ブレイカーズ アニメ。 スプリング ブレイカーズ 動画の(映画)無料視聴はこちら

TVアニメ「チア男子!!」公式サイト

ブレイカーズ アニメ

[BREAKERZ] ブレイカーズ AKIHIDEのプロフィール• 名前: 佐藤 彰秀• 読み方: さとう あきひで• 生年月日: 1977年7月5日 AKIHIDE アキヒデ さんは東京都出身のギタリストです。 BREAKERZ ブレイカーズ での活動の他にAcid Black Cherryのサポートなどの活動をしていました。 ファンやメンバーからはAKI様、あっきー、あきさんの愛称で親しまれています。 [BREAKERZ] ブレイカーズ AKIHIDEの使用機材 [BREAKERZ] ブレイカーズ AKIHIDEの使用機材:ギター Fender Stratocaster Fender StratocasterはGibsonのLes Paulと並ぶ、エレキギターの定番モデルです。 非常にオールマイティなギターで、ジャンルを問わず使用することができるエレキギターです。 AKIHIDE アキヒデ さんはカスタムショップ製のモデルを使用しています。 [BREAKERZ] ブレイカーズ AKIHIDEの使用機材:アンプ Fender Deluxe Reverb Fender Deluxe Reverbは透き通るようなクリーンサウンドが特徴のギター用アンプです。 ボリュームをフルアップすることでファットなオーバードライブサウンドを得ることが可能です。 荒々しくパンチのあるブリティッシュ・ロックサウンドを出力します。 [BREAKERZ] ブレイカーズ AKIHIDEの使用機材:エフェクター VEMURAM Jan Ray VEMURAM Jan Ray はナチュラルな歪み、腰のあるサスティーンが特徴のオーバードライブエフェクターです。 60年代ブラックフェイス期のフェンダーアンプの張りのある音抜けの良さと粘りのあるサスティーンを実現しています。 BOGNER Ecstasy Red BOGNER Ecstasy Blueは、Bogner Ecstacyアンプのレッドチャンネルを再現したオーバードライブエフェクターです。 図太くもエッジ感のある荒々しいサウンドが特徴です。 Way Huge Echo Puss Way Huge Echo Pussは暖かみのあるエコーサウンドを生み出すエフェクターです。 アナログで製作されており、本格的なテープエコーサウンドが特徴です。 BOSS DD-3 DD-3 Digital Delayは本格機能が凝縮された、ロングセラー定番ディレイです。 3段階のディレイタイムを設定するモードを搭載しており、直感的にディレイサウンドを作り出すことができます。 DigiTech Whammy DigiTech Whammyはコードにも対応したピッチシフターです。 初代モデルから今まで人気は衰えることなく愛され続けているエフェクターです。 Jim Dunlop CRYBABY Jim Dunlop CRYBABYはワウペダルの定番モデルです。 非常にベーシックなサウンドで、初心者からプロまでの世界中のアーティストが愛用するモデルです。 BOSS TU-3 BOSS TU-3は頑丈なケースと高い精度が特徴です。 高輝度モードを搭載しており視認性も非常によく、ライブ向きのチューナーです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回の記事が参考になれば幸いです。

次の

スプリング ブレイカーズ 動画の(映画)無料視聴はこちら

ブレイカーズ アニメ

概要 の開催を控え『』ではをテーマにした特集や関連番組を繰り返し放送してきた。 本作はその一環として「」でパラスポーツを描くものである。 1つのパラスポーツにつき、1話9分で4話完結のストーリーを構成。 「車いすバスケットボール編」「パラ陸上・走り高跳び編」「ゴールボール編」「パラ水泳編」の4シリーズ全16回。 キャスト• 成田練:• タマ:• ナレーション: 車いすバスケットボール編• 陽子:• 隼人:• 優希:• 監督、実況:• 相手チーム伊藤、審判:• 成田伸、相手チーム選手:• 成田健:三宅健太• (出演) パラ陸上・走り高跳び編• 勝の母:• 勝の父、理学療法士:• 医師:堀総士郎• 井上:• おばあさん:• (出演) ゴールボール編• エミ:• マリ:• 京子:• 審判:堀総士郎• 相手チーム選手:、、• 勝田:• (出演) パラ水泳編• コーチ:• クラブメイト、客室乗務員:• クラブメイト:• アナウンス:堀総士郎• 実況:• (出演) スタッフ• 監督:西川将貴(1 - 8話)、松川朋弘(9 - 12話)、渡邉祐記(13 - 16話)• 脚本:• 音楽:• キャラクターデザイン:アルバクロウ・ラボ、寺尾憲治(9 - 12話)• 作画監督:西川将貴(1 - 5話)、菅原美由紀(6話)、池津寿恵(7 - 8話)、寺尾憲治(9 - 12話)、渡邉祐記(13 - 16話)• 美術監督:荒井和浩(1 - 8話)、根本洋行(9 - 12話)、権瓶岳斗(13 - 16話)• 撮影監督:林幸司(1 - 8話、13 - 16話)、村上優作(9 - 12話)• 取材協力:鳥海連志、日本車いすバスケットボール連盟、パラ神奈川スポーツクラブ(1 - 4話)、鈴木徹、(5 - 8話)、欠端瑛子、(9 - 12話)、山田拓朗、、日本身体障がい者水泳連盟(13 - 16話)• アニメーションプロデューサー:稲垣亮祐• プロデューサー:袴田悦子• 制作統括:黒田健一、坂田淳• アニメーション制作:アルバクロウ(1 - 5話、13 - 14話、16話)、ブレイズスタジオ(6 - 8話)、ランチ・BOX(9 - 12話)、キャンディーボックス(15話)• 制作協力:• 制作:• 製作・著作:NHK 各話リスト 話数 サブタイトル 脚本 監督 作画監督 初放送日 1 車いすバスケットボール編(1) 熊本浩武 西川将貴 西川将貴 2020年 1月7日 2 車いすバスケットボール編(2) 1月14日 3 車いすバスケットボール編(3) 1月21日 4 車いすバスケットボール編(4) 1月28日 5 パラ陸上競技・走り高跳び編(1) 2月4日 6 パラ陸上競技・走り高跳び編(2) 菅原美由紀 2月11日 7 パラ陸上競技・走り高跳び編(3) 池津寿恵 2月18日 8 パラ陸上競技・走り高跳び編(4) 2月25日 9 ゴールボール編(1) 松川朋弘 寺尾憲治 4月7日 10 ゴールボール編(2) 4月14日 11 ゴールボール編(3) 4月21日 12 ゴールボール編(4) 4月28日 13 パラ水泳編(1) 渡邉祐記 渡邉祐記 5月5日 14 パラ水泳編(2) 5月12日 15 パラ水泳編(3) 5月19日 16 パラ水泳編(4) 5月26日 17 車いすバスケットボール 総集編 西川将貴 西川将貴 6月2日 18 パラ陸上競技 走り高跳び 総集編 6月9日 19 ゴールボール 総集編 松川朋弘 寺尾憲治 6月16日 20 パラ水泳 総集編 渡邉祐記 渡邉祐記 6月23日 テーマ曲• BugLug「SUPER HERO」(作詞・作曲:一聖、編曲:BugLug) 脚注.

次の

ブレーカーズ

ブレイカーズ アニメ

放送スケジュール• NHK:2020年1月7日(火)より毎週火曜日18:45〜 あらすじ 人間には様々な条件の下で己の可能性を解放する力がある。 限界という名の壁を壊し突き進む者…。 「車いすバスケットボール編」・「パラ陸上・走り高跳び編」・「ゴールボール編」・「パラ水泳編」の全4シリーズ。 出典:TVアニメ『ブレーカーズ』公式サイト 【各話】TVアニメ「ブレーカーズ」のネタバレ・あらすじ 第1話【車いすバスケットボール編 #01】 2020年1月7日放送分 成田(なりた)は、アシスタントロボット・タマの情報(じょうほう)により、義足(ぎそく)の中学生・海(かい)の運動能力(のうりょく)に目をつける。 海はバスケ選手である兄のようになることを夢(ゆめ)見ていたが、手足の障害(しょうがい)のためあきらめていた。 そんな海に、成田が「車いすバスケットボール」をすすめる。 海は、とまどいながらも車いすバスケのプレーに圧倒(あっとう)され、試しに乗ってみることに…。 (1月7日(火)午後6時45分) 1話あたり10分なので、飽きずに見ることが可能です。 今年がオリンピックが開催されることを意識して作られたアニメのように感じました。 そのストーリーは、天才科学者という設定の主人公・成田錬が、保有している科学力をスポーツ科学として生かしながら、体に障害を持つ子ども達の後押しをするというストーリーです。 このアニメの内容は、比較的ポジティブでテンポも良いのが魅力です。 第2話【車いすバスケットボール編 #02】 2020年1月14日放送分 車いすバスケットボールを始めた中学生の海(かい)はようやく車いすで走れるようになった。 しかしコントロールはまだまだで、チームメイトにまったく追いつけない。 あせる海は成田に八つ当たりする。 すると成田は、「車いすに力を伝えるためにはそれなりの姿勢(しせい)がある」と言い残して去っていく。 成田のヒントのおかげでビリをぬけ出した海はボールを触(さわ)らせてほしいと監督(かんとく)に交渉(こうしょう)する。 第3話【車いすバスケットボール編 #03】 2020年1月21日火曜放送分 優希(ゆうき)と車いすでのスピード勝負をすることになった海(かい)。 特訓中(とっくんちゅう)に、体全体を使った車いす操作(そうさ)のヒントを偶然(ぐうぜん)つかむ。 優希との勝負で追い詰(つ)められた海は、いちかばちかそのヒントを生かしたコーナリングを成功させて、見事勝利する。 優希に実力を認(みと)められる海。 2人はチーム強くすることを誓(ちか)い合う。 そして海は、練習試合の出場メンバーに選ばれる。 見てみたらこれが意外と面白い。 なにより作画が良いんですよね。 ちゃんとスポーツの動きをさせようとしてますし、それ以外の部分でも生き生きと動いてます。 やっぱり、NHKとオリンピックという要素の組み合わせだと、こういう作品をもっとたくさんの方に見て欲しいと思わせてくれます。 第4話【車いすバスケットボール編 #04】 2020年1月28日放送分 海(かい)は、地区予選の出場メンバーに選ばれた。 相手チームは、以前練習試合で完敗したレッドアローズだ。 海は、成田から与えられた課題、「自分だけのボール感覚」をつかむため、チームメイトの優希(ゆうき)と隼人(はやと)の力を借りて特訓を始める。 海は左手の指の本数が少ない。 その左手でボールをコントロールするにはどうすればよいのか?そして試合当日、レッドアローズは強力なメンバーを揃(そろ)えてやってきた。 第5話【パラ陸上競技 走り高跳び編 #01】 2020年2月4日放送分 第6話【パラ陸上競技 走り高跳び編 #02】 2020年2月11日放送分 成田(なりた)によって義足(ぎそく)を使えば再びスポーツができることを知った勝(すぐる)は、リハビリを開始した。 一方、成田は勝のために、競技(きょうぎ)専用(せんよう)の義足を開発する。 リハビリを乗り越えた勝はその義足で走ることができるようになった。 アスリートとして世界で活躍(かつやく)する未来に期待をふくらませ、100メートルの日本記録に挑(いど)む勝。 しかしそのタイムは、おどろくほど悪かった。 第7話【パラ陸上競技 走り高跳び編 #03】 2020年2月18日火曜放送分 勝(すぐる)は初めて挑戦(ちょうせん)した走り高跳び(たかとび)で、片足義足(ぎそく)の高校生日本記録をいきなりこえてしまった!しかし、その後はなかなか記録を伸ばすことができない。 愛(あい)とともに、さまざまな選手の跳び方を研究し、勝は成田が開発した競技(きょうぎ)用のもの以外に生活用の義足で跳ぶこともためしてみる。 一方、成田(なりた)は勝の映像(えいぞう)を分析(ぶんせき)し、あることに気づく。 第8話【パラ陸上競技 走り高跳び編 #04】 2020年2月25日放送分 成田(なりた)が開発した新しい義足(ぎそく)で勝(すぐる)の助走スピードは上がった。 勝は、義足を信じるためのトレーニングを開始する。 目標は1メートル90センチ。 トレーニングを重ねて跳(と)べるようにはなったが成功率(せいこうりつ)が上がらない。 成田は踏(ふ)み切りに課題があることを告げる。 踏み切りの練習に集中する勝を見た愛(あい)は、勝がハンドボールで活躍(かつやく)していたころのことを思い出す。

次の