ビューティ ガレージ。 ビューティガレージとはどんな会社?個人で購入できる?

器具買取サービス

ビューティ ガレージ

スタイリングチェア/スツール• 手動セットイス• スツール シャンプーチェア• 手動シャンプーイス• 電動シャンプーイス バックシャンプー• YUMEシリーズ• バックシャンプー シャンプーボール• シャンプーボール• 自立型シャンプーボール• 移動型シャンプーボール• オートシャンプー ドライヤー• ドライヤー 遠赤外線促進器• ローラーボールF• ローラーボールII• モイスチャーケアミスト• パルッキー• ミストデュオ デジタルパーマ• システムキュール• ODIS 2• air wave vita 理容室関連• バーバーイス• サインポール• タオルスチーマー ワゴン/タオルウォーマー/紫外線消毒器• ワゴン• タオルウォーマー• 紫外線消毒器.

次の

ビューティガレージ【公式】

ビューティ ガレージ

スタイリングチェア/スツール• 手動セットイス• スツール シャンプーチェア• 手動シャンプーイス• 電動シャンプーイス バックシャンプー• YUMEシリーズ• バックシャンプー シャンプーボール• シャンプーボール• 自立型シャンプーボール• 移動型シャンプーボール• オートシャンプー ドライヤー• ドライヤー 遠赤外線促進器• ローラーボールF• ローラーボールII• モイスチャーケアミスト• パルッキー• ミストデュオ デジタルパーマ• システムキュール• ODIS 2• air wave vita 理容室関連• バーバーイス• サインポール• タオルスチーマー ワゴン/タオルウォーマー/紫外線消毒器• ワゴン• タオルウォーマー• 紫外線消毒器.

次の

株主優待制度

ビューティ ガレージ

ふだん、美容室に行ったときにカット代やシャンプー代を、エステやネイルであれば施術代を支払いますよね。 美容サロンは、そういった一般のお客様に対してサービスの対価を得ているのですが、その裏では、サービスを提供するために必要な機材や材料・化粧品等を仕入れています。 この商取引がおこなわれるのが、美容業界のBtoB市場です。 この市場を構成しているのは、新しい店の内装から、スタイリングチェアの購入、シャンプーやカラー剤の発注など、サロンの営業に関わるあらゆる商品・サービスです。 全国に30万軒以上あると言われる理美容室。 さらに、理美容室に加え、全国に無数に存在するエステ・ネイルサロン。 こういったサロンに対して、商品やサービスを提供する美容業界のBtoB市場は、非常に大きな規模になっているのです。 美容業界には古くからの慣習で、お店を車などでまわって営業する「ディーラーさん」と呼ばれる存在がいます。 ビューティガレージがはじめるまで、美容業界で中古機器のリサイクル販売や自社製品を含めたオンラインでの販売は常識外でした。 「ディーラーさん」は身近で便利な存在ではあるのですが、当然その分人件費などのコストがかかるためサロンの手元に届く商品の価格は上がってしまいます。 複数のディーラーや問屋を通した流通は、いまだに珍しくなく、美容業界では旧態依然とした商慣習が重んじられています。 私たちビューティガレージは、創業当初からその慣習を打ち破り、インターネットでサロンへ直販したり、中古機器を取り扱うことで、サロン開業における初期投資を劇的に下げてきました。 そして、サロンワークに必要なものが全て揃う品揃えを擁したオンラインショップは今もなお拡大中で、サロンさんにも「ネットで注文できてすぐに届いて便利」「価格が安くて助かる」といった、たくさんのお喜びの声をいただいています。 これからも、新しい価値あるルールをつくり続けていきます。 「自分のサロンに合う機器が見つからない。 」「中古だと数が限られている。 」「新品だと、どれも価格が高すぎて手が届かない。 」 そんな声から、私たちは自分たちでスタイリングチェアをはじめとする美容機器を作り始めました。 そして、現在では売上の半分以上はプライベートブランドが占めています。 卸売業だけではなくメーカーとしての役割も担うビューティガレージ。 他社では買えないヒット商品を抱えているのは、ビジネス上の強みでもあります。 さらには開業を目指す方のために、物件探しから、店舗デザイン、集客、教育、サロンIT支援まですべてワンストップで提供する体制を整えました。 私たちビューティガレージは2003年4月に誕生し、2016年に東証一部上場を果たしました。 2019年4月通期の連結売上高は138億5,000万円で前期より118. 6%増、会員登録数は2019年9月時点で40万人を超えています。 右肩上がりの成長をし続けていることは、美容業界で少数派ですが、それは私たちのサービスが時代背景とニーズにきちんと足並みを合わせ、お客様から支持されているからであると考えています。 忙しいサロンワークの中で、時間にしばられず、しがらみを気にすることなく、適正な価格の商品をいつでもどこでも注文できることで、サロンはもっと自由に、サロンで働く人は本業であるサロンワークに打ち込むことができ、サロンビジネスも盛り上がっていくはずです。 サロンの繁栄を支援するために、美容業界の常識にとらわれない価値を創造することが、私たちの成長にもつながっています。 ビューティガレージはサロンとの直接取引を原則に、中間コストを抑え、低価格で利便性の高いサービスをご提供することを第一に考えています。 メーカーとして、商社として直接サロンと取引することによって、お客様の声をより身近に聞くことが可能に。 その貴重なご意見は、全社員で共有し、商品開発から、サイトのデザイン・機能まで、お客様の満足度向上のために、すばやく活かされています。 そのためには、世の中の流れ、業界の現状を的確に把握し、想像力を働かせ、実際にそれを実現する技術力・行動力を常に磨き続けることが重要だと考えています。 野菜から不動産までネットで買える時代、美容業界では直接電話やFAXで発注を行っている店舗もいまだに多くあります。 しかし、全ての業界に共通していることですが、ITの技術革新は日進月歩で、世の中全体の商取引は確実にオンラインに移行していることも事実です。 IT化が遅れていた美容業界でも、スマートフォンの普及にともない、徐々にオンラインでの商材仕入が進んでいます。 実際に、ビューティガレージオンラインショップでも、スマートフォンからのアクセス・売上が急拡大し、会社の売上全体に占めるオンライン比率、スマホ比率は増加の一途を辿っています。 また、業界他社に先駆け、2015年にスマホアプリをリリースしました。 バーコード読み取り機能を搭載するなど、発注の手間を大きく削減する仕組みを搭載。 ITを駆使し、発注をラクに、便利に変え、サロンの経営をサポートしていきます。 対面販売という手法が根強い美容業界。 そのためには、サロンのあらゆるニーズに応えるための機能を搭載したBtoBサイトでなければなりません。 当社ECサイトは2018年5月に大幅なリニューアルを行いました。 1 年半以上の開発期間を経て生まれ変わったECサイトは、お客様により便利にお使いいただける機能が多く取り入れられています。 たとえば、検索機能の強化や商品情報の拡充、AIの活用、デバイス別の表示最適化、さらにはひとりひとりに合った情報を表示するツールなど。 最新の技術を駆使したシステムで、日々よりよいサービスの提供を目指しています。 日々商材仕入れをするお客様の使いやすさと利便性を最優先に考え、これからも、たんなる「お買い物サイト」を超えていきます。 2025年にアジアNo. 今、私たちの社会はITによる技術革新によって大きく変わりつつあります。 時代とトレンドを正確に捉えて、適切なタイミングで戦略をアップデートすることも、成長企業であり続けるための必要条件となるでしょう。 ビューティガレージは「美容業界を変える」ことを企業理念に掲げています。 かなり壮大なテーマのように見えますが、実は私たちの日々の仕事は全てこの企業理念につながっているのです。 まだ、なお成長過程にある当社が求めているのは、ベンチャースピリッツにあふれた、志の高い人材。 「アイディアが生かせる職場で活躍したい」「会社の成長スピードに合わせて自分自身も成長していきたい」そんな意欲に溢れる人が、当社のメンバーに加わってくれることを期待しています。 株式会社ビューティガレージ 代表取締役 CEO 野村 秀輝.

次の