前世を思い出す方法。 前世の記憶がある子ども|実話、思い出す方法、体験談

自力で簡単にできる?…「前世の記憶」を思い出す方法

前世を思い出す方法

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたを無料でスピリチュアル鑑定! ・彼はソウルメイト? ・あなたの前世は? ・あなたのオーラは? ・あなたに生き霊はついてる?守護霊は? などを占うことができます。 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、 あなただけの人生のコンパス 「スピリチュアル鑑定なんて... 」と思ってる方も多いと思いますが、 実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって 驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、男性との相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 凄く良かった!と評判です🔮 「恐怖を感じるものは? 」と問われると多くの人が事故や災害、病気など死にまつわることだと答えるでしょう。 実は転生する際に魂の記憶はリセットされるといわれていますが、死の要因を覚えている人は多いのです。 そして日常生活の中で無意識に反応するといわれています。 特に前世で突然発生した事故や事件で命を落とした場合、今世でもその物事に恐怖心を感じるなら、直感を信じてみましょう。 車や船、飛行機など特定の乗り物、雷や台風、地震などの自然災害に、強い拒絶反応を示すなら前世での死因に関係しているしれません。 「幼少期から今までトラウマになる理由などないのにムリだ…」と自分でも理由が分からない物もヒントになるでしょう。 メイクや髪型、服装をチェックする時など、日常生活に欠かせないアイテムの鏡ですが、実は鏡を通して自分の心を見つめることも可能です。 生まれた時の人の心はまっさらですが、自意識や自我、外部から与えられた情報により徐々に心も曇り、魂の情報も埋もれてしまいます。 鏡とは「かがみ」と読み、真ん中の「ガ」という音を抜くと「カミ」と呼ぶことが可能なので、魂そのものを映す力が秘められているようです。 ゆっくり時間をかけて心を見透かすように鏡を見続けてみましょう。 自我や自意識が無になると、前世の記憶が少しずつ蘇ることがあるといわれています。 集中力が大切なので、1週間のうち何度か鏡を見つめる時間を作るのがコツです。 退行睡眠とは、ヒプノセラピーや前世療法とも呼ばれセラピストの指導を受けながら、ゆっくり目を瞑り現在から少しずつ過去の記憶をたどっていきます。 やがて乳児期、出生時、出生前という風に記憶を呼び覚ますことでストレスを解消したり、トラウマの原因を発見する効果があるようです。 退行睡眠中に、前世で暮らした土地、家族、自分の人生など思い出す人もいますが、心身ともにリラックスし集中することが求められます。 疲れ気味の時は、今世の記憶すら脳裏に浮かばない…ということがあるので注意しましょう。 1,2度で全てを思い出すことは難しいので、何度かセラピストの元を訪れ退行睡眠を受けてみるとヒントが集められるかもしれません。 「彼との結婚に不安」「結婚して上手くいくのか自信がない」など結婚に絞った占い師を探している方に一押しなのが、ヒーラー真鈴先生です。 相談者の前世をアカシックレコードで鋭く霊視し、前世の人生や後悔の念、トラウマや今気になっている人物との縁の深さを細かく鑑定します。 先生いわく前世と今世は繋がっているそうで、前世での恋愛、結婚が今世に大きく影響しているようです。 運命の人と出会う日、結婚する時期、今世での結婚生活など当てて下さります。 対面鑑定は残念ながら現在募集されておらず、ヒーラー真鈴先生のスマホ特設サイトから占い鑑定を受けてみましょう。 的中率の高さは有名で「彼と出会った時期が当たった」「結婚に不安を抱く理由が分かりスッキリした」など口コミも多いです。 前世の調べ方や思い出す方法を紹介してみましたが、いかがでしたか。 目まぐるしく時代は変化するため、日々、新しい情報や知識が入ってくるでしょう。 古い記憶は魂の奥に埋もれてしまうため、大人になるほど前世の記憶を思い出すことが難しくなるといわれています。 しかし、夢や恐怖感を感じる物、惹かれる人や土地など心の声に素直に従ってみれば前世のヒントを見つけることは可能です。 瞑想や退行睡眠、夢日記をつけてみるなど記事に触れた前世の調べ方を実践してみるのも良いでしょう。 「もっと早く知りたい! 」という方は、記事で紹介した占い師やヒーラーの先生に鑑定を依頼してみるのも1つの手段となります。 ぜひ、前世はどんな人生を送っていたのか調べてみてください。

次の

過去世とは何か?前世とカルマを知る意味と方法やヒーリング方法とは

前世を思い出す方法

今だけ! LINEの友だち追加で2大特典プレゼント!! 1.動画セミナー 『一流の心理セラピストが伝える!DNAを変える技術』 2.有料の体験会セミナーへの無料招待券! あなたは前世を知りたいですか? 人は輪廻転生して平均して何十~何百回と生まれ変わるといわれています。 それはなぜでしょうか? 魂は経験することで成長するからです。 何度も生まれ変わることで魂にデータを蓄積しているのです。 前世を知りたい人には少なからず理由があると思います。 例えば、この人とは過去でも夫婦または恋人だったのか? ソウルメイトなのかどうか知りたい、とか 関連記事:• 同じ過ちを何度も繰り返してしまうのは、前世に関係しているかもしれないと思っているとか、 なぜかとても気になる場所があり、強烈に惹かれるとか、前世を知れば分かるかもしれませんね。 では、 前世を知る3つの方法と 注意事項について、お伝えしていきますね。 前世を知る3つの方法 前世を知るための方法は次の3つがあります。 退行催眠・ヒプノセラピー• 夢から前世をしる方法• 意識上で思い出しやすくする方法 それぞれのやり方を詳しくご説明していきますね。 1.退行催眠・ヒプノセラピー 退行催眠やヒプノセラピーは、催眠状態で無意識に働きかけて過去の自分にさかのぼり、記憶をたどることで前世を知る方法です。 最初は自分の幼い頃の記憶、それから生まれる前、段々記憶をたどって、自分に今必要な前世の記憶までたどり着くことが出来ます。 前世を知ることで、トラウマの治療やカルマの開放が出来る場合があります。 また、が分かるので、その人との現生に置いての課題を知ることもできます。 別の人生で経験した職業を知ることもできるので、現生での天職を知るにも役に立ちそうです。 退行催眠やヒプノセラピーの目的は、 今の人生に役立つ情報を得るということです。 通常は治療家やセラピストが施術を行います。 また、全ての人がかかるというものではなく、中には催眠にかかりにくい人もいます。 インターネットで、自分でできる退行催眠などの記事が多くありますが、はっきりいってあまりお勧めできません。 退行催眠を行った際に見たり体験することは、良い事とは限りません。 時には自分の臨終を体験してしまうこともあります。 その時に傍できちんと対応できる治療者がいないとトラウマを持って帰ってきてしまったりする場合があります。 もし退行催眠を体験したいなら、専門で行っているカウンセリングルームなどがありますのでそちらをお勧めします。 【関連記事】 2.夢から前世をしる方法 前世を知る方法の2つ目は「夢」をつかったやり方です。 実は、誰でも毎日無意識の集合体、大いなる存在に帰っています。 それが、 夢です。 夢は覚えている場合といない場合がありますが、覚えているかどうかはあまり重要ではありません。 眠っている間に大いなる存在に変えることで潜在意識で体験したことを蓄積したり、修正したりしているのです。 睡眠は脳と身体を休ませるためばかりではなく、魂の修正も行っています。 夢で知らない場所に何度も行ったり、同じような人やグループと行動を共にしていたら、あるいは前世と関係があって、その夢を見ているのかもしれません。 夢はあなたを補ってくれるもので、安全です。 もし夢の意味が知りたいのなら、 夢日記をつけておくのも有効です。 枕元にノートとペンを用意しておき、目覚めた時に忘れないうちにメモを取っておきます。 すると、段々夢を覚えていられるようになります。 もしあまり良くないことが書いてあったとしても落ち込む必要はありません。 出てきたシンボル(事象)が自分にとってどんなものかを考え、それは自分にとってどんな意味なのかを 自分で考えてみることが重要です。 夢についてあまりあれこれ悩まずに、自分を修復してくれるものだと思い、感謝しましょう。 ちなみに感謝を習慣にして幸せになる方法については「」の記事に書いていますので、読んでみてください。 3.意識上で思い出しやすくする方法 前世はあるときふと思い出す人もいます。 何か特別な経験をした時、人生でこんなことがあったからだと思い出すこともあります。 例えば、水がどうしても怖い人が、何かでおぼれそうになる体験をしてしまったとき、前世で水難事故で亡くなったことを思い出すことがあります。 顕在意識でも思い出すためには、次のことをやっておくと思い出しやすくなります。 引かれる時代を思い浮かべる 次にその国で好きな時代があったらそれも書きだしてみます。 例えばフランス-中世 と言う具合です。 惹かれる職業、惹かれる生き方がある音楽、文学などを考える 例えばバロック音楽や中国の胡弓の音色が好きだとか、宗教音楽が好きだという人もいるかもしれません。 また、インドのヨガ業者の生き方に憧れたり、アトリエで一人でストイックに過ごす生き方に憧れてたり、自分にはそういう生き方がしっくりくる、というあるイメージを持っているかもしれません。 それは前世でそのような生き方をしていたか、そういう職業に就いていた場合が多いのです。 気になること、妙な癖を把握しておく 何度も気になって仕方のないこと、妙な癖などは誰もがあると思いますが、そういうものを自分で把握しておくのも前世を思い出すきっかけになります。 特に人とは違うんじゃないかと思っている「変わった趣味」、「珍しい考え方」なども影響している場合が多いのです。 潜在意識を学び、普段からアクセスする練習をしておく 普段から潜在意識にアクセスする練習をしておくと、ふとした瞬間に前世に関する記憶を思い出すことがあります。 なぜなら、前世の記憶は潜在意識に眠っているからです。 潜在意識は無自覚な意識と呼ばれており、人間の意識の97%を占めると言われています。 普通に過ごしているだけだと、潜在意識へ自覚的にアクセスすることはできません。 しかし、潜在意識の知識を学び、アクセスする方法を練習することで、潜在意識に眠っている情報を読み取ったり、書き換えたりできるようになるのです。 つまり、前世に関する記憶にも触れやすくなるというわけですね。 潜在意識に関しては、現在、未知リッチで無料メールメルマガを配信しています。 「 潜在意識で人生を書き換えるメール講座」というメール講座形式で配信しており、 簡単に無料登録するだけで、潜在意識について学ぶことが可能です。 「潜在意識で人生を書き換えるメール講座」を主催している西澤さんは、未知リッチの運営者でもあり、今までに3000人以上の潜在意識に触れてきたプロの心理セラピストでもあります。 プロの知識を、ぜひ学んでみてください。 最後に 前世を思い出す時は、その必要性があるときだと言われています。 無理に思い出そうとすると、勝手なイメージを作り上げてしまったりして、本当の自分の前世を思い出す作業から遠ざかってしまうかもしれません。 また、知るタイミングではない人が前世を知った場合、今の自分が変化しなくていいという言い訳にしてしまうことがあります。 前世を思い出す時というのはその人にとって変化のタイミングでもあります。 無理に知る必要はなく、知るタイミングが来た時に自然に思い出すのがベストです。 まずは、 あなたはなぜ前世を知りたいのか、把握しておく必要があります。 ただの興味本位で、知りたくもなかった過去世を知ってしまい、トラウマを残してしまう人もいるからです。 前世は誰もが持っているものですが、それを知ったとしても対処するのは現世でしかありません。 それでもなお、必要だと思う場合には、専門家と一緒に思い出してみてください。 知りたいと思うのは、人生の転換期かもしれませんからね。 未知リッチ 【オススメ記事】自分らしく生きるための方法 自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない… 自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい… そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか? 私たちの人生をコントロールしているのは、意識の 97%を占める「潜在意識」であると言われています。 たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません… 反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。 「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは? 続いて読みたい記事: -.

次の

自力で簡単にできる?…「前世の記憶」を思い出す方法

前世を思い出す方法

前世とは、人が生きて死んでという輪廻転生(生まれ変わり)を繰り返す中で、今の自分が生まれる前に生きていた「人生」のことになります。 魂は同じでも、住んでいる場所や時代、人格は今の自分とはまったく別ものであり、基本的には「他人」という感じです。 人は何度も何度も、何百回と生まれ変わり、様々な生き方を経験します。 時々生まれながらにそれを覚えている人もいれば、途中、何かがきっかけで思い出す人もいます。 しかし、大半の人は自分の前世を思い出すことはなく、そもそも興味を持たない人が多いかと思います。 しかし、この記事を読んでいるあなたは自分の前世に興味があり、思い出してみたいと思っているのではないでしょうか。 しかしながら、その思い出す方法についてご紹介する前に、もう少し前世のことについて知っておいてもらいたいことがあります。 前世を思い出せない理由 大半の人が前世を思い出せないのには、それなりの理由があります。 そのために人は、一度生まれる前に記憶のリセットをかけ、まっさらな状態で生まれてきます。 もし生まれてきた時に前世の記憶があると、過去の自分がどんな生き方をしたか、どんな死に方をしたかその印象が強すぎて、なかなか新しい人生をスタートすることができませんし、前だけを向いて生きていくことが難しくなるでしょう。 魂が自らを成長させるために、前世を思い出すという行為を必要とする場合があります。 魂の目的は自身の成長であり、そのために前世の記憶が必要であるかを判断しています。 前世を思い出す必要 今回の人生で前世を思い出す必要があれば、そこには必ず理由があり、思い出すための機会が訪れるでしょう。 自分がどんな問題を抱えやすく、何を目的として生まれてきたのか。 例えば、なかなか人を信頼することができずに苦しんでいる女性。 彼女は昔から人を信じることが苦手で、その原因を探っていくうちに、前世で何度も自分が同じ問題を抱えていたことを知ります。 そしてかなり前の過去生で、自分が夫に裏切られ殺されていた場面を思い出し、人間不信の原因はこれだと確信しました。 彼女はその生で夫に殺された時の悲しみや苦しみを思い出し、それらを追体験することで過去の自分を癒し、現在の悩みを解決することができました。 彼女が問題を解決するには、前世を思い出すことが必要だったのです。 このように、現在自分を苦しめるものの原因が過去生にある場合には、どうしても前世を思い出さなければならなくなってくる場合があります。 前世を思い出そうとする前に 前世のことを思い出しても、その中で幸せな記憶が出てくることはあまりありません。 むしろ、つらかった時や苦しかった時の記憶が出てくる可能性の方が高いでしょう。 これはネガティブな経験や想いにはエネルギーが強く残り、それ故に思い出しやすいのに対し、幸せな記憶や想いにはエネルギーが残りにくいのが原因です。 そのため、前世を思い出そうとする時にはそれなりの注意と覚悟が必要になってきます。 自分が何をみても動じない、過去に巻き込まれないという強さが求められます。 前世の記憶を思い出しても、その時の過去の感情にのまれないようにしてください。 出来事はすでに起きたことで、もうどうしようもないことなのですから、動揺するだけ無駄なことなのです。 特に、自分が死ぬ場面、もしくは殺される場面ではつらい体験をする人が多く、気分や体調が悪くなる場合もあります。 そのような時はすぐに前世を思い出すのをやめて、リラックスするようにしてください。 前世のことはあくまで単なる記憶であり、現実の自分とは違うものだという意識を忘れないようにして、次の思い出す3つの方法を試してください。 前世を思い出す3つの方法 1. 退行催眠・ヒプノセラピー 退行催眠やヒプノセラピー(前世療法)は、催眠状態で現在から過去、幼少期から胎児期、そして生まれる前の状態まで戻り、前世の記憶を取り戻すというやり方です。 慎重に記憶をさかのぼっていくところが特徴的で、退行催眠に通じたセラピストに施してもらうのが一般的ですが、自己催眠をかけ自分で退行することも可能です。 その際のやり方を簡単に説明します。 静かな、邪魔の入らない部屋で1人になる。 催眠状態が解けないような状況を作りましょう。 楽な姿勢を作り、リラックスする。 ソファーに座るか、ベッドに横たわるのがベストです。 全身の力を抜き、目を閉じて「手足が重い」、「手足があたたかい」などの暗示をかけてみましょう。 暗示にかかり、気分がよくなってきたところで、それを全身にもかけ催眠状態を作り出します。 記憶をたどってきます。 現在から過去へ、大学時代、高校時代、中学、小学校と、順にさかのぼり記憶を思い出していきます。 そうして幼少期から母親の胎内に、更に生まれる前、前世へと戻りましょう。 ここで浮かんでくる、見えてくるものがあなたの前世です。 何があるのか、そこはどこなのか、自分の周りにいるのは誰なのか、じっくり観察してみましょう。 体の状態は眠りに近いところへと来ているので、寝てしまわないか気を付けなければなりません。 退行催眠で得られる前世の記憶は、必ずしも本当の記憶であるとはかぎりません。 時には自分で記憶を作り出してしまうケースもあります。 しかし、何か問題があって、その解決策を求めて記憶をたどっていた場合には、前世を思い出す過程でも何か得られるものがあるでしょう。 見える人に見てもらう 霊能力者など、前世が見える人に霊視してもらうという方法です。 思い出すのとは少し違いますが、霊視してもらったことをきっかけに自ら前世を思い出す場合もあります。 手軽なところでは前世占いなどがありますが、本当に自分の前世を知りたい、知ることにより現在抱える問題を解決したいと思うのであれば、信頼のおける人に見てもらうことをお勧めします。 アカシックレコードに繋がる すべての記憶の集合体、宇宙が生まれた時からの記憶が記録されているというアカシックレコードに繋がり、自分の前世をリーディングすることで情報を知ることができます。 こちらは思い出すというよりも、知るといった感覚が近いでしょうか。 アカシックレコードには瞑想状態、心身ともにリラックスした状態から繋がることができ、その状態で自分が知りたいことをアカシックレコードに対して質問します。 前世が知りたければなるべく具体的に、自分の前世のどんなことを知りたいのか、どういう理由で知りたいのかも加え、例えば「今の彼氏と前世で知り合っていたのなら、その姿が見たい」などというように訊いてみましょう。 そこで見えてきたものが、求めていた前世の記憶になります。 アカシックレコードを見る時には必ず、冷静に、自分の感情を挟まず見るようにしましょう。 感情が揺れると、繋がりが保てなくなり切れてしまいます。 前世を思い出したら 一番良いのは、自分とは関係がないものとしてそっとしておくことです。 もし自分の抱える問題の原因がそこにあった場合には、自分がどういう体験をして、何を感じ、何を思ったのか、じっくりと落ち着いて見つめてみましょう。 時にはつらい記憶を追体験することが必要になることもあります。 しかし、それでも前世の記憶は「過去」にあったことであり、自分自身への未来には持ち込まなくていいものなのです。 あくまでも自分の視線は未来へと向け、前世を思い出すようにしましょう。

次の