ブログで稼ぐ 記事数。 ブログ記事の文字数って何文字が良いの?やっぱり長い方が良いの?|hitodeblog

ブログ収益化の記事数と期間の目安|何記事書けば稼げるようになるか実体験で解説

ブログで稼ぐ 記事数

株式会社自給人の斉藤()です。 特化型ブログとは、ジャンルを特化したブログのことを言います。 ですが、いざ特化型ブログをやろうと思っても、 『どれくらいの記事数を書けばよいの? 興味はあるけど、100記事・200記事も書けるか不安…』 というように、記事数に関して不安に思っていませんか? わかります、僕も初めて取り組む時は不安でしたから。 ですが、色んなことを書く雑記ブログに対して、特化型ブログは目標となるゴールがありますのでモチベーションが保ちやすいと言えます。 逆に、特化型ブログで目標を決めずにやってしまうと、先に見えなくなりがちですので、記事を書く前に必ず記事数の目標は決めておきましょう。 ここでは、特化型ブログで稼ぐための記事数について、実際の僕のブログの事例を紹介しながら解説していきます。 この記事の目次• 特化型ブログで稼ぐための記事数は? 特化型ブログで稼ぐための記事数は、結論から言うと、 『ライバルブログよりも多く書きましょう』というのが回答です。 『えっ!もっと明確な記事数を言ってよ!!』 と思うかもしれませんが、ジャンルによってライバルの多さが全く違いますから、一概には言えないのです。 例えば、ダイエットのジャンルと、古銭買取のジャンルでは、そもそも取り組んでるライバルの数が違いますよね。 古銭買取の方がよりニッチなジャンルですから、ライバルが少なくなり、より少ない記事数でも上位表示が可能になります。 なので、一般的にすぐ思いつくようなジャンルだとライバルが多くなり、ある程度の記事数が必要になりますが、ニッチなジャンルだと少ない記事数でも稼ぐことができます。 ですが、ライバルブログを見れば、目標の記事数は明確に決められます。 参考までに、僕が保有している一部のブログの記事数とアクセス数、成果を紹介します。 特化型ブログ事例1(筋トレ) このライバルサイトより絶対に良い記事書いてる! なのになんで上がらないの? もしかして記事数が足りないから?? 齋藤 みたいな不安要素を消すことができます。 もちろん、量・質以外にも、被リンクやドメイン歴等も関係してきますが、ライバルサイトよりも多く書くことで少しでも不安要素を消していきましょう。 ライバルサイトの記事数の調べ方 ライバルサイトの記事数を見るときはサイトマップを見るのが早いのですが、もしサイトマップが見つからなければ、インデックス数を調べれば大体の数字はわかります。 インデックス数を調べるためには、Googleで『site:URL』と入れて調べれば簡単に出すことができます。 100記事書けば稼げるのか? 『初心者はまずは100記事書きましょう!!』 ということがよく言われますが、残念ながら100記事書けば稼げるようになるわけではありません。 特に初心者の場合は、そもそも記事を書くことに慣れてないので、 100記事は練習期間と言えます。 これはサラリーマンに例えればわかるのですが、新入社員の3カ月間でいきなり営業で成果出せる人なんて稀ですよね。 だいたいは半年くらいは修業期間があって、慣れ始めてようやく成果が出せると思います。 それと全く同じです。 ただ、毎日1記事書いて100記事到達すると、だいたい3カ月くらい経っているのでGoogleも反応してくる時期になってるとも言えます。 なのでそれくらい毎日頑張っていたら、100記事書くころにはアクセスが来始めて、少しずつ成果が出るようになりますよ。 ミニ特化ブログで稼ぐ2つのコツ ですが、別に100記事以上書かないと成果が出せないわけではありません。 上記でも紹介したように、50記事くらいのミニ特化ブログでも月10万円以上の成果は出すことができるのです。 少ない記事数で稼ぐコツは、2つあります。 腹筋を割るためのブログ• パーソナルトレーニングのまとめブログ• 筋トレサプリのまとめブログ• HMBサプリのまとめブログ• 女性のための筋トレサプリのまとめブログ などが考えられます。 筋トレサプリなどもライバルはいますが、筋トレやダイエットの広いジャンルに比べると少ないです。 ただし、差別化がしにくいので、ブログコンセプトをしっかり決めてキャラ設定もする必要があります。 少ない記事数で月10万円以上稼ぐためには、ASP経由の物販アフィリエイトで成約させることが必要になります。 したがって、ただ闇雲に書くのではなくて、必ず 『最終的にどの商品を成約させるのか?』 というゴールを必ず決めましょう。 最終的なゴールを決める• 書いていくキーワードを決める• ブログ内のカテゴリを決める など決めていって、 記事を書く前にマインドマップなどで設計図を作るのが理想です。 ただでさえ記事数が少ないので、ゴールをしっかり決めて、逆算して記事を積み重ねていきましょう。 初心者はまずは月単位の目標を決めよう ただ、少ない記事数で稼ぐというのは、正直難易度が高いです。 ある意味、今まで多くの記事数で鍛錬を積んだからこそ、できることでもあります。 なので、これから特化型ブログに取り組もうと考えていたら、最低でも100記事・200記事の記事数を積み重ねる覚悟で取り組んでください。 そうは言っても、目標は必ず決めたほうが良いです。 例えば、ライバルサイトを見てみて、目標を200記事と決めたとします。 そしたら• いつまでに200記事書くのか?• それを達成するためには1カ月何記事必要なのか? を決めて、月単位まで落とし込みましょう。 目標を決めたら毎月振り返ろう 月単位まで落とし込んだら、必ず毎月振り返るようにしてください。 意外と、最初に決めた目標って厳しくなりがちなので、達成できていないことが多いのです。 なので、最初に『1カ月30記事目標!』と決めて、15記事しか書けてなかったら、目標を20記事に修正するって感じです。 ポイントは、ちょっと背伸びする程度で達成できる目標にすること。 毎回毎回達成できなかったら、自己否定ループになって、自信がなくなってしまう人も多いです。 なので、ちょっと背伸びする程度の目標にして、達成できたら自分を褒めてあげてください。 そしたら、少しずつ自己肯定の意識ができて、自分に自信も付いてきますよ。 さいごに 特化型ブログは、まずは好きなジャンルでコツコツ記事を書いて積み重ねるのがおすすめ! その中で、もし得意なジャンルが見つかれば、さらにそれに特化してミニ特化ブログを創るのはアリかと思います。 最初から少ない記事数で稼ごうというのは無理があるので、まずは練習の意味も込めて、100記事・200記事と積み重ねていきましょう。

次の

ブログ100記事で月間1万PV&収益1万円以上を稼げた理由を全てさらす

ブログで稼ぐ 記事数

アフィリエイト用ブログで必要な記事数 ブログでアフィリエイトをやるといっても、いろいろな方法があります。 そのブログの性質によって、稼ぐために必要な記事数は異なります。 例えば、少し前から流行っている「トレンドアフィリエイト」という手法があります。 このトレンドアフィリエイトに関しては、具体的な必要記事数を書いている方がいます。 その人のブログを見ると、トレンドアフィリエイトで10万稼ぐためには、大雑把に言って200~300記事だといいます。 実際、私はトレンドアフィリエイトはやったことがないし、自分には向かないと思っているので、本当に何記事必要なのか、そもそも本当に稼げるのかもわかりません。 記事が多ければ稼げるというものではない アフィリエイトで稼げるようになるには、記事数は多いに越したことはありません。 しかし、記事数が多ければアクセス数が増えるというわけではありませんし、訪問者の数に比例して収益が上がるというものでもありません。 私も複数のブログを運営していますが、100記事以上あってもほとんど稼いでいないサイトもあれば、30記事程度で安定して収益を上げているサイトもあります。 やり方によっては、1記事でも5記事でも稼げるというアフィリエイターさんもいらっしゃいます。 確かに、キーワードが当たれば、ある日突然アクセスが10倍になることもあり、記事数でいくら稼げるとは言えないというのが本当の感想です。 初心者はとりあえず100記事を目指す 結論を言うと、「アフィリエイトで稼ぐための記事数は決まっていない」というしかないのですが、これからアフィリエイトを始めようという人や始めたばかりの初心者にとっては、これではやる気もなくなりますよね。 ですので、とりあえず、アフィリエイト初心者の時は、まず100記事を目指して投稿し続けてみてはどうでしょうか。 アフィリエイトで効率的に稼ぐには、記事の数よりもむしろコンテンツ 内容 の方が重要です。 多くの人が主張していますが、どんな小手先のSEO対策をを行うよりも、優良なコンテンツを作ることの方が、アクセスアップの近道だと私も思います。 しかし、だいたい100記事書き上げると、そのサイトが「稼げるサイト」なのか、稼げないならどこが良くないのか、何となくわかってくるものです。 自分の興味のある内容で毎日書く 更新頻度も大切です。 出来れば、毎日記事作成したほうがよい結果が上がります。 その意味では、サイトを作るときに自分の興味のあるテーマ選びをすることも重要です。 自分が毎日書けるようなテーマで始めるようにしましょう。

次の

ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な記事数

ブログで稼ぐ 記事数

月収10万円に必要な記事数と期間 記事数 ネットで調べると 大体200記事という意見が多いです。 自分も大体200記事少々で達成できたので、これは間違っていないと思います (少し下の方でまたこの話に触れます) 期間は早ければ大体3か月 特化型ブログだと早くて約3、4か月で月収10万円ブログを構築できます。 トレンドブログと違い、1ヶ月目で月収10万円達成は至難です。 ですが3,4ヶ月目であれば堅実にできます。 早くて3ヶ月と思っておくと良いです。 自分が月収10万円達成したときの記事数・期間は 記事数 大体 200記事少々でした。 もともと300記事を書くつもりでしたが、途中過程の200記事少々で達成しました。 220か230記事くらいだったと思います。 期間は3か月 1日2、3記事平均、1ヶ月で約70記事少々書いていました。 それを3ヶ月間…コツコツと記事を書いた結果、月収10万円達成できました。 1ヶ月目 ¥3874• 2ヶ月目 ¥15715• 3ヶ月目 ¥ 115200 収入の推移を見てもらえば分かりますが、3ヶ月目でドン!と伸びていますよね。 実は2ヶ月目の後半くらいから全体のアクセス数が急激に伸び始めたんです。 これは同じテーマの記事がドンドン増え、ブログ全体がGoogleに評価されたことが要因で、そこから収入がグググ!と伸びたのでした。 ですので記事数はある程度は絶対必要です。 こう聞くと、面倒だなぁと思うかもしれません。 ですが 書いた記事が今後自分に安定したアクセスをもたらしてくれます。 なので今後の自分を豊かにすると思って、1記事1記事楽しんで書きたいですね。 ちなみに 自分は期間3か月と200記事少々で達成しましたが、場合によっては300記事必要な人もいます。 逆にもっと少ない記事数でいける場合もあります。 それが次。 ジャンル(テーマ)によって記事数・期間の目安は変わってくる というのもテーマによって、 クリック単価 ・ ライバルの強さ・ 多さが違うからです。 クリック単価 テーマによっては広告のクリック単価が高いモノもあります。 安いものだと1クリック2、3円 高いものだと1クリック50円、100円、150円というのもあります。 当然のことですが、クリック単価が高いジャンルであれば、少ないクリック数で稼ぐことができます。 ライバルの強さ・有無 またライバルの少ない・多いも関係しています。 ライバルが少ないブルーオーシャンであれば検索上位表示がしやすいです。 上位表示しやすいということはアクセスが集まるので、広告もクリックしてもらえます。 また、ライバルが弱い場合も稼ぎやすいです。 自分の記事質が良ければ、ライバルを越えて、すぐに上位表示できるので、収入が増えていきやすいです。 検索者数の多さ、テーマの需要 検索する人が多い(検索需要)が重要ですね。 検索する人が少ないテーマを選んでしまった場合、月収10万円を達成することはほぼ不可能です。 「クリック単価」• 「ライバルの多さ」• 「ライバル記事の強さ」 これらが複合的に関係しているので、 選ぶジャンルによって必要な記事数・期間は変わってきます。 でも大体の場合、200記事くらいで月収10万円は見えてくると思いますよ。 仮に200記事以上書いても月収10万円が達成できていなかったとしても、数万円は稼げるようになっているハズです。 月収10万円を達成する手応えは掴めます! 特化型ブログの方がトレンドよりも少ない記事数で達成できる トレンドブログだと一般的に300記事くらい必要と言われているんですが、特化型ブログは200記事。 特化型ブログの方が平均100記事少ないです(あくまで目安上では、ですが) なぜ特化型ブログの方が少ない記事数で達成できるのか…? 特化型ブログが少ない記事数で月収10万円稼げるようになる理由 理由• クリック単価が高くなりやすい• クリック率が高くなりやすい• ブログ内を回遊してもらいやすい• 1記事の寿命が長いから、アクセス数が積み重なっていく=収入も積み上がる 特化型ブログは1記事の寿命が長いです。 寿命が長く、なおかつ1記事が毎日安定したアクセスを集めます。 例えば、毎日50PV集める記事をコツコツと積み重ねたとしましょう。 そんな記事が200記事あれば毎日10000PVです。 このように、安定してアクセスが集まる記事をコツコツ積み重ねるので、結果的に早く稼げるようになります。 さらに特化型ブログは• クリック単価の高い傾向にあり• 読者に適した広告が表示されやすいので クリック率が高い というのもあり200記事少々で月収10万円達成できるというワケですね。 なので手堅く早く稼げるようになりたいとか、安定して稼ぎたいという人にはトレンドよりも特化型ブログの方をオススメしておりました。 100記事未満で達成できる場合もある(レアケース) ただし、コレはかなり難しいです。 なぜなら• ライバルの強さ• ライバルチェックのうまさ• 記事質• 記事ボリューム(文字数)• 広告単価の高さ が関係しているからです。 ライバルが少ないブルーオーシャンだと可能でしょう。 もしくはライバルがいても、それらをハネのける記事質や文字数、そして狙いの時期までに上位表示させる戦略などが必要です。 なので誰でもできることではありません。 またこの手の月収10万円達成は、ある季節やイベントの時にグワっとアクセスが伸びて、ソレ以外の時期にはあまりアクセスが集まらない場合が多いです。 なので200記事以上書いて月収10万円を目指した方がイイですよ。 その方が簡単ですし、安定収入が継続します。 【まとめ】まずは200記事・3か月のつもりやってみよう 特化型ブログはある程度記事が増えていくとSEOが強化されて、どんどんアクセスが集まりやすくなっていきます。 その性質上、1ヶ月目で月収10万円達成はチョット難しいです。 しかし 3ヶ月目なら10万円達成できる可能性が十分にあります。 さらに3ヶ月目で200記事書く頃にはブログSEOも強化されていて、もっと稼げるようになっている可能性もあります。 なんとしても3ヶ月後に月収10万円ブログを作りたいなら、1日2,3記事ペースで執筆すると良いですよ。 そうすれば3ヶ月後には未来が変わります。 これから特化型ブログ始めようかな…とお考えの方は下の記事も参考にどうぞ ツッキーさん、こんにちは。 先日メッセージした横森です。 ツッキーさんのキーワード選定やタイトル付けは、メンターに教わったのですか?それとも独自? 私は育児ブログで半年運営…記事数60弱で今月の1日PV数は300ほどです。 しかし、七夕キーワードが集めてくれているので、過ぎればかなり下がると思われます。 アドセンスは先月は1400円程度でした。 記事を書く時間が取れないのが最大のネック…マインドが… しかし、隙間時間にできることはやっているつもりです。 ツッキーさんのように早く安定して稼げるよう、頑張ります! また参考にさせて下さい。 Author:ツッキー 僕は約10年間美容師をやっていました。 当時の僕はお金も無い・時間も無い・ブラック会社に行きたくないのが悩みでした。 1日14時間働いて月収10万円少々。 30歳が近くなった時に『このまま会社にいたらヤバイ!』『あと10年勤続しても楽しい毎日は送れない』と気付き、退職を決意。 『休みも多くて収入も前以上!』の環境を探し続けた結果、ネットビジネスにたどり着きました。 ブログを実践したことで、『好きな時に好きなコトをする』毎日夏休みの人生を手に入れることに成功。 ブログであなたの人生を豊かにして『もっと自分らしく生きる素敵な毎日!』を提供していきます。

次の