草も。 その全てが、いとおしくって仕方が無かった。 ねえ 何? またあした、だね うん、またあした 髪をそっとかきあげてくれる、大きくてあたたかい手のひら。 私はそっと瞳を細めて、その優しい感触に酔いしれる。 ねえ、あとどのくらい? 私があなたと共にこんな風に一日の終りを共に過ごすことが出来るのは。 あとどのくらいなの? 私があなたのあたたかさを傍に感じながら、安心して眠りに就くことが出来るのは。 こんな時間を少しでも多く過ごせる事。 一日でも多く、同じ朝をあなたと共に迎えることが出来る事。 それが、私がいま、何よりも一番に望んでいることだって事をあなたは知っているのかな。 知らないままでいいよ。 あなたはちゃんと、あなたの行きたいと思う道を選んでいいよ。 たとえそれが、私の歩もうとする道と違うものだとしても。 でもね、こんな願いを密かに持ってしまう事。 そのくらいなら、許してくれるよね? さよなら、おやすみ、またあした.

次の

Novelbright また明日 歌詞

またあしたって言えることが

しつもん27 理想の人生を生き切った「未来のあなた」が「今日のあなた」にメッセージを贈るとしたらなんと伝える? ドキッとする「しつもん」はありましたか? あした死ぬかもよ?の内容 ここからは「あした死ぬかもよ?」の内容を少しだけご紹介します。 あなたはたったいま死にました。 この本は自分が死んだときのことを想像するところから始まります。 今までなんとなく考えてみたときとは違い、できるだけ具体的に、そして忠実に再現します。 ほんとに死んだつもりで、これから5分間、身動きひとつせず目を閉じて、死を感じてください。 そこで一つの質問が投げかけられます。 やり残したことはないですか?悔しくはないですか? みなさんはどうですか? 本気で 悔しいと思えることが見つかったでしょうか? こういった形で、自分の人生の終わりを忠実に再現することで「自分の本当にやりたかったこと」が見つかるんですね。 どっちに転んだって、人間、野辺の石ころと一緒。 最後は骨となって人生終えるのだから。 だから思い切ってやってみろよ」 これは 坂本龍馬が生前に残した言葉なのだそうです。 早いうちに両親を亡くし、絶体絶命のピンチでは歌を歌っていた(作戦のうちの1つなのだそうです)という龍馬。 たくさん辛い経験をし、辛い思いをしたからこそ、本当の人生の楽しみ方をわかっているんですね。 そんな坂本龍馬は今でも多くの人にその活躍が認められる存在になっています。 大丈夫。 人生最後の日から見たら、すべての悩みは、懐かしい思い出になりますから。 つまり、あなたは、いま、「懐かしい思い出」に悩んでいるわけです。 それは… 思い返せば大学受験でも同じようなことを感じたことがあります。 「大学にいった方が良さそうだから勉強してる人」と「大学に行きたくて行きたくて勉強してる人」。 同じ「大学に行く」という目的を持っていても、伸び方が驚くほど違っていたことを覚えています。 せっかくの1度きりの人生。 自分のやりたいことに使ってみませんか? 深呼吸を3回して、胸に手を当てて、ハートを感じて、こう聞いてみてください。 「なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとはどうしたい?」 あした死ぬかもよ?を書評 本書を読んでいる間は、これまでにないほど、自分の「生」と「死」と向き合う時間になりました。 自己分析や人生設計をこれまで何度かやったことがありますが、この本ではそれよりももっと核の部分について考えさせられたように感じます。 また、ところどころ、有名人や偉人の発言や行動を切り取ってその人の「考え方」も同時に学べたのでおもしろかったです。 20歳という1つ節目の年を迎えて、これから社会に出て行く前に自分の人生を考えるためにも読んでおいてよかったです。 あした死ぬかもよ?の評判と読者の感想 「あした死ぬかもよ?」は日本中のたくさんの人に影響を与えています。 ひすいこたろう『あした死ぬかもよ?』 ある人におすすめされて読んだ本。 間違いなく私の人生に大きな影響を与えてくれたと思う。 就活もありいろんな辛いこともあり、読んでいて涙が止まらなかった。 明日死ぬとしてもいつもと同じ生活をするって言えるくらい充実した毎日を過ごしたい。 明日死んでもいいように、やりたい事を後悔なくやろうよ。 って本なんだけど、感想が難しいな。 何か特別な事をしないといけない気になってしまう。 今のままではいけない気になってしまう。 — うさうさ usausa5 『明日死ぬかもよ』は「死」を具体的に想像することで、今を強く生きようと思える本。 今日飲むお茶が最後なら? 余命が半年なら? あした死ぬとしたら? 具体的な質問で自分が本当に大切にしていることがわかる。 2歳の息子に将来、是非読んでほしい一冊です。 あした死ぬかもよ? まとめ 誰しも自分の人生について思い悩むことはあると思います。

次の

【書評】あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問|まさのーと

またあしたって言えることが

こんな風に、いつもと同じ顔をして過ぎていく何も始まらなかった一日の終りをあなたと共に迎えられる事を、とても幸福に感じる。 手を伸ばせばすぐ傍に触れられる距離に、あなたのそのあたたかい手のひらがあること。 そっと細められた透き通った瞳の奥に、とても安らかな顔をしてあなたを見つめる私の姿が映されていること。 さらさらと肩越しで揺れる髪も、伏目がちの瞳も、真っ直ぐに伸びた長い睫毛の落とす影も、目を合わせると遠慮がちにそっと目線を逸らして照れくさそうに小さく笑ってみせるその仕草も。 その全てが、いとおしくって仕方が無かった。 ねえ 何? またあした、だね うん、またあした 髪をそっとかきあげてくれる、大きくてあたたかい手のひら。 私はそっと瞳を細めて、その優しい感触に酔いしれる。 ねえ、あとどのくらい? 私があなたと共にこんな風に一日の終りを共に過ごすことが出来るのは。 あとどのくらいなの? 私があなたのあたたかさを傍に感じながら、安心して眠りに就くことが出来るのは。 こんな時間を少しでも多く過ごせる事。 一日でも多く、同じ朝をあなたと共に迎えることが出来る事。 それが、私がいま、何よりも一番に望んでいることだって事をあなたは知っているのかな。 知らないままでいいよ。 あなたはちゃんと、あなたの行きたいと思う道を選んでいいよ。 たとえそれが、私の歩もうとする道と違うものだとしても。 でもね、こんな願いを密かに持ってしまう事。 そのくらいなら、許してくれるよね? さよなら、おやすみ、またあした.

次の