ぉとぉ。 『♪Rokka~、颪にぃ~、颯爽ぉ~とぉ~♪と口ずさみながら、麺をすすりたくなる?! パートⅣ ( ̄m ̄*) うどん屋さん・枚方』by タイガース・ウッズ : うどん屋 ろっか

マブ改!!! [いざなぎ(ぉとぉ)]

ぉとぉ

10時からの豊洲のビルでの打ち合わせも終わり、その日は6時金沢発の新幹線に乗るために、朝の4時半にベッドから起き上がって以来、珈琲以外は口にしていなかったんで、腹が空くことこの上無しっ! いつもなら近所の『 いちむら』に駆け込むところ、この日の午後は珍しくゆったりしたスケジュールだったんで、ちっと違うところで食べよぉ〜かと、これまた5年ぶりくらいにららぽーとへ足を伸ばしたのでございます。 ちなみに豊洲の食堂といえばここ!『 いちむら』のエントリーはこちらです 笑 ららぽーとといえば、昔よく通ったラーメン屋さんがあったのです。 確か『元楽』さん。 90年代王道だった背脂こってり系のラーメンで、楽ラーメンは塩ラーメンなのに背脂こってりというなかなか無いラーメンがボクの好物でもあったのである。 そんな楽ラーメンを久々に食えると思い、スキップしながらファンファン気分でお店に向かうと…。 いやいや。 こんなお店わしゃ知らん。 元楽さんには味噌ラーメンなかったし。 あ゛れっ!? 外観は全く元楽さんのままですが、どぉ〜もお店が変わってる??? しかも、なんかブイブイ言わしてそぉ〜な『 おかげさまで4年連続全国第1位』。 元楽さんじゃなくなっちゃってるけど、でもなんか美味そぉ〜なお店なのでございます。 味噌専門となると今ではすっかり金沢の名店『 麺屋大河』さんの味噌らーめんが基準になってるボクなのです。 どれどれとモノは試しなのでございます。 入り口の券売機は元楽さんのまま。 本来であれば、まずは王道の券売機の左上のメニューを注文なのですが、ららぽーと店限定という『 特白みそこってりらーめん』の誘惑に抗えず、こやつをポチッと。 カウンターというかそう見えるけどテーブル席の並びにオープンキッチンという変な作りも元楽さんのまま。 内装はほぼ100%前のお店のまま使用しているよぉ〜です。 して、出てきたこやつが『 特白みそこってりらーめん』でございます。 みそらーめんの必需品、もやしはもちろんの事、辛味ねぎがちょっと多めに今時珍しいナルト。 ちと嗜好が異なるのがチャーシューではなく甘辛く炒めた豚バラが載ってます。 ちなみにバターはトッピング。 味噌らーめんでバタートッピング可能なお店では脊髄反射で載せてしまう子供舌なのです 笑 麺は中太麺。 結構コシのある麺ですなぁ〜。 これぞ味噌らーめんの麺!という感じです。 柔すぎないところが、やっぱ金沢のラーメン屋さんと違うわぁ〜。 どぉ〜も金沢のラーメン屋さんは麺が若干柔いのが気になるのです。 そして、スープは今時なベジポタ系。 味噌の他にも色々と入れ込んでいるであろうコクのあるスープは見た目からの想像通りの鉄板の味。 総じて、全国第1位は偽りではございません。 安心して食べられる味噌らーめんでございます。 がっ!?洗練さという面ではローカルな金沢の 麺屋大河さんのほぉ〜がイキですなぁ〜。 でも、また豊洲詣での際はきっとお世話になります 笑.

次の

マブ改!!! [いざなぎ(ぉとぉ)]

ぉとぉ

10時からの豊洲のビルでの打ち合わせも終わり、その日は6時金沢発の新幹線に乗るために、朝の4時半にベッドから起き上がって以来、珈琲以外は口にしていなかったんで、腹が空くことこの上無しっ! いつもなら近所の『 いちむら』に駆け込むところ、この日の午後は珍しくゆったりしたスケジュールだったんで、ちっと違うところで食べよぉ〜かと、これまた5年ぶりくらいにららぽーとへ足を伸ばしたのでございます。 ちなみに豊洲の食堂といえばここ!『 いちむら』のエントリーはこちらです 笑 ららぽーとといえば、昔よく通ったラーメン屋さんがあったのです。 確か『元楽』さん。 90年代王道だった背脂こってり系のラーメンで、楽ラーメンは塩ラーメンなのに背脂こってりというなかなか無いラーメンがボクの好物でもあったのである。 そんな楽ラーメンを久々に食えると思い、スキップしながらファンファン気分でお店に向かうと…。 いやいや。 こんなお店わしゃ知らん。 元楽さんには味噌ラーメンなかったし。 あ゛れっ!? 外観は全く元楽さんのままですが、どぉ〜もお店が変わってる??? しかも、なんかブイブイ言わしてそぉ〜な『 おかげさまで4年連続全国第1位』。 元楽さんじゃなくなっちゃってるけど、でもなんか美味そぉ〜なお店なのでございます。 味噌専門となると今ではすっかり金沢の名店『 麺屋大河』さんの味噌らーめんが基準になってるボクなのです。 どれどれとモノは試しなのでございます。 入り口の券売機は元楽さんのまま。 本来であれば、まずは王道の券売機の左上のメニューを注文なのですが、ららぽーと店限定という『 特白みそこってりらーめん』の誘惑に抗えず、こやつをポチッと。 カウンターというかそう見えるけどテーブル席の並びにオープンキッチンという変な作りも元楽さんのまま。 内装はほぼ100%前のお店のまま使用しているよぉ〜です。 して、出てきたこやつが『 特白みそこってりらーめん』でございます。 みそらーめんの必需品、もやしはもちろんの事、辛味ねぎがちょっと多めに今時珍しいナルト。 ちと嗜好が異なるのがチャーシューではなく甘辛く炒めた豚バラが載ってます。 ちなみにバターはトッピング。 味噌らーめんでバタートッピング可能なお店では脊髄反射で載せてしまう子供舌なのです 笑 麺は中太麺。 結構コシのある麺ですなぁ〜。 これぞ味噌らーめんの麺!という感じです。 柔すぎないところが、やっぱ金沢のラーメン屋さんと違うわぁ〜。 どぉ〜も金沢のラーメン屋さんは麺が若干柔いのが気になるのです。 そして、スープは今時なベジポタ系。 味噌の他にも色々と入れ込んでいるであろうコクのあるスープは見た目からの想像通りの鉄板の味。 総じて、全国第1位は偽りではございません。 安心して食べられる味噌らーめんでございます。 がっ!?洗練さという面ではローカルな金沢の 麺屋大河さんのほぉ〜がイキですなぁ〜。 でも、また豊洲詣での際はきっとお世話になります 笑.

次の

『♪Rokka~、颪にぃ~、颯爽ぉ~とぉ~♪と口ずさみながら、麺をすすりたくなる?! パートⅣ ( ̄m ̄*) うどん屋さん・枚方』by タイガース・ウッズ : うどん屋 ろっか

ぉとぉ

10時からの豊洲のビルでの打ち合わせも終わり、その日は6時金沢発の新幹線に乗るために、朝の4時半にベッドから起き上がって以来、珈琲以外は口にしていなかったんで、腹が空くことこの上無しっ! いつもなら近所の『 いちむら』に駆け込むところ、この日の午後は珍しくゆったりしたスケジュールだったんで、ちっと違うところで食べよぉ〜かと、これまた5年ぶりくらいにららぽーとへ足を伸ばしたのでございます。 ちなみに豊洲の食堂といえばここ!『 いちむら』のエントリーはこちらです 笑 ららぽーとといえば、昔よく通ったラーメン屋さんがあったのです。 確か『元楽』さん。 90年代王道だった背脂こってり系のラーメンで、楽ラーメンは塩ラーメンなのに背脂こってりというなかなか無いラーメンがボクの好物でもあったのである。 そんな楽ラーメンを久々に食えると思い、スキップしながらファンファン気分でお店に向かうと…。 いやいや。 こんなお店わしゃ知らん。 元楽さんには味噌ラーメンなかったし。 あ゛れっ!? 外観は全く元楽さんのままですが、どぉ〜もお店が変わってる??? しかも、なんかブイブイ言わしてそぉ〜な『 おかげさまで4年連続全国第1位』。 元楽さんじゃなくなっちゃってるけど、でもなんか美味そぉ〜なお店なのでございます。 味噌専門となると今ではすっかり金沢の名店『 麺屋大河』さんの味噌らーめんが基準になってるボクなのです。 どれどれとモノは試しなのでございます。 入り口の券売機は元楽さんのまま。 本来であれば、まずは王道の券売機の左上のメニューを注文なのですが、ららぽーと店限定という『 特白みそこってりらーめん』の誘惑に抗えず、こやつをポチッと。 カウンターというかそう見えるけどテーブル席の並びにオープンキッチンという変な作りも元楽さんのまま。 内装はほぼ100%前のお店のまま使用しているよぉ〜です。 して、出てきたこやつが『 特白みそこってりらーめん』でございます。 みそらーめんの必需品、もやしはもちろんの事、辛味ねぎがちょっと多めに今時珍しいナルト。 ちと嗜好が異なるのがチャーシューではなく甘辛く炒めた豚バラが載ってます。 ちなみにバターはトッピング。 味噌らーめんでバタートッピング可能なお店では脊髄反射で載せてしまう子供舌なのです 笑 麺は中太麺。 結構コシのある麺ですなぁ〜。 これぞ味噌らーめんの麺!という感じです。 柔すぎないところが、やっぱ金沢のラーメン屋さんと違うわぁ〜。 どぉ〜も金沢のラーメン屋さんは麺が若干柔いのが気になるのです。 そして、スープは今時なベジポタ系。 味噌の他にも色々と入れ込んでいるであろうコクのあるスープは見た目からの想像通りの鉄板の味。 総じて、全国第1位は偽りではございません。 安心して食べられる味噌らーめんでございます。 がっ!?洗練さという面ではローカルな金沢の 麺屋大河さんのほぉ〜がイキですなぁ〜。 でも、また豊洲詣での際はきっとお世話になります 笑.

次の