パターンロック 解除 裏ワザ。 「解決」Androidパターンロックが忘れた場合の対策

「パターンロック」に関するQ&A

パターンロック 解除 裏ワザ

スマホに画面ロックは必需品! 多くの人はそう思い、しっかりと何かしらの画面ロック手段を施してあることでしょう。 Androidスマホの場合は線を描く「パターンロック」が手軽かつセキュリティレベルが高く人気です。 最近は保護をさらに強固にするために、定期的なパスワード変更を求める意見もでてきました。 たしかに、複雑なパスワードでもバレてしまったらおしまいですものね。 しかし…です。 こうなると起こりえるのが「 パスワードがわからなくなった!」「 パスワードを忘れてしまった!」といったトラブル。 特にパターンロックはササッと設定できてしまうので、どんな軌跡でなぞったかを忘れてしまうというケアレスミスも起こるのです。 解決法を調べようにもスマホは使えないし、ロック解除できないのでメールや電話もできません。 完全に詰みです。 そうなる前に、ここで紹介するロック解除手段を覚えておく、もしくは自宅PCなどにしっかりとブックマークしておきましょう。 目次:• ・PINコード入力 ・パターン入力 ・パスワード入力 ・指紋認証 ・顔認証 1つずつ紹介していきます。 ロック解除ができなくなってしまった、忘れてしまった時の対処法の前にロック解除にはどんな種類があるのか、あらかじめ知っておきましょう。 設定画面のセキュリティ項目から設定可能 画面ロックは設定画面のセキュリティ項目から設定可能です。 PIN 画面ロックの設定画面から、「PIN」を選択し設定可能です。 PINコードは4桁以上の数字を組み合わせて設定するパスワード設定になります。 誕生日などの安易なものはもしものために控えましょう。 だからといって複雑に設定する場合は忘れないようにメモしておきましょう。 パターン Androidスマホで定番の「パターン」の設定方法は、画面ロックの設定画面から「パターン」を選択し進めてください。 思いつきなパターン方法なものほど忘れやすいので注意してください。 パスワード 英数字を組み合わせてパスワードを作成する設定になります。 ロック画面設定から「パスワード」を選択し設定できます。 「PIN」では不安だなーという人は、こちらをおすすめします。 念のためGoogleアカウントのパスワードと同じものの使いまわしではなくきちんと設定しておきましょう。 指紋認証 上記のパスワードのどれかを設定したら、便利な指紋認証を利用できます。 スマホの背面や、前面に指紋認証センサーが設置してあることが多いです。 近年のスマホでは、精度があがってるものが多いので、ぜひ利用してセキュリティの安全を高めてみてください。 顔認証 Galaxy S10の顔認証設定画面 最近のスマホでは指紋認証と合わせて、よりセキュリティ品質をあげるために顔認証を採用しているスマホがあります。 セキュリティの設定画面から設定することが可能です。 指紋認証と併用して利用すると便利です。 スマホのロック解除・パスワードを忘れてしまった場合の対処法 上記の方法で、スマホのロック設定は可能ですが、Androidスマホの、パターン入力・PINコード・パスワード。 これら設定していたものを忘れてしまうことは多いです。 実際に筆者も、2年ほど使ってなかったスマホを音楽プレーヤー用に使おうと思い電源をつけたものはいいものの、PINコード入力で… 「全く覚えてない!!」 となってしまいました。 どれだけやってもラチがあかず。 上記のように、ロック解除のパスワードを設定しておいて忘れてしまった場合の解決方法はほとんどの場合「 スマホを初期化する」になります。 これから、忘れてしまった場合の対処法を解説していきます。 Androidデバイスマネージャーで初期化する パスワードを忘れた自分に慈悲はない Androidスマホには、Googleの端末リモート機能「Androidデバイスマネージャー」を利用することができます。 ブラウザやアプリからGoogleアカウントを使って端末を探し、遠隔操作できる機能となり、無くしてしまったスマホの場所を突き止めたり、拾ってくれた人にコンタクトを取る、最終手段として遠隔消去を行なうことができます。 昔はAndroidデバイスマネージャーを使って、ロックパスワードを再設定することができたようですが、最近は端末がロックされ、ロックパスワードが設定済みの場合は再設定できなくなってしまっています。 そのため、残された手段はそう… 初期化です。 デバイスを探す 機能から初期化が可能に 手軽なのはパソコンでにログインし、「デバイスデータを消去」をクリックしてスマホを消去していきます。 パソコンや他の機器が手元にない場合は家族や友人のスマホやパソコンを少しだけ借りたり、ネットカフェからログインしても良いでしょう。 ただしログイン時にはパスワードは残さないようにご注意ください。 また、消去によってスマホの中のデータは消えてしまいます。 定期的にバックアップしていないと悲しいことになるのでこちらは最後の手段です。 ロック解除のスマホに電源が入っていること• スマホの通信が可能な状態にあること モバイルネットワークもしくはWi-Fi• Googleアカウントにログインしていること• 位置情報がONになっていること• ロック解除を忘れたスマホの、Googleアカウント「ID・パスワード」を知っていること どれも基本的なことで、現在手元にスマホがあるのであれば問題ないかと思います。 リモート操作でデバイスを保護 他には、Googleアカウントからログアウトし画面上に電話番号やメッセージを表示しておく、デバイスを保護する機能も利用できます。 端末を落としてしまった時にこのリモート機能を知っておくといいでしょう。 リカバリーモードで初期化する リカバリーモードで初期化できることも もうひとつ。 アカウントのパスワードもなにもかもわからないといった状況で、初期化できる方法があります。 それが端末に備わった リカバリーモード。 スマホの中には起動時に特定のボタンを押しながら起動することで、復旧モードが起動し、端末の初期化を行なうことができます。 リカバリーモードを備えていたり、それを公表しているスマホは僅かです。 全てのスマホで利用できるテクニックではありませんし、事前にリカバリーモードの起動方法を知っておく必要があるので、実用的かといわれると疑問も残ります。 また、どっちにせよ初期化となりますし…。 ショップの窓口やサポートセンターに相談する 対応できるかは…ケース・バイ・ケースかもしれません Androidデバイスマネージャーを利用しようにもGoogleアカウントのパスワードすら忘れてしまった場合。 これはもはや自力での解除は難しくなります。 最終手段としてショップの窓口やサポートセンターに相談してみましょう。 今回のようなケースが対応できるかは…あまり期待は出来ないかもしれませんけどね。 もし対応できるとしたらパスワードの解析は不可能であるため、端末の初期化となる可能性が高いはず。 そうなるとやはりこちらもデータは全て消去されてしまうのでご注意ください。 定期的なバックアップって大事です…。 ロックパターンやパスワードを忘れないためには? 定期的なパスワード変更は大事です。 でも、それを忘れてしまっては本末転倒です。 アプリやサービスのパスワードであれば、パスワード管理アプリなどを使えば楽ちんなのですが、今回のようにスマホのロックパターンやロックパスワードとなるとアプリに頼ることもできません。 そのため…、 パスワードは紙にメモして、見つからない場所へ アナログですが、紙。 物理的なメモは最強です。 サイフなどに入れておくとサイフとスマホをセットで無くすと大変なので、必ず自宅の机の引出しの奥深く。 もしくは金庫の中でもいいでしょう。 そういった場所に保管しておきましょう。 また、寝ぼけ半分とか適当にチャッチャっとパスワードを設定するのはやめましょうね。 大げさですかね? でも、スマホっておサイフでもありますし、個人情報の塊でもあります。 そして連絡手段ですし、仕事に生活に必要不可欠なツールです。 ロックパスワードにはそのくらいの価値があると思うのです。 それと、パスワードを忘れてしまった場合は最悪「スマホの初期化」が必要になりますので 定期的にスマホのバックアップは必ず行っておきましょう。

次の

iPhoneのロック解除の裏技4つ!パスコードを忘れた時の対処法を解説!

パターンロック 解除 裏ワザ

本エントリーの目次• 浮気がバレた 先日、はるるの友人から、LINEでこんな相談が。 妻に浮気 キャバクラに行っている がバレてるっぽいんだけど、ロックしたAndroid携帯でしか、やり取りしていなくても、バレる可能性はある? ふむふむ、なるほど。 どうも友人は、明言されたわけではないが、あなたが浮気しているのを知っていますからね、浮気しちゃだめだよ! と釘を刺された状態みたい。 キャバクラに行くのが浮気なのかどうかは、個人のとらえ方によりますが、浮気と判断されるようなことは、避けた方が無難な気がします。 ちなみにこの友人、スマホはお風呂以外では肌身離さず持ち歩き、後ろから覗かれないようにも注意していた、とのこと。 女性は鋭い! 女性は男性に比べ、細かい変化に気付きやすい、と言われています。 だから友人の細かい変化に気付いて感付かれた、という可能性は十分あるでしょう。 ただこの友人曰く、感付かれた、というレベルではなく、スマホでのやり取りの一部を把握されている模様で、具体性を伴った釘の刺され方をした模様。 そのため冒頭の相談の真意は、スマホやPCに詳しい、はるるにこう聞きたかった、ということ。 スマホのロックって第三者が解除できるの? 結論から言うと、 可能な場合もあり、さまざまな方法が考えられます。 たとえばスマホのロックを解除中に後ろから覗かれてしまい、ロック解除コードが知られてしまうだとか、パターンロックをかけていても、Googleアカウントのメールアドレスとパスワードが知られていた場合、パターンを5回間違えると、Googleアカウントの情報でロックの解除が可能になる、などなど。 後者のケースは、 Googleアカウントのログイン情報が、他人に知られてしまっている時点で、大問題ではありますが…。 とにかく、スマホのロックを第三者が解除できる可能性は、ゼロではないのです。 パターンロックは指紋で推測可能! さて、この件に関して、深夜に 緊急対策会議という名目で、ファミレスに呼び出された、はるる。 さっそく彼のスマホを見せてもらうことに。 するとすぐに納得。 ありゃりゃ…。 これはバレるよ…。 友人のスマホを見ると、まず目立つのが 脂。 指のものなのか、顔の頬のモノなのかは不明ですが、かなり 脂ギッシュ! そのおかげで、ディスプレイがかなりギラついています。 しかもそのディスプレイは、画面保護フィルムのようなものは張られていない、グレア 艶有 液晶。 そのため、スマホを傾けて光の当たり具合を調節することで、指をどう動かしたのか、くっきりはっきりその跡がディスプレイに残って見えています。 そして、この友人のスマホはパターンロック。 もうお分かりですね。 友人の パターンロックの軌道が、判別可能なレベルでディスプレイに残っていたのです。 パターンロックの軌道は推測しやすい! でもおかしいなぁ。 パターンロックを解除した後は、操作をいろいろ行うわけだから、パターンロックの軌道の痕は、それらによって上書きされていそうだけど。 こう思われる方もいらっしゃるでしょう。 たしかにそのとおり。 友人のスマホのケースでも、完全な軌道の痕は読み取れませんでした。 ですがパターンロックには特徴があります。 それは 線が直線で繋がっていること、一度経由した点は使えないということ。 これらを加味すると、パターンロックの軌道の推測は、それほど難しくないのです。 実際、友人のスマホのケースでは、本人の目の前で解除に挑むこと、3回。 解除に成功しました。 この結果を目の当たりにした友人は、口をあんぐり開けて驚いていました。 つまりパターンロックは、 結構簡単に第三者に解除されてしまうことがある、というわけ。 パターンロックのセキュリティ強度を上げるためには パターンロックはパスワードに比べ、入力が簡単なため、スマホのロック方法として採用している方も多いはず。 そこで、 パターンロックのセキュリティ強度を上げる方法をいくつかご紹介します。 経由するシンボルの数を増やす パターンロックは最小4つの点 シンボル を結ぶだけでOKです。 ですがセキュリティ強度を上げるためには、なるべく多くの点を結ぶ、複雑な軌道を設定しましょう。 ロック時に画面を拭いておく パターンロックのセキュリティを危険にさらす最大の要因の1つは、指紋の跡。 そこでこれが読み取り辛くなるように、ロック時にはハンカチやハンドタオルで画面を拭いておくと良いでしょう。 こうすることで、画面をキレイに保つこともでき、一石二鳥。 ノングレア 艶無 タイプの液晶保護フィルムをディスプレイに貼る 最近のスマホは、ディスプレイを鮮やかに見せるため、そのほとんどがグレア 艶有 液晶。 そのため指紋が残りやすく、見えやすいのです。 しかしノングレア 艶無 タイプの液晶保護フィルムをディスプレイに貼ることで、画面保護効果とセキュリティ強度向上が見込め、これもまた一石二鳥でしょう。 その中でも特にと呼ばれる正面からしかスマホのディスプレイが見えなくなるフィルムを使用すれば、のぞき見防止によるセキュリティ効果もあるため、おすすめです。 パターンロックの軌道を表示しない パターンロックは指でシンボルをなぞっている最中に、初期設定では軌道が見えるようになっています。 これは背後から覗かれた時に、解読されやすいので、軌道が見えないように設定変更しておきましょう。 背後の気配に気をつける どんなに複雑な軌道にしようと、後ろからのぞき見られてしまったら、元も子もありません。 後ろに人がいる時は、パターンロックの解除軌道を見られないように注意しましよう! というわけで、パターンロックのセキュリティ強度を上げるためには以上のような対策が有効です。 ですがこの中で『ロック時に画面を拭いておく』は、毎回やるのは大変。 そこで現実的なのは、これ以外の組み合わせで対応することではないかと。 ロックなしは絶対やめて!キケン! 時々、スマホをロックなしで使っている方を見かけますが、これは 絶対にやめた方が良いです。 スマホには、電話帳や電子メール、LINE、SKYPEによるチャットの履歴など、大量の個人情報が保存されています。 また、Twitter、Facebookアプリをインストールしているのであれば、これらへのアクセス情報も。 一度スマホを紛失してしまえば、ロックなしであった場合、これらの情報がすべて第三者に見られてしまう可能性があります。 閲覧されるだけでも大問題ですが、それらを悪用されてしまった日には、目も当てられません。 特にTwitter、Facebookアプリなどの、本来であれば認証が必要なアプリでも、Androidスマホの場合、一度認証してしまえばログアウトしない限り、ログインした状態のままとなります。 そのため、ロックなしのスマホを手に入れた人は、これらのアプリがログインされた状態であれば、本来の持ち主になりすまして、つぶやいたりすることが可能になってしまうのです。 さらに電話帳などから友人の電話番号やメールアドレスが流出してしまえば、その方たちに迷惑メールが届くようになるなど、 自分以外にも被害を及ぼしてしまうことも。 このような理由から、スマホをロックなしで使うのは、 非常に危険です。 それは本人だけではなく、友人に対しても、です。 また子どもがスマホをいじってしまい、通販サイトで決済をしてしまったり、課金してしまったなどの理由から、ある日突然、高額な料金を請求されてしまう。 といったケースも考えられます。 だからスマホには、 パターンロックやパスワードロックの適用を強くおすすめします。 慣れるまではたしかに面倒ですが、一度慣れてしまえば、意外と気にならないものです。 後で困った、ロックをかけておけばよかった! なんてことにならないように、ぜひロックをかけて自衛を。 あらぬ疑いをかけれらないように、ご注意を 尚、奥様や彼女さんがいる場合は、突然ロックをかけると、何かやましいことがあるんじゃないか、とあらぬ疑いをかけられてしまうかもしれません。 その際はぜひこのページを見せて、ロックなしの危険性とロックの必要性を訴えてください。 そうすれば、きっと納得してもらえるはずです…多分。

次の

iPhoneのロック解除の裏技4つ!パスコードを忘れた時の対処法を解説!

パターンロック 解除 裏ワザ

スマホって、どうしても使いやすい ところにポンと置いときますよね。 私もよくテーブルの上や パソコンの前、そして枕元にと、 とにかく手の届くところに 置いてしまうことがよくあります。 しかし、そんな時に来る 魔の手・・・。 どうも、 基本的にスマホは息子の手の中に 収まっていてなかなか返してくれません 蒼依です! そして、先日こんなことがありました。 いつも通り息子にいじられている 私のスマホ。 てっきり子供用アプリが入っているので それで遊んでいるものだとばかり 思っていたのですが・・・。 ふと携帯画面を見ると・・・。 はいぃ!!??? あろうことか、お支払い完了画面が・・・。 息子が課金してしまったのは500円の 課金完了画面でした) 仕方がないので 画面ロックをすることに したのですが・・・。 その時の私は寝ぼけていて完全に ロック解除のパターンが思い出せない!!! ということになってしまいました。 画面ロックが解除できない!どうしたらいい? さて、ここからが本題です。 画面ロックが解除できない場合、 一体どうしたらいいのでしょう? そんな時に役に立つ 5つの手段を 一つ一つ説明していきますね^^ PINコードやGoogleパスワードを入れてみる 機種によってはパターンロックを設定する時に、 PINの設定も求められるものもあります。 それらの機種では、パターンを忘れてしまった時でも PINを入力してロック解除できるのです! PINの入力画面は、何度かパターンロック解除に 失敗すると表示されますよ^^ こんな感じで、この機種の場合だと 5回ほど間違えると右下に 「バックアップPIN」と 表示されます。 それを選択すると右画像のようにパターンロックした際に 設定をしたPINコードを入力したらOK! 他にも、機種によってはPINではなく、 Googleアカウントのパスワードを入力することで パスワードを解除できるものもありますので、 まずは何度か解除をトライしてみて、 他の手段が表示されないか?を確認してみましょう! Androidデバイスマネージャーを使ってみる Androidには、Googleの端末リモート機能である 「 Androidデバイスマネージャー」というものがあります。 ブラウザやアプリから Googleアカウントを使って 端末を探し、そして 遠隔操作できる機能となり、 無くしてしまったスマホの場所を突き止めたり、 拾ってくれた人にコンタクトを取る、 最終手段として 遠隔消去を行なうこともできるという なんとも立派な機能です! 昔はAndroidデバイスマネージャーを使って、 ロックパスワードを再設定することができたようですが、 最近は端末がロックされ、ロックパスワードが設定済み の場合は 再設定できなくなってしまっています。 そのため、残された手段は・・・ 初期化しましょう(真顔) ではでは、初期化の方法をお伝えします! 手軽なのはパソコンで にログインし、 「消去」をクリックしてスマホを消去していきます。 パソコンや他の機器が手元にない場合は 家族や友人のスマホやパソコンを少しだけ借りたり、 ネットカフェからログインしても良いです。 ただし! ログイン時にはパスワードは残さないように注意 してくださいね! 完全に 工場出荷時の状態にまで戻ってしまうので、 定期的にバックアップを取っておくことが とっても大事ですね!! Androidデバイスマネージャーってどう使うの? まずデバイスマネージャー自体初めて 耳にしたという方もいらっしゃると思うので、 Androidデバイスマネージャーの使い方を お伝えします^^ Androidデバイスマネージャーを使うために 必要な3点は、• 携帯端末の電源が入っていること• 通信環境が整っていること (Wi-Fiやモバイルネットワーク)• そのスマホのGoogleIDとパスワードを 知っていること です。 まぁ、基本的なことなので普通に今手元に その端末があれば大丈夫です^^ あとは、Androidデバイスマネージャーに アクセスしたらOK! ちなみに、昔は事前にリモートでの遠隔ロック・消去を 許可する設定を行なっておく必要がありましたが、 現在ではAndroidデバイスマネージャーに アクセスさえできれば、 リモートで遠隔ロック・消去機能を有効化 することができます。 事前設定はほぼ要りません。 ショップの窓口へ行って相談をしてみる Androidデバイスマネージャーを利用しようにも Googleアカウントのパスワードすら忘れてしまった場合。 これはもはや 自力での解除は難しくなります。 最終手段としてショップの窓口やサポートセンター に相談してみましょう。 今回のようなケースが対応できるかは… 正直あまり期待は出来ないかもしれません。 もし対応できるとしたらパスワードの解析は 不可能であるため、 端末の初期化となる可能性が高いです。 そうなるとやっぱりこちらもデータは 全て消去されてしまうのでご注意ください。 バックアップって本当に大事なんですよ!! 「リカバリーモード」を使って初期化してみる アカウントのパスワードもなにもかもわからない といった状況で、 初期化できる裏ワザがあります。 それが端末に備わった リカバリーモードです! スマホの中には起動時に特定のボタンを押しながら 起動することで、 復旧モードが起動し、 端末の初期化を行なうことができます。 しかし、リカバリーモードを備えていたり、 それを公表しているスマホは僅かです。 全てのスマホで利用できるテクニックではないですが、 事前にリカバリーモードの起動方法を知っておく 必要があるので、実用的かといわれると 少し首をかしげてしまいます。 そしてこれも初期化となりますし・・・ね(汗 画面ロックをかけるメリット・デメリットとは? さてさて、本題に入る前に 今まで画面ロックなどしたことがない という方もいらっしゃるかもしれません。 なので、簡単に 画面ロックすることのメリット・デメリット をお伝えしようかと思います^^ 画面ロックすることのメリットとは? ともあれまずはメリット面から、• 紛失した場合、相手に中身を見られる 心配がない。 【落としたとしても、中身が見られないと 安心していると落ち着いて行動を起こせ ますよね^^】• 子供が触ろうとしても何ら影響はない。 【これ一番私は思いました。 取られていても 「はいはい」で終わらせれるので、安心です!】• 精神的に安心する。 【すべての項目に当てはまるとは思うんですが、 やっぱりしっかりロックしていると安心感が 全然違います。 セキュリティ面をしっかり考えられる ようになる。 【一つセキュリティを固めると、他にも 警備が甘いところがあるのではと思うようになって 防犯対策の心構えみたいなものも生まれます】 基本的にはこの4つですね! 何よりも 「落としたらどうしよう・・・」 などと深く考えすぎずに過ごせるのが 一番だと思います。 いや、 落とさないように考える というのもすごく大事ですけどね!! 画面ロックすることのデメリットとは? 表があれば裏があるように デメリットも多少は存在します。 ロック解除の方法がわからなくなると慌てる 【私のようにうろ覚えで設定してしまうと こうなるパターンですね】• いちいち解除するのが面倒 【すぐに開きたいのに何度もロック解除を しなくてはならないとなるとなかなか しんどくなりますよね】• バッテリーの消耗が早い 【ロックを解除するだけでもバッテリーを 使ってしまうので、何もしていない時よりは バッテリーの消費も多少早くなってしまいます】 このように、デメリット面もやはり持ち合わせては いますが、今回はデメリットの1番をデメリットに しないようにすることです! 画面ロックをするためのおすすめアプリとは? 色々解除方法はありましたが、 アプリを使ってロック設定をすると わかりやすいということもあります! 今回は数ある画面ロックアプリの中から 一つ、ご紹介します^^ アプリ名 1Password — Password Manager 開発 AgileBits 価格 無料 ダウンロード 有名なパスワード管理アプリです。 ログインアカウントごとに複雑なパスを生成してくれるにも関わらず、 ログイン作業はとても簡単! 知名度が非常に高く安心感のある パスワード管理アプリです。 PC版もあり、 手持ちの全デバイスで同期して使えます^^ まず、 マスターパスワードを設定してアプリ内に入り、 各サイトのIDやパスワードをメモしましょう。 この機会に複雑なパスワードへ変更しておくといいですよ! サイトへのログイン時は手入力せず、 指紋認証から自動入力してもらうことが可能です! セキュリティを高めつつ、スムーズに ログインできるサービスです! これさえあれば、どれだけ面倒臭い パスワードにしても全然OK! 無料なので是非とも試してみては?? パターンやパスワードを忘れないようにするには? 定期的なパスワード変更はとっても大事です。 しかし、 それを忘れてしまっては本末転倒です。 アプリやサービスのパスワードであれば、 パスワード管理アプリなどを使えば楽ちんなのですが、 今回のようにスマホのロックパターンやロックパスワード となるとアプリに頼ることもできません。 なので私は考えました!絶対忘れない方法を!! 紙です。 物理的なメモは最強です。 サイフなどに入れておくとサイフとスマホを セットで無くすと大変なので、 必ず 自宅の机の引出しの奥深く。 もしくは 金庫の中でもいいでしょう。 そういった場所に保管しておきましょう! また、私のように寝ぼけ半分とか 適当にチャッチャっとパスワードを 設定するのはやめましょう!! 大袈裟なようにも思いますが、 スマホっておサイフでもありますし、 個人情報の塊でもあります!! そして連絡手段ですし、 仕事に生活に必要不可欠なツールです。 senoaoiと申します。 私は以前携帯販売の仕事をしておりました。 当時は知識も浅く、毎日お客様からの疑問・質問であたふたな日々。。。 その日々の質問から知識を身につけていく毎日でした。 その経験で、 「この機能私も知らなかった!」 「こんな簡単な使い方があったんだ!」 とたくさんの発見がありました。 その知識を置いておくのはもったいない! たくさんの人に発信していきたい!!と思うようになりました。

次の