ヘクター 声優。 CSI: 9,10,11,12,13,14/NY/マイアミ 海外ドラマ 俳優と声優一覧

リメンバーミー歌一覧&歌手の日本語声優!最後の曲名やミゲルやヘクターの吹き替えは?

ヘクター 声優

ディズニー映画最新作は「リメンバーミー」!公開日は2018年3月16日です。 主題歌を歌う日本語版歌手は誰なのか?毎回話題です。 しかも「リメンバーミー」の主題歌の作曲したのはアナ雪主題歌と作曲者。 また日本語吹き替版声優一覧をみると、主人公ミゲル役に天才歌うま少年の石橋陽彩(ひいろ)くんが抜擢され、藤木直人さん・松雪泰子さん・横山だいすけさんなどが脇を固めます。 「リメンバーミー」はディズニー映画最新作として「第75回ゴールデン・グローブ賞」で作品賞 アニメーション を受賞した傑作。 亡くなった家族1年に1度再会できるメキシコの祝祭『死者の祭り』をテーマに、テーマパークのようなカラフルな『死者の国』を舞台にした冒険感動ファンタジーです。 ラストに明かされる驚愕の事実、時を越えた家族の強い絆が感動を呼びます。 しかし、厳格な《家族の掟》によって、ギターを弾くどころか音楽を聴くことすら禁じられていた…。 ある日、ミゲルは古い家族写真をきっかけに、自分のひいひいおじいちゃんが伝説のミュージシャン、デラクルスではないかと推測。 しかし、日の出までに元の世界に帰らないと、ミゲルの体は消え、永遠に家族と会えなくなってしまう…。 唯一の頼りは、家族に会いたいと願う、陽気だけど孤独なガイコツのヘクター。 だが、彼にも「生きている家族に忘れられると、死者の国からも存在が消える」という運命が待ち受けていた…。 disney. これは名曲になる予感。 切ないメロディーに乗せた『忘れないで たとえ離れても心ひとつ』という歌詞が、大切な人と離れても忘れないという気持ちを表現しています。 しかも「リメンバーミー」公開は春3月なので、出会いと別れのシーズンにぴったりな曲です。 イメルダ役の松雪泰子さんも大絶賛 「なんといっても曲が素晴らしくて、聴いているだけで胸を打たれました。 自然と涙がこぼれてくる力強さがあり、言葉もスッと魂に刺さってくるようでした。 カラフルな色彩が全編通して続くのも観ていてワクワクしました」 そんな主題歌「リメンバーミー」を歌う日本語版歌手は、歌手と女優両方で活躍中のシシド・カフカさんで、バックの演奏は東京スカパラダイスオーケストラ。 本年こそ音楽まみれ 何卒宜しくお願い致します。 ちなみに主題歌「リメンバーミー」の原曲を歌ってるのは、アメリカ出身のR&B歌手ミゲルさんとメキシコ出身の歌手ナタリア・ラフォルカデさんです。 主人公ミゲル役は、歌とダンスの才能にあふれる13才の石橋陽彩(いしばしひいろ)くん。 石橋陽彩(いしばしひいろ)くんは千葉県習志野市出身の2004年生まれ。 歌が大好きで小さい頃から歌とダンスのレッスンを受け、小学校のときエイベックスが主催した10,000人参加のコンテストで優勝した、エイベックスアカデミーの特待生。 ほかにも2015年放送のTBS「『sing! sing! sing! 』世紀の歌声!生バトル日本一の歌王決定戦」でジュニア部門でグランプリに輝き、カラオケバトルにも出場経験があるなど、受賞歴もある「歌うま天才少年」としてテレビ番組に多数出演し、奇跡の歌声で聴く人を感動させてきたまさに神童です。 また、ミゲルの父親役に横山だいすけさんがディズニー映画の日本語吹き替え版声優に初挑戦。 先祖の魂を迎えるお祭り「死者の日」の夜、願いと引き換えに先祖たちが暮らす『死者の国』へ迷い込み、現実世界へ戻るため・ミュージシャンになる夢を叶えるため、相棒でガイコツのヘクターと奇想天外な冒険が始まる。 犬種はメキシコ原産「メキシカン・ヘアレスドッグ(通称ショロ犬)」で「家を邪悪な魂から守り、亡くなった人をあの世に導く」賢い犬として知られています。 『死者の国』についていきます。 しかし実は離れた家族への再会を願う孤独なガイコツ。 家族に忘れられると『死者の国』からも永遠に消えてしまう運命が…。 サンタ・セシリアの街には、デラクルスをリスペクトする大勢のミュージシャンが各地から集まり町は音楽に溢れている。 『死者の国』でもカリスマとして人気。 『死者の国』に迷い込んだミゲルの行方を追う。 イメルダを悲しませた。 ミゲルの冒険に協力する。 ひいひいおばあちゃんの代から『音楽禁止の掟』と『靴作り』を受け継いでいる。 母を悲しませた音楽を憎み『音楽禁止の掟』次の世代に伝え守らせることに使命を燃やす。 ミゲル役の石橋陽彩(ひいろ)くんも歌います。 日本語吹き替版声優一覧をみると、主人公ミゲル役に天才歌うま少年の石橋陽彩(ひいろ)くんが抜擢され、藤木直人さん・松雪泰子さん・横山だいすけさんなどが脇を固めます。 公開日は2018年3月16日。 楽しみですね。

次の

リメンバー・ミーの出演キャスト&登場キャラクター一覧

ヘクター 声優

「リメンバー・ミー」MovieNEX ストーリー編 ミゲル・リヴェラ ミゲル・リヴェラは、本作の主人公の天才ギター少年。 曽祖父のひいひいお爺ちゃんがミュージシャンで彼の血を引いたのか、人前でパフォーマンスをしたことがないにも関わらず、独学でギターを習得した才能の持ち主。 このミゲルの声優を担当したのは、石橋陽彩さんです。 石橋陽彩 プロフィール 石橋陽彩(いしばしひいろ)さんのプロフィール 出身地 :千葉県 生年月日:2004年8月24日 血液型 :A型 石橋陽彩さんは、男性声優・歌手で、エイベックス・マネジメントに所属。 4歳の頃から歌とダンスを始めた音楽界の超エリート。 ラッパーでもあるようです。 2015年にエイベックス主催の「キラチャレ2015」の歌部門でグランプリを受賞。 2016年には、第一生命保険の「U-29」のCMにラッパーとして出演し、話題になりました。 声優は今作が初挑戦ながらも純真な少年役を素晴らしい表現力で演じています。 そして、なんと言っても圧倒的な歌唱力は、聞いているだけで感動してしまいました。 ヘクター 死者の国をさまよう、独り者のガイコツといえばヘクター。 何かとすぐに嘘をつく癖があり、死者の国の入国審査のときには女装したりもする怪しい存在。 このヘクターの声優を担当したのは、俳優で歌手の藤木直人さんです。 藤木直人 プロフィール 藤木直人さんのプロフィール 出身地 :岡山県 生年月日:1972年7月19日 血液型 :A型 藤木直人さんは、俳優、歌手、ミュージシャン。 1995年映画「花より男子」でデビューを果たす。 NHK連続テレビ小説「あすか」、フジテレビ「ナースのお仕事」シリーズ、「ラブレボリューション」、「ホタルノヒカリ」シリーズなどに出演。 映画では「g me. 」、「20世紀少年 第2章 最後の希望/最終章 ぼくらの旗」など多数出演している。 第26回エランドール新人賞、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞などの受賞経歴もあり、俳優業だけでなく1999年には「世界の果て~the end of the world~」でCDデビュー。 全国ツアー、単独ライブなども行っている。 エルネスト・デラクルス メキシコの音楽史上最も成功を収めたミュージシャンといえばエルネスト・デラクルス。 国民を思わずうっとりさせる歌声の持ち主で、映画スターでもある。 このデラクルスの声優を担当したのは、橋本さとしさんです。 橋本さとし プロフィール 橋本さとしさんのプロフィール 出身地 :大阪府 生年月日:1966年4月26日 血液型 :O型 橋本さとしさんは、俳優、声優、歌手で、キューブに所属。 その後も多くの作品に出演し、1996年の「野獣郎見参! 」では主役を務めた。 1997年に「直撃! ドラゴンロック〜轟天〜」公演を最後に劇団を退団している。 その後も多方面で活動を続けている。 声優としてはアニメ「トランスフォーマー カーロボット」、「The King of Fighters: Another Day」に参加。 ディズニー映画は本作が初めてとなる。 ママ・イメルダ ママ・ココの母親であり、ミゲルのひいひいお婆ちゃんに当るのがママ・イメルダ。 すでに亡くなっており、死者の国でミゲルと偶然に遭遇する。 このイメルダの声優を担当したのは、松雪泰子さんです。 松雪泰子 プロフィール 松雪泰子さんのプロフィール 出身地 :佐賀県 生年月日:1972年11月28日 血液型 :O型 松雪泰子さんは、女優、歌手で、スターダストプロモーション所属。 モデルとして活動していたが高校卒業と同時に上京し、本格的に芸能活動を始め、1991年にテレビドラマ『熱血! 新入社員宣言』で女優としてデビュー。 日本アカデミー賞優秀主演女優賞するなどいわずと知れた実力派人気女優。 代表作には「白鳥麗子でございます!」、「フラガール」、「デトロイト・メタル・シティ」、「容疑者Xの献身」などがある。 洋画「ボーン・レガシー」では吹き替えにも挑戦したこともあり、本作ではディズニーアニメデビューとなる。 エンリケ・リヴェラ 靴職人であり、ミゲルの父親といえばエンリケ・リヴェラ。 口ヒゲを生やし、濃いまゆげが特徴で彼もまた音楽には反対でミゲルには靴職人の道を進んでもらおうとと願っている人物の一人。 このエンリケ・リヴェラの声優を担当したのは、横山だいすけさんです。 横山だいすけ プロフィール 横山だいすけさんのプロフィール 出身地 :千葉県 生年月日:1983年5月29日 血液型 :O型 横山だいすけさんは、は、日本の歌手、俳優。 NHKの番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさん。 うたのおにいさんとしての在任期間は9年で、うたのおにいさんの中で歴代最長とのこと。 声優としては、2017年に「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」でウィリー・ウォンカ役で声優デビュー。 ディズニー映画の出演はこれが初となるそうです。 フリーダ・カーロ 本作で何度も登場する、眉毛のつながった画家といえばフリーダ・カーロ。 メキシコで実在した世界的有名な画家で、彼女の作品はいまもなお多大な影響を及ぼしているほど。 このフリーダ・カーロの声優を担当したのは、渡辺直美さんです。 渡辺直美 プロフィール 渡辺直美さんのプロフィール 出身地 :台湾 生年月日:1987年10月23日 血液型 :A型 渡辺直美さんは、お笑いタレント、女優、歌手で、吉本興業所属。 東京NSC12期生で、現在ニューヨーク在住。 父親が日本人、母親が台湾出身のハーフ。 ビヨンセのモノマネで一世を風靡し、今では日本を代表する国際的なインフルエンサーとして世界中で活躍している。 主題歌「リメンバー・ミー」 の歌手について 「リメンバー・ミー」の日本版エンドソングを担当したのは、シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラが担当しているそうです。 歌っていたのはメキシコ出身の歌手シシド・カフカさん。 ドラムを叩きながら歌うというユニークなスタイルでブレイクし、175cmの長身を活かしモデルにも挑戦。 マルチな活躍を見せている彼女が主題歌「リメンバー・ミー」でディズニーデビューしました。 楽しく陽気なリズムとメロディをカフカさんの透き通るような歌声が一体となった「リメンバー・ミ一」は、一度聴いたら忘れられない心に響く素敵な曲ですね。

次の

映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。キャストが豪華すぎた

ヘクター 声優

1、ミゲル・リヴェラ/石橋陽彩(いしばしひいろ) 本作の主人公といえば天才ギター少年のミゲル。 曽祖父(ひいひいお爺ちゃん)がミュージシャンで彼の血を引いたのか、人前でパフォーマンスをしたことがないにも関わらず、独学でギターを習得した才能の持ち主。 しかしながらひいひいお爺ちゃんがかつて家族を捨てたことから、お婆さんをはじめ、家族全員から音楽には関わるなと強く禁止されている不運な状況に立たされており、音楽かそれとも家族のどちらを取るか、ミゲルは究極の選択に迫られる。 そんなミゲルの声を日本語吹き替え版で担当するのは、若干13歳の石橋陽彩(いしばしひいろ)君。 4歳から歌とダンスを始めた音楽界の超エリート。 テレビ番組「『sing! sing! sing! VTSの写真をもらいました。 なにかとすぐに嘘をつく癖があり、死者の国の入国審査のときには女装したりもする怪しい存在。 ヘクターは人間の世界にいる家族に忘れ去られそうになっており、日の出までに家族に思い出してもらえなければ死者の国からも消えていなくなってしまう危機に立たされている。 そんな中、ミゲルと出会い、彼に自分の写真を託し、家族に渡してもらおうとする。 果たして二人の運命は。 ヘクターの吹き替え声優は俳優の藤木直人に決定。 藤木直人といえばドラマ、映画、バラエティなど多方面で大活躍の人気タレント。 果たして藤木直人がディズニーの世界でどんなキャラタクーを創り上げるのかに注目。 3、エルネスト・デラクルス/橋本さとし メキシコの音楽史上最も成功を収めたミュージシャンといえばエルネスト・デラクルス。 国民を思わずうっとりさせる歌声の持ち主で、映画スターでもある。 そんな彼はパフォーマンス中、大きなベルが頭に落ちてきてこの世から去り、以後伝説的な存在としてサンタクルスをはじめ、メキシコ中で愛され続けている。 ヘッドがガイコツのデザインになっている白いギターを弾くことから、ミゲルのひいひいおじいちゃんではないかとミゲルは信じて込んでいる。 そんなエルネスト・デラクルスの吹き替え声優には俳優の橋本さとしが抜擢されている。 また、餓狼伝説シリーズ、ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズ、SNK VS. CAPCOM SVC CHAOSなどのゲームキャラタクーとしての声の仕事もこなしている。 声優としてはアニメ「トランスフォーマー カーロボット」、「The King of Fighters: Another Day」に参加。 ディズニー映画は本作が初めてとなる。 4、ママ・イメルダ/松雪泰子 ママ・ココの母親であり、ミゲルのひいひいお婆ちゃんに当るのがママ・イメルダ。 すでに亡くなっており、死者の国でミゲルと偶然に遭遇する。 夫が音楽のツアーに出かけたきり、二度と家に帰らず、家族を捨てたと思い込み、強い恨みを抱えている。 それ以来、娘を一人で育て、靴職人としてリヴェラ家を支えてきた肝っ玉お母さんだ。 そんなママ・イメルダの吹き替え声優は女優の松雪泰子が担当。 松雪泰子といえば日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得したこともある、いわずと知れた実力派人気女優。 代表作には「フラガール」、「デトロイト・メタル・シティ」、「容疑者Xの献身」などがある。 洋画「ボーン・レガシー」では吹き替えにも挑戦したこともあり、本作ではディズニーアニメデビューとなる。 5、エンリケ・リヴェラ/横山だいすけ 靴職人であり、ミゲルの父親といえばエンリケ・リヴェラ。 口ヒゲを生やし、濃いまゆげが特徴で彼もまた音楽には反対でミゲルには靴職人の道を進んでもらおうとと願っている人物の一人。 そんなエンリケ・リヴェラの日本語吹き替え版にはタレントの横山だいすけが抜擢されている。 横山だいすけはNHK番組「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんとして知られ、歌手、俳優としても活動中。 声優は「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」で経験済みだが、ディズニー映画の出演はこれが初となる。 6、ルイサ・リヴェラ/恒松あゆみ(つねまつ あゆみ) ミゲルのママであり、エンリケの妻がこのルイサ・リヴェラ。 リヴェラ一家の中でも特に優しく、甘い性格の持ち主で、ミゲルの良き母親。 ラストにはルイサをめぐって素敵なサプライズもある。 そんなルイサ・リヴェラを日本語吹き替え版で演じるのは、声優の恒松あゆみ。 国内外問わず、アニメの吹き替えを精力的にこなし、話題作にも多数出演。 ディズニーアニメはこれまで「ガーゴイルズ」、「ティンカー・ベルと月の石」、「ヘラクレス」などに出演経験がある。 7、フリーダ・カーロ/渡辺直美 本作で何度も登場する、眉毛のつながった画家といえばフリーダ・カーロ。 メキシコで実在した世界的有名な画家で、彼女の作品はいまもなお多大な影響を及ぼしているほど。 物語に登場するのはスケルトンのフリーダ・カーロで、ピクサーが粋な計らいで偉大な画家に敬意を示す形となった。 そんな画家を日本語吹き替え版で演じるのは、大人気女芸人の渡辺直美。 ビヨンセの物真似で一世を風靡したのは周知の通り。 今や日本を代表する国際的なインフルエンサーとして、世界中で活躍している渡辺直美がついにディズニー映画に出演する。 リヴェラ家の最年長にして優しく、温厚な性格の持ち主。 高齢のためほとんど口を聞かず、記憶を失いかけている。 コミュニケーションはほとんど取れないが、それでもミゲルからは慕われている。 ママ・ココを日本語吹き替え版で演じるのはベテラン女優の大方斐紗子。 女優としてはテレビドラマや映画など数々の作品に出演。 アニメの吹き替えは「母をたずねて三千里」のナターリア役が有名だ。 9、マリアッチ/大抜卓人(おおぬき たくと) ミゲルがサンタ・セシリアの広場で靴磨きをするマリアッチの格好をしたミュージシャンは名前はないものの、ミゲルに音楽の道を進むようにアドバイスする重要な役柄。 ミゲルが音楽コンテストに出場しようと思ったのも彼のアドバイスを聞いたからだ。 しかしながらミゲルのお婆ちゃんが現れ、ミュージシャンの彼も一緒に怒られてしまうという不運の持ち主だ。 そんなミュージシャンを日本語吹き替え版で演じるのがラジオDJとして活動する大抜卓。 ラジオ番組に多数出演していることからも分かるように、聞きやすいよく通る声は文句なし。 その声が声優としてどんなふうにいかされるに注目したい。 今週の のテーマは「802 FALL」🍂今日は「POPS MIX」でお届けしました🆗楽曲の一部は、Spotifyで聞くことが出来ますよ〜😌👉 — TACTY IN THE MORNING TACTYfm802 10、女性ミュージシャン/高柳明音(たかやなぎ あかね) ミゲルが死者の日にサンタ・セシリアの広場で話しかける女性ミュージシャンの声を演じるのは、SKE48のメンバー高柳明音。 セリフは短く、登場時間も一瞬だが、アイドルファンにはたまらない脇役だろう。 音楽をとにかく嫌い、ミゲルがギターに触れるだけで激怒するほどのガミガミキャラ。 それもそのはずアブエリータ・エレナのお母さんママ・ココの父親は音楽のために家族を捨てて失踪しているからだ。 ミゲルだけじゃなく、外から聞こえてくる音楽も決して許さず、知らない村人を怒鳴りつけてはおっぱらってしまう怖い存在。 アブエリータ・エレナの吹き替え声優を演じるのは声優兼女優の磯辺万沙子。 夢のコラボから生まれた奇跡の曲はオリジナルに勝るとも劣らないクオリティーだ。 >> 関連記事 >> >> >> >> >> >> >>.

次の