エール ナレーション 津田健次郎。 エールのナレーション津田健次郎はイケボでイケメン!過去の出演作も

【エール】ナレーション声優プロフィール!津田健次郎の俳優出演作は何?

エール ナレーション 津田健次郎

3月30日スタートの 新・朝ドラ『エール』のナレーションを担当するのは、人気声優兼俳優の津田健次郎だ。 津田は、今年デビュー25周年を迎えるベテラン声優で、ツイッターのフォロワー数が49万人を越える人気者。 ゆったりとしたテンポの語りと耳に残る独特の低音ボイスは、男女双方からも支持されており、「毎朝彼のイケボ イケメンボイス を聴ける!」と大いに盛り上がっている。 その実態と、津田健次郎の魅力を検証してみよう。 1995年に、あだち充原作のTVアニメ『H2』の野田淳役で声優として、TVドラマ『君を忘れない』で俳優としてもデビューを果たした。 その後順調に出演作を増やし、2016年以降は 『ゴールデンカムイ』の 尾形百之助や 『さらざんまい』の 久慈誓役など、年間20本を越えるアニメに出演。 一方、洋画の吹き替えも数多くこなしており、 コリン・ファレルや ジェイミー・ドーナンを担当するほか、スター・ウォーズ新三部作 『フォースの覚醒』、『最後のジェダイ』、『スカイウォーカーの夜明け』では、 アダム・ドライバー演じる カイロ・レンの日本語吹き替えを担当。 ジェダイの光と闇の間で揺れるカイロ・レンの複雑な感情を見事に表現した。 津田の魅力は、「二面性や奥深さを感じさせる」声質と演技。 正義役をやれば表面的な明るさの裏に色濃く残る影を、敵役をやれば悪事の裏に隠した純真な心を感じさせてくれる。 だからこそ、前述のカイロ・レンや、人気アメコミ映画 『ブラックパンサー』の敵役 エリック・キルモンガーなど、善悪の狭間で揺れるキャラクターがハマッたのだろう。 それだけではない。 そして、演じたキャラクターそれぞれに熱烈なファンがついていることが、津田の演技力の証明。 「この役は津田以外考えられない!」と、ファンのみならず制作サイドからの評価も高いという。 『エール』の制作統括・土屋勝裕氏は、津田の朝ドラ「語り」の起用についてHPでこう触れている。 今回の「語り」は、客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない「語り」となっています。 朝ドラのナレーションは、ある意味「出演者のひとり」。 窪田正孝演じる主人公の裕一も、二階堂ふみ演じるヒロインの音、どちらも底抜けの明るさがある人物たちに、シブくてちょい悪お兄さん風の津田ボイスがどう絡むのか、期待が膨らむ。 同じく2019年には、映画 「ドキュメンターテイメントAD-LIVE」で監督・脚本を担当、自らも出演。 過去には、「津田健次郎責任編集」の冠を掲げた書籍 『EDGE エッジ 』(宝島社)を刊行したり、乙女ゲームの製作に携わったり、写真集を出したり。 舞台への出演も多く、 『嫌われ松子の一生』(2010年再演)で岡野健夫役、2. 5次元ミュージカル 「學蘭歌劇『帝一の國』」の堂山圭吾役などをこなし、朗読劇などにも出演している。 この活動の広さをみるに、とにかくひと所に留まる人物と才能ではない様子。 余談だが、 『刀剣乱舞-花丸』歌詠集では、演じている 日本号役で歌っている。 『エール』は作曲家・古山裕一とその妻・音が二人三脚で数々のヒット曲を生み出していくという物語なので、ひょっとしたら特別出演&歌があるかも!? と夢は膨らむばかり。 渋み、色気、熱量など、あらゆる「イケメンおやじ」要素が絶妙に混じった津田ボイスの魅力を、たっぷり半年間味わって欲しい。 取材・文:中村美奈子.

次の

津田健次郎の語りが話題! 朝ドラ『エール』“低音イケボ”に宿る温かな包容力 /2020年5月6日 1ページ目

エール ナレーション 津田健次郎

Contents• エールのナレーションは津田健次郎! 2020年2月に朝ドラ「エール」のナレーションが津田健次郎さんに決定したと発表されました。 名前:津田健次郎(つだけんじろう)• 生年月日:1971年6月11日• 年齢:48歳(2020年4月時点)• 出身:大阪府• 身長:170cm• 体重:53kg• 事務所:アミュレート 2020年度で49歳になる津田健次郎さん。 アラフィフとは思えない程、大人の色気があってイケメンですよね! 幼少時代をジャカルタで過ごされ、明治大学文学部の演劇学を卒業されています。 元々は映画監督を目指されていましたが、演じる方にも興味を持たれ、舞台でも活躍。 その際に声優のオーディションの話があり、 1995年のTVアニメ「H2」の野田敦役で声優デビューされました。 以降は声優業を中心に、舞台やドラマ・映画、テレビやCMのナレーション、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍されています。 2019年2月には「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」で映画監督デビューも果たされています。 主人公・武藤遊戯のライバルであり、天才的なゲームプレイヤー。 高校生ながら大企業「海馬コーポレーション」の社長を務めるという、超ハイスペックなキャラクターを演じました。 ツダケンボイスが乾貞治の個性を際立てていたとも言われています。 主役の新選組の前に立ちはだかる西国の鬼の頭領というキャラクターを演じ、自信家で上から目線の発言が、津田健次郎さんのセクシーな声と相まって、多くの女性ファンを虜にされました。 ドラマ• 2000年「池袋ウエストゲートパーク」第8話 ホスト・アキラ役• 2005年「花より男子」 第2話• 2009年「JIN -仁- 」 第1話 医師役 など 映画• 2008年「ちいさな恋のものがたり」• 2009年「ハゲタカ」法人担当坂本役 など 単発で出演する脇役が多かったようですが、その端正なルックスとイケボからファンの間でも話題になっていました。

次の

津田健次郎

エール ナレーション 津田健次郎

朝ドラ「エール」の語り(ナレーション)に、声優の津田健次郎さんが決定したのとアナウンスがあり、若者たちの間ではSNSで大いに盛り上がったのですが、中高年層にとっては一体誰なの?という声もちらほら。 そこで改めて、声優の津田健次郎さんのプロフィールをまとめてみました。 年齢は昭和46年(1971年)生まれなので今年で49歳。 我々と一緒じゃないか~!と驚きながらのまとめです。 どうぞ。 津田健次郎がNHK連続テレビ小説『エール』の語りをやらせて頂きます。 朝ドラ、是非観て下さいませ。 」(ろく) 「みだらな青ちゃんは勉強ができない」(堀江花咲) 「ドメスティックな彼女」(小林昌樹) 「風が強く吹いている」(望月) 「HERO MASK」(その男) 「ケンガンアシュラ」 「明治東京恋伽」 劇場アニメ 映画「ニノ国」(ガバラス)2019年夏公開 「あした世界が終わるとしても」(狭間源司)2019年1月25日公開 「コードギアス 復活のルルーシュ」(クジャパット)2019年2月9日公開 劇場版「響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」(後藤卓也)2019年4月19日公開 OVA 「テニスの王子様 BEST GAMES!! そして、出演されているTVアニメ劇場アニメですが、申し訳ありません、全く見たことがない作品ばかりで、なるほど、若者に応援されているはずだと逆説的に納得しております。 そこで、映画(吹き替え)に注目してみました。 これもまた数多くの吹き替えを担当されているのですが、そこでようやく津田健次郎さんの声に到達いたしました。 『スター・ウォーズ』シリーズ続三部作で登場したダーク・ジェダイのカイロ・レン。 覚えているでしょうか? あのダース・ベイダーの孫に当たる存在で、アメリカの俳優アダム・ドライバーが演じていましたが、日本語吹き替えは津田健次郎さんでした。 でも一番分かりやすいのは、津田健次郎さん自身が出演し、脚本・監督を担当した「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」、こちらの舞台の予告動画かもしれません。

次の