カビゴン 図鑑。 ゴンベ (ごんべ)とは【ピクシブ百科事典】

カビゴンとは (カビゴンとは) [単語記事]

カビゴン 図鑑

金銀対戦のスタンダードルール『』において15年不動の人気を誇る金銀最強のポケモン、カビゴン。 第二世代では、 特殊防御力の種族値が45もアップし、ハピナス、ラッキーに次ぐ、特殊耐久力の高いポケモンとなったほか、 第二世代で強化された「じばく」や「すてみタックル」の恩恵を受け、ノーマルポケモンでNo. 1の火力を持つようになった。 なお、特殊攻撃力が突出して秀でていないポケモンならば、「ねむる」を選択され続けるだけで大きな壁として活躍するが、 受け出しをする場合においては、素早さが遅いので、2回分の攻撃を耐えた上で反撃できることに注意しなければならない。 自ら「のしかかり」で麻痺させたり、取り巻きのポケモンの「でんじは」を撒くことでその欠点をカバーすると使い易い。 物理攻撃力 177 63 15 (F) ・レベル50のスターミーを「おんがえし」で超高確率で2発で倒せる。 ・レベル55のライコウで「じしん」を超高確率で2発で倒せる。 ・レベル55のスターミーを「すてみタックル」で超高確率で2発で倒せる。 ・レベル50のサンダーを「すてみタックル」で超高確率で2発で倒せる。 ・レベル55の「たべのこし」を装備したカビゴンを「すてみタックル」で3発で倒せる。 ・レベル50のスイクンを「おんがえし」で超高確率で3発で倒せる。 ・レベル50のハガネールを「じしん」で超高確率で3発で倒せる。 ・レベル55の「たべのこし」を装備したバンギラスを「じしん」で3発で倒せる。 ・レベル55のカビゴンの身代わりを「のしかかり」で1発で壊せる。 ・「ピンクのリボン」を持ったレベル52のパルシェンの「だいばくはつ」を1発耐える。 ・レベル55のバンギラスの「ばくれつパンチ」を超高確率で2発耐える。 ・レベル55のヘラクロスの「めざめるパワー格闘」を超高確率で2発耐える。 ・レベル50のヘラクロスの「メガホーン」を超高確率で3発耐える。 ・レベル55のバンギラスの「いわなだれ」を超高確率で3発耐える。 ・レベル50のカビゴンの「のしかかり」を身代わりが耐える。 特殊攻撃力 127 63 15 (F) ・レベル50のエアームドを「かえんほうしゃ」で超高確率で2発で倒せる。 特殊防御力 177 〃 〃 (〃) ・レベル55の「じしゃく」を装備したサンダーの「かみなり」を3発耐える。 ・快晴時のレベル55のファイヤーの「だいもんじ」を超高確率で2発耐える。 素早さ 89 63 15 (F) ・レベル52の35族(ヌオー・サニーゴ)と同速。 ・ランク-1でレベル53の5族(ツボツボ)と同速。 ポケモン第二世代最強の対面性能と受け性能を両立させたレベル55エースのカビゴン。 定番の技構成は「のろい」をベースとする型、「はらだいこ」をベースとする型、セミフルアタック型の3種類になる。 それらすべてを受け出しで対策できるポケモンが存在しないのがこのポケモンの強さを表していると言える。 「すてみタックル」の反動を「たべのこし」によって補っているが、それでも対サンダーやファイヤーなどでは反動が重くのしかかることがあるため、敢えて攻撃を加えずに「のろい」を積んで攻撃力を上げたり、「でんじほう」で攻撃の順番を入れ替えて戦った方が良いこともあること、また、カビゴンの役割過多になり、不意の「じばく」「だいばくはつ」で共倒れになったために他で代替が効かなくならないことに気をつけて立ち回ることを心がけたい。 物理攻撃力 170 63 15 (F) ・レベル55の「たべのこし」を装備したライコウを「おんがえし」で3発で倒せる。 ・レベル55の「めざめるパワー氷」を搭載したサンダーを「おんがえし」で超高確率3発で倒せる。 物理防御力 123 63 15 (F) 特殊攻撃力 123 63 15 (F) ・レベル52の「たべのこし」を装備したエアームドを「かみなり」で超高確率で2発で倒せる。 ・レベル51のナッシーを「だいもんじ」で超高確率で2発で倒せる。 特殊防御力 170 〃 〃 (〃) ・レベル55のフーディンの「サイコキネシス」を4発耐える。 素早さ 86 63 15 (F) ・ランク-1でレベル51の5族(ツボツボ)と同速。 「つきのひかり」を覚えたブラッキーなどレベル52やレベル51の取り巻きに加える場合のカビゴン。 中レベルのカビゴンは2002年〜2004年代に流行ったが、サンダーの「かみなり」が定番になってから衰退した構成。 耐久性能は落ちるが、「たべのこし」をスターミーなどの取り巻きに渡して「はっかのみ」で中期戦仕様で使われることもある。 低レベル自爆カビゴン (レベル:50) 技1 技2 技3 技4 持ち物 のしかかり おんがえし すてみタックル じしん のろい はらだいこ だいもんじ じばく たべのこし ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先 HP 266 63 15 (F) ・「たべのこし」の回復量が16。 物理攻撃力 161 63 15 (F) ・レベル55のカビゴンを「じばく」で92. ・レベル55のカビゴンの身代わりを「おんがえし」1発で壊せる。 物理防御力 116 63 15 (F) ・レベル55のカイリキーの「クロスチョップ」を1発耐える。 特殊攻撃力 116 63 15 (F) ・レベル50のハガネールを「だいもんじ」で2発で倒せる。 特殊防御力 161 〃 〃 (〃) ・レベル55のシャワーズの大雨時の「ハイドロポンプ」を高確率で2発耐える。 素早さ 81 63 15 (F) ・レベル50のランク-1の70族(パルシェン・エアームド)に先制できる。 「じばく」で相打ち以上を狙うカビゴン。 追加効果で麻痺の狙える「のしかかり」が定番だが、レベル55のカビゴンの「みがわり」を警戒するなら「おんがえし」や「すてみタックル」も候補となる。 「じしん」は対ゴーストと鋼で、エアームドは「のろい」や「はらだいこ」で無理矢理、物理攻撃力をアップさせて「じばく」で相打ちにしてしまうか、「だいもんじ」や「かみなり」で焼き殺すのが基本の動きとなる。 低レベル寝言カビゴン (レベル:50) 技1 技2 技3 技4 持ち物 のしかかり ばくれつパンチ ねごと ねむる ひかりのこな ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先 HP 266 63 15 (F) ・ 物理攻撃力 161 63 15 (F) ・ 物理防御力 116 63 15 (F) ・レベル55のカイリキーの「クロスチョップ」を1発耐える。 ・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を超高確率で2発耐える。 特殊攻撃力 116 63 15 (F) ・ 特殊防御力 161 〃 〃 (〃) ・レベル55のスターミーの大雨時の「ハイドロポンプ」を超高確率で2発耐える。 素早さ 81 63 15 (F) ・レベル50のランク-1の70族(パルシェン・エアームド)に先制できる。 「ねごと」で寝ている最中も攻撃可能な状況を作り、「ひかりのこな」によって高火力・低命中の「だいもんじ」や「かみなり」を避けながら戦うカビゴン。 「ねむりごな」の眠りや「でんじは」の麻痺の受け皿となることでエースを状態異常から守るように立ち回りたい。 また、技の追加効果で麻痺や混乱を引くことで自らもそれなりの突破性能を持っている。 また、持ち物が「ひかりのこな」であることから「どろぼう」に対しても強い。 また、攻撃技を選択したターンのみ、このポケモンの攻撃対象となるポケモンの 物理防御力を半分にして計算する。 威力の幅は1〜102。 威力の幅は1〜102。 また、ダメージを2 n( コマンド選択可能時からの「ころがる」の連続命中回数分累乗)倍にして攻撃する。 状態になっていると「ころがる」のダメージが更に2倍になり、最大で32倍のダメージとなる。 ただし、 自分よりレベルの高いポケモンには技が失敗する。 状態の相手にも命中する。 ただし、技が発動するか失敗するまではコマンド選択ができなくなる。 なお、場の天候がの場合は1ターン間を置かずに技を繰り出せる。 また、場の天候がの場合はダメージが半減する。 また、 相手が状態のときでも命中する。 まるくなる ノーマル - 40 自分の 物理防御力を1ランクアップし、状態となる。 のろい ??? - 10 自分の 素早さを1ランクダウン、 物理攻撃力と 物理防御力をそれぞれ1ランクアップ。 ねごと ノーマル - 10 眠り状態のとき、自分の覚えている技をランダムで繰り出す。 リフレクター エスパー - 20 5ターンの間、自分の場にを貼る。 自分の場が既に状態のときは失敗する。 相手の健康状態(状態異常)に変化が起こらないとき、猛毒状態にさせられない。 相手のポケモンが異性でなければ、技が失敗する。 あまごい 水 - 5 5ターンの間、場の天候をにする。 すなあらし 岩 - 5 5ターンの間、場の天候をにする。 ただし、場の天候が既にのときは技が失敗する。

次の

【ポケモン剣盾】カビゴンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

カビゴン 図鑑

カビゴン Kabigon 英語名 Snorlax 143 225 - 113 230 - - 139 - - - 036 036 - - - 043 043 - - - 261 - - 分類 いねむりポケモン 2. 1m 460. 0kg 黒 キョダイマックス 35. kg 40サイクル• 第二世代: 10240歩• 第三世代: 10496歩• 第四世代: 10455歩• 第四世代以前: 154• 第五・第六世代: 189• 第七世代: 189• 第八世代: 189 1250000 性別 87. ポケモン徹底攻略• カビゴンとはのNo. 143のポケモンのこと。 初登場は。 状態 ではな状態 でレベルアップで ポケモンずかんの説明文 、、、 1にちに たべものを 400キロ たべないと きが すまない。 たべおわると ねむってしまう。 漢字 1にちに 食べ物を 400キロ 食べないと 気がすまない。 食べ終わると 眠ってしまう。 キョダイマックス キョダイマックス パワーで おなかに たべこぼした タネや からみついた こいし までも おおきくなったぞ。 漢字 キョダイマックス パワーで お腹に 食べこぼした 種や 絡みついた 小石 までも 大きくなったぞ。 、 ぐうたらで たべては ねるだけ。 だから どんどん ふとっていき ますます なまけてしまうらしい。 、、 たしょう カビが はえていても きにしないで たべまくる。 おなかを こわしたりもしない。 漢字 多少 カビが 生えていても 気にしないで 食べまくる。 お腹を 壊したりもしない。 、 なきごえ とおもっても じつは いびき だったり へった おなかが なりひびく おと だったりする。 、 いぶくろの しょうかえきは どんな どくも しょうか できる。 おちているものを たべても へいき。 、 がんじょうな いぶくろは カビの はえたものや くさったものを たべても こわれることはない。 漢字 頑丈な 胃袋は カビの 生えたものや 腐ったものを 食べても 壊れることはない。 キョダイマックス おそろしいほどの かいりきを もつ。 ゆうだいな そのすがたも ほとんど うごかざること やまの ごとしだ。 漢字 恐ろしいほどの 怪力を もつ。 雄大な その姿も ほとんど 動かざること 山の 如しだ。 ・、 たべて ねての くりかえしで 1にちが おわる。 おおきな おなかの うえを あそびばに している こどもたちも いるほど おとなしい ポケモンだ。 漢字 食べて 寝ての 繰り返しで 1日が 終わる。 大きな お腹の 上を 遊び場に している 子どもたちも いるほど 大人しい ポケモンだ。 ・ カビが はえていても くさっていても だいじょうぶ。 カビゴンの いぶくろは なんでも しょうかできるのだ。 漢字 カビが 生えていても 腐っていても 大丈夫。 カビゴンの 胃袋は なんでも 消化できるのだ。 ねむっているとき いがいは エサを たべつづける。 1にちに 400キロ たべないと まんぷくに ならない。 ・、 まんぷくになると ゆびすら うごかすのが めんどうに なるので おなかに のっても だいじょうぶ。 漢字 満腹になると 指すら 動かすのが 面倒に なるので お腹に 乗っても 大丈夫。 さいきょうの いぶくろを もつと いわれる。 の どくでさえ カビゴンの したには スパイスなのだ。 漢字 最強の 胃袋を 持つと いわれる。 ベトベトンの 毒でさえ カビゴンの 舌には スパイスなのだ。 まいにち 400キロの エサを くう。 くってるはじから いねむりを はじめ ねむったままでも くっている。 漢字 毎日 400キロの 餌を 喰う。 喰ってるはじから 居眠りを はじめ 眠ったままでも 喰っている。 くうか ねるかしか していないが なにかの きっかけで ほんきをだすと すごい パワーを はっきするらしい。 漢字 食うか 寝るかしか していないが なにかの きっかけで 本気を出すと 凄い パワーを 発揮するらしい。 たべること いがいに きょうみが ない。 ひるねちゅうに おなかのうえに のっかっても まるで きにしないぞ。 漢字 食べること 以外に 興味が ない。 昼寝中に お腹の上に 乗っかっても まるで 気にしないぞ。 種族値 第1世代 160 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 までの野生個体はいずれも固定シンボルとして出現し、各出現地点で1匹ずつしか入手できない。 HGSS以降は倒してしまっても殿堂入りすれば元の地点に復活する。 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 赤・緑・青・ピ Lv. 30 - - 金・銀・ク Lv. 43 でのからする。 XX を進化させる。 HG・SS Lv. XX を進化させる。 50 でルリ/テツと交換 Lv. 10 PDW X・Y Lv. 15 Lv. XX を進化させる。 10-13 岩の奥 Lv. XX を進化させる。 US・UM Lv. 11-14 Sw・Sw 固定シンボル Lv. XX を進化させる。 色違い:青• 道路を通せんぼうしているポケモンの先駆けであり、後に同じ立場のポケモンとしてとが登場した。 では、カビゴンが道を塞いでいた地点でを使うとを発見することができる。 では、にいる女性にカビゴンを見せることでが入手できる。 開発スタッフの(所属)が外見と名前のモチーフになっていると関連書籍で何度か触れられている。 のゲームフリークではカビゴンの話しをするスタッフがおり、西野がモデルと思われる。 のでは主人公と相棒が腹にしがみついた状態になって二足歩行で移動。 その際の移動速度は全ポケモンで一、二を争うほど遅い。 ピカブイのの発言によると、目が覚めて初めて見たものを食べ物と勘違いして襲ってくることがあるという。 ピカブイではポケモンのふえでカビゴンを起こすと、としては例外的に戦闘が行われ、その後捕獲が開始する、という流れになる。 大食いという設定のポケモンだが、ではを3口で食べ、食べる速度も特段速くはない。 の姿ではお腹に木が生えている。 アニメにおけるカビゴン• で初登場。 のポケモン。 でも、として登場。 でも、野生ポケモンとして登場。 では、のポケモンとして登場。 では、のポケモンとして登場。 では、のポケモンとして登場。 では、キョダイマックスのすがたの野生個体が登場。 マンガにおけるカビゴン ポケットモンスターSPECIALにおけるカビゴン• のポケモン。 のポケモン。 ポケモンカードにおけるカビゴン• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

【ポケモンGO】カビゴンのおすすめ技と最大CP&弱点

カビゴン 図鑑

All rights reserved. カビゴンはノーマルタイプなので弱点も少なく、HPも高いのでトップクラスの耐久性があります。 強力な技を覚えることができるのでジムの防衛に優れたポケモンです。 倒し方 カビゴンは耐久力が高いので、弱点であるかくとうタイプのわざで攻めるのがおすすめです。 こうかばつぐんのわざでカビゴンのHPを削ります。 ただHPを削りきる前に「タイムアップ」になりやすいので気をつけましょう。 また「 わざ2:はかいこうせん」を覚えているカビゴンは注意が必要です。 タイプ一致で威力が高く何度も当たってしまうとこちらが倒されてしまいます。 もう1つの通常技「 わざ1:しねんのずつき」はエスパータイプのわざなので、かくとうタイプの弱点になります。 かくとうタイプで挑む場合は注意が必要です。 しかしジムにいるカビゴンの多くはのしかかりを覚えていることが多いので注意しましょう カビゴンは厄介なわざを使用してくるので、うまく避けて攻撃するのが勝利のポイントです。 おすすめポケモンとおすすめわざ カイリキー タイプ一致のかくとうわざ「 わざ1:カウンター」「 わざ2:インファイト」がおすすめです。 カイリキーはCPも高くノーマルタイプ対策にこの2つのわざは揃えたいところ。 バンギラス バンギラスはいわ・あくタイプのポケモンです。 はかいこうせんを軽減することができます。 またCPもダントツに高いので力で押し切ることができます。 カビゴンの「わざ2:じしん」は弱点なので気をつけましょう。 おすすめわざは威力の高い「 わざ1:かみつく」「 わざ2:ストーンエッジ」がおすすめです。 リングマ HPと攻撃力が高いので「 わざ1:カウンター」「 わざ2:インファイト(はかいこうせんでも可)」を覚えさせましょう。 カビゴンとおなじノーマルタイプなので、等倍で攻撃を受けることができます。 カイロス 上記のポケモンを捕獲できないときは、回避が必須ですが「 わざ1:いわくだき」「 わざ2:インファイト」を覚えさせたカイロス2体使って挑戦してみましょう。 最新情報 ポケモンの巣• new! 攻略情報まとめ• new! 伝説レイドのコツ• コミュニティ・デイ情報• ポケモンランキング CPランキング• わざランキング• タイプ相性• おすすめ最適技• ポケモン対策• 攻略情報 レベル上げ• モンスターボール• レイド• たまご• メダル• 裏技系まとめ• 過去のイベント情報• 関連商品 ポケモンGO Plus• おすすめグッズ• 外部リンク• おすすめWiki•

次の