カープ ドラフト 2020。 広島・佐々岡監督 また炎上のスコット起用法「考えないといけないかもしれない」/広島カープ/デイリースポーツ online

2019年ドラフト会議・広島東洋カープ交渉権獲得選手一覧!!

カープ ドラフト 2020

自分の予想を書き、みなさんのリアクションと合わせて、これから1年間形作ります。 ただプロ志望届けを出さない選手も多々いるので、結果は大きく食い違う事もありますが別にどおってことはないです。 「ドラフトでアソボ」内で予想アソビのネタなんですから。 皆さんのご意見を広く受け付けます。 それに対して「それはないね!」などの意見は遠慮ください。 自由にいきましょう。 「 」 【 1位で間違いなし?】 1. 中森俊介(明石商業)投手 スペックだけではない勝てる右腕 2. 来田涼斗(明石商業)外野手 スーパースターになれる超素材 3. 西川僚祐(東海相模)外野手 夢がありすぎる長距離砲欲しい 4. 伊藤大海(苫小駒大)投手 超力強い速球と三振奪う変化球 5. 山崎伊織(東海大学)投手 奪三振率の高く野球センスが抜群 6. 早川隆久(早稲田大)投手 MAX150キロ左腕で緩急で翻弄 7. 村上頌樹(東洋大学)投手 制球力抜群でギアUPで速球派にも 8. 佐藤輝明(近畿大学)外野手 雄大なロマンを感じる糸井2世 【 上位は大丈夫?】 9. 井上朋也(花咲徳栄)外野手 今後の活躍次第で入札候補の打撃力 10. 山野太一(東北福祉)投手 小柄でも力ある速球で空振り獲る 11. 小郷賢人(東海大学)投手 MAX155キロとスライダーの中継ぎ右腕 12. 牧 秀悟(中央大学)遊撃手 走攻守揃いスイングも年々鋭く成長 13. 今川優馬(JFE東日)外野手 フルスイングの強打者でチームに欲しすぎる 14. 佐々木健(NTT東日)投手 大学四年に覚醒したMAX152キロ左腕 【 24人には入る?】 15. 松本隆之介(横浜高)投手 長身からMAX147キロを投げ込む左腕 16. 高田琢登(静岡商業)投手 回転良いクロスファイアーで低めが伸びる左腕 17. 度会隆輝(横浜高校)二塁手 打撃技術が高く野球センスは父譲り 18. 森 博人(日本体大)投手 MAX155キロ速球と多彩な変化球で圧倒 19. 栗林良吏(トヨタ自)投手 名門トヨタでも存在感示す速球派右腕 【 悩みの5人】 20. 古川裕大(上武大学)捕手 左の強打者で有名も二塁送球1. 8秒台 21. 内山壮馬(星稜高校)捕手 小柄も格が違う強打者。 このまえの「 」でも書きましたが外野手が半端ないです。 ここに載せきれていません。 まあ、来年ドラフト2020会議で蓋を開ければ全然違うとは思いますが。 左右にスラッガー候補が多くいるので、どの球団も投手より野手を優先したくなる年になるかな。 投手では左腕投手も良い感じで人数もいます。 佐々木朗希みたいな超目玉はいないかもですが、なかなかなメンツが揃います。 こうなると球団は他球団を睨みつつ単独指名ができないか画策してくる球団が増えて分散した入札になるような気がします。 右投手は毎年良い素材が出てくるので、よっぽど突き抜けた存在にならないと入札はないのかも。 ドラフト予想アソビは3位までは毎回激熱で進めれそうです。 ドラフト指名順番だけでもガラッと変わるでしょう。

次の

広島カープ・ドラフト指名予想2020~獲得候補選手一覧

カープ ドラフト 2020

3年連続で甲子園に出場した遊撃手。 1年夏は控えで、2、3年夏は正遊撃手として甲子園に出場。 U18W杯では不動の3番としてチームトップの10安打をマークした。 スカウトから木製バットの対応力や粘る技術を評価され、反応の鋭さや強肩の守備に高校トップ級の遊撃手と評される。 韮沢のもとにはNPB11球団から調査書が届いており、その全ての球団と面談。 同校から4年連続でドラフト指名が続いているが「プレッシャーはないです。 先輩たちのようにしっかり努力するだけ」と話していた。 目標とする選手は西武秋山翔吾。 新潟・魚沼市出身、177センチ、80キロ、右投げ左打ち。 1打者。 貴重な打てる捕手として大きく育ってほしい。 2年連続出場の今夏は、初戦の星稜(石川)戦でドラフト1位候補右腕、奥川恭伸から強烈なライナーの中前打を放った。 右翼への打球が浜風に戻され右飛になる場面もあった。 その対戦が刺激になっており「あそこに追いつきたいという思いと同時に、同じチームになって、あの球を受けてみたい」と心境を口にした。 甲子園で初戦敗退した翌日、志望届の提出を明言した。 帰道後、端場雅治監督(50)にも相談。 同校出身のドラフト指名選手は過去5人のうち投手が4人で、野手は電電北海道を経て84年に近鉄5位指名を受けた外野手の故鈴木貴久さんのみ。 同監督には「野手は相当厳しい道になる」と諭されたが、持丸は「それでも目指したい」と強い決意を口にし、同監督も賛同した。

次の

元広島投手の望月一氏が52歳の若さで死去 安仁屋氏は絶句「信じられない」/広島カープ/デイリースポーツ online

カープ ドラフト 2020

Contents• カープの2020年ドラフト候補リストアップ情報 今シーズンがまだ開幕していないのに、すでらに来シーズンを見据えた動きがありました。 カープは1月10日球団事務所で今年初めてのスカウト会議を開き、今秋ドラフト会議の候補274人をリストアップし、そのうちの8人を映像でチェックしました。 日刊スポーツ情報 この日は8人の候補を映像で確認した。 田村恵スカウト部課長は「現状で脚力のある若い選手が増えてきた。 投手はもちろんですけど、長打力の素質を持った選手を探していこうという形です」とテーマを明かした。 上位候補として、社会人NO・1右腕のトヨタ自動車・栗林良吏(りょうじ)投手(23=名城大)、近大・佐藤輝明内野手(3年=仁川学院)、東海大・山崎伊織投手(3年=明石商)、中央大・牧秀悟内野手(3年=松本第一)、中京大中京・高橋宏斗投手(2年)らの名前が挙がったとみられる。 中央大・牧秀悟内野手について 二塁手です。 中日のスカウトは、「同じ大学の五十幡外野手と共に、2名欲しい」と言わせる評価をしています。 ちなみに、五十幡外野手はヤクルトもリストアップしているようです。 近大・佐藤輝明内野手について 三塁手です。 鞘師スカウトが「来年は 1位で 競合するかも知れない」と評価しています。 セリーグの他球団スカウトも ヤクルト「スラッガーとしては力が抜けている」 阪神「関西ではトップクラス。 スケールが大きい」 中日「素材がぴかイチ。 パワー、振りの強烈さはプロに入っても引けはとらない」 巨人「プロのような打球。 社会人を含めてもパワーは抜けている」 現状まとめ 森下投手の今季活躍を期待して、今年のドラフト1位は野手になるかもしれませんね。 スカウト評価から見て、どちらかと言えば、近大・佐藤輝明内野手が上位ランクかも? 三塁手ということで、カープの将来的なことを考えれば、補強ポイントと合致します。 もし、森下投手が期待に応えられないシーズンになると、即戦力投手の1位指名も考えないといけませんが、投手力はかなり駒が揃ってきていますので、「長打力」を重視している点を見れば、将来の4番候補をリストアップしているのでしょう。 まだまだ先だけど、数年後には鈴木誠也選手のメジャー移籍に直面するかもしれません。 カープのドラフト戦略は他球団と比べても、かなり素晴らしいものだと思っています。

次の