この リハク の 目 をもって し て も。 UR/еъеыеыб┌е╣е▒б╝е╚б█

リハク

この リハク の 目 をもって し て も

て ク っ. も の. た は. :i:ハ マ. :::. 五人の中で最年長であり、リーダー格。 「海の兵団」を率いている。 軍略の才に優れており、敵であるをして「世が世なら万の軍勢を縦横に操る天才軍師」と言わしめるほどである。 ……はずなのだが、原作による彼の働きぶりは散々なものであった。 南斗五車星の目的はユリアをラオウの手から守りつつ、北斗神拳伝承者であるとユリアを引き合わせることであったが、そのために彼がとった行動は「他の五車星を一人ずつラオウ迎撃に当たらせ 、ほぼ足止めの効果も得られないまま死なせる」「自ら数々のトラップを準備してラオウを迎え撃つも、一瞬にして破られる」「そのトラップの一つが暴発し、ケンシロウが目に重傷を負う 」とことごとく裏目に出、ユリアはラオウにより連れ去られてしまった。 原作では白兵戦をするシーンは無く、アニメ版においてはラオウに「五車波砕拳」を繰り出し対抗したものの通用せず敗北する。 2013年に描かれた外伝漫画「金翼のガルダ」では「五車波岸水壁」「五車波岸激衝」という水を用いた奥義を披露しているが、これらの戦闘は作られていない。 ラオウを相手に生き延びられるだけの実力を持っているとも考えられるが、五車星の中で唯一物語の最後まで生き残ったこともかえって読者の心証を悪くし、「節穴」「無能」といった評価が定着。 ゲームなどに登場する場合も「海のリハク、一生の不覚!」というセリフがお約束となっている。 やる夫スレにおいて 名有りキャラクターとして登場するよりも、と同じように、物語が急展開したり、登場人物が秘めた能力を発揮した際に、唐突に登場して「この海のリハクの目をもってしても読めなかった」と驚く出オチ要員としての起用が主である。 または知略のとして、それを超える別キャラの強大さを引き立てるためにも起用される。 一方、有能な人物として登場することもないではない。 主な作品• - 「できる夫編」にて、ベイスターズの監督としてレギュラー出演。 - 義流家の家臣。 「節穴殿」などと呼ばれているが、実際はすさまじい切れ者。 - オーブの軍人。 かつての内戦で、功績とも罪ともいえる結果を残した。 - ザ・ブレイダーと間違えられた敵怪人。 - 悪玉菌の一つ大腸菌役。 他の南斗の面々も悪玉菌側に配役されている。 - 翼に振り回される風鳴家の用人。 南斗五車星は、南斗一〇八派の拳を修めている訳では無い。 いわゆる「戦力の逐次投入」であり、軍学上初歩的な悪手である。 一歩間違えればユリアまでそのトラップに巻き込まれていた可能性もあった。 外部リンク•

次の

【FGO】アニメで山の翁とギルガメッシュのこのシーンを見てみたかった

この リハク の 目 をもって し て も

て ク っ. も の. た は. :i:ハ マ. :::. 五人の中で最年長であり、リーダー格。 「海の兵団」を率いている。 軍略の才に優れており、敵であるをして「世が世なら万の軍勢を縦横に操る天才軍師」と言わしめるほどである。 ……はずなのだが、原作による彼の働きぶりは散々なものであった。 南斗五車星の目的はユリアをラオウの手から守りつつ、北斗神拳伝承者であるとユリアを引き合わせることであったが、そのために彼がとった行動は「他の五車星を一人ずつラオウ迎撃に当たらせ 、ほぼ足止めの効果も得られないまま死なせる」「自ら数々のトラップを準備してラオウを迎え撃つも、一瞬にして破られる」「そのトラップの一つが暴発し、ケンシロウが目に重傷を負う 」とことごとく裏目に出、ユリアはラオウにより連れ去られてしまった。 原作では白兵戦をするシーンは無く、アニメ版においてはラオウに「五車波砕拳」を繰り出し対抗したものの通用せず敗北する。 2013年に描かれた外伝漫画「金翼のガルダ」では「五車波岸水壁」「五車波岸激衝」という水を用いた奥義を披露しているが、これらの戦闘は作られていない。 ラオウを相手に生き延びられるだけの実力を持っているとも考えられるが、五車星の中で唯一物語の最後まで生き残ったこともかえって読者の心証を悪くし、「節穴」「無能」といった評価が定着。 ゲームなどに登場する場合も「海のリハク、一生の不覚!」というセリフがお約束となっている。 やる夫スレにおいて 名有りキャラクターとして登場するよりも、と同じように、物語が急展開したり、登場人物が秘めた能力を発揮した際に、唐突に登場して「この海のリハクの目をもってしても読めなかった」と驚く出オチ要員としての起用が主である。 または知略のとして、それを超える別キャラの強大さを引き立てるためにも起用される。 一方、有能な人物として登場することもないではない。 主な作品• - 「できる夫編」にて、ベイスターズの監督としてレギュラー出演。 - 義流家の家臣。 「節穴殿」などと呼ばれているが、実際はすさまじい切れ者。 - オーブの軍人。 かつての内戦で、功績とも罪ともいえる結果を残した。 - ザ・ブレイダーと間違えられた敵怪人。 - 悪玉菌の一つ大腸菌役。 他の南斗の面々も悪玉菌側に配役されている。 - 翼に振り回される風鳴家の用人。 南斗五車星は、南斗一〇八派の拳を修めている訳では無い。 いわゆる「戦力の逐次投入」であり、軍学上初歩的な悪手である。 一歩間違えればユリアまでそのトラップに巻き込まれていた可能性もあった。 外部リンク•

次の

北斗の拳 考察

この リハク の 目 をもって し て も

て ク っ. も の. た は. :i:ハ マ. :::. 五人の中で最年長であり、リーダー格。 「海の兵団」を率いている。 軍略の才に優れており、敵であるをして「世が世なら万の軍勢を縦横に操る天才軍師」と言わしめるほどである。 ……はずなのだが、原作による彼の働きぶりは散々なものであった。 南斗五車星の目的はユリアをラオウの手から守りつつ、北斗神拳伝承者であるとユリアを引き合わせることであったが、そのために彼がとった行動は「他の五車星を一人ずつラオウ迎撃に当たらせ 、ほぼ足止めの効果も得られないまま死なせる」「自ら数々のトラップを準備してラオウを迎え撃つも、一瞬にして破られる」「そのトラップの一つが暴発し、ケンシロウが目に重傷を負う 」とことごとく裏目に出、ユリアはラオウにより連れ去られてしまった。 原作では白兵戦をするシーンは無く、アニメ版においてはラオウに「五車波砕拳」を繰り出し対抗したものの通用せず敗北する。 2013年に描かれた外伝漫画「金翼のガルダ」では「五車波岸水壁」「五車波岸激衝」という水を用いた奥義を披露しているが、これらの戦闘は作られていない。 ラオウを相手に生き延びられるだけの実力を持っているとも考えられるが、五車星の中で唯一物語の最後まで生き残ったこともかえって読者の心証を悪くし、「節穴」「無能」といった評価が定着。 ゲームなどに登場する場合も「海のリハク、一生の不覚!」というセリフがお約束となっている。 やる夫スレにおいて 名有りキャラクターとして登場するよりも、と同じように、物語が急展開したり、登場人物が秘めた能力を発揮した際に、唐突に登場して「この海のリハクの目をもってしても読めなかった」と驚く出オチ要員としての起用が主である。 または知略のとして、それを超える別キャラの強大さを引き立てるためにも起用される。 一方、有能な人物として登場することもないではない。 主な作品• - 「できる夫編」にて、ベイスターズの監督としてレギュラー出演。 - 義流家の家臣。 「節穴殿」などと呼ばれているが、実際はすさまじい切れ者。 - オーブの軍人。 かつての内戦で、功績とも罪ともいえる結果を残した。 - ザ・ブレイダーと間違えられた敵怪人。 - 悪玉菌の一つ大腸菌役。 他の南斗の面々も悪玉菌側に配役されている。 - 翼に振り回される風鳴家の用人。 南斗五車星は、南斗一〇八派の拳を修めている訳では無い。 いわゆる「戦力の逐次投入」であり、軍学上初歩的な悪手である。 一歩間違えればユリアまでそのトラップに巻き込まれていた可能性もあった。 外部リンク•

次の