三井住友銀行 おまとめ ローン。 おまとめローンにも使える三井住友銀行カードローン【僕らの借金おまとめ体験記】

三井住友カード「ゴールドローン」おまとめローンをきちんと活用するために|まとめチャオ

三井住友銀行 おまとめ ローン

三井住友銀行カードローンでおまとめをしようか迷っていませんか? 三井住友銀行カードローンはおまとめローンの中でも非常にスピーディで使いやすいと宣伝されていますが、状況によっては他のカードローンを使うべきです。 本ページでは銀行でカードローン担当を経験してきた筆者が三井住友銀行カードローンのおまとめにユーザー100人のアンケートに基づいて以下の流れで紹介していきます。 本ページを読んでいただけば、三井住友銀行カードローンでおまとめをするメリット・デメリットから審査の時間やポイントまでをご理解いただけます。 すぐに申し込みたい方は、三井住友銀行の公式ページ「」から行いましょう。 おまとめローンとしては「平均的」 おまとめローンとは以下のように、複数のカードローンを一社にまとめる仕組みを指します。 おまとめをすると以下のようなメリットやデメリットがあります。 メリット デメリット• 毎月の返済が1回になるので管理が簡単!• 毎月の返済の負担が減る• 利率が低くなる可能性大!• 支払い総額が高くなる可能性がある• 審査が厳しい• 詐欺にあったという声も! そもそもあなたはおまとめをすべきなのかが気になる方は「」を参考にしてみましょう。 カードローンのメリット・デメリットをご理解した上で、あなたが本当にローンをまとめるべきかご理解いただけます。 三井住友銀行カードローンのおまとめの評価 三井住友銀行カードローンはメガバンクである「三井住友銀行」のカードローンで、「おまとめOK!」と大きくアピールしています。 そしておまとめローンとしては「平均的」と言えます。 総合pt 3. 銀行の中ではスピードが強み。 金利 4. 最高金利が低いため、金利を低く抑えられる可能性が高い。 高額のおまとめでも十分。 スピード 4. 特に三井住友銀行に口座があればスムーズ。 審査 2. 口コミでわかる三井住友銀行をおまとめ先に選ぶメリット 本ページをまとめるに当たって、私は三井住友銀行カードローンユーザー100人にアンケートをとり、その中で見えた「おまとめ時」のメリットを紹介していきます。 即日で借りやすい• 限度額によっては低金利 2-1. 即日で借りやすい また、オペレーターの方に相談しながら申し込みができたこともありがたかったです! 三井住友銀行カードローンは即日での融資を最も受けやすいカードローンの一つです。 即日での融資をしやすくさせているのは、全国に700以上設置されている「ローン契約機」の存在です。 カードローン名 即日条件 (審査次第で前後します) 無人契約機 おまとめに力を入れているか• 口座あり・・平日20時までに契約完了で可能• ちなみに、三井住友銀行カードローンの無人契約機は「」から検索可能です。 三井住友銀行の口座があればもっとスムーズ! 三井住友銀行の口座があれば借り入れはもっとスムーズになります。 以下のように、Webで申し込み、審査に通ればあなたの普通預金のキャッシュカードで借り入れができるようになります。 出典:三井住友銀行カードローン 借りるために外出も不要なので、非常に簡単かつスピーディです。 以上のように 三井住友銀行カードローンはスピードでは圧倒的に優れたおまとめローンと言うことができ、口座を持っていればさらに加速すると言えます。 2-2. 限度額によって金利がきちんと決まっている さらに、自分の希望額ならどのくらいの金利になるかもはっきりしていたことも良かったです。 三井住友銀行カードローンは以下のように金利が限度額別にある程度決まっています。 利用限度額 年利 100万円以下 12. また、 以下のようにおまとめに力を入れる他行と比較しても比較的低水準の金利です。 口コミでわかる三井住友銀行をおまとめ先に選ぶデメリット 反対にユーザーからの口コミから、以下の面でオリックス銀行にはおまとめ先としてのデメリットがあるということがわかりました。 審査が厳しい• 口座を持っていないと不便 3-1. 審査が厳しい すぐ近くのプロミスに申し込みを行ったらすんなりと通ったので、SMBCは審査が厳しいのでしょうかね。 三井住友銀行は「審査が厳しめ」「ここに落ちたけど他行には通った」など、審査が厳しいと言う口コミがいくつかありました。 これは保証会社株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの審査が難しいと言われているためです。 ちなみに、株式会社SMBCコンシューマーファイナンスは「プロミス」を運営している会社でもあり、ローン契約機が併設されているところもあります。 そのため、筆者は株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの狙いとしては、以下のような住み分けをしていると考えます。 信用度が高い方・・・・・・三井住友銀行• 信用度があまりない方・・・プロミス あくまでも元銀行員としての仮説ですが、同じ保証会社で片方が落ちてもすぐにもう一方に申し込めることから上記のような狙いがあると考えられます。 そのため、正社員として勤続年数が長く、他社からの借り入れ件数も多すぎない方(3社以内)でなければおまとめ用の資金を借りることは難しいと考えられます。 最近は銀行のカードローンも難しくなったので、ますます難しくなりました。 3-2. 口座を持っていないと不便 ただ、 返済がATMまで行かないといけないのが面倒です。 気をつけないと忘れてしまいますし。。 三井住友銀行カードローンは口座がなくても契約が可能です。 ただし、三井住友銀行の口座がないと三井住友銀行カードローンは不便な点が主に2つあります。 振込で借りられない• 返済方法が限られる 振込で借りられない 三井住友銀行の口座がありネットバンキングサービスである「SMBCダイレクト」を契約していればネットバンキングであなたの口座に振り込みをしてもらえます。 ただし、 口座がなければ、この手段が使えないため、わざわざATMまで行く必要があります。 返済方法が限られる 三井住友銀行の口座を持っていれば以下のような返済方法が可能です。 三井住友銀行の口座から自動引き落とし• 「SMBCダイレクト」が契約済みの場合、ネットバンキングで返済 反対に 口座を持っていない場合は、「ATM」「振込」での返済するしかありません。 また、この時の手数料はあなたの負担になってしまいます。 以上のことから、三井住友銀行の口座がなければ不便になってしまう可能性が高いです。 三井住友銀行でおまとめすべき人、すべきでない人 以上のメリットデメリットから三井住友銀行でおまとめすべき人、すべきでない人を以下のようにまとめました。 三井住友銀行を使うべき人 三井住友銀行を使うべきでない人• とにかく急いでいる人• 普段から三井住友銀行を使っている人• スピードよりも金利を最優先で考える人• 三井住友銀行の口座がない人• 審査に自信がない人 ではそれぞれを解説していきます。 4-1. 三井住友銀行カードローンを使うべき人 オリックス銀行カードローンを使うべき人は、以下のような方です。 とにかく急いでいる人• 普段から三井住友銀行を使っている人 とにかく急いでいる人 三井住友銀行は「Web」だけでなく、「無人契約機」を活用することで非常に即日おまとめしやすいカードローンの1つです。 そのため、急いでいる方、特に近くに三井住友銀行の無人契約機がある方には特におすすめのおまとめ先です。 普段から三井住友銀行を使っている人 普段から三井住友銀行を使っている方は、「店舗の無人機で契約できる」「ネットバンキングを活用して借りたり返したりできる」などの観点で非常に使いやすくなります。 また、「自動融資(バックアップ)」と呼ばれるサービスも使えるため便利です。 「自動融資」とは、公共料金やクレジットカードの引き落とし時にあなたの口座に残高がない場合、不足分をカードローンで自動的に借りられるという仕組みです。 興味がある方は各支店窓口やローン契約機で申し込みを行いましょう。 以上のように、 普通預金口座とカードローンを合わせて使うことで生活が便利になるためおすすめです。 また、口座がない方もこれを機に三井住友銀行に普通預金口座を作るのであればおすすめです。 4-2. 三井住友銀行カードローンを使うべでない人 以下に一つでも当てはまる方は、三井住友銀行カードローン以外のカードローンでおまとめすることをおすすめします。 スピードよりも金利を最優先で考える人• 三井住友銀行の口座がない人• 審査に自信がない人 スピードよりも金利を最優先で考える人 三井住友銀行はスピードも早く、金利は低めですが金利のみを重視する方にとっては他のカードローンでまとめた方がいい可能性があります。 三井住友銀行の口座がない人 三井住友銀行の口座がないと借りたり返すタイミングで選択肢が少なく不便に感じてしまう恐れがあります。 そのため、口座を既に持っているか同時に申し込むつもりの方以外は三井住友銀行カードローンをおすすめしません。 そこで、三井住友銀行の口座がない方は「」を参考にあなたにベストな1枚を探しましょう。 審査に自信がない人 三井住友銀行カードローンは審査が厳しいという口コミが多くありました。 特に2017年の春あたりから銀行のカードローンが全体的に審査が厳しくなりました。 これは以下のような背景があります。 以上のことから、多くの銀行カードローンが難しくなっていく中で、「」であればそこまで厳しくないとされるのでおすすめです。 即日も可能!三井住友銀行申し込みの4ステップ 三井住友銀行は即日でのおまとめを非常にしやすいカードローンです。 ちなみに三井住友銀行カードローンでの申し込みからおまとめまでのステップは以下のようになっています。 ステップ1. 申し込み パソコンやスマホ、ローン契約機から申し込みを行えます。 ただし、口座を持っていても持っていなくても「Web」で申し込むことがスムーズです。 ローン契約機でカードを受け取る予定の方も事前に公式サイト「」から申し込みを行えば、審査に通ってから契約機までいけばいいので非常に簡単です。 また、おまとめの際は必ず利用目的を「借入返済資金」にしましょう。 画像:三井住友銀行カードローン 申し込みからローン契約機を使うつもりの方は 、本人確認書類(運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カードなど)と収入を証明する書類(300万円超の申し込み時)を持参しましょう。 ステップ2. 審査 審査を実施され、通らなければ次のステップに進めません。 ちなみに、次章「6. 」で審査に通るためのポイントをまとめましたので参考にしてみましょう。 また、審査のタイミングであなたへの「確認」の電話と、職場への「在籍確認」の電話がそれぞれ入ります。 職場への「在籍確認」の電話は、「三井住友銀行」もしくは「個人名」からの電話になりますが、カードローンの話はされないため、カードローンの在籍確認だとバレないように配慮されています。 ステップ3. 契約手続き ローン契約機もしくは郵送でカードを受け取り、契約が完了です。 また、三井住友銀行の普通預金のキャッシュカードをローン用カードとしてその日から使うこともできます。 借入 以上の手続きが終われば融資をしてもらえます。 ローンに対応したカードを使うか、SMBCダイレクトに登録がしてあればネットバンキングでの借入も可能です。 おまとめ用の資金なので他社へきちんと返済をしましょう。 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント おまとめローンの審査に通るためには、以下の3つのポイントを守りましょう。 6-1. 申し込みは1社ずつ あなたがおまとめローンに申し込んだという情報はほぼ全ての貸金業社で共有されます。 そして、短期間のうちにあまりに多くの申し込みをしていると、「この人はよほど切羽詰まっているのか」「他社も落ちたこの人は本当に大丈夫?」という疑問を持たれ通るはずだった審査も落ちやすくなります。 そのため、申し込みは一気に複数社に行うのではなく、 通りそうなところから1社1社申し込みを行なっていくことをおすすめします。 6-2. 申し込み時にミスをしないように 申し込み時申告した内容に誤りがあるとそれが原因で落ちる可能性があります。 嘘の申告をしてしまうことはもちろん、うっかりミスで誤った情報を使って申し込んでしまうと「虚偽の申告」と捉えられて一発アウトになる可能性があります。 特に、おまとめローンの時に注意すべきなのが、他社からの借り入れ状況です。 複数社から借り入れを行っていて、どこからいくら借りているかわからなくなってしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと整理をした上で申し込みをすることが重要です。 6-3. きちんとおまとめローンと申告をする 三井住友銀行カードローンは利用目的を選べるため、きちんと「借入返済資金」を選択しておきましょう。 こうしておかないと「この人こんなにたくさんの会社から借金してるけど大丈夫か…? 」と思われてしまいますが、おまとめローンであれば「まとめたいんだな」と事情を理解してもらえます。 ポイントは申し込みのタイミングで「おまとめローンです」と伝えることで、今のローンをまとめたいということを前提で審査をしてくれます。 さいごに 三井住友銀行カードローンでのおまとめのメリット・デメリットから申し込みの注意点までを紹介してきましたが、いかがでしたか。 三井住友銀行カードローンは銀行の中でもスピーディで、バランスの良いおまとめローンと評価できます。 申し込みは三井住友銀行の公式ページ「」から行いましょう。 ただし、「審査が難しい」などのデメリットもあります。 最近ますます銀行の審査は難しくなったと噂されています。 そこで、審査がそこまで厳しくなっておらず、穴場と呼ばれる「」をおすすめします。 以上ように他のカードローンも視野に入れることをおすすめします。 あなたが最高の形でおまとめできることを心から祈っています。

次の

三井住友銀行おまとめローンの審査は厳しいって本当?

三井住友銀行 おまとめ ローン

複数の業者から借入を行うと、業者それぞれによって金利や返済日が違ってくるので、返済計画が立てにくくなりがちです。 目先の返済に追われていくうちに、気づけばいくら・どこへ・いつまでに返済すれば良いのかがまったく分からなくなり、返済が滞ってしまう方も少なくありません。 そういった方に向けて、借金をひとつにまとめてもう一度新しく返済計画を始めていくために「おまとめローン」が存在しています。 複数の借入をひとつにまとめられるこのローンだと、バラバラに支払っていくよりもスムーズに、そして的確に借金を減らしていける可能性が高くなります。 今ではこのおまとめローンや を売り出している銀行も多くなり、選択に悩むほどです。 銀行でも多くの銀行が対応するようになっていますが、メガバンク最大手である三井住友銀行でも、おまとめローンを申し込めます。 おまとめローンとして使えるのは使途目的自由の三井住友銀行カードローンです。 口座開設が不要なので、近くに店舗があるけれど口座がないからと躊躇されている方でも安心です。 おまとめローンにするなら低金利の銀行カードローンがおすすめですが、三井住友銀行はその中でも優秀なサービスを行っています。 まとめた際の総返済額やスケジュールをシミュレーションしながら検討してみて、申込みを行うか考えていきましょう。 おまとめローンにも使える三井住友銀行カードローン バレずにお金が借りられる カードローンの利用で一番気になるのが家族や会社に知られてしまうことですよね。 三井住友銀行カードローンなら、無人のローン契約機があるので、誰にもばれずにローンカードの受取から借り入れまでが可能です。 家族や会社にバレずに申し込みから借り入れまでをする手順 1. まずは三井住友銀行カードローンをWEB申し込みする。 事前にWEBで申し込みを完了しておくと、無人契約機での手続きがスムーズになります。 申し込みが完了したら、三井住友銀行のローン契約機(ACM)に行って契約を完了すれば、その場でローンカードの受取、借り入れが可能です。 また、現在の収入が確認できる書類(発行日が3ヵ月以内の給与明細、源泉徴収票、税額通知書・納税証明書・所得証明書、確定申告書のいずれか)が必要になるので、こちらも忘れずに持っていきましょう。 インターネットバンキング SMBCダイレクトログイン 2. 三井住友銀行カードローンの申込ページから申し込み になります。 ログインせずに契約を行った場合、現在使っているキャッシュカードとは別にローン専用カードが発行されてしまいます。 後日、統合は可能ですが、非常に手間です。 また、別途ローンカードが発行されるということは、キャッシュカードがあるのにわざわざローン契約機にローンカードを受け取りに行かなければならない、もしくは郵送されてくるのを待たないと借り入れができないといったデメリットもあります。 ログインして申し込みをした場合は銀行のキャッシュカードがカードローンのローンカード兼用となるので1枚で済みますし、タイムラグがなくローンカードの機能が付与されるので、即日キャッシング利用が可能になります。 借入利率 三井住友銀行カードローンは残高スライド方式による返済となります。 毎月の返済額は約定返済時の借入残高に応じて下記の通りとなります。 約定返済時の借入残高 約定返済金額 2千円未満の場合 約定返済時における借入残高全額(ただし、2千円を上限とします。 ) 2千円以上50万円以下 10万円以下の場合2,000円、以後、当座貸越元金額が10万円増すごとに2,000円を追加 50万円超300万円以下 60万円以下の場合11,000円、以後、当座貸越元金額が10万円増すごとに1,000円を追加 300万円超500万円以下 350万円以下の場合40,000円、以後、当座貸越元金額が50万円増すごとに5,000円を追加 500万円超800万円以下 600万円以下の場合60,000円、以後、当座貸越元金額が100万円増すごとに5,000円を追加 上手に活用すればおまとめローンはオススメの借金解決法 あなたは借金の返済額が月に3、4行印字されている預金通帳を見たらどう思いますか?借入先への引き落とし日が違っていたら、そのつど口座に入金して返済が滞らないように神経を遣わなければなりません。 そこで借金の返済額が月に1行しか印字しない預金通帳、借入先への引き落としに対する管理を楽にする方法はおまとめローンです。 複数の借入先を1本化するシステムであり、単に管理を楽にするだけではなく、交渉しだいで返済期間を延ばすことができます。 いいかえれば、月々の返済額を減らすことができるのです。 これで生活費に余裕が生まれます。 さて、おまとめローンに切り替えるのにもタイミングがあります。 考え方はさまざまでしょうが、オススメなのは精神的に辛くなったら早めに手を打つことです。 借入先が5件以上だと手遅れの可能性があります。 おまとめローンは借入金額が大きいので審査が厳しくなる傾向であるからです。 たとえば、3社からの借り入れ、2社からの借り入れで融資枠が上限に達したら、迷わず行動に移すほうがベターです。 おまとめローンの上手な解決方法は精神安定の作用を働かせるかどうかに尽きます。 そのためにも早い決断が大切です。

次の

三井住友銀行カードローンの他社借入があっても審査に通る条件

三井住友銀行 おまとめ ローン

三井住友銀行カードローンでおまとめをしようか迷っていませんか? 三井住友銀行カードローンはおまとめローンの中でも非常にスピーディで使いやすいと宣伝されていますが、状況によっては他のカードローンを使うべきです。 本ページでは銀行でカードローン担当を経験してきた筆者が三井住友銀行カードローンのおまとめにユーザー100人のアンケートに基づいて以下の流れで紹介していきます。 本ページを読んでいただけば、三井住友銀行カードローンでおまとめをするメリット・デメリットから審査の時間やポイントまでをご理解いただけます。 すぐに申し込みたい方は、三井住友銀行の公式ページ「」から行いましょう。 おまとめローンとしては「平均的」 おまとめローンとは以下のように、複数のカードローンを一社にまとめる仕組みを指します。 おまとめをすると以下のようなメリットやデメリットがあります。 メリット デメリット• 毎月の返済が1回になるので管理が簡単!• 毎月の返済の負担が減る• 利率が低くなる可能性大!• 支払い総額が高くなる可能性がある• 審査が厳しい• 詐欺にあったという声も! そもそもあなたはおまとめをすべきなのかが気になる方は「」を参考にしてみましょう。 カードローンのメリット・デメリットをご理解した上で、あなたが本当にローンをまとめるべきかご理解いただけます。 三井住友銀行カードローンのおまとめの評価 三井住友銀行カードローンはメガバンクである「三井住友銀行」のカードローンで、「おまとめOK!」と大きくアピールしています。 そしておまとめローンとしては「平均的」と言えます。 総合pt 3. 銀行の中ではスピードが強み。 金利 4. 最高金利が低いため、金利を低く抑えられる可能性が高い。 高額のおまとめでも十分。 スピード 4. 特に三井住友銀行に口座があればスムーズ。 審査 2. 口コミでわかる三井住友銀行をおまとめ先に選ぶメリット 本ページをまとめるに当たって、私は三井住友銀行カードローンユーザー100人にアンケートをとり、その中で見えた「おまとめ時」のメリットを紹介していきます。 即日で借りやすい• 限度額によっては低金利 2-1. 即日で借りやすい また、オペレーターの方に相談しながら申し込みができたこともありがたかったです! 三井住友銀行カードローンは即日での融資を最も受けやすいカードローンの一つです。 即日での融資をしやすくさせているのは、全国に700以上設置されている「ローン契約機」の存在です。 カードローン名 即日条件 (審査次第で前後します) 無人契約機 おまとめに力を入れているか• 口座あり・・平日20時までに契約完了で可能• ちなみに、三井住友銀行カードローンの無人契約機は「」から検索可能です。 三井住友銀行の口座があればもっとスムーズ! 三井住友銀行の口座があれば借り入れはもっとスムーズになります。 以下のように、Webで申し込み、審査に通ればあなたの普通預金のキャッシュカードで借り入れができるようになります。 出典:三井住友銀行カードローン 借りるために外出も不要なので、非常に簡単かつスピーディです。 以上のように 三井住友銀行カードローンはスピードでは圧倒的に優れたおまとめローンと言うことができ、口座を持っていればさらに加速すると言えます。 2-2. 限度額によって金利がきちんと決まっている さらに、自分の希望額ならどのくらいの金利になるかもはっきりしていたことも良かったです。 三井住友銀行カードローンは以下のように金利が限度額別にある程度決まっています。 利用限度額 年利 100万円以下 12. また、 以下のようにおまとめに力を入れる他行と比較しても比較的低水準の金利です。 口コミでわかる三井住友銀行をおまとめ先に選ぶデメリット 反対にユーザーからの口コミから、以下の面でオリックス銀行にはおまとめ先としてのデメリットがあるということがわかりました。 審査が厳しい• 口座を持っていないと不便 3-1. 審査が厳しい すぐ近くのプロミスに申し込みを行ったらすんなりと通ったので、SMBCは審査が厳しいのでしょうかね。 三井住友銀行は「審査が厳しめ」「ここに落ちたけど他行には通った」など、審査が厳しいと言う口コミがいくつかありました。 これは保証会社株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの審査が難しいと言われているためです。 ちなみに、株式会社SMBCコンシューマーファイナンスは「プロミス」を運営している会社でもあり、ローン契約機が併設されているところもあります。 そのため、筆者は株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの狙いとしては、以下のような住み分けをしていると考えます。 信用度が高い方・・・・・・三井住友銀行• 信用度があまりない方・・・プロミス あくまでも元銀行員としての仮説ですが、同じ保証会社で片方が落ちてもすぐにもう一方に申し込めることから上記のような狙いがあると考えられます。 そのため、正社員として勤続年数が長く、他社からの借り入れ件数も多すぎない方(3社以内)でなければおまとめ用の資金を借りることは難しいと考えられます。 最近は銀行のカードローンも難しくなったので、ますます難しくなりました。 3-2. 口座を持っていないと不便 ただ、 返済がATMまで行かないといけないのが面倒です。 気をつけないと忘れてしまいますし。。 三井住友銀行カードローンは口座がなくても契約が可能です。 ただし、三井住友銀行の口座がないと三井住友銀行カードローンは不便な点が主に2つあります。 振込で借りられない• 返済方法が限られる 振込で借りられない 三井住友銀行の口座がありネットバンキングサービスである「SMBCダイレクト」を契約していればネットバンキングであなたの口座に振り込みをしてもらえます。 ただし、 口座がなければ、この手段が使えないため、わざわざATMまで行く必要があります。 返済方法が限られる 三井住友銀行の口座を持っていれば以下のような返済方法が可能です。 三井住友銀行の口座から自動引き落とし• 「SMBCダイレクト」が契約済みの場合、ネットバンキングで返済 反対に 口座を持っていない場合は、「ATM」「振込」での返済するしかありません。 また、この時の手数料はあなたの負担になってしまいます。 以上のことから、三井住友銀行の口座がなければ不便になってしまう可能性が高いです。 三井住友銀行でおまとめすべき人、すべきでない人 以上のメリットデメリットから三井住友銀行でおまとめすべき人、すべきでない人を以下のようにまとめました。 三井住友銀行を使うべき人 三井住友銀行を使うべきでない人• とにかく急いでいる人• 普段から三井住友銀行を使っている人• スピードよりも金利を最優先で考える人• 三井住友銀行の口座がない人• 審査に自信がない人 ではそれぞれを解説していきます。 4-1. 三井住友銀行カードローンを使うべき人 オリックス銀行カードローンを使うべき人は、以下のような方です。 とにかく急いでいる人• 普段から三井住友銀行を使っている人 とにかく急いでいる人 三井住友銀行は「Web」だけでなく、「無人契約機」を活用することで非常に即日おまとめしやすいカードローンの1つです。 そのため、急いでいる方、特に近くに三井住友銀行の無人契約機がある方には特におすすめのおまとめ先です。 普段から三井住友銀行を使っている人 普段から三井住友銀行を使っている方は、「店舗の無人機で契約できる」「ネットバンキングを活用して借りたり返したりできる」などの観点で非常に使いやすくなります。 また、「自動融資(バックアップ)」と呼ばれるサービスも使えるため便利です。 「自動融資」とは、公共料金やクレジットカードの引き落とし時にあなたの口座に残高がない場合、不足分をカードローンで自動的に借りられるという仕組みです。 興味がある方は各支店窓口やローン契約機で申し込みを行いましょう。 以上のように、 普通預金口座とカードローンを合わせて使うことで生活が便利になるためおすすめです。 また、口座がない方もこれを機に三井住友銀行に普通預金口座を作るのであればおすすめです。 4-2. 三井住友銀行カードローンを使うべでない人 以下に一つでも当てはまる方は、三井住友銀行カードローン以外のカードローンでおまとめすることをおすすめします。 スピードよりも金利を最優先で考える人• 三井住友銀行の口座がない人• 審査に自信がない人 スピードよりも金利を最優先で考える人 三井住友銀行はスピードも早く、金利は低めですが金利のみを重視する方にとっては他のカードローンでまとめた方がいい可能性があります。 三井住友銀行の口座がない人 三井住友銀行の口座がないと借りたり返すタイミングで選択肢が少なく不便に感じてしまう恐れがあります。 そのため、口座を既に持っているか同時に申し込むつもりの方以外は三井住友銀行カードローンをおすすめしません。 そこで、三井住友銀行の口座がない方は「」を参考にあなたにベストな1枚を探しましょう。 審査に自信がない人 三井住友銀行カードローンは審査が厳しいという口コミが多くありました。 特に2017年の春あたりから銀行のカードローンが全体的に審査が厳しくなりました。 これは以下のような背景があります。 以上のことから、多くの銀行カードローンが難しくなっていく中で、「」であればそこまで厳しくないとされるのでおすすめです。 即日も可能!三井住友銀行申し込みの4ステップ 三井住友銀行は即日でのおまとめを非常にしやすいカードローンです。 ちなみに三井住友銀行カードローンでの申し込みからおまとめまでのステップは以下のようになっています。 ステップ1. 申し込み パソコンやスマホ、ローン契約機から申し込みを行えます。 ただし、口座を持っていても持っていなくても「Web」で申し込むことがスムーズです。 ローン契約機でカードを受け取る予定の方も事前に公式サイト「」から申し込みを行えば、審査に通ってから契約機までいけばいいので非常に簡単です。 また、おまとめの際は必ず利用目的を「借入返済資金」にしましょう。 画像:三井住友銀行カードローン 申し込みからローン契約機を使うつもりの方は 、本人確認書類(運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カードなど)と収入を証明する書類(300万円超の申し込み時)を持参しましょう。 ステップ2. 審査 審査を実施され、通らなければ次のステップに進めません。 ちなみに、次章「6. 」で審査に通るためのポイントをまとめましたので参考にしてみましょう。 また、審査のタイミングであなたへの「確認」の電話と、職場への「在籍確認」の電話がそれぞれ入ります。 職場への「在籍確認」の電話は、「三井住友銀行」もしくは「個人名」からの電話になりますが、カードローンの話はされないため、カードローンの在籍確認だとバレないように配慮されています。 ステップ3. 契約手続き ローン契約機もしくは郵送でカードを受け取り、契約が完了です。 また、三井住友銀行の普通預金のキャッシュカードをローン用カードとしてその日から使うこともできます。 借入 以上の手続きが終われば融資をしてもらえます。 ローンに対応したカードを使うか、SMBCダイレクトに登録がしてあればネットバンキングでの借入も可能です。 おまとめ用の資金なので他社へきちんと返済をしましょう。 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント おまとめローンの審査に通るためには、以下の3つのポイントを守りましょう。 6-1. 申し込みは1社ずつ あなたがおまとめローンに申し込んだという情報はほぼ全ての貸金業社で共有されます。 そして、短期間のうちにあまりに多くの申し込みをしていると、「この人はよほど切羽詰まっているのか」「他社も落ちたこの人は本当に大丈夫?」という疑問を持たれ通るはずだった審査も落ちやすくなります。 そのため、申し込みは一気に複数社に行うのではなく、 通りそうなところから1社1社申し込みを行なっていくことをおすすめします。 6-2. 申し込み時にミスをしないように 申し込み時申告した内容に誤りがあるとそれが原因で落ちる可能性があります。 嘘の申告をしてしまうことはもちろん、うっかりミスで誤った情報を使って申し込んでしまうと「虚偽の申告」と捉えられて一発アウトになる可能性があります。 特に、おまとめローンの時に注意すべきなのが、他社からの借り入れ状況です。 複数社から借り入れを行っていて、どこからいくら借りているかわからなくなってしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと整理をした上で申し込みをすることが重要です。 6-3. きちんとおまとめローンと申告をする 三井住友銀行カードローンは利用目的を選べるため、きちんと「借入返済資金」を選択しておきましょう。 こうしておかないと「この人こんなにたくさんの会社から借金してるけど大丈夫か…? 」と思われてしまいますが、おまとめローンであれば「まとめたいんだな」と事情を理解してもらえます。 ポイントは申し込みのタイミングで「おまとめローンです」と伝えることで、今のローンをまとめたいということを前提で審査をしてくれます。 さいごに 三井住友銀行カードローンでのおまとめのメリット・デメリットから申し込みの注意点までを紹介してきましたが、いかがでしたか。 三井住友銀行カードローンは銀行の中でもスピーディで、バランスの良いおまとめローンと評価できます。 申し込みは三井住友銀行の公式ページ「」から行いましょう。 ただし、「審査が難しい」などのデメリットもあります。 最近ますます銀行の審査は難しくなったと噂されています。 そこで、審査がそこまで厳しくなっておらず、穴場と呼ばれる「」をおすすめします。 以上ように他のカードローンも視野に入れることをおすすめします。 あなたが最高の形でおまとめできることを心から祈っています。

次の