ワンピース サボ 死ん だ。 ワンピースで明らかに(死んだ)殺されたキャラって少ないですよね...

アラバスタの事件とはビビかコブラの死亡?サボに殺人の犯人など二重の容疑が!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ワンピース サボ 死ん だ

-------------------------------------------------- アラバスタの事件はコブラの死亡でサボが容疑者?:何かに気づいていた? 五老星が気づかれたくない事にコブラが気づいてしまった可能性がある、と思っている事は間違いありません。 当のコブラは、世界会議(レヴェリー)に向かう船の上でチャカとの間で、ニコ・ロビンに会った日からずっと世界政府に問いたいことがあった、と話していました。 そして、その昔ネフェルタリ家の王が世界に何をしたのか、という事実確認もしたかったとのこと。 ネフェルタリ家が何をしたのか問いたいコブラと、ネフェルタリ家が何をしたのかに気づかれたくはない五老星。 両者の間には完全に大きな溝がある状況です。 アラバスタの事件はコブラの死亡でサボが容疑者?:ネフェルタリ家が世界にしたこと ネフェルタリ家がしたことと言えば、世界を作った20人の王であるにもかかわらず、その中で唯一世界貴族=天竜人にはならず、下界に残ったということ。 そしてネフェルタリ家は、20人の王に敗れた巨大な王国のものが作り上げた歴史の本文(ポーネグリフ)を代々守ってきたということです。 ネフェルタリ家が世界にした、というよりも、世界を作った残り19人の王に対しての反発をしてきた、と思われているのでしょう。 20人の王の敵でもあった巨大な王国を守ろうという姿勢が見られるのですからね。 しかしそれは表に現れてしまいかねない部分であり、本質はまた違ったところにあった。 おそらくは巨大な王国の方が正義であり、20人の王の方が私欲や自らの利権を持ちたいがために起こした過ちであって、それが判明したらマズイと…。 そのため、世界にしたことを追求してきたコブラを五老星は返り討ちにしてしまった。 そして歴史から消すために、ちょうどいい材料だった侵入者=革命軍のNo. 2であるサボを、その殺害容疑に駆り立ててしまったのではないでしょうか。 -------------------------------------------------- アラバスタの事件はビビの死亡でサボが容疑者?:イムによる歴史より消すべき灯 天竜人の最高位である「五老星」の上に立つ「イム様」という人物。 イム様に対し、こう質問する五老星。 この灯を何故消すのかと言えば、世界の均衡を保つため。 均衡を保つためには、五老星は「大きく掃除する必要がある」と考えているのです。 そこでイム様が選んでいたのが、ルフィ、黒ひげ、しらほし、ビビの写真から。 ルフィと黒ひげの手配書はバラバラに斬り裂かれ、しらほしの写真には剣が突き刺さっていましたね。 そして虚の玉座に上がる時、残るビビの写真を「……」と意味深に見ていたイム様。 花の部屋にて、イム様がしらほしの写真に突き立てていた剣こそ、「20本目」の剣? 聖地に行かなかった800年前の「ネフェルタリ家」。 ネフェルタリ家と、20本目の剣のようなもの、そしてイム様がその剣を持っていることが繋がるとすると…。 もしかするとイム様は800年前から生きているネフェルタリ家の血族なのかもしれません。 仮にイム様が800年前の人物ならば、「不老」の存在。 世界の実権を完全に自分のものとするため、ネフェルタリ家と残る19人を欺き一人マリージョアへ向かった人物…とか。 そうなると、当時のネフェルタリ家の王の家族の末裔などがイム様であり、現ネフェルタリ家のビビは邪魔だと気づいて、その灯を消すことにした、とか? -------------------------------------------------- アラバスタの事件はビビかコブラの死亡?:サボも命を落とす可能性も サボ自身も、今回の世経新聞ではかなり危険な状況に陥っていることが分かります。 革命軍の本部であるカマバッカ王国にいるイワンコフは、あのサボがあり得ない!ヴァターシは信じない!!と完全否定していました。 ドラゴンも珍しく焦りながら事実確認をしようとし、ベロ・ベティやコアラも、嘘だよね…と悲痛な表情。 ここから、サボが死亡してしまったというニュースがあった可能性や、先述しているように誰かの殺害容疑をかけられているニュースの可能性など、サボが何らかの事件に巻き込まれていると考えられます。 ゴア王国のステリーも今回のレヴェリーには参加していましたが、完全に個人行動をしてしまい、よりによって玉座の間に侵入してしまうという失態…。 これで消されてしまっても文句は言えませんが…その容疑をサボにかけるのが、五老星はじめ世界政府としてはうってつけですよね。 革命軍をここまで動揺させるサボは、今一体どういう状況になっているのか? 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~(2017年)の動画|最新の動画配信・レンタルならlive.t4g.org

ワンピース サボ 死ん だ

サボ生きてる説?海軍に寝返った?ビブルカード確認無し 前述したように、サボは生きている説が濃厚です。 そして、海軍に寝返った可能性があるのでは?と考えています。 そう考える理由ですが、ニュースを観た人々のリアクションを見る限り、誰一人として「サボが死んだ」とは明言していませんよね。 では、瀕死の重傷を負い捕縛されたという展開かとも考えられますが、その場合、彼の故郷でニュースを見て驚いているダダン(ルフィ・エース・サボの育ての親)の反応が少しおかしくなってしまいます。 ダダンたちは、 「生きていると知ったばかりなのに」 「嘘だと言ってくれ」 と涙を流しています。 重症とは言え、生存しているのであればこういうリアクションにはならないのではないでしょうか。 (「大丈夫なのか」「どうか生き延びてくれ」とか言いそうな感じです) するとやはり死亡したのでは?という考えに戻ってしまいますが、この作品には ビブルカードというアイテムが存在します。 サボの生存はビブルカードで確認できるのでは? ビブルカードは持ち主の生命状態と居場所を示してくれる紙片です。 以前にエースが死亡した際、ビブルカードは消滅してしまいました。 作中の描写から考える限り、サボの所属する革命軍の人々はサボのビブルカードを所持しているものと考えられるのですが、リーダーのドラゴンさえ、「まずは事実確認」と口にしています。 つまり報道されたサボの状況は、 ビブルカードで確認できるものではないということです。 にも関わらず関係者一同が驚愕し、涙を流すものまでいる状況。 これは、 「死んではいないが、死ぬのと同じくらい変貌を遂げてしまった」つまり、革命軍から世界政府へ裏切ったことが報道されたのではないでしょうか。 そもそもサボはゴア王国の貴族の出身であり、出自としては体制側の人間です。 そして世界政府は七武海制度を撤廃したばかりで、戦力の増強に躍起になっている状態。 ここ数年、外部の猛者を大将に登用したりもしています。 サボはその登用された大将の一人である藤虎と互角に渡り合うほどの実力者です。 世界政府がスカウトすることも不自然ではありません。 もちろん、それまでの経緯から言ってもサボが本気で世界政府に従うとまでは思えないので、何か、事情があることは間違いないでしょう。 サボは他の仲間と共に革命軍の一員だったバーソロミュー・くまを奪還するためにマリージョアへ侵入しているので、仲間の処遇を巡って何らかの取引に応じたのかもしれません。 もしくは、捕まる寸前、絶体絶命の危機に瀕し、最後の手段として海軍側につくという手段を持ったか、もしくはバーソロミューくまの様に、何らかの目的をもって政府に飼われたか。

次の

最新ネタバレ『ワンピース』956

ワンピース サボ 死ん だ

-------------------------------------------------- アラバスタの事件はコブラの死亡でサボが容疑者?:何かに気づいていた? 五老星が気づかれたくない事にコブラが気づいてしまった可能性がある、と思っている事は間違いありません。 当のコブラは、世界会議(レヴェリー)に向かう船の上でチャカとの間で、ニコ・ロビンに会った日からずっと世界政府に問いたいことがあった、と話していました。 そして、その昔ネフェルタリ家の王が世界に何をしたのか、という事実確認もしたかったとのこと。 ネフェルタリ家が何をしたのか問いたいコブラと、ネフェルタリ家が何をしたのかに気づかれたくはない五老星。 両者の間には完全に大きな溝がある状況です。 アラバスタの事件はコブラの死亡でサボが容疑者?:ネフェルタリ家が世界にしたこと ネフェルタリ家がしたことと言えば、世界を作った20人の王であるにもかかわらず、その中で唯一世界貴族=天竜人にはならず、下界に残ったということ。 そしてネフェルタリ家は、20人の王に敗れた巨大な王国のものが作り上げた歴史の本文(ポーネグリフ)を代々守ってきたということです。 ネフェルタリ家が世界にした、というよりも、世界を作った残り19人の王に対しての反発をしてきた、と思われているのでしょう。 20人の王の敵でもあった巨大な王国を守ろうという姿勢が見られるのですからね。 しかしそれは表に現れてしまいかねない部分であり、本質はまた違ったところにあった。 おそらくは巨大な王国の方が正義であり、20人の王の方が私欲や自らの利権を持ちたいがために起こした過ちであって、それが判明したらマズイと…。 そのため、世界にしたことを追求してきたコブラを五老星は返り討ちにしてしまった。 そして歴史から消すために、ちょうどいい材料だった侵入者=革命軍のNo. 2であるサボを、その殺害容疑に駆り立ててしまったのではないでしょうか。 -------------------------------------------------- アラバスタの事件はビビの死亡でサボが容疑者?:イムによる歴史より消すべき灯 天竜人の最高位である「五老星」の上に立つ「イム様」という人物。 イム様に対し、こう質問する五老星。 この灯を何故消すのかと言えば、世界の均衡を保つため。 均衡を保つためには、五老星は「大きく掃除する必要がある」と考えているのです。 そこでイム様が選んでいたのが、ルフィ、黒ひげ、しらほし、ビビの写真から。 ルフィと黒ひげの手配書はバラバラに斬り裂かれ、しらほしの写真には剣が突き刺さっていましたね。 そして虚の玉座に上がる時、残るビビの写真を「……」と意味深に見ていたイム様。 花の部屋にて、イム様がしらほしの写真に突き立てていた剣こそ、「20本目」の剣? 聖地に行かなかった800年前の「ネフェルタリ家」。 ネフェルタリ家と、20本目の剣のようなもの、そしてイム様がその剣を持っていることが繋がるとすると…。 もしかするとイム様は800年前から生きているネフェルタリ家の血族なのかもしれません。 仮にイム様が800年前の人物ならば、「不老」の存在。 世界の実権を完全に自分のものとするため、ネフェルタリ家と残る19人を欺き一人マリージョアへ向かった人物…とか。 そうなると、当時のネフェルタリ家の王の家族の末裔などがイム様であり、現ネフェルタリ家のビビは邪魔だと気づいて、その灯を消すことにした、とか? -------------------------------------------------- アラバスタの事件はビビかコブラの死亡?:サボも命を落とす可能性も サボ自身も、今回の世経新聞ではかなり危険な状況に陥っていることが分かります。 革命軍の本部であるカマバッカ王国にいるイワンコフは、あのサボがあり得ない!ヴァターシは信じない!!と完全否定していました。 ドラゴンも珍しく焦りながら事実確認をしようとし、ベロ・ベティやコアラも、嘘だよね…と悲痛な表情。 ここから、サボが死亡してしまったというニュースがあった可能性や、先述しているように誰かの殺害容疑をかけられているニュースの可能性など、サボが何らかの事件に巻き込まれていると考えられます。 ゴア王国のステリーも今回のレヴェリーには参加していましたが、完全に個人行動をしてしまい、よりによって玉座の間に侵入してしまうという失態…。 これで消されてしまっても文句は言えませんが…その容疑をサボにかけるのが、五老星はじめ世界政府としてはうってつけですよね。 革命軍をここまで動揺させるサボは、今一体どういう状況になっているのか? 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の