グランピング 関東。 星のや富士【山梨県・河口湖】のグランピング施設詳細|関東のグランピングスポット

【関東のグランピング施設15選】2020年最新版!贅沢&快適キャンプがかなう東京近郊のスポットまとめ

グランピング 関東

グランピングマスターが理想の過ごし方を提案 日本初のグランピングリゾートである「星のや富士」は、大自然の中でのラグジュアリーなリゾートステイをかなえてくれる。 6haの広大な森中に、ダイニングやショップがあるメイン棟、キャビンスタイルの快適な客室、森に囲まれたクラウドテラスなど自然と触れ合えるリゾート空間が広がり、アウトドアの快適な部分だけを味わえる贅沢な滞在がポイント。 河口湖畔からほど近いレセプションに到着すると、双眼鏡やヘッドライトなどグランピングに便利なアイテムが入ったリュックを渡され、一気にアウトドア気分がアップ。 そして、星のやの専用車で河口湖を見渡せる客室へと向かう。 アウトドアを楽しむために必要な基礎知織を持つグランピングマスターが、1人ひとりに合わせてアクティビティを提案したり、燻製作りやダッチオーブンディナーでの食事作りのサポートをしたり、より快適な滞在をサポートしてくれるので、アウトドア初心者でも安心。 【STAY】森に浮かぶテラスで風を感じて キャビンと呼ばれる客室には、自然を感じられる広々としたテラスリビングを完備。 ふかふかのソファと炎を灯すことができるファイアプレイス、河口湖を一望するロケーションはくつろぎのひとときにぴったり。 外の景色が映えるように計算し尽くされたシンプルな室内からは、春には満開の桜、夏には新緑、秋は紅葉、冬は真っ白な雪の山々と、四季折々の風景を楽しめる。 冷暖房が整い、ベッドや浴室など快適性も兼ね備える客室は、テラスでも薪ストーブが暖かいSキャビン、ソファや浴室から雄大なパノラマを望むDキャビン、2人きりのグランピングを楽しむのに最適なTキャビン、家族で過ごせるFキャビンの4タイプが揃う。 なかでも「狩猟肉ディナー」は、屋外空間のフォレストキッチンでアウトドア気分を満喫できると人気。 ダッチオーブンやスキレットなどの器具を使い、グランピングマスターのサポートを受けながらコース料理をゲスト自身が仕上げていく。 食材は、ジビエを猟師から仕入れ、季節ごとの特徴を生かした調理法と組み合わせるというこだわりよう。 夏は鹿肉や猪肉のクセのある味わいを生かす、季節の食材との組み合わせの妙を楽しめる。 そのほか、メインダイニングでシェフが作ってサーブする「グリルディナー」、部屋のテラスリビングで味わうルームサービスから選べる。 朝食も同様に、もうひとつの屋外ダイニングであるクラウドキッチン、メインダイニング、ルームサービスの3箇所からセレクトして。 【ACTIVITY】カヌーやネイチャーツアー、燻製作りを楽しむ 富士山麓の雄大な自然を楽しむアクティビティも勢揃い。 星のやだけの朝時間を過ごせる「湖上の早朝カヌー」では、静かで美しい河口湖へとカナディアンカヌーでゆっくりと漕ぎ出し、静寂のひとときを。 国の天然記念物に指定されている青木ヶ原樹海と溶岩洞窟を専属ガイドが案内してくれる「樹海ネイチャーツアー」では、早朝の木漏れ日が差し込む神秘的な森に美しさに出会えるはず。 また、鹿肉や川魚などの山の食材を使った自分だけのオリジナル燻製作りも。 出来立ての燻製を、食事後の焚き火BARでウイスキーと合わせるのもおすすめ。 グランピングマスターに相談して、自分に合う過ごし方を見つけよう。

次の

子連れこそグランピング!小さい子におすすめな理由と関東の施設紹介

グランピング 関東

関東のハイクラスな豪華グランピング施設を特集。 ラグジュアリーに、カップルや夫婦の記念日や誕生日にもぴったりのグランピング施設を徹底調査しました。 今回の調査では「高級グランピング」の定義や条件を以下にしています。 高級グランピングの定義・条件• 開業年数が浅く、新しいきれいな施設• エアコン、入浴設備が各部屋、各サイトに個別に整備されていること• シンボリックでSNS映えするラグジュアリーな雰囲気や設備があること• 施設全体のおしゃれ感が強くアニバーサリーに向く施設であること• 周りに気をつかわず、プライベート空間で過ごせること 開業年数が浅く、新しいきれいな施設 2015年~2019年に新築開業されたグランピング施設を掲載しています。 グランピングは最近の流行なので、新しい施設が多いですが、テントの美観維持が難しいです。 今回はその点も加味し、美観維持がしっかり行われているグランピング施設をピックアップしました。 今後、2020年オープンの最新グランピング施設についても調査していきます。 エアコン、入浴設備が各部屋、各サイトに個別に整備されていること アウトドアが苦手な人・子連れファミリー・女性グループには、「お風呂とトイレは個別で部屋についていないとダメ」という方が多いと思います。 またエアコン完備は最低条件という方が多いので、その全てを満たしているグランピング施設をピックアップしました。 シンボリックで SNS映えするラグジュアリーな雰囲気や設備があること シンボリックなSNS映えする雰囲気や設備は、例えばプライベートプール、客室天然温泉風呂、宿泊コテージやキャビンの個性的デザイン、室内の雰囲気、グランピング料理へのこだわりなどで優れているグランピング施設をピックアップしています。 施設全体のおしゃれ感が強くアニバーサリーに向く施設であること 誕生日を祝う場合などは、「今回の記念日旅行はちょっと豪華に」と考える方も多いと思います。 祝われる方が大喜びし、心に残るおしゃれな雰囲気を演出できるグランピング施設をピックアップしています。 今回紹介しているグランピング施設は誕生日ケーキなどの手配が可能な施設が大半です。 周りに気をつかわず、プライベート空間で過ごせること ガヤガヤした雰囲気ではなく、静かにゆったりとしたアウトドアが可能なグランピング施設をピックアップしています。 落ち着いた雰囲気で、グランピングを優雅に楽しめる施設を厳選していますので、ぜひ、参考にしてください。 関東の高級グランピング施設はこちら!• 1.KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)(東京都西多摩郡) 関東のグランピング施設では、かなり新しい2019年オープンのグランピング施設。 関東地方の高級グランピングの中では、東京都にあり、都心からアクセスが良い施設。 KEIKOKU GLAMPING TENTはテントが豪華 KEIKOKU GLAMPING TENTのテントは普通のテントではありません。 LUXURY TENT(ラグジュアリーテント37. 5㎡・定員3名まで)、 SUITE TENT(スイートテント50㎡・定員4名まで)とかなり大きいのが特徴。 エアコン・バス・トイレ・冷蔵庫は全て個別で完備されています。 KEIKOKU GLAMPING TENT公式HPより KEIKOKU GLAMPING TENTの食事 事前予約で、バーベキューセットの注文が可能。 オプションメニューに、オリジナルレシピの海老と魚介のパエリア、チーズのアヒージョがあります。 KEIKOKU GLAMPING TENTの深層リンパドレナージュとは? リラクゼーションサービス(有料)も個性的で、深層リンパドレナージュというオイルを使わず洋服を着たまま施術する珍しいコースがあります。 認定セラピストは全国にまだ44名しかおらず、希少な体験になることでしょう。 KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)の基本情報• 子供向けコンテンツ :マス釣り・ドラム缶橋• 赤ちゃん・幼児連れの安心感:エアコン付き・入浴設備あり• アスレチック・公園など :東京サマーランド(あきる野ICすぐ)• 雨の場合 :屋根付きBBQスペース完備• 受付場所 :東京都あきる野市乙津789(渓谷BBQ)• 住所・アクセス :東京都西多摩郡檜原村数馬7072• ネット予約 :• ペット・犬連れ :不可 WOODLAND BOTHY公式HPより WOODLAND BOTHYは1日1組限定のこだわりグランピング施設 1日1組限定のグランピングディナーには専属シェフが1組だけのために食材を仕込み、料理を振る舞う豪華なスタイル。 WOODLAND BOTHYでゆったりマイナスイオン浴 施設近隣の養沢川で自転車をレンタルして川沿いのマイナスイオンたっぷりの空気を吸いながらサイクリングがおすすめ。 滝と森林からのマイナスイオンを体感しつつ散策することができます。 WOODLAND BOTHYの基本情報• 渓流で釣りができる :エアコン(冷房・暖房)付き• 川遊びのアクティビティ :養沢川でマス釣り・フライフィッシング• 施設タイプ :キャビンタイプ• 住所・アクセス :東京都あきる野市養沢684• 自家用車でアクセス :新宿よりあきる野ICで約60分• カーナビの設定 :「東京都あきる野市養沢737」で入力すると山道入り口前に• ネット予約 :• 犬・ペット同伴 :不可 3.星のや富士(山梨県南都留郡富士河口湖町) 星野リゾートが運営する2015年10月開業の国内初のグランピング施設。 関東のグランピング施設と聞けば、この星のや富士を挙げる方も多いかと思います。 関東を代表するグランピング施設でありつつ、ラグジュアリー感も国内のグランピング施設ではトップクラス。 星のや富士公式HPより 星のや富士の演出 まずグランピング施設とは、別の場所に車を駐車する時点から格が違うと感じます。 駐車場隣接の建物でグランピングに必要な7つ道具を手渡され、リュックを預かり、高級ジープで河口湖を見下ろす高台まで送ってくれます。 道中の急な坂道には、熱線が入っており、冬季でも凍結しない対策が施してあると聞き、星野リゾートの施設づくりに感心しつつ、これから体験するグランピングへの高揚感を感じた覚えがあります。 (実際に宿泊経験があります) 全キャビンが河口湖&富士山ビュー 室内はさほど広くありませんが、目の前に河口湖と富士山を眺めることができる抜群のロケーション。 傾斜地にせり出すようにキャビンが建築されていますし、高台からなので、富士山が近く感じます。 専用テラスには、おしゃれなエタノールストーブもあります。 星のや富士の名物はクラウドテラス 宿泊キャビンの背後にある森を散策できるように、広範囲にウッドデッキが整備されています。 クラウドテラスといいます。 その巨大なデッキスペースの最上部には、読書をゆったりとできるライブラリーやファイヤープレイスがあります。 足元を気にせず、森の中を散策できる配慮や夕刻からのワインの振る舞いサービスも高級グランピングならでは。 クラウドテラスでは、特別プランでシェフ付きのジビエ料理も楽しむことができます。 鹿肉のローストをダッジオーブンで調理したり、近隣で採れたキノコのスープを味わったりと高級リゾートを展開する星野リゾートならではのジビエグランピングが楽しめます。 星のや富士の基本情報• 周辺情報・アクティビティ :富士急ハイランドなど• 富士山が見える :河口湖越しに各キャビンから富士山ビュー• ペット・犬連れ :不可• ネット予約 :• 住所 :山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408 4.藤乃煌 ふじのきらめき (静岡県御殿場市) 2018年4月オープン。 全20棟のキャビンで構成されるラグジュアリーなグランピング施設。 キャビンにはエアコン、トイレ、専用シャワーは全て完備されている上に、星空観賞ができるジャグジーもあります。 藤乃煌 ふじのきらめき は静岡県から富士山ビューが可能な唯一のグランピング施設 グランピングフィールドの真正面には、富士山がはっきり見えます。 静岡県は富士山の南側にありますので、日の当たる富士山が移ろっていく姿は、神々しいとさえ感じます。 実際に、2度、グランピングでお世話になりましたが、朝焼けの富士山はとてもきれいでした。 藤乃煌公式HPより 藤乃煌 ふじのきらめき は愛犬とグランピングが可能 高級グランピング施設には、犬NGの施設が多いのですが、藤乃煌 ふじのきらめき には、愛犬と泊まることができるドッグキャビンがあります。 また、Sパークと名付けられた多目的エリアにはドッグランもあります。 藤乃煌 ふじのきらめき には食事専用棟と専用焚き火台も! 完全室内空間でグランピングBBQが可能な個別食事棟があります。 夏場の暑い時期や冬の寒い時期でも、快適に食事ができるよう配慮されています。 (デラックスキャビン、藤乃スイートなどのキャビンが対象) また、各キャビンには個別の焚き火台が設置されており、薪も施設側が用意したもので、自分たちだけのキャンプファイヤーが可能な数少ないグランピング施設です。 藤乃煌公式HPより 藤乃煌 ふじのきらめき の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂・シャワー :完備• 温泉・日帰り温泉 :富士八景の湯(車で5分、無料送迎サービスあり)• 料金 :一泊2食付き、36,000円~(2名:一休バケレン)• 日帰りプラン :-• カップル・二人旅 :おしゃれな雰囲気で向いている• 子連れ・幼児 :周辺観光スポットが充実、グランピング施設内にSパーク• ペット・犬と泊まれる :ドッグキャビンなど• 大人数・団体向け :要相談(対応可能)• 住所 :静岡県御殿場市東田中3373-25• アクセス(電車) :御殿場駅からタクシーで10分• アクセス(車) :東名高速、御殿場IC下車3分 aquaholic Iritahama公式HPより ヴィラは150㎡超の広さでラグジュアリー感あり! 宿泊棟はA棟とB棟の2つのヴィラからの選択となり、いずれも150㎡超の3LDKの間取りで、ゆったりとしています。 東京23区や横浜のマンションでは、あまり見かけない室内の広さを独り占めできます。 さらに、A棟、B棟それぞれにウッドデッキ・バルコニー(70㎡超)、屋根付きBBQスペース、ジャグジーが完備されています。 貸切りの大人数で割り勘にすれば、1人当たり料金はリーズナブルに A棟およびB棟を同時に貸切ることも可能で、その場合は最大12名の大人数でグランピングを楽しむことが可能です。 貸切り時はバルコニー部分のスライド壁を開けA棟とB棟をコネクトすることも可能。 グランピングを楽しむための調理器具やBBQコンロは、ほぼ完備されています。 ヒリゾ浜のシュノーケリングは体験しておきたい Aquaholic(アクアホーリック)から車移動20分で、全国屈指のシュノーケリングスポットのヒリゾ浜があります。 テレビで紹介され、近年、人気急上昇中のスポットになっています。 港からビーチ(石質)まで渡し船で移動してシュノーケリングを楽しみます。 予約は必要なく運賃は往復で1,500円(往復は当日に限り何度でも可)。 ディズニーアニメの「ニモ」にも夏場は会えるそうです。 Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂・シャワー :完備• 温泉・日帰り温泉 :金谷温泉千人風呂• 料金 :2名90,160円~(税込)• 日帰りプラン :-• カップル・二人旅 :ラグジュアリー、プライベート感あり• 子連れ・幼児 :シュノーケリング、海あそび• ペット・犬と泊まれる :不可• 大人数・団体向け :A棟、B棟の2棟貸切りがおすすめ• 住所 :静岡県下田市吉佐美359• アクセス(電車) :伊豆急下田駅からタクシーで約10分• 施設名の由来は&SUN、燦々と降り注ぐ太陽を楽しみ、&3=third(Place)として、「非日常空間で、大好きな家族と思い思いの時間を自由に楽しむ場所にしたい」と名付けられています。 オーシャンビューと非常にうまくマッチしていると感じます。 2LDK約100㎡の広々空間で、3階建て3階部分から眺めるオーシャンビューは最高です。 (小型犬1匹のみ受け入れ可能。 5,940円 税込。 ゲージ、トイレシート等の備品は持参してください。 )高級感のある設えなのに、ペットも同伴できる施設は希少価値が高いです。 子供が喜ぶロフトタイプの寝室 子供のころ、なぜだかみんなが憧れるロフト寝室が2つあります。 キッチンの使い勝手もよいという口コミが多く、ファミリーでBBQの下ごしらえをしながら充実した休日が過ごせそうです。 (2口IHキッチン・電子レンジ・冷蔵庫・冷凍庫・ワインクーラー) 定員は4名。 10歳以上の子供から大人と同料金に。 食料品の持ち込みOK。 子供向けコンテンツ :周辺観光、屋外プライベートBBQ• 赤ちゃん・幼児連れの安心感:冷暖房、個別入浴設備、個別トイレ完備• アスレチック・公園など :三笠公園など• 住所・アクセス :神奈川県横須賀市秋谷1653-13• 電車でアクセス :逗子駅よりタクシーで20分• 自家用車でアクセス :横浜横須賀道路逗子から逗葉新道料金所下車、約3分• ネット予約 :• 2019年4月、人気の貸別荘HAYAMA Funny houseのセカンドブランドとしてオープン。 50㎡は人が住める広さといっても過言ではありません!サンセットや富士山も一望できるスペシャルテラスでのBBQはまさに高級グランピング。 (小型犬1匹のみ受け入れ可能。 5,940円 税込。 ゲージ、トイレシート等の備品は持参してください)。 子供向けコンテンツ :周辺観光、屋外プライベートBBQ• 赤ちゃん・幼児連れの安心感:冷暖房、個別入浴設備、個別トイレ完備• アスレチック・公園など :三笠公園など• 住所・アクセス :神奈川県横須賀市秋谷1653-13• 電車でアクセス :JR逗子駅よりタクシーで10分• 自家用車でアクセス :横浜横須賀道路逗子IC、逗葉新道料金所下車3分• ネット予約 :• ペット・犬連れ :愛犬同伴可 8.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町) 関東のグランピング激戦区、千葉県の高級グランピング施設。 サーフィンのメッカで知られる南房総市千倉町に海のグランピング施設をコンセプトとして、開業。 サーフィンが趣味だったオーナーが「家族と一緒に行けて、海(サーフィン)も家族との時間も両立できる場所を作りたい」と2018年に開業させたグランピング施設です。 施設全体がおしゃれに仕上がっている チクラウミベースキャンプの施設で特に目を引くのが、建物のおしゃれ感や壁面のデザイン画。 誰もが一瞬で、「おしゃれなグランピング施設」と認識できるレベルではないでしょうか。 高級車レクサスとのタイアッププラン(期間限定のレクサスインターナショナルギャラリー青山との提携プラン)もありますし、ラグジュアリーが好きな方には、ピタッとくるグランピング施設といえると思います。 グランピング施設は3タイプ全7棟で構成されており、カップルや家族、仲間同士など、人数やスタイルによって選択が可能。 2階建タイプのキャビンからはオーシャンビューも楽しめます。 チクラウミベースキャンプ公式HPより チクラウミベースキャンプは日帰りグランピング、愛犬同伴もできます! 日帰りプランはキッチンのみの利用で10000円(税抜)~とお得です。 2019年1月からはペット同伴可の宿泊&日帰りプランもスタート。 海好き、犬好き、アウトドア好き、で高級感を求める方には、最高クラスのグランピング施設です。 チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂 :完備• カップル・二人旅 :おしゃれで高級感、清潔感があり、おすすめ• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :一部可能• 住所 :千葉県南房総市千倉町白子2521-4• アクセス(電車) :内房線千歳駅よりタクシーで3分• プライベートプールはフランスの世界最大手のメーカーのものだそうです。 バーベキューの食材はじめ食事、飲み物のケータリングサービスもあります。 室内にはおもちゃ(子供用)をはじめ、ヨガマット、ゲームグッズ、本があり、滞在中は全て自由に使えます。 ヴィラの定員は6名まで。 備付けのサーフボード、ボディボードも自由に使えます。 (海まで歩いて5分) sendouQのプールは11月までは入れます! sendouQのプライベートプールはなんと、ヒートポンプ機能付きで11月まで入水OK。 ヒートポンプの稼働時期は10月上旬~11月末が目安だそう。 sendouQ公式HPより 冬は専用ファイヤーピットでプライベート焚火グランピング! 冬には、専用ファイヤーピットで、焚火、焼芋、焼きマシュマロなどが楽しめます。 薪と着火剤は施設側が準備してくれますので、手ぶらでOK。 sendouQ(千葉県長生郡一宮町)(センドウキュウ)の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂 :完備• 料金 :35,000円~• カップル・二人旅 :おしゃれで高級感ありおすすめ• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :不可• 住所 :千葉県長生郡一宮町船頭給2512-110• アクセス(電車) :JR上総一之宮駅からタクシー(タクシー料金1300円ほど)• TENT(テント)という施設名ですが、三角屋根をモチーフにしたユニークなデザインの全6棟のグランピングコテージです。 「地球と遊ぶ」をコンセプトにして運営されています。 東京オリンピックのサーフィン競技場まで自転車で行けます! TENTから自転車で10分のところには東京オリンピックのサーフィン競技会場に決定している釣ヶ崎海岸があります。 サーフィン好きなら一度は見ておきたいですよね。 ちなみに海水浴をただ楽しむだけなら、一宮海水浴場までは徒歩3分でいけます。 TENT公式サイト TENTはレンタル品が充実しています! TENTのレンタルサービスは自転車、サーフボード、天体望遠鏡、キックスケーター、ランタンなど。 落ち着いた雰囲気を優先する高級グランピング施設には、遊具の貸し出しサービスが少ないですが、TENTは充実しています! 近隣には日本最多の28種類のイチゴ狩りができる農園があります! 千葉県にはイチゴ狩りができる場所も多いですが、近藤いちご園は他とレベルが違います!なんと28種類のイチゴを栽培されており、それら全てを食べ比べすることができます。 近藤いちご園(一宮町一宮9177-7) TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)の基本情報• エアコン・トイレ :各棟に完備• お風呂 :各棟に完備• カップル・二人旅 :清潔感あり、カップル、女子旅に最適• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :水曜日限定で可 2018年12月より• 住所 :千葉県長生郡一宮町一宮10217• アクセス(電車) :JR上総一ノ宮駅からタクシー6分• シマブルーはドームテントサイト2張とキャビンタイプの客室5棟で構成されているグランピング施設です。 群馬の名湯、四万温泉を満喫できます。 関東で唯一の個別の天然温泉風呂付きグランピング施設 シマブルーの特徴はなんといっても、個別の天然温泉露天風呂を各客室に備えた珍しいグランピング施設という点です。 四温泉は湯量が豊富なので、なせる業なのかもしれません。 温泉グランピングと称される由縁にも納得。 もはや、高級温泉旅館のレベルですね。 温泉グランピング シマブルー公式サイト 群馬県の高級食材や地ビールが満喫できるBBQ ディナーは群馬名産の「上州牛」「ぐんま麦豚」の高級バーベキューや地ビールやワインも楽しむことができます。 冬のグランピングには関東最強クラスの施設 部屋にある温泉に入り放題というだけで、冬グランピングには第一候補にあがりそうなシマブルーですが、それ以外にもストーブ(テラスに設置)、ブランケットの貸し出しサービスなど、ホスピタリティが抜群です。 ドームテントには子供が喜ぶボルダリングも! ドームテントタイプの客室「アップルオレンジ」と「アイランドブルー」にはテント内にボルダリングが設置されています。 2棟だけなので、お早めにご予約を。 シマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)の基本情報• お風呂(温泉) :個別温泉あり• 主要な装備・設備 :暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉• 冬の食事プラン :食事(ディナー)・料理• 食材持ち込み :不可(飲み物は1組5,000円)• 食事スペース :防寒・防風対策あり• 雨の場合 :雨除け付きのBBQスペース• 過ごし方・楽しみ方:温泉三昧(個別温泉にいつでも入れる)• 体験アクティビティ:各部屋に温泉がある珍しいグランピング施設• 施設タイプ :ドームテント2棟・コテージタイプ5棟(キャビン)• 送迎サービス :記載なし• 住所・アクセス :群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9• ネット予約 :• 犬・ペット同伴 :不可 高級グランピング調査で感じたこと グランピングが人気になって5年ほどが経過し、関東エリアにもホテルライクなグランピングが楽しめる施設が増えてきました。 「アウトドアを体験したいけど、エアコン無しのテント泊キャンプはハードルが高くて不安」という方でも、気軽にアウトドアを楽しめる時代がやってきました。 エアコン、トイレ、シャワーなど基礎的な設備が完備されているグランピング施設が増えることで、赤ちゃん連れファミリーや女性グループのアウトドアへの参加も、今後は増えていくことでしょう。 このようなグレードの高いグランピングが増えることで、利用者の裾野が広がり、業界全体が今後、盛り上がっていきそうに思います。 今回紹介していないグランピング施設でも、お風呂が共同浴場になっているけど、他の条件は全て満たしている施設も多数ありました。 他のページでも各地の様々なグランピング施設を紹介していますので、ぜひ、参考にしてください。 こちらもあわせてお読みください.

次の

【関東近郊】グランピング施設おすすめ9選!都心から2時間半以内で行ける!|じゃらんニュース

グランピング 関東

新しいアウトドアスタイルとして、男女問わず、世代を超えて人気を集めているグランピング。 ここ数年、日本全国に新しいグランピング施設が誕生しています。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響をうけて、グランピングがリスクの少ない旅のスタイルとして注目されていることから、今後ますます施設が増えることが予想されます。 さまざまなロケーションに個性豊かなグランピング施設が増える中、自分のお気に入りを探すのは至難の業。 そこで今回は、グランピングの特徴とメリット、そしてお気に入りのグランピング施設を見つけるチェックポイントを解説します。 また、都心から車で2時間以内の関東エリアきっての人気グランピング施設も合わせて紹介します。 グランピングとは 大自然の中で、優雅に食やステイを楽しむグランピング。 ここ数年で、グランピングを楽しむ人が増えてきましたが、今年はグランピングが新たなリゾートとしてさらに注目されている模様。 その理由について考えてみましょう。 優雅でおしゃれなキャンプといったところでしょうか。 「大自然の中、贅沢な空間で楽しい時間を過ごす」というアウトドアの新しいスタイルです。 そんなグランピングの一番のメリットといえば、気軽に行けるということ。 アウトドアの知識や経験、キャンプのような装備は一切不要です。 着替えや必要なものだけバッグに詰めれば準備は完了!いわば「手ぶらキャンプ」のようなものです。 グランピング施設の設備は、ホテル並みに快適。 エアコンの効いた部屋、清潔なトイレとバスもあります。 スタッフが行き届いたサービスを提供しているため、小さい子どもがいるファミリーでも安心して滞在できます。 また、グランピングの魅力のひとつには「食」があります。 産地ならではの新鮮な食材を使ったBBQや、シェフによる豪華メニューなど、食コンテンツに力を入れているグランピング施設も増加中です。 3密回避でコロナウイルス対策も万全 新型コロナウイルスの感染拡大によって、外出自粛を余儀なくされるなど、私たちの仕事や生活に大きな変化が訪れました。 完全に収束するにはまだまだ時間がかかることが予想され、感染リスクを避けながらストレスや巣ごもり疲れを解消することも必要となっています。 そこで注目されているのがグランピング。 優雅にアウトドアを満喫できるグランピング施設は、人混みとは無縁の海、山、高原など、自然の豊かな敷地に建てられていることがほとんどです。 普段一緒に生活している家族だけでマイカーで移動すれば、移動中の感染リスクを防ぐことができます。 また、グランピング施設には、広大な敷地内にコテージや大型テントなど独立型の宿泊施設を配置しているところも多いので、そうした施設を選べば他の宿泊客と3密状態になることも避けられるでしょう。 さらに、施設HPなどをよく確認して、スタッフの健康や施設の衛生面に配慮し、3密対策をしている施設を選んで利用したいものです。 何かと制約の多い日常を忘れ、野外でのBBQ、海や森でのアクティビティなど、子どもも大人もグランピングで思う存分遊び、ストレスも解消、大自然のすばらしさを体感してください。 お気に入りのグランピング施設を見つけるチェックポイント 大自然の中、贅沢な空間で楽しい時間を過ごすグランピング。 現在では、日本全国にさまざまなグランピング施設が誕生し、その内容も多種多様です。 「どうやって選べばいいのか分からない!」という人のために、グランピング施設選びのチェックポイントを紹介します。 ステイスタイルで選ぶ それぞれのグランピング施設には、ステイスタイルにこだわりを持っています。 自分が快適に過ごしたいスタイルをイメージすると、お気に入りが見つかりやすいでしょう。 アウトドアの醍醐味を味わいたいなら、断然テント型。 テントといってもグランピングの場合は非常に大きく内部は広々しています。 大きなベッドにトイレ、バス、空調設備も完備されており、ホテル感覚でくつろげます。 どうせならラグジュアリーな空間で滞在したいという場合は、コテージやキャビンがおすすめ。 別荘感覚で使える独立型施設で、BBQなどの食事や焚火は、アウトドアリビングで楽しめます。 その他にも、空中テントやトレーラーなど、個性的な施設も増えているので、SNS映えを気にするならこうした施設を利用するのもよいでしょう。 食で選ぶ グランピングの魅力のひとつに「食」があります。 野外で作りたての料理をみんなで食べると、それだけでごちそうに。 食にこだわりのあるグランピング施設もたくさんあります。 中には、ブランド肉や新鮮な魚介類、地元の野菜を使ったBBQプランや、近隣の海や川で、自分たちが釣った魚や収穫した野菜を調理できるプラン、シェフの創作料理を楽しめるビュッフェスタイルの食事プランなどを提供しているところも。 食にこだわりたい方は、食事プランでグランピング施設を選ぶのもおすすめです。 アクティビティで選ぶ グランピングのもうひとつの楽しみがアクティビティ。 グランピング施設は、周辺の観光施設とプラスアルファで、そのエリアならではの自然の楽しみ方を提案しています。 通年ならば、フィールドアスレチックやワークショップ型のアクティビティなど。 テニスやプール、温泉、ゴルフが楽しめる施設もあります。 春夏ならば、マリンスポーツや川遊び、虫捕り。 秋冬ならトレッキングやスノースポーツ、雪遊びなど。 収穫体験や調理体験、動物とのふれあいや、薪割り、火おこしなど、子どもたちが喜ぶ体験ができる施設もあります。 どんなアクティビティを提供しているかもチェックして、グラピング施設を選べば、より一層充実した旅体験ができそうです。 最長445mの空中散歩が楽しめるフォレストアドベンチャー「ターザニア」やプール、トレーニングルームなどがあり、アーチェリー、テニス、ゴルフ、乗馬などのバラエティ豊かなスポーツが楽しめます。 2020年4月1日にアウトドアを存分に楽しめるグランピングエリアがオープンし、森を身近に感じることができるテラスハウスから、木のぬくもりがうれしいログハウス、話題のグランビングで贅沢に自然と触れ合うテントキャビン、高級感あふれるリゾートホテルステイまで、滞在の目的やお好みに応じて宿泊施設のタイプが選べるようになりました。 宿泊者は、炭酸水素ナトリウムを豊富に含んだ露天風呂付き天然温泉 紅葉乃湯(もみじのゆ)が無料で利用できるのもうれしいところ。 グランピングを楽しむ人に人気なのが、千葉をまるごと楽しむ贅を尽くしたグランピングBBQプラン「千葉かずさ牛と房総自慢の海の幸」。 アウトドアならではの開放感たっぷりのデッキテラスで楽しめます。 近隣には「市原ぞうの国」もあり、動物園とグランピングの楽しさを一緒に味わえるグランピング施設です。 竹林に囲まれた敷地内には、ドームテントとロータスベルテント、そしてツリーハウス型ロッジという3種類の宿泊施設があります。 ここでのアクティビティといえば、なんといっても動物とのふれあい。 キリンやレッサーパンダ、カピバラなどの動物たちが至近距離で見られ、「動物飼育体験」や「キリンとの朝食」といった動物とふれあえる珍しいプログラムも。 また、シャトルバスで行ける姉妹園の「ぞうの国」では、「ぞうさんショー」や「ぞうとの記念撮影」が体験できます。 動物好きのお子さんにぴったりの、非日常が体験できるアニマルグランピング施設となっています。 施設情報 【THE BAMBOO FOREST】 住所/千葉県市原市山小山790 TEL/0436-63-6277 営業時間/チェックイン15:00 チェックアウト 11:00 アクセス/[車]圏央道「市原鶴舞IC」から車で5分 URL/ 【関東・千葉】BUBリゾート 東京から約60km、千葉県長生村は、房総半島九十九里浜に面した自然豊かな土地。 日本の原風景が広がる中に建てられたグランピング施設が「BUBリゾート」です。 サーフィンや虫捕りなどの自然体験、そば打ちや餅つきなどの文化体験、カニ漁や稲刈りなどの自然産業体験など、季節に合わせてさまざまなアクティビティがあり、専任スタッフのサポート付きで体験できます。 バルーンやスイーツがサービスされる「女子会プラン」やシャンパンタワー(1日1組)が提供される「アニバーサリープラン」、3世代向けやワンちゃん同伴など、多種多様なプランを用意。 記念日やパーティーなど、大切な日をグランピングで過ごすのもおすすめです。 施設情報 【BUBリゾート】 住所/千葉県長生郡長生村金田2811 TEL/0475-36-3219 営業時間/チェックイン14:00 チェックアウト10:00 アクセス/[電車]JR外房線「上総一ノ宮駅」からタクシーで10分 [車]圏央道「茂原IC」から約20分 駐車場/30台 URL/ 【関東・東京】の人気グランピング施設 【東京】KEIKOKU GRAMPING TENT 東京の都心から約50km離れた東京都多摩地区・檜原村にある「KEIKOKU GRAMPING TENT」。 豊かな緑に包まれ、二つの清流に恵まれた環境のもと、ラグジュアリーなテントでグランピングが体験できます。 ハイキングやトレッキング、川遊びやマス釣りなどアクティビティも充実。 ヒーリングスポットといわれる9つ滝巡りや露天風呂など周辺観光も楽しめます。 BBQセットメニューは、秋川牛のモモステーキや、国産リブステーキなど4種類からチョイス。 アヒージョやパエリアなどのオプションメニューも充実しています。 食後は、スパやヒーリングメニュー(要予約)で、癒しのひとときが過ごせます。 カップルあるいは女性同士で訪れたい、おしゃれな大人のアウトドアが満喫できる施設です。 施設情報 【KEIKOKU GRAMPING TENT】 住所/東京都あきる野市乙津789 TEL/042-550-0147 営業時間/チェックイン15:00~18:00チェックアウト10:00 アクセス/[電車]JR武蔵五日市線「武蔵五日市駅」からバスまたはタクシー15分 [車]中央自動車道「八王子第2IC」から25分 駐車場/あり URL/ 【関東・群馬】の人気グランピング施設 【群馬】妙義温泉・妙義グリーンホテル&テラス 奇岩怪石が林立する名勝・妙義山を一望できる「妙義温泉・妙義グリーンホテル&テラス」。 テラスエリアには、「エアストリーム」と呼ばれるカジュアルなキャンピングトレーラーやデラックスタイプのラグジュアリーテントの2種類の宿泊施設があり、人数とお好みによって選べます。 系列の妙義山グリーンホテルの自家源泉の天然温泉やゴルフ場、ホテルダイニングなども利用できます。 夕食は地場の上州肉や新鮮な野菜を、アメリカ製BBQ器具で調理する本格グリル料理。 ホテルだからこそ可能な、上質な料理とサービスが満喫できるのもうれしいポイントです。 妙義山の岩肌を赤く染める朝日を眺め、小鳥のさえずりを聞きながら、何もせずぼーっとする時間はグランピングならでは。 周辺には、群馬サファリパークや富岡製紙工場など観光名所も豊富です。 [車]上信越自動車道「松井田妙義I. 」から約20分 駐車場/あり URL/ まとめ 新しいアウトドアのスタイルとして注目されているグランピング。 特に新型コロナウイルスとの共生を余儀なくされる今後は、生活様式の変化に対応したリゾートとして定着することが予想されます。 日本全国に続々と誕生しているグランピング施設の中から、自分に合った施設を選ぶ際のチェックポイントについて、以下にまとめました。 ・グランピングの定義は「大自然の中、贅沢な空間で楽しい時間を過ごす」こと。 ・グランピングなら、準備は一切不要で、現地到着後もすべておまかせで楽しめる。 ホテル並みの快適な施設なので、虫や天候の急変などを心配せず、快適に過ごせる。 ・グランピングは3密が回避できるので、新型コロナウイルス対策をしっかりと行っている施設を選べば、ウイルスの感染リスクも抑制できる。 巣ごもり疲れやストレスの解消に利用したい。 ・新しいアウトドアとして人気上昇中のグランピングは、日本全国に施設が増加中。 どのグランピングを選ぶのか迷ったときは、ステイスタイル、食、アクティビティなどから、自分に合ったものを選んでみるのもよい。 各施設の最新情報は、公式サイトをご確認ください。

次の