ミーシャ エブリシング。 Everything(MISIA) / コード譜 / ギター

TOUR

ミーシャ エブリシング

解説 では「」以来2度目となる本格的な曲。 によるなどが用いられている。 系『』となり大ヒット。 シングルでは自身初の1位を獲得。 その後3週連続1位を獲得した後、返り咲きで通算4週1位を獲得した。 公称出荷ベースでは200万枚を超えた。 シングルでは自身唯一のとなっている。 また、オリコンの年間シングルチャートでは集計期間の関係上、2000年には年間14位、2001年に年間12位を記録している(当時の同チャートは前年~当該年までの集計であったため)。 現在までのところ、2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大の売上を記録しており、男性アーティストを含めても「」()、「」( 、「」()に次ぎ、4位である。 また、中に達成された最後のミリオンセラー曲である。 翌にはとのコラボレーションシングルを発売するも、単独名義では本作のリミックスシングルとなる『Everything + REMIX』のみの発売となった。 オリジナルシングルはの「」まで約1年3ヶ月空くこととなる(この間レコード会社を移籍している)。 この年、シングルは発売されなかったものの、タイトル曲が収録された『MARVELOUS』もオリコン集計で約170万枚を売り上げるヒットとなった。 (JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキングでは、度の年間1位 (2002年金賞 )、度の年間6位 を獲得した。 はにあるで撮影された。 発売の「」にも収録されている。 より、の『』のCMに起用され、映像には「Everything」ののサビの部分がそのまま使用されたうえで、歌詞が「この味は世界にひとつ」に変更されており、その歌詞をMISIA本人が録音し直した音源が使用され、口元を新しい歌詞に合う様にCG処理したものが放送されている。 収録曲 全作詞:• Everything 作曲:、編曲: サビのフレーズである「You're everything」は、MISIAが原曲を聴いた時からすでに口ずさんでいたという。 これまでの作風にあったホイッスルの多用や極端な高音が抑えられているため、ではの定番曲となり、翌2001年のオリコンカラオケチャートでも上位を記録した。 愛の歌 作曲・編曲:• Everything(Hex Hector's Club Mix) 作曲:松本俊明、リミキサー:Hex Hector• - 2006年発売のアルバム『Essence of life』に収録。 - 2007年発売のアルバム『Standards』に収録。 - 2008年発売のアルバム『LOVE STORIES』に収録。 - 2008年発売のアルバム『』に収録。 - 2009年発売のアルバム『Ballade II』に収録。 - 2009年発売のアルバム『Heartful Lovers』に収録。 - 2010年発売におアルバム『』に収録。 - 2010年発売のミニアルバム『Love for you』に収録。 - 2010年発売のアルバム『』に収録。 - 2011年発売のアルバム『』に収録。 - 2012年発売のアルバム『』に収録。 - 2012年にカバー。 (声:) - 2014年1月下旬に発売された PART2のF賞の景品「アイドルマスター ミュージックコレクション」に収録。 - 2017年発売のアルバム『ユキマチヅキ』に収録。 - 2017年発売のアルバム『DRAMA』に収録。 (声:) - 2019年公開の映画『』の劇中歌として使用。 脚注 [].

次の

MISIA Everything 歌詞&動画視聴

ミーシャ エブリシング

解説 では「」以来2度目となる本格的な曲。 によるなどが用いられている。 系『』となり大ヒット。 シングルでは自身初の1位を獲得。 その後3週連続1位を獲得した後、返り咲きで通算4週1位を獲得した。 公称出荷ベースでは200万枚を超えた。 シングルでは自身唯一のとなっている。 また、オリコンの年間シングルチャートでは集計期間の関係上、2000年には年間14位、2001年に年間12位を記録している(当時の同チャートは前年~当該年までの集計であったため)。 現在までのところ、2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大の売上を記録しており、男性アーティストを含めても「」()、「」( 、「」()に次ぎ、4位である。 また、中に達成された最後のミリオンセラー曲である。 翌にはとのコラボレーションシングルを発売するも、単独名義では本作のリミックスシングルとなる『Everything + REMIX』のみの発売となった。 オリジナルシングルはの「」まで約1年3ヶ月空くこととなる(この間レコード会社を移籍している)。 この年、シングルは発売されなかったものの、タイトル曲が収録された『MARVELOUS』もオリコン集計で約170万枚を売り上げるヒットとなった。 (JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキングでは、度の年間1位 (2002年金賞 )、度の年間6位 を獲得した。 はにあるで撮影された。 発売の「」にも収録されている。 より、の『』のCMに起用され、映像には「Everything」ののサビの部分がそのまま使用されたうえで、歌詞が「この味は世界にひとつ」に変更されており、その歌詞をMISIA本人が録音し直した音源が使用され、口元を新しい歌詞に合う様にCG処理したものが放送されている。 収録曲 全作詞:• Everything 作曲:、編曲: サビのフレーズである「You're everything」は、MISIAが原曲を聴いた時からすでに口ずさんでいたという。 これまでの作風にあったホイッスルの多用や極端な高音が抑えられているため、ではの定番曲となり、翌2001年のオリコンカラオケチャートでも上位を記録した。 愛の歌 作曲・編曲:• Everything(Hex Hector's Club Mix) 作曲:松本俊明、リミキサー:Hex Hector• - 2006年発売のアルバム『Essence of life』に収録。 - 2007年発売のアルバム『Standards』に収録。 - 2008年発売のアルバム『LOVE STORIES』に収録。 - 2008年発売のアルバム『』に収録。 - 2009年発売のアルバム『Ballade II』に収録。 - 2009年発売のアルバム『Heartful Lovers』に収録。 - 2010年発売におアルバム『』に収録。 - 2010年発売のミニアルバム『Love for you』に収録。 - 2010年発売のアルバム『』に収録。 - 2011年発売のアルバム『』に収録。 - 2012年発売のアルバム『』に収録。 - 2012年にカバー。 (声:) - 2014年1月下旬に発売された PART2のF賞の景品「アイドルマスター ミュージックコレクション」に収録。 - 2017年発売のアルバム『ユキマチヅキ』に収録。 - 2017年発売のアルバム『DRAMA』に収録。 (声:) - 2019年公開の映画『』の劇中歌として使用。 脚注 [].

次の

Everything〜初心者向け簡単Ver.〜(MISIA) / コード譜 / ギター

ミーシャ エブリシング

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の