ドコモ マイマガジン 消す。 ドコモスマホにおける docomo LIVE UX の使いかた

【NTTドコモ】「ひつじ」を消す(非表示にする)方法

ドコモ マイマガジン 消す

もくじ• 「ひつじ」を消す(非表示にする)方法 まずはAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、「ひつじ」を確認します。 「ひつじ」を確認したら、「ひつじ」をロングタップ(長押し)します。 「ひつじ」の「設定」画面が表示されるので、「キャラ表示」と「吹き出し表示」の項目を「表示する」から「表示しない」に変更してください。 「キャラ表示」と「吹き出し表示」を「表示しない」に変更すると、上記のようになります。 キャラが表示されなくなったため、当然ながらキャラの移動もなくなり、「キャラ移動」の項目が白くなります。 変更後に「設定」画面から「ホーム」画面に戻ると、「ひつじ」が表示されなくなります。 しゃべってコンシェル自体が必要ない場合は? 最近では、タップしなくても音声だけで反応してくれるGoogleアシスタントがあるし、何か検索したい場合はGoogleを使って音声で検索することも可能です。 「ひつじ」だけでなく、「しゃべってコンシェル」自体が必要ない場合は、アプリを無効化することができます。 (あくまで無効化です。 NTTドコモが提供しているアプリでありアンインストールすることはできません) 「しゃべってコンシェル」を無効化するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「設定(歯車のアイコン)」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「アプリ」をタップします。 「アプリ」画面が表示され、「すべてのアプリの一覧が」表示されるので、「しゃべってコンシェル」をタップします。 「しゃべってコンシェル」の画面が表示されたら、「無効にする」をタップします。 「無効にする」をタップすると、 「このアプリを無効にすると、関連性のある他のアプリが正常に動作しなくなったり、システムが不安定になる場合があります。 よろしいですか?」 と確認のメニューが表示されます。 ここでは「アプリを無効にする」をタップします。 (もちろん、確認のメニューにあるように、関連性のある他のアプリが正常に動作しなくなったり、システムが不安定になる可能性があるのは嫌だという人は、アプリを無効化せず、そのままにしておいてください) 「アプリを無効にする」をタップすると、「しゃべってコンシェル」自体が無効化されます。 ちなみに、一度無効化したアプリでも 「有効にする」をタップすると、元の状態に戻ります。 関連記事•

次の

my daiz navi(マイデイズナビ)

ドコモ マイマガジン 消す

ドコモのスマートフォンの中で、最も消しても問題がないアプリは、 提携企業系のアプリです! 具体的にどういうアプリがあるかというと「ローソン」、「マクドナルド」、「Amazon」、「Kindle」などです。 これらを利用していない場合、消してしまってもスマホの動作に悪影響があることもないので、迷わず消してしまいましょう! ただ、上に挙げた4つのアプリは、クーポンが利用できたりネットショッピングが便利になったりと、意外に利用する人も多いアプリだと思うので、絶対に消さないといけないというわけでもありません。 使ってみて、不要と思ったらアンインストールしましょう! 消しても問題ないアプリ:ドコモ系アプリ 基本的にスマートフォンの 「ドコモのアプリ」は、仮にプリインストールされていたとしても、消しても全く問題ありません! もちろん使っているドコモサービスのアプリだったら消すと不便になってしまいますが、使っていないドコモサービスのアプリをいつまでも入れておいても何の役にも立ちませんので、早々に消してしまいましょう! 機種によっては「ドコモ」フォルダや「あんしん」フォルダにまとめられていたりもしますので、その場合は非常にわかりやすいですが、まとめられていないケースもあるので、簡単に一覧にしてみます。 ドコモフォルダ あんしんフォルダ ドコモメール はなして翻訳 データコピー マネレコ マイマガジン データ保管BOX スケジュール おすすめアプリ 災害用キット メモ my daiz 遠隔サポート あんしんスキャン 取扱説明書 その他 dメニュー dマーケット my docomoアプリ dカードアプリ d払い おサイフケータイ dポイント iDアプリ dTV、dアニメストア、dヒッツその他 ドコモフォルダに入っていて唯一アンインストールも無効にもできないのが、ドコモ電話帳アプリです。 まぁこれは仕方ないというか、あまり電話帳アプリを必要としない人はいないと思うので問題ないですよね。 それ以外のアプリでは、スケジュールやメモを使うかどうか、というところで、ドコモフォルダ内のその他のアプリはそう重要ではないと思うので、使ってなければアンインストールしましょう! 「あんしん」フォルダでは、災害用キットだけは削除しない方がいいので、それを除いたアプリで使っていなかったり必要としていなければアンインストールまたは無効にしましょう。 便宜上「その他」に分類したドコモアプリでは、dマーケット系の各種アプリや、dカードアプリ、my docomoアプリなどが揃っています。 これらは、使い方によっては便利なものもありますので、必要なのか必要でないのか、実際利用してみた上で判断しましょう。 ドコモのスマートフォンは、アプリが多いと言ってもそのほとんどがドコモのアプリなので、ここを整理できればかなりスッキリしますよ! 消さない方が無難なアプリ:Google系アプリ Google系のアプリは元々消せないアプリも多いんですけど、Googleフォルダに入っているアプリを含むGoogle系アプリは、Androidスマートフォンにおいては消さずにそのままにしておく方が無難です! 中には全然使わないし邪魔、っていうアプリもあるとは思いますけど、Gmailや Googleマップ、Youtubeなど重要なアプリも多いので、わからないものは触らないにこしたことはありません! 他にも、GoogleフォトやPlay Music、Googleドライブ、Google Duoなどがあります。 うーん、そういうアプリは判断が難しいけれど、よくわからないなら無理して消さずに残しておきましょう! もし何らかの問題があったら大変ですしね! 触らぬ神に祟りなし、と言います! 下手に触って藪蛇になるよりもマシです! よくわからないアプリは、一旦スルーしてそのままにしておきましょう。 その上で検索するなり調べてみて、確実に必要ない、ということがわかったら削除しましょう! ドコモのアプリの削除の方法をご案内します! ドコモのAndroidスマートフォンでアプリを削除する方法は、ひと昔と比べてかなり簡単になりました! というのも、以前は設定からアプリの項目を探し出し、その中からさらに該当のアプリを見つけ出して「アンインストール」、または「無効」を選ばないといけませんでした。 ですが、今はそんなにややこしい方法を選ばなくても、該当のアプリを長押しするだけで、「アンインストール」という項目が出てきますので、それを選ぶだけで削除することが可能です! 非常に簡単な反面、つい操作を間違ってしまうと、一瞬で大事なアプリを削除してしまう可能性もあるので、その辺りには注意しましょう。 大事なアプリは間違って消してしまっても問題がないように、常に対策を打っておくといいです! 可能性大、ですね。 そんなことにならないように、アプリを長押しして配置移動する場合など特に、注意しましょうね! iPhoneの場合の不要アプリは!? iPhoneの場合も、初期状態でインストールされているアプリの数自体はそれなりの数がありますが、Androidスマホの場合よりはすっきりしていてわかりやすいと思います! 全部で40個ないくらいです。 ドコモのAndroidスマートフォンの場合は50~60、ドコモのアプリがフルで入れば70~80くらいになるケースもあると思いますので、それと比べたらかなりiPhoneは少ない方です。 ざっと見ても、1ページ目のアプリはそのほとんどが使うことがあるようなアプリが多いのがわかります。 無駄がないです。 2ページ目に入ると、やや後半見慣れないアプリが出てきます。 iPhoneに初期状態でインストールされているアプリも、そのほとんどが消せます。 消せないアプリとしては、「設定」、「Wallet」、「App Store」、「時計」、「写真」、「ヘルスケア」、「iPhoneを探す」のみで、それ以外はすべて削除可能です。 なので、不要なものは一気にアンインストールしてしまって、スッキリした状態でiPhoneを利用することができますよ! 確かにそうですね。 一方で、Androidスマホはカスタマイズ性には優れていますけど、油断するとすぐゴチャゴチャしちゃったりしますから、良し悪しですよね。 アプリをスッキリシンプルに利用したい、というお客様にはiPhoneが向いているかもしれません。 いらないアプリを削除するメリットはとてもたくさん! ここまでで、かなり不要アプリ、使わないアプリを削減できたのではないでしょうか!? わかりにくさも解消され、よりスマホが自分の利用状況にマッチして、使いやすくなったのではないかと思います! 気分的な問題以外にも、そうした機能性の向上が不要アプリの削除には期待できますし、他にもメモリにたまっていた無駄なアプリを消してしまうことで、動作の改善につながる可能性も高いです。 使っていないアプリの見直し・削除は悪いところがないんですね!.

次の

ドコモ『my daiz』を無効化してアプリや通知を消す方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ドコモ マイマガジン 消す

AIアシスタント「my daiz」を無効化する方法です。 ドコモが2018年5月30日から始めたAIアシスタント 「my daiz(マイデイズ)」 発表会でドコモの社長さんがmy daizと喋っていてすげーなと思っていたのですが、実際に使ってみるとまだまだとい感じなのが正直な感想でした。。 しかもAndroid版だとホーム画面上に見たことない白い豆腐みたいなキャラがいます。 キャラや不要な通知にイライラしちゃったので完全に無効化した またmy daizからの通知も多く、あらゆるところに表示されていました。。 あまりにもガツガツくるので、 my daizを無効化して消しました。 ちなみにこの通知は自分である程度制御したり、キャラの変更やホーム画面のキャラを非表示にすることもできます。 my daizは絶対使わないという場合のみ、この記事で紹介している無効化をやってみてください。 関連記事: 【my daiz】完全に無効化して消す方法 設定を開きます。 アプリ一覧の中から「my daiz」をタップします。 アプリの詳細が表示されます。 「無効にする」をタップします。 警告が表示されます。 問題なければ「アプリを無効にする」をタップします。 アプリ一覧からも消える 無効化すると通知がこない、キャラがいなくなっているのはもちろん、アプリ一覧からアイコンも消え去ります。 無効にした状態で数日使ってみましたが、my daizが動いていないから不具合になったという機能などは特にありませんでした。 ドコモの新AIアシスタントで今後は期待できるものかもしれませんが、個人的には今のところちょっといらないかなぁというのが本音でした。 多分今後はけっこう進化してくるとは思いますが、対応機種を購入してmy daizがウザい、使わないので消したいと考えている人は無効化も検討してみてください。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の