インコ 虐待。 インコ虐待の男に罰金判決 動画投稿 名古屋簡裁

インコ虐待容疑で男逮捕=「鳴き声うるさい」-愛知県警:時事ドットコム

インコ 虐待

避妊具を被せチャッカマンで火を近づけたり、虫刺され薬 ウナコーワクール を貼付したり、強い水量での強制的な水浴びさせるなどの虐待行為を撮影した動画をアップロードしていました。 インコ生活でも110番通報を行い、最寄りの警察署の捜査員に投稿内容を報告しました。 しかし、残念ながら住所等が分からないため、警察としてはすぐに捜査を行うとのことでした。 その後、犯人が自ら削除した、もしくはTwitter社の通報によってか、インコ虐待投稿を行っていた「インコ可愛がり総合ニュース」のアカウントがなくなってしまいました。 犯人はアカウント名を変え、インコ虐待投稿を続ける 6月22日に「インコ可愛がり総合ニュース」が虐待動画を投稿した1週間後の6月29日に、今度は「インコは最強のおくすり」というTwitterユーザーが現れました。 「インコは最強のおくすり」もインコを虐待する写真や動画をTwitterに投稿し、その後アカウントを削除していました。 その後も再び新しいアカウントが作られ、さらなる虐待を匂わせる投稿が行われていました。 そうした残虐な投稿に多くの愛鳥家が心を痛めていました。 インコ虐待犯に憤りを感じた人々が動物愛護団体とも連携し、警察やマスコミに通報されていたものの、犯人逮捕などの情報がないまま、1カ月弱経過していました。 ニュースによると、インコ虐待容疑で逮捕されたのは、愛知県名古屋市中村区椿町に暮らす無職・坂野嘉彦容疑者(34)でした。 坂野嘉彦容疑者は容疑を認め、取り調べに対し「鳴き声がうるさくて腹が立った」と動機を語っています。 今回の逮捕容疑以外にも、虐待動画を投稿しており、さらなる捜査が進められているとのことです。 さらに朝日新聞デジタルでも報じられ、保護された2羽のセキセイインコを含め、押収された証拠品の写真が掲載されています。 保護されたセキセイインコは幸いにもケガ等なく、虐待された痕跡もないそうです。 大勢の人々の警察への通報が、犯人逮捕に貢献 今回のインコ虐待犯の逮捕の裏には、セキセイインコの虐待投稿に心を痛めた人々による、警察への多数の通報がありました。 ニュースでもそうした情報が報じられています。 各地から愛知県警に「インコを虐待している動画を投稿している人がいる」などと相談が寄せられたため、ネット上でこうした動画を確認したという。 朝日新聞デジタル 虐待投稿の写真や動画に映ったケージや物品から、犯人と思しきアカウントと居住地について特定が行われました。 その結果、愛知県警への通報が行われ、今回の逮捕に至りました。 もし、そうした行動がなければ、こうした動物虐待犯は逮捕されずに野放しになっていた可能性は高いと考えます。 現行の動物愛護法違反は2年以下の懲役または200万円以下の罰金 今回、インコを虐待してきた男が逮捕され、もしかしたら殺されていたかもしれないセキセイインコ2羽の命を救うことができました。 しかし、現行の動物愛護法では、「愛護動物をみだりに殺したり、傷つけた者」への刑罰は、 2年以下の懲役、または200万年以下の罰金 と非常に罪が軽いのが現状です。 これまでにも動物愛護法違反は、逮捕・起訴されて刑事裁判になっても、執行猶予付きの判決しか出ていません。 2019年6月に国会で動物愛護法の改正が可決され、動物愛護法違反の厳罰化が進む方向ですが、それでも「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」とまだまだ罪は大きくありません。 今回、インコ虐待犯が逮捕されましたが、刑事裁判で有罪判決は出るものの、実刑を受ける可能性は非常に低いと推測されます。 こうした悲しい事件を防ぐためにも、さらなる厳罰化が求められます。 元々は名古屋簡易裁判所で行う予定でしたが、場所変更に伴い、地方裁判所で開催されることになりました。 そのため、実質的には簡易裁判として裁かれることになり、罰金刑が下されると見られています。 沢山の生き物の命を奪った罪の重さは計り知れません。 適切な厳罰に処されることを願っています。 2019年10月18日追記 名古屋簡易裁判所が罰金20万円の判決! 動物愛護法違反の罪で公判中だった坂野嘉彦ですが、10月18日に名古屋簡易裁判所が罰金20万円の判決を言い渡しました。

次の

インコを避妊具で虐待した罪「酌量の余地なし」 求刑は:朝日新聞デジタル

インコ 虐待

インコにおける虐待とは何ですか? どうしても腹が立つことがあったので、怒りのままに質問させて頂きます。 先週我が家に知り合いとその友達 A が遊びにきたのですが、Aが私のアオボウシインコの飼育環境を見聞きした途端、なんと動物虐待だと言い放ったのです。 飼育ケージサイズは、内寸 活動スペース の幅、奥行き、高さ共に2m キューブ型 なのでそこまで狭いと思いません。 ちなみに健康診断を二ヶ月に一回、鳥を診られる動物病院で事細かに行っていますが、現在10歳、病気になった事はありません。 飼育環境は昔から同じです。 Aが言うには、インコは群れでコミュニケーションを取って暮らしている野生動物であり、野生だと大空を飛び回っているのだから、一匹だけでまともに飛ぶ事も出来ない現在の環境で監禁飼育するのは虐待らしいです。 これは正論だと思いますか? 私は本当に大切に大事に飼っているつもりなので、いきなり虐待などと言われとても悔しかったです。 その場では知り合いがかばってくれたので落ち着きましたが・・・。 最初の話に戻りますが、皆さんの虐待の定義は一体何ですか? 私の考えだと、健康状態に異常が生じる環境が虐待だと思います。 例え一匹で小さなケージに監禁しようが、何を食べさせようが、どんな躾をしようが、飼育個体が健康体ならそれは虐待では無いと思うのですが、皆さんはどう思いますか? 可哀想などの感情論を言っても、本心はインコにしか分からないと思うので、結局健康状態で判断するしかないかと。 最後に、動物愛護法ではまとめるとどのような定義になっているのでしょうか? 以上、ご回答お願い致します。 主さんは虐待だとは思いません それぞれ考え方が違います。 もしかしてAさんの話はドイツの鳥事情の一羽飼いのタブーの事を言われてあるのではないかいな 私はインコさんが主さんに懐いてたりまたは同居されてる方々が、ちゃんとお世話をされていてれば、いいのではないかいなと、、、 私も実家で飼ってましたが日向ぼっこを、させようと鳥籠を外に出そうとした途端に非常に外を怖がって悲しそうに鳴きますから何も野生のように 外で飛び回れない事が虐待と決めつけるのも どおかなぁっと、 群れで暮らす生き物は何も鳥だけではないですけどね。 そんな事を言ってたら犬だってそうですよね。 飼い鳥に対する虐待は病気そうなのに病院に連れて行かないで品物のように買い換えればいいとか思ってる人、 いじめる人だと思います。 私も個人的に思う虐待は先の回答者様と同じです。 動物愛護法の定義では平成22年5月に環境省より44条2の動物虐待の定義で警察にりっけんし罰せられる様になりました。 みだりに殺したり傷つけた者は1年以下の懲役、又は200万円以下の罰金。 愛護動物に対し、みだりに餌や水を与えず衰弱させるなど虐待をおこなった者は100万円以下の罰金。 愛護動物を遺棄した者は100万円以下の罰金となっています。 指導対象は細かく色々ありますが定義とありましたので…いずれにせよ質問者様宅のインコさんは大事に可愛がられており虐待など程遠く誰に聞いても同じことを言うと思いますよインコ飼いの人でしたら100%。 腹が立ちますが友人のが訳の分からないことを言っているので気にしないほうが良いですよ。

次の

坂野嘉彦の経歴やTwitterアカウントは?インコ虐待で逮捕は懲役何年?

インコ 虐待

インコ虐待男・坂野嘉彦容疑者とは? 出典:中京テレビ 坂野嘉彦容疑者は、「インコ可愛がり総合ニュース」などの複数のアカウント名で、6月22日から三回にわたりインコを虐待している様子を撮影した動画をSNSに投稿。 動画を見た全国のユーザーから警察に通報が入り、犯行が発覚し逮捕に至りました。 インコを虐待する動画には、インコに避妊具を被せたり、水を溜めた洗面所にインコを入れ羽をバタバタしている様子など、悪質極まりない犯行内容が映し出されていました。 坂野嘉彦容疑者の虐待の動機 警察の調べに対し坂野嘉彦容疑者の虐待の動機は本当に身勝手なものでした。 その理由は、 「インコの呼び鳴きがうるさくて腹を立てて虐待した」 とのことです。 動画見て通報した女性は 「犯人をとにかく逮捕してほしかった。 もう全身の震えが止まらなくなりました。 あまりにもひどい状態だったので、人が平常心で行えるような行為ではない。 残虐性の高いことをしているので信じられない」 と取材に対してコメントを残しています。 中京テレビでは、無事保護された2羽のセキセイインコや犯行に使われた虐待道具、ケージなどを放送で公開しました。 今回の虐待で飼われていた3羽のインコのうち、1羽は虐待から救うことができず既に亡くなってしまったのことですが、2羽は無事保護されたそうです。 動画を見てすぐに通報された方のおかげで、坂野嘉彦容疑者の身勝手な虐待からインコが救われて本当によかったです。 坂野嘉彦容疑者の逮捕に貢献された「Roku@鳥さん」も逮捕を知って嬉しそうです。 警察署が保護困難のため引き受けたインコちゃん 本日小鳥の病院へ健診に行ってきました。 片方の羽根は全部むしり取られ カゴの中だけの生活のだったらしく虐待されてた可能性があり かなり怯えています。 ウチの子に迎えてあげたいと思います。 — かわぐち readygomusic 坂野嘉彦容疑者の逮捕を知ったネットの声 虐待魔捕まったか…水面下で動いてくださっていた方々、騒ぎたてずにじっと口を結んで耐えてた皆さん、警察関係の方々などなど本当にお疲れ様でした。 失われた命は戻って来ませんが、歯を食いしばってきましたが、やっとちゃんと悲しめます。 インコちゃん、人間が酷いことしてごめん。 拡散をお願いします。 このような行為が、今後も許されることがないように。 多くの方の目にとまり、たくさんの報道をされること、これから先もこの犯人が鳥と関わることがないよう広げていただけたらと思います。

次の