吉本 大崎 会長。 松本人志、大崎会長が「いなくなったら僕は辞める」

吉本の大崎会長とダウンタウンの関係は?元マネ?共演は?エピソードも

吉本 大崎 会長

役員 役員一覧(令和2年4月11日現在) 吉本興業ホールディングス株式会社• 代表取締役会長 大﨑 洋• 代表取締役社長 岡本 昭彦• 取締役副社長 田中 宏幸• 取締役副社長 坂内 光夫• 取締役副社長 稲垣 豊• 取締役副社長 清水 英明• 専務取締役 泉 正隆• 社外取締役 原田 裕• 社外取締役 水戸 重之• 社外取締役 中村 伊知哉• 社外取締役 坪田 信貴• 常勤監査役 藤原 茂樹• 社外監査役 石橋 哲• 社外監査役 丸山 恵一郎• 社外監査役 小川 恵司 子会社役員一覧(令和2年4月11日現在) 吉本興業株式会社• 代表取締役社長 岡本 昭彦• 代表取締役副社長 藤原 寛• 代表取締役副社長 奥谷 達夫• 取締役 羽根田 みやび• 取締役 片岡 秀介• 取締役 鈴木 豊康• 取締役 志村 一隆• 取締役 山地 克明• 取締役 仲 良平• 監査役 溝上 篤史• 執行役員 笠井 陽介• 執行役員 清水 義則• 執行役員 松野 浩之• 執行役員 村野 裕亮• 執行役員 高橋 悦子 株式会社よしもとデベロップメンツ• 代表取締役社長 三田村 達也• 常務取締役 橋本 卓• 常務取締役 原川 大• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとアドミニストレーション• 代表取締役社長 山中 和貴• 取締役 溝上 篤史• 取締役 白仁田 佳恵• 取締役 林 尚恒• 監査役 三田村 達也 株式会社よしもとセールスプロモーション• 代表取締役社長 内田 久喜• 代表取締役副社長 西山 実• 専務取締役 水本 章• 取締役 山地 克明• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとチケット• 代表取締役社長 戸田 義人• 代表取締役副社長 神谷 信広• 代表取締役副社長 中島 毅• 取締役 鈴木 豊康• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとエリアアクション• 代表取締役社長 泉 正隆• 代表取締役副社長 新田 敦生• 取締役 遠藤 典孝• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとプロダクツ• 代表取締役社長 鈴木 豊康• 取締役 永井 康雄• 取締役 高嶋 利行• 取締役 三田村 達也• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとミュージック• 代表取締役社長 坂内 光夫• 取締役 鈴木 豊康• 取締役 三田村 達也• 取締役 永田 恵介• 取締役 小林 良太• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとミュージックパブリッシング• 代表取締役社長 坂内 光夫• 取締役 溝上 篤史• 取締役 清水 義則• 監査役 神谷 信広 株式会社よしもとミュージックコリア• 代表取締役社長 坂内 光夫• 取締役 清水 義則• 取締役 金 振中 株式会社よしもとスポーツ• 代表取締役社長 星 久幸• 取締役 藤原 寛• 取締役 三田村 達也• 取締役 水戸 重之• 取締役 根来 秀行• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとゲームズ• 代表取締役社長 斎藤 祐士• 取締役 木本 公敏• 取締役 松野 浩之• 取締役 樋口 和子• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとアーツ• 代表取締役社長 上野 公嗣• 代表取締役副社長 杉本 裕一• 取締役 木村 深雪• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとアクターズ• 代表取締役社長 片岡 秀介• 取締役 藤原 寛• 取締役 古賀 俊輔• 取締役 江幡 奏太• 取締役 前田 三郎• 取締役 剱持 嘉一• 監査役 溝上 篤史 株式会社きょうのよしもと• 代表取締役社長 木村 深雪• 取締役 田中 宏幸• 取締役 片岡 秀介• 取締役 白仁田 佳恵• 取締役 羽根田 みやび• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとエンタテインメント沖縄• 代表取締役社長 和泉 かな• 取締役 泉 正隆• 取締役 竹田 和夫• 監査役 三田村 達也 株式会社よしもとブロードエンタテインメント• 代表取締役社長 仲 良平• 代表取締役副社長 岸村 信治• 代表取締役副社長 林 謙一郎• 専務取締役 前田 昌彦• 取締役 山下 泉• 取締役 後藤 隆太郎• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとインベストメント• 代表取締役社長 溝上 篤史• 代表取締役副社長 橋本 泰• 取締役 三田村 達也• 取締役 木本 公敏• 監査役 山中 和貴 株式会社よしもとロボット研究所• 代表取締役社長 梁 弘一• 取締役 三田村 達也• 取締役 山中 和貴• 監査役 溝上 篤史 株式会社よしもとスタッフ・マネジメント• 代表取締役社長 林 尚恒• 取締役 山中 和貴• 監査役 神谷 信広 株式会社よしもとファイナンス• 代表取締役社長 山中 和貴• 取締役 神谷 信広• 監査役 溝上 篤史 ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社• 代表取締役社長 泉 正隆• 取締役 岡田 昌治• 取締役 スベンドニ カクチ• 取締役 西野 文乃• 取締役 橋本 泰• 取締役 國枝 玲子• 取締役 木本 公敏• 取締役 松野 浩之• 取締役 遠藤 典孝• 取締役 溝上 篤史 株式会社CANVAS• 代表取締役CEO 石戸 奈々子• 代表取締役COO 木本 公敏• 取締役 中村 伊知哉• 取締役 泉 正隆• 取締役 橋本 泰• 取締役 内田 弦• 取締役 溝上 篤史 株式会社Showtitle• 代表取締役社長 剱持 嘉一• 代表取締役副社長 關根 清隆• 取締役 片岡 秀介• 取締役 奥井 剛平• 監査役 溝上 篤史 株式会社KATSU-do• 代表取締役会長 奥山 和由• 代表取締役社長 中村 直史• 取締役 三田村 達也• 監査役 溝上 篤史 株式会社カワイイアン・ティービー• 代表取締役社長 奥井 剛平• 取締役 山本 信之• 取締役 清水 義則• 取締役 三田村 達也• 取締役 神夏磯 秀• 監査役 溝上 篤史 株式会社VERSUS• 代表取締役社長 山口 哲一• 取締役 坂内 光夫• 取締役 松野 玲• 取締役 松野 浩之• 取締役 橋本 泰• 監査役 溝上 篤史 株式会社ラフアウト• 代表取締役社長 松野 浩之• 取締役 永谷 亜矢子• 取締役 金山 淳吾• 監査役 溝上 篤史 株式会社たまか• 代表取締役社長 羽根田 みやび• 取締役 遠山 富美子• 取締役 三田村 達也• 代表取締役社長 生沼 教行• 取締役 藤形 正敬• 取締役 今崎 宏• 取締役 賴髙 画也• 取締役 奥 智美• 取締役 黒田 勝己• 取締役 木本 公敏• 監査役 川端 太樹• 監査役 庄子 尚宏 株式会社MCIPホールディングス• 代表取締役社長 清水 英明• 取締役 平岩 靖• 取締役 宗田 明彦• 取締役 帽田 基資• 取締役 野田 由紀• 取締役 喜多 静一郎• 取締役 檜山 護• 取締役 案納 俊昭• 社外取締役 奥 智美• 監査役 三田村 達也 クールジャパンパーク大阪株式会社• 代表取締役社長 戸田 義人• 取締役 大村 耕央• 取締役 奥 智美• 取締役 原田 裕• 理事長 上田 泰三• 理事 持田 修一• 理事 古賀 俊輔• 理事 丸山 敬一郎• 理事 竹田 和夫• 監事 原田 裕• 監事 溝上 篤史 株式会社アルカナイト• 代表取締役社長 戸田 義人• 取締役 大村 耕央• 取締役 村野 裕亮• 取締役 吉川 徹• 社外取締役 國枝 玲子• 社外取締役 柴本 昌憲• 監査役 溝上 篤史 PIFシステムズ株式会社• 代表取締役社長 家永 洋• 取締役 坪田 信貴• 取締役 鈴木 豊康• 取締役 中島 毅• 取締役 溝上 篤史 株式会社YDクリエイション• 代表取締役社長 岡本 昭彦• 代表取締役副社長 吉崎 圭一• 取締役 山地 克明• 取締役 神夏磯 秀• 取締役 三田村 達也• 取締役 宗田 昭彦• 監査役 溝上 篤史 株式会社YTソリューションズ• 代表取締役社長 中島 毅• 取締役 戸田 義人• 取締役 三川 剛• 取締役 門傳 光晴• 取締役 溝上 篤史• 代表取締役社長 松野 浩之• 取締役 内田 久喜• 取締役 藤田 誠• 取締役 永谷 亜矢子• 取締役 溝上 篤史 KYORAKU吉本.ホールディングス株式会社• 代表取締役社長 永谷 俊介• 代表取締役副社長 奥井 剛平• 取締役 渡邉 崇• 取締役 溝上 篤史• 監査役 小島 康裕• 監査役 三田村 達也 mspo株式会社• 代表取締役社長 寺田 美絵• 取締役 坂井 一也• 取締役 遠藤 貴洋• 取締役 菊池 貴則• 取締役 堂前 紀郎• 取締役 斎藤 祐士• 監査役 深田 勇 株式会社Ko. よしもと• 代表取締役社長 吉本 公一• 取締役 山中 和貴• 取締役 浅田 芳三 株式会社ユニゾン・ブルー• 代表取締役社長 平田 哲士• 取締役 平川 昌紀• 取締役 岡崎 太郎• 取締役 レイノラマプ トラバックス• 監査役 葛原 昭• 監査役 アニンディタサス マヤマケス 株式会社プラス・ワン• 代表取締役社長 白柳 雅文• 取締役 三田村 達也• 取締役 門倉 裕• 監査役 梅田 友章 株式会社ベルロックメディア• 代表取締役社長 相澤 崇裕• 社外取締役 宝珠山 卓志• 社外取締役 山地 克明• 社外取締役 田中 伸明• 監査役 溝上 篤史 YOSHIMOTO ENTERTAINMENT TAIPEI. ,LTD. 代表取締役 清水 英明• 取締役 蔡 晴宇• 取締役 三田村 達也• 監査役 神谷 信広 YOSHIMOTO ENTERTAINMENT Thailand CO. , LTD. 取締役 WimManopimok• 取締役 溝上 篤史• 取締役 木本 公敏 YOSHIMOTO ENTERTAINMENT USA,INC. President 梅原 母香• CFO 三田村 達也 Bellrock media inc. 代表 相澤 崇裕• 代表取締役社長 和泉 かな• 取締役 新垣 尊大• 取締役 伊差川 郁恵• 取締役 三田村 達也• 監査役 溝上 篤史.

次の

吉本興業・大崎会長「いまのやり方変えない」発言に人気芸人も反発……トップダウン体制の限界か|日刊サイゾー

吉本 大崎 会長

吉本興業の会長がパーソナリティーを務めるKBS京都『らぶゆ〜きょうと』(毎週日曜 深0:00)で、まさかの共演劇が実現した。 大崎氏から「きょうは頼りになる我が社の超一流芸人・ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんです」と紹介された亮は「これ、1回目の放送ですよね?」と自身が抜てきされたことに驚きの声。 大崎氏から「まさか亮くんとするとは思ってなかった。 一番暇やなと思って」とイジりを受けると、亮は「たしかにめちゃくちゃ暇ですけど!」とツッコミを入れるなど、和やかな雰囲気でスタートした。 2人きりで面と向かって話をするのは初めてのことで、大崎氏が「30年くらい前に、淳も一緒にご飯に行った時があったけど、それ以来くらいかな」と話すと、亮も「26年とかになると思います」としみじみ。 大崎氏が「もちろん(活動は)テレビとかでは見ていて、泣いたり、わー言うてるのも(知っている)。 『こんなんなったんや』って…」と昨年の会見についてコメントすると、亮は「僕も子ども生まれた時にお祝いもらったりとかはしているんですけど…」と久しぶりの対面に緊張した様子をうかがわせた。 大崎氏が昨今の状況を絡めながら「本来はいい落とし所を見つけたり、お互いウィンウィンにしていかなあかんのやけど、国家にしても、ワイドショーにしてもけんか腰で、どこかでよりを戻さなあかんなと。 そういうのでは、亮くんとしゃべるのがええかな」とゲストに招いた意図を説明。 「今回のことなんかでもな、淳と亮の会話とか、復帰(会見)の時とかもな、コンビってやっぱりええなと思って。 思わず、淳に『あのTシャツオレにもくれよ』って言うて」と笑わせた。 大崎氏は、その上で「こういうのがあって、みんなでうまいこと乗り越えて、また強くなって、信頼を深めてっていうのが吉本やし、組織ちゃうかなと。 こんなことが度々あったらアカンねんけど、みんなで粘って頑張って。 それもこれもひっくるめて、時間とともにそれぞれの立場も理解して」と前向きにコメント。 亮も「本当に良くなかったと思いますけど、この経験はしないとわからなかったことがめちゃくちゃありましたね。 よしもとに感謝できたことも後からたくさんありました。 今回もどんな気持ちでいったらいいか不思議でしたけど、なるようにしかならないし、自分をオープンにするしかない」と語っていた。 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聴くことができる。

次の

【37年間の絆】吉本興業の大崎会長とダウンタウン松本人志の関係とは?

吉本 大崎 会長

1978年 吉本興業株式会社に入社• 1980年 吉本興業東京支社(当時は東京事務所)へ上司の木村政雄と共に異動• 1982年 吉本興業東京支社(当時は東京事務所)から大阪の吉本総合芸能学院の担当社員へ異動• 2000年 株式会社ファンダンゴの取締役に就任• 2001年 吉本興業の取締役、株式会社アール・アンド・シーの取締役に就任• 2002年 株式会社有明スタジオの取締役に就任• 2006年 吉本興業取締役副社長に就任• 2009年 吉本興業代表取締役社長に就任• 2019年 吉本興業代表取締役会長に就任 入社当初は「私服OK」という理由だけで選んだ会社ということもあり、やる気もなく適当に仕事をしていたという大崎会長。 しかし、ある日を境に仕事への姿勢が一変したと言います。 それは 会社の同僚と徹夜でマージャンをしたときのことでした。 明け方近くまでずっと終始一人負け続けた大崎会長はいきなり立ち上がると、カーテンや窓を開けて外に向かって 「絶対に出世する! 」と大声で叫んだんだそう(笑) 深夜+負け続きというテンションでおかしくなってしまったのかと思われましたが、 その日以来、真面目に仕事に取り組むようになり、ついには社長職に就くという結果に至ったのです。 「マージャンで負けた=出世する」の発想は常人には理解できません…! タレントには厳しい一面も 大崎洋会長は、1980年に吉本興業東京支社へ上司の木村政雄さんと共に異動してから、企業としての近代化を進めると共に、新たな劇場の建設や若手育成に力を注いできました。 しかし、その中には 会社の方針に従わない芸人やタレントは容赦無くリストラするという厳しい一面もありました。 山本圭一さんの淫行事件での契約解除など、不祥事やモラルに反する行為を起こしたタレントに対しては厳格な措置を取る姿勢を見せています。 一昔前の芸能界、特に芸人の世界は不祥事を起こしても変わらず活動ができたりと、一般社会に比べて犯罪や不祥事に非常に寛容な世界でした。 大崎会長はそんな会社の在り方を大きく変えた人物なのかもしれません。 年収は10億円? 大崎洋会長の年収はどのくらいなのでしょうか? 吉本の現社長の岡本昭彦さんの年収は7億円ほどと言われています。 大崎会長自身は、吉本の芸人の給料についてこう語っています。 吉本興業の会長・大崎洋とダウンタウンの関係は? 大崎洋会長は、吉本興業のタレントの中でも特にダウンタウンとの関わりが強かったと言われています。 タレントと社員という間柄ですが、若い頃から切磋琢磨し合ってきた3人。 ここでは大崎会長とダウンタウンのエピソードをいくつか紹介させていただきます。 ダウンタウンの育ての親 大崎洋会長は、 ダウンタウンの才能にいち早く気づいた存在として知られています。 当時全くの無名だったダウンタウンの才能に気づいた大崎会長は、吉本総合芸能学院(NSC)開校時に2人の 担当社員となり、 マネージャー的存在として業界のイロハを教えたと言います。 マネージャーという立場でもなかったけれど、つきっきりで接していたということですね。 大崎会長はダウンタウンのお二人よりも 10歳年上ということで、いい兄貴分、いい相談役として慕われていたそう。 また、大阪で人気の頂点に立ったお二人を 東京進出させたもの大崎会長でした。 大阪で満足していたのに、遠くて近い外国・TOKYOに無理やり移住させられた… 松本人志さんはネタにしていますが、結果的にダウンタウンはここから全国的な人気を獲得し、スターダムにのし上がりました。 若手時代から大阪での活躍、そして東京進出…と、 ダウンタウンが人気の頂点に立つまで育て上げた存在として業界でも大崎会長の名前は一気に有名になったそうです。 ダウンタウンとのドッキリで今田耕司が号泣 旧知の仲であるダウンタウンと大崎洋会長。 ダウンタウンの冠番組である「ダウンタウンのごっつええ感じ」には、大崎洋はプロデューサー・オーガナイザーとして参加をしていました。 ドッキリの仕掛け人として企画に登場したこともあります。 ダウンタウンの二人が打ち合わせ中に大喧嘩するというドッキリの仕掛け役として出演。 大崎会長「あのときのプールの約束、今使うわ」 松本人志「こんなときにですか…わかりました」 一体どんなことに使われたか…めちゃくちゃ気になりますが、これは男2人だけの秘密なのでしょう。 吉本興業の会長・大崎洋まとめ 吉本興業の会長・大崎洋さんに関する情報をお届けしました。 学歴は関西大学を卒業しており、大学卒業後吉本興業に入社し、無名時代のダウンタウンの才能にいち早く気づき、お笑い界の頂点に立つまで育て上げた大崎会長。 今回宮迫博之さんと田村亮さんからの契約解除の最終判断をした張本人としも言われているようですが、松本人志さんはこの事態をどう受け止めているのでしょうか? 松本さんが働きかけて吉本が何か動きを見せるのか、今後の情報に注目したいと思います。

次の