鬼滅の刃 禰豆子 人間。 『鬼滅の刃』第196話 禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)がしゃべる!何があったの?

鬼滅の刃 禰豆子 人間

Contents• 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?可愛いと人気の禰豆子とは? 禰豆子は作中におけるヒロインであり、主人公 炭治郎の妹です。 竈門家の長女として、小さいな兄弟達の面倒を見ており、炭治郎と共に、父を亡くした竈門家を支えていました。 しかし、 炭治郎が留守にしている間、突然、家族が鬼に襲われ、母と小さな兄弟達が殺されました。 唯一、 禰豆子は何とか生き残りましたが、鬼の血を浴びたため鬼にされてしまいます。 そんな悲しい運命に立ち向かうヒロインを時に可愛く、時にかっこよく作中では描かれています。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?可愛いと人気の禰豆子の性格は? 鬼化する前の禰豆子は、兄の炭治郎いわく町でも、評判の 美人でした。 性格は家族想いのとても 優しい女の子であり、炭治郎は禰豆子が自分の着物のほつれを直す姿に「新しい着物を買おうか」と言いますが、禰豆子は「 兄弟達にもっと食べさせてあげて」と言ったエピソードがありました。 炭治郎と似て、禰豆子は自己犠牲の強い所もあります。 鬼化後は、人間の時より、子供っぽい性格になり、戦闘時以外は、ほぼ寝ているため、常にぼーっとしています。 しかし、炭治郎のピンチには全力で戦い、また、兄弟のような小さな子供に会うと、頭を撫でたりとてもお姉ちゃんとしての意識が残っている、鬼になっても人の頃の根底の性格はずっと存在しているように見えました。 とにかく、優しく、自分よりまず家族を思う、そんな暖かい女の子です。 身長と体重は、物語開始時で150cmの39kg。 炭治郎が鬼殺隊の最終選別に合格するまでに、約2年間もの時間を要したため、現在、禰豆子の身長、体重は153cmの45kgまで成長しています。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?水柱・富岡が認めた 禰豆子は他の鬼と別格!? 禰豆子は、鬼となっても炭治郎と行動を共していることから、 他の鬼とは別格であるということがわかります。 鬼化直後、極度の飢餓状態から、兄である炭治郎を食べようと襲いかかりました。 そこへ、鬼殺隊水柱の富岡義勇が来て、禰豆子を殺そうとします。 しかし、炭治郎が禰豆子を殺さないでくれと頼み、禰豆子を取り戻そうと押し問答の最中、鬼である禰豆子が、炭治郎を庇うという通常ではあり得ない行動に出ました。 義勇は禰豆子に人間を襲わない理性が垣間見えたため、禰豆子を殺しませんでした。 禰豆子は人間を食べない代わりに、睡眠でエネルギーを蓄えています。 また、人間は自分に家族であると言う認識が、禰豆子の中にはあるため、人間を襲う鬼と戦うことができます。 さらに、 鬼は通常、無惨に監視され、呪いまでかけられていますが、禰豆子は、無惨の監視と呪いを自分の意思で解いているのです。 こう言ったことから 禰豆子は、他の鬼とは別格であることが言えるのではないでしょうか。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?可愛い禰豆子が覚醒!?血鬼術まとめ 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?禰豆子の血鬼術の能力とは? 【第3位】 堕姫戦での禰豆子覚醒。 禰豆子が作中で1番強かった。 この時はおそらく炭治郎、いや天元より強い。 一気に成長したからゴンさんを彷彿とさせる。 全身絵のページはスーパサイヤ人2悟飯も彷彿とさせる。 — ただのうんこ ryosaito0413 鬼化した禰豆子の血鬼術をまとめると大きく3つに分類されると考えます。 ・1つ目は、 「体格変化」です。 これは禰豆子が鬼化して最初についた能力で、興奮すると成人女性まで体を大きくさせたり、逆に背負い箱に入れるくらいに、体を小さくすることができる特殊能力です。 ・2つ目は、禰豆子が炭治郎を助けたいと言う、強い気持ちから生み出した 「爆血」です。 「爆血」は禰豆子自身の血を燃やし爆ぜさせる能力であり、鬼と鬼の攻撃を燃やすことができます。 そして人間には無害であるという特徴もあります。 また、鬼の毒を浄化し治す力。 刀を「爆血」で燃やすことによって、術の威力が高まる「爆血刀」の2つの特殊能力を「爆血」から生み出しました。 ・3つ目は禰豆子の怒りが頂点に達した時に出る 「覚醒」です。 体に葉っぱのような痣を出現させ、上弦の鬼を上回る体の再生能力と攻撃力を発揮します。 しかし、人間の理性をなくしてしまうため、とても危険な状態になってしまいます。 炭治郎が上弦の陸で、吉原で花魁をしている堕姫と戦闘中、堕姫の残酷な戦い方に猛烈な怒りを抱きます。 怒りに燃えた炭治郎は覚醒し、ヒノカミ神楽を連発します。 堕姫を倒す寸前までいきますが、体が限界に達てしまい、息をしていないことに気づき、その場に倒れてしまいました。 炭治郎が堕姫に殺されかけた時、 禰豆子が炭治郎の危機を察知して、炭治郎を守り、堕姫の首を蹴り飛ばしました。 堕姫は今まで禰豆子が会った鬼の中で群を抜いて、無惨の血が濃かったため、堕姫の血を感じた瞬間、家族が鬼に殺された記憶が頭の中を駆け巡り、怒りに震えました。 そしてその激しい怒りが原動力となって、禰豆子は覚醒しました。 額には角が生え、葉の紋様の痣が身体中に発生しました。 覚醒後の禰豆子は、堕姫を一瞬にして圧倒してしまいます。 攻撃力も格段に上がりましたが、それ以上に、 堕姫に体をバラバラにされても瞬時に再生するという驚異的な能力を発揮しました。 ただ、鬼としての能力を高めてしまったため、人間を守る、食べないという理性を見失なってしまいます。 助けに来た、炭治郎に押さえつけられ、子守唄を歌ってもらうまで、 覚醒状態は続きました。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?日光を克服した唯一の鬼として進化! 刀鍛冶の里編では、なんと禰豆子が日光を克服。 鬼として進化し、唯一無二の存在になってしまいます。 上弦の陸との戦闘で、日輪刀が壊れてしまい、 新しい日輪刀を作ってもらうために炭治郎と禰豆子は、刀鍛冶の里へ向かいます。 刀鍛冶の里滞在中、 上弦の肆半天狗と上弦の伍玉壺が刀鍛冶の里を襲撃します。 上弦の伍玉壺は霞柱である、時透無一郎が倒し、 上弦の肆半天狗も 炭治郎、禰豆子、恋柱の甘露寺蜜璃、不死川玄弥と力を合わせて、後一歩のところまで追い詰めました。 しかし、夜があげてしまうため、半天狗は逃げようととします。 炭治郎もとどめを刺すため、追いかけようとします。 鬼滅の半天狗、割とああ言う人いますよね。 あのー、他人のせいにするために被害者ヅラする人。 弱者ぶることで自分の都合のよい風に世界を解釈して他人を巻き込むタイプ。 いるんですよねえ。 鬼滅の刃の敵は割と人間的でいいですよね。 — ヒューマンの肉詰め kasrenll しかし、禰豆子に太陽を浴びせてしまうことになるため、半天狗を追いかけるか、心の中で葛藤し決断出来ませんでした。 そんな時、 半天狗が里の人に襲い掛かろうとしていたため、 禰豆子が、とっさに炭治郎の背中を押し、炭治郎を半天狗のもとに向かわせました。 半天狗を倒した後、完全に太陽が昇っていたため、炭治郎は、禰豆子が消えて死んでしまったと思いましたが、なんとそこには、 太陽に焼かれながらも笑顔で立っている禰豆子がいたのです。 炭治郎はびっくりし、泣いて喜びました。 太陽を克服した禰豆子は、片言ですが、会話もできるようになっていました。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?禰豆子が人間に戻った!? おはYumika!鬼滅の15巻読んだよ!禰豆子ちゃんが太陽を克服した!あの『おはよう 』のシーンは号泣不可避!伊之助君が禰豆子ちゃんに名前を覚えさせてた所は笑った!善逸君も禰豆子ちゃんに惚れまくってる所も面白かった!鬼滅パワーで夜ドラム頑張って来ます!今日もファイティン! — Yumika 朱夏人 弓の呼吸壱ノ型朱夏ガチ恋! Yumika27063685 禰豆子が太陽を克服したことにより、無惨は、禰豆子を自分の身体に吸収すれば、長年の夢である、日の光を克服できると歓喜しました。 そのため、炭治郎達は一刻も早く禰豆子を人間に戻さなくてはいけない状況になりました。 最終決戦の無惨との戦いで、 禰豆子は珠世と蟲柱の胡蝶しのぶが開発した、人間に戻る薬を飲み、鱗滝左近次が見守る中、苦しみながら眠ってしまいます。 その頃、 炭治郎達鬼殺隊は、無惨と死闘を繰り広げていました。 戦いの最中、 炭治郎が無惨の攻撃によって細胞に毒が入り死にかけるほど苦しみます。 その時、禰豆子は何かを感じたのか勢いよく起き上がり、屋敷を飛び出そうとしました。 鱗滝が止めようとしますが、お館様が禰豆子を炭治郎の元へ向かうのを許可しました。 炭治郎の元へ向かう途中、 投与された薬が効いてきました。 そして、人間に戻りかけ、家族を鬼に殺されたこと、炭治郎と鬼を倒すために、行動を共にしたこと、たくさんの人に出会い、いろんな人に助けられたことなど、 一気に今までの記憶を取り戻しました。 「私は竈門禰豆子!鬼に家族を殺された。 」と叫びながら涙を流し、人間に戻ることができました。 【鬼滅の刃】ねずこ覚醒!?可愛い禰豆子の最強血鬼術や能力まとめ 人間の禰豆子は、兄弟想いの優しいお姉さんという感じが強く大人びている印象があります。 しかし、 鬼になった禰豆子は、遊んでくれないと駄々をこねたり、とても子供っぽい性格になりとても愛らしい性格になります。 鬼になった事も関係していると思いますが、本来の禰豆子も、まだみんなに甘えたい可愛い女の子なんだろうなと読んでいて感じました。 また、禰豆子だけ他の鬼とは違っていたのには、 竈門家の家系が関係しているのかなと思いました。 自分自身を犠牲ににしてでも他の人を助けたい。 幸せにしたいと言う気持ちが強いため、他の鬼とは別格になれたような気がします。 そして、心の奥底の精神世界に、炭治郎と同じように光る暖かい小人がいたから太陽をも克服することができたのではないかと個人的に考えました。 家族を殺された悲劇のヒロインながら、運命に負けることなく、兄妹愛で運命を切り開いていく、 禰豆子の強さに心震わされ、また、 コメディタッチの可愛い禰豆子をとても愛おしく思う、とても魅力のあるヒロインだなと感じ、今回さらに好きになりました。

次の

竈門禰󠄀豆子(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

鬼滅の刃 禰豆子 人間

性別:女性• 誕生日:12月28日• 年齢:14歳(炭治郎鬼殺隊入隊時)• 身長:153cm(炭治郎鬼殺隊入隊時)• 体重:45kg(炭治郎鬼殺隊入隊時)• 出身地:東京府奥多摩郡雲取山(現代に直すと「東京都西多摩郡雲取山」)• 趣味:裁縫• 好きなもの:金平糖 主人公の最終目的を握る妹・ねずこの人物像 「 竈門禰豆子」とは、「 吾峠呼世晴」さんが執筆する漫画作品「 鬼滅の刃」に登場するキャラクターです。 同作品のヒロインであり、主人公「 竈門炭治郎」の妹でもあります。 黒く長い髪が特徴的であり、容姿は非常に優れていることが描写されている作中公認の美少女です。 更に性格面も炭治郎同様に優しく芯のあるしっかりとしたものであり、他人を思いやり、他人のために怒ることが出来る人物として描かれています。 ですが作中序盤にて炭治郎が炭を売りに行っている最中に鬼の頭領である「 鬼舞辻無惨」によって家族は全員惨殺、自身も瀕死の重傷を負います。 その際に傷口から、人間を鬼に変貌させる無惨の血が混入、 禰豆子も例外なく人間の敵であり人を喰らう鬼になってしまいます。 最初は鬼の習性に従い、本能のままに炭治郎を襲うものの、炭治郎の必死の呼びかけで僅かながらに理性を取り戻し、依頼人を襲うことのない特異な鬼へと変化しました。 以降は知能が大きく減衰した幼児のような状態で登場します。 普段は炭治郎が背負っている箱の中に、鬼が持っている「体格変化」の能力で体を縮こませて入り、そこで眠りについているようです。 ねずこが竹を加えている意味とは? 特徴的な竹の口枷は「 禰豆子が人を食わないように」という保険として装備させられているものですが、 その口枷を装備した姿は歴代漫画作品を顧みても非常に特異なものとして映ります。 そのため、その口枷が弄られたりすることもしばしばです。 ラジオの中で家で何か楽しい事できるかな?という話の中で始まった家にある物でコスプレリレー。 タイムマシーンの山本さんから回って来て最悪です。 鬼滅の刃 竈門禰豆子さん😐 大変失礼しました。 次は淳さんへ回します笑 ( ) — 藤田 ニコル にこるん 0220nicole ラップの空きで作ってる禰豆子ちゃんの口枷 — 我妻善逸 E3abvmim0uUciBv 公式スピンオフ作品「 キメツ学園」では竹の口枷は描写的に問題があったため、「 フランスパン」になっています。 ねずこは特別な鬼 禰豆子は鬼として非常に特異な存在であることが作中で多数描写されています。 一例として• 人を喰らうことは無く、自らの飢餓を抑えることが出来る• 本来鬼がしない「睡眠」を取り、不足したエネルギーを補う• 作中にて鬼が苦手とする日光を克服し、日光に当たっても灰にならない• 肉体の再生能力が低め• 同族殺し という部分があります。 更には精神的にも成長を重ねており、言葉を喋れるようにもなりました。 第196話ではとうとう人であった頃の記憶も戻っており、 ほぼ鬼から人間に戻っているのではないかと考えられています。 禰豆子はこの竈門家の長女という位置づけになります。 父である「炭十郎」は物語開始直前に死亡、祖母も兄である炭治郎が幼少期に死別しているということが明らかになっています。 炭治郎が炭を売って生計を立てる大黒柱なら、 禰豆子は彼が留守の間に、母と共に家庭を支える役割を担っていました。 そんな家族は全員鬼舞辻無惨によって惨殺されており、 今は残っているのが兄である炭治郎と禰豆子のみとなっています。 名前:鬼頭明里(きとう あかり)• 性別:男性• 生年月日:1994年10月16日• 年齢:25歳(2020年5月5日現在)• 出身地:愛知県• 所属:プロ・フィット• 公式Twitter: 2014年から活動を開始し、近年躍進を続けている女性声優です。 2019年10月16日より「 ポニーキャニオン」レーベルで 音楽活動も行っています。 主な出演作品は「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(近江彼方)」「地縛少年花子くん(八尋寧々)」「アズールレーン(長良、五十鈴)」です。 舞台版では女優である「 高石あかり」さんが演じています。 竈門禰豆子が使う技は?武器は使う? 竈門禰豆子は鬼殺隊ではないため、日輪刀を使ったり、全集中の呼吸を使ったりして戦闘は行いません。 その代わり、 鬼の発達した身体能力を振るい、蹴り技を中心として、家族と仲間を守るために同族である筈の鬼と戦います。 また、普通の鬼は人間を喰らうことで能力を強化しますが、禰豆子はそんなことは一切無く、何故か鬼の異能力である「 血鬼術」も習得してしまいました。 体格変化 鬼が全員使用可能な能力です。 その体を操作し、ある程度の範囲内で身体を退化させたり成長させたりします。 普段は幼児サイズに身体を変化させ、炭治郎が背負う箱の中に入るために使用しますが、 作中にて戦闘能力を強化するために成人の姿へと変化させたこともあります。 成人の姿は禰豆子がそのまま成長した場合のifの姿となり、現在より更に鬼化が進んだ状態です。 そのため、体力の消耗が激しく、鬼の本能も出やすいという諸刃の剣となっています。 血鬼術「爆血」 禰豆子が発現させた鬼としての異能力です。 自らの血を爆熱させ、対象を焼却及び爆発させます。 この焼却能力は禰豆子の「同族殺し」らしい性質を帯びており、 彼女の能力で燃やすのは「自らの燃やしたいもの」のみとなっています。 その応用で、上弦の鬼である「妓夫太郎」の能力で作られた毒のみを燃やしたり、鬼の能力を鈍らせたりなどが出来ます。 更には爆発の威力で攻撃の速度を加速させたりなど、非常に汎用性が高い能力であると言えるでしょう。 その代わり媒介が血液となるため、出血していない状態ではまず出血させなければ使用できない上、エネルギー消費も激しいようです。 禰豆子に関する考察 鬼滅の刃は2020年5月5日現在、話の区切りに向けて動いています。 そんな中でも考察は盛んに行われている状態であり、様々な謎や描写についての議論が進められている状態です。 今回は、考察の中でも禰豆子に深く関わることをピックアップしていくつか紹介いたします。 この爆血は禰豆子の「燃やしたいもの」のみを燃やすものであると前述しました。 しかし、現在の描写を振り返ると、禰豆子が燃やしているのは大体「鬼」のみ、しかも高位の鬼のみなのです。 従って 禰豆子の爆血は燃やしたいものを燃やすのではなく、「鬼に関連するもの」のみを燃やす能力なのではないかとも考えられています。 事実、禰豆子が鬼を燃やすと鬼の再生能力を鈍らせ、部位欠損すら秒単位で再生してしまう上弦の鬼すら、回復を阻害されてしまいます。 そこで筆者は、「 実は禰豆子も無意識化に日の呼吸(ヒノカミ神楽)を習得している」のではないかと考えました。 呼吸法は「酸素を著しい心肺活動によって大量に血中に取り込んで身体能力を強化する戦法」です。 原理は不明ではあるものの、呼吸法の一つである「日の呼吸(ヒノカミ神楽)」には鬼の再生能力を阻害する力を生み出します。 斬撃自体が阻害する能力を持っているのか、それとも何らかの気の力のようなものが作用しているのかは解説されていません。 対して、禰豆子の爆血にも鬼の再生能力を阻害する能力があります。 禰豆子の血に「鬼に関連するもの」を燃やす力が宿っているとも考えられますが、その原理は今のところ不明です。 もし体内にある気の力や、呼吸法で取り込んだ酸素を何らかの方法で回復阻害能力に転じさせることが出来るなら、禰豆子が無意識に扱った呼吸法で日の呼吸のような真似事が出来るのではないかとも考えられるのではないでしょうか。 尚、「日の呼吸」と共通項が多いと言われる「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「 波紋法」は、「 特殊な呼吸法で酸素を血中に取り込み、吸血鬼が苦手とする太陽光と同じ波動を生み出し、それを打ち込むことで吸血鬼などの日光に弱い存在を死滅させる」という能力です。 もしもこの波紋法と日の呼吸がほぼ同様の設定をしていると考えるならば、血中に取り込んだ酸素を利用して禰豆子が鬼を滅する力を持っていてもおかしくはないと思います。 2020年5月5日現在においても、日の呼吸は原理なども含めてまだ謎に包まれた部分が非常に多い呼吸法です。 何故日の呼吸(ヒノカミ神楽)が鬼の回復能力を阻害するのか、その理由も判明していません。 場合によっては無意識に禰豆子が日の呼吸を習得し、使用しているという可能性も否定できないでしょう。 禰豆子が太陽を克服した理由は? 物語中で、鬼となっている筈の禰豆子が太陽を克服している描写があります。 その理由は作中で深く全く語られておらず、非常に唐突な描写に思えます。 鬼は「青い彼岸花」という詳細不明のキーアイテムを使用しない限りは日の光を克服できないと言われています。 その「青い彼岸花」無しで日光を克服するというのは、今までの描写的にもあってはならないのではないかと思います。 それに対して、禰豆子が日光を克服した理由として考えられているのが「 禰豆子が人間を食べていないから」ではないかと言われているのです。 鬼滅の刃考察。 太陽の克服の仕方。 禰豆子が青い彼岸花なしで克服したことと、無惨を鬼にした医者は元々は無惨を治すつもりだった点を鑑みるに、 「鬼となってから一定時間以上人を喰わない」 のが太陽の光を克服する条件なんじゃないだろうか。 そして青い彼岸花は — くりくり kurikuri3sei 鬼は人間を食べることで自らの力を高めていきます。 つまり、人間を食べることで徐々に鬼としての高みに登るということです。 鬼は自らを強くするために人間を食べます。 反対に、人間を食べなければ鬼として高みに至ることは出来ません。 人間の話ですが、 人間は断食することで細胞を生まれ変わらせることが出来るのです。 「オートファジー」という現象であり、 禰豆子もこの現象によって自らの体内の鬼の細胞を生まれ変わらせることで太陽の下にいても大丈夫な体質になったのではないかと推測されています。 人間を食べずに絶食することで体細胞を生まれ変わらせることが日光克服の秘密だとしたら、1000年以上日光を克服した事がない存在がいなくても仕方がないと筋が通ります。 禰豆子が「人間に戻る薬」を摂取する前から人間らしくなっていく描写があるのも、絶食で体細胞が徐々に人間に近づいて行っていることが原因であると考えると自然だと思われます。 ねずこは青い彼岸花を摂取済み? また、もう一つの説として、「 禰豆子は既に『青い彼岸花』を摂取しているのではないか」という物があります。 青い彼岸花、39話の炭治郎の回想シーンに彼岸花描写があるので雲取山に代々住んでる竈門家は、それが変わったものだと知らずに触れていた、という、青い鳥は始まりの場所にあった、的な話もあり得るかなとは思ってるんですが、どうなるんでしょうね。 あの彼岸花の色が青いかっていうと不明ですが。 — 2月 kH8s1H7uuEGq8Fa 鬼滅の刃単行本の方に彼岸花発見! これが青い彼岸花なら禰豆子とかとなんか関係あるのかな?? 漫画ではモノクロのために色までは判別不可能であったため、その描写された彼岸花が青い彼岸花だったのではないかと推測されているのです。 つまり、それで行けば 禰豆子や炭治郎はキーアイテムである青い彼岸花と接触していることになってしまうのです。 それならば、鬼化してしまった炭治郎がすぐに日光に適応したのも頷けるところですね。 更に、 この彼岸花の描写がアニメ版ではカットされたというのも気になる点ではないでしょうか。 ちなみに、禰豆子が日光を克服した時点で、「 『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する『DIO』が『ジョナサン・ジョースター』の肉体を使って日光を克服したように、日光に適応した禰豆子を『鬼舞辻無惨』が吸収して日光を克服してしまうのではないか」と読者間で危惧されましたが、そんなことはなく無惨とは決着がつきました。 禰豆子が太陽を克服した理由は、太陽の克服を最優先にしてる無惨に自分を取り込ませるためだと思うんだよな…自分で言ってて嫌になるんだけどこれが一番考えうる考察だと思う 無惨に取り込まれた禰豆子が爆血で無惨を内側からも灼くという。 これだと禰豆子が犠牲になるからハッピーエンドにはならない — とろろたべる tororotaberuyo 考察でも何でもないけど🐊先生ってジョジョ好きだから3部みたいに最後の土壇場で無惨が禰豆子吸収して太陽克服とか、伊黒さんがやられそうなところに蜜璃が庇うとか頭の中で勝手に妄想してたw — となかい tonakaisanta 竈門禰豆子(かまどねずこ)全プロフィールまとめ 「鬼滅の刃」のヒロインである「竈門禰豆子」は• 主人公「竈門炭治郎」の妹• 作中序盤で人類を喰らう鬼になってしまうが、2020年5月5日現在までで徐々に人間に戻っていると考えられる描写が表れ始めている• 鬼としては非常に特異な部分が多く、特別な存在として扱われている• 人を喰らうこと無く鬼の異能力「血鬼術」に目覚め、戦闘を行えるようになった• 主人公である兄の炭治郎よりも謎が多く、炭治郎よりも物語の鍵となる存在である可能性が高い となっています。 徐々に物語も終息に向かっているのではないかと思われる「鬼滅の刃」。 鬼の頭領である「鬼舞辻無惨」に打ち勝ち、自らを生み出した存在と決別したと思われる禰豆子。 これからどのような展開になっていくのか、注目が集まります。 漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選 近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。 合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。 サービス名 月額料金 税抜き 888円 1780円 1990円 無料期間 2週間 30日間 31日間 無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後 公式サイト 無料期間内の解約 全て可能。 解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能 どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。 そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。 ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

次の

【鬼滅の刃】196話ネタバレ!禰豆子(ねずこ)が人間に戻った!記憶も戻る!

鬼滅の刃 禰豆子 人間

禰豆子が人間へ戻れたのは珠世の薬のおかげ 冨岡義勇が言うように、「基本的には鬼となった人間が元に戻ることが無い」というのが、現実のようですが・・・ そんな中でも、例外なケースがあるんですね。 それは、珠世の存在です。 漫画2巻:第15話「医師の見解」にて、珠世がこのように伝えています。 珠世 鬼を人に戻す方法は、 あります どんな傷にも病にも、必ず薬や治療法がある。 ただ、今の時点では、鬼を人に戻す事はできない・・・ でも、必ず、その治療法を確立させる。 それが、この時の珠世の答えでした。 第15話のネタバレ・感想はコチラでお伝えしています。 その後、だいぶ時間は経ちますが、珠世は禰豆子へ薬を届けています。 漫画17巻:147話「小さな歯車」では、鱗滝が珠世の薬を禰豆子へ使っていた事を明らかにしています。 珠代の「鬼を人間に戻す薬」を服用していた禰豆子は、苦しみながらも人間へと戻って行ったのでしょう。 そうして、その薬の効果が徐々に出始めて、196話で完全に人間へと戻った。 ・・・というのが、僕の考察です。 禰豆子に人間に戻ってほしいと願っていた珠世だからこそ、その想いが届いたのかもしれないですね。 珠代の禰豆子への想いが温かい 禰豆子が珠世と初めて出会った時は、朱紗丸と矢琶羽と戦いましたよね。 その戦いが終わった後、禰豆子は珠世を優しく抱きしめています。 珠代の事を、鬼ではなく1人の人間として、大切にしていたんですね。 珠代は、そういった禰豆子の優しに感動して、涙を流していました・・・ スポンサーリンク 「今まで鬼として見られていて、どこに行っても居場所が無かった」 「だけど今は、禰豆子さんが優しく抱きしめてくれる」 「自分の居場所は、こんなにも温かいんだ」 きっと、こんな風に珠世は感じていたのでしょう。 禰豆子と珠世の涙溢れる感動シーンはコチラでお伝えしています。 だからこそ、禰豆子を人間へ戻してあげたい・・・ 自分の薬がその為になるのなら、凄く嬉しい・・・ 珠代は、自分の事を人として優しく接してくれた禰豆子に、ずっと感謝の気持ちがありました。 禰豆子への温かい想いがあるからこそ、鬼から人間へ戻す薬を開発して、禰豆子へ届けていたのでした。 そのおかげで、禰豆子が完全に人間へと戻る事ができたのだと、僕は感じています。 禰豆子は鬼から人間へ戻った唯一の存在が今後のポイントになる? 禰豆子は、鬼から人間へと戻る事ができた、唯一の存在ですよね。 この衝撃の事実が、今後のポイントとなるのでしょうか? 現時点では、炭治郎が無惨に寄生されてしまい、鬼となっていますが・・・ そこには、禰豆子がすぐ近くまで駆け寄っています。 つまり、炭治郎が人間に戻るとしたら、禰豆子の力が必要なのは間違いないと思うんですよね。 いくら珠世の薬があったとはいえ、薬の効果だけでは人間に戻ることは難しいかもしれませんよね。 そもそも禰豆子は、珠世の薬を使う前から、特殊な存在でした。 ・人を喰らう代わりに、眠る事で生き延びられる ・無惨の支配を受けていない 他の鬼とは決定的に違う、この2つの特徴がありました。 なぜ、禰豆子だけがこういった存在になったのでしょうか? 人を喰らい、無惨の支配を受けている鬼とは、何が違ったのでしょうか? それはおそらく、「竈門家の血」にあると思うんです。 竈門家は代々、縁壱の耳飾りを継承していて、炭治郎の父は日の呼吸を使っていましたよね。 そういう意味もあり、竈門家の血統には、何かしら秘密が隠されていると思うんですよね。 現時点ではその秘密が明らかじゃありませんが、最終回は間違いなく近いので、今後の展開を楽しみましょう! 最終回の予想はコチラでお伝えしています。 ということで、ここまで読んでくれてありがとうございます! また、お逢いしましょう! タガメ王国の防人リョウより スポンサーリンク.

次の