春巻き。 春巻きの包み方6選!皮や中身の手作りのコツや揚げ方も

春巻きに合うおかず・付け合わせの献立レシピ13選|生春巻きの副菜も

春巻き

美味しい春巻きの専門店「東京はるまき」を紹介します。 揚げ春巻きはもちろん、焼き春巻き、生春巻き、スイーツ春巻きといったメニューも。 スタンダードな揚げ春巻きの「東京はるまき」は、豚ひき肉やニラ、春雨など7種類の具がぎっしり詰まっています。 特に春雨は国産のものを使っていてプリプリとした食感。 タレをつけなくても十分美味しいですよ。 そのほか、エビがごろっと入った東京はるまき エビ、和風テイストな鶏肉とチーズの春巻き、ビールに合いそうな挽肉とニラの焼き春巻き、季節限定のドライカレーの春巻きなどの揚げ・焼き春巻きがあります。 シャキっとしたレタスともっちりした皮が美味しい生春巻きは、午後には売り切れてしまうほどの人気。 スモークサーモンとアボカド、エビとアボカドといった定番から、生ハムとチーズ、蒸し鶏と梅肉ソース、冷しゃぶとキムチマヨネーズといった少し珍しい創作系生春巻きまで、バラエティ豊富です。 美味しい春巻きを食べてみたい人にはオススメですよ。 こんにちは。 ライターの斎藤充博です。 あるとき、ふとこんなことを思いました。 それは 「餃子専門店やシュウマイの専門店はあるのに、春巻きの専門店ってないよな」ということ。 似たような食べ物なのにね。 少なくとも僕は見たことはありません。 ネットで検索したらあるのかな。 そう思って検索してみると……。 あった! (春巻きの妖精を描いてしまいましたが深い意味はありません) あるんだ。 春巻き専門店。 しかも3店舗も出している。 はやってるじゃないですか。 僕が知らなかっただけだった。 はるまき大島店 ということで、の大島駅のすぐ近くにある「はるまき 大島店」にやってきました。 本店は、にもお店があるようです。 春巻き専門店ということで、いろいろな春巻きがズラリ。 「ひき肉とニラの焼き春巻き」とかおいしそうじゃないですか。 「鶏肉とチーズの春巻き」。 これもうまそうだ。 このお店は「揚げ春巻き」と「生春巻き」の両方を扱っているのですが、僕が訪れた時間帯に生春巻きはほとんど売り切れていました。 すごい人気ですね……。 とりあえずめぼしい揚げ春巻きを5本購入します。 見た目から中身が全然伝わらないので、店長さんがふせんにメモを書いてくれました。 「はるまき大島店」はテイクアウトのお店なので、外で食べてみます! はるまき まず食べてみたのははるまき(190円)。 はるまきさんのオリジナルメニュー。 見た目は普通の春巻きと一緒ですが、はたして……。 うまい。 これはうまい。 まず、味がちゃんとついています。 タレや醤油などをかけなくても十分。 白いご飯が食べたくなってきますね。 そして具材の食感が一つ一つキリッと立っています。 しょうもない春巻きって、中が全部グチュグチュになってしまっていること、ありますよね……。 あれの真逆だ。 全部おいしいんですが、特においしいのは春雨。 「こんな太い春雨あるの?」ってくらい太い春雨を使っていて、プリプリした感じがきわだっています。 後から店長さんに聞いたんですが、春雨は国産のものを使っているとか。 なんかでかいですね。 こりゃ食べごたえがあるはずだわ。 ひき肉とニラの焼き春巻き 続いては挽肉とニラの焼き春巻き(150円)。 なんか平たいですね。 「焼き春巻き」とは聞き慣れない言葉ですが、お店ではホットプレートで焼かれていました。 食べてみるとこれもうまい。 具は本当にひき肉とニラのみ。 春巻きと思って食べると、かなり「肉々しい」感じがしますね。 ちょっと餃子っぽいような雰囲気もあります。 これは飲みたくなる味ですね! はるまきエビ はるまきエビ(270円)。 一見、はるまきと変わらないように見えますが……。 よく見てみると外からでもエビの存在がわかります。 2つに割ったところ。 ついついエビを確認してしまう……。 食べてみると、口の中でもエビのゴロッとした存在感がすごいです。 そして春巻き全体にほんのり海鮮の風味がただよう……。 これもうまいですね。 鶏肉とチーズの春巻き 鶏肉とチーズの春巻き(220円)。 鶏肉とチーズ、食べる前から間違いようのない組み合わせ。 ……と思っていたんですが、なんかうっすらと黒いものが見えます。 なんだこれは? 食いかけの断面ですみません。 具のほとんどが鶏肉なので「肉料理食べているな」って感じの食べ応えです。 春巻きの上に見えていた黒いものは海苔でした。 春巻きの下側には梅のペーストが。 思いがけない「和」のテイストがうれしい。 季節限定ドライカレーの春巻き 今日の最後はドライカレーの春巻き(220円)。 具はひき肉、ジャガイモ、ニンジン、ピーマン。 食べてみると、ジャガイモの存在感がかなり強い。 コロッケの一歩手前くらいの雰囲気があります。 また、想像していたよりもずっとスパイシーです。 これもご飯に合いそう。 ……本日購入した春巻きはこれで全て食べきったのですが、これではまだ半分です。 さっき店頭で売り切れだった、生春巻き。 あれを食べたい。 もう一回行ってみた というわけで日を改めて生春巻きを買いに来ました。 目当ての生春巻きを確実に手に入れるには「午前中の来店」がオススメだとか。 ちなみにはるまきの営業時間は11時から19時。 本当にすぐに売り切れちゃうんですね……。 僕が来たのは12時ごろ。 今日は全種類バッチリそろっていますね。 全5種類の生春巻きを買ってきました。 今度は家の中で食べてみましょう。 カップに入っているのは生春巻き用のタレです。 左からピリ辛マヨネーズ、わさび、バルサミコ、黒ごま、ゆずこしょう、パクチー。 種類豊富すぎるわ、これ。 スモークサーモンとアボカドの生春巻き スモークサーモンとアボカドの生春巻き(330円)。 揚げ春巻きから一転、急に見た目が華やかになりました。 春巻きの皮に透けたスモークサーモンがなんとも食欲をそそります。 食べてみるともちろんうまい。 春巻きの皮がもっちりしていて、レタスはしゃきしゃきしていて食感がすごくたのしいです。 冷しゃぶとキムチマヨネーズの生春巻き 冷しゃぶとキムチマヨネーズの生春巻き(330円)。 豚肉! キムチ! マヨネーズ! 生春巻きのイメージから少し離れたジャンクなイメージの組み合わせにおどろきます。 でも大量のレタスと一緒に食べると、案外さっぱりいけてしまう。 ふしぎ。 エビとアボカドの生春巻き エビとアボカドの生春巻き(330円)。 なんとなく僕らがイメージする生春巻きはこれじゃないでしょうか。 お店でもらったパクチーのタレをかけたらおいしかったです。 はるまきには生春巻き用のタレが6種類あるのですが、エビとアボカド自体には塩気がないので、どれもあいそうですね。 蒸し鶏と梅肉ソースの生春巻き 梅の酸っぱさが鶏肉とあっていて、すごくおいしいです。 これはご飯にあう生春巻き(実際に今生春巻きをおかずにして晩ごはんを食べています)。 鶏肉もボリュームがあって、かなり食べごたえがある生春巻きです。 生ハムとチーズの生春巻き 生ハムとチーズの生春巻き(390円)。 生春巻きの皮越しに見える生ハムがものすごくそそります。 お値段も他のものよりちょっと高め(他の生春巻きは330円)。 ラグジュアリーな生春巻き。 食べてみると、これが一番うまいですね。 いい生ハムを使っているんでしょうか。 生ハム自体がかなりおいしい。 そして生ハムってそれだけだと、やっぱりちょっとしょっぱいですよね。 レタスや春巻きの皮と一緒に食べてちょうどいい。 そうか、生ハムは生春巻きの衣をまとって、完全になるんだ! ……ふとそんなことを思いました。 揚げ春巻きと生春巻き、合計9種類の春巻きを食べてしまいました。 一口に春巻きといっても、中に入れる具材で全然変わってくるので、食べくらべするのが楽しかったです。 また、具材が一つ一つおいしいのもよかったです。 生春巻きのレタスがすごくシャキシャキしていて、これをサラダで食べてみたくなってきます。 お店にお客さんがひっきりなしに来て、いろんな春巻きを買って行く様子が見えました。 春巻き専門店が家の近くにある生活……。 それ、すごくうらやましいですね。 著書 『子育てでカラダが限界なんですがどうしたらいいですか?』(青月社)が好評発売中。 ツイッター: ホームページ:.

次の

ポイントは温度! シェフ直伝・パリッと揚がる【決定版】春巻きのレシピ

春巻き

生春巻きって美味しいですよね。 野菜もたっぷり食べられるし、見た目もおしゃれ。 火を使わずに作れるので、夏の暑い時期にも助かるメニューです。 そんな生春巻きはやっぱり、作ってすぐに食べるのが1番美味しいです。 けれどお客様にお出しする時だったり、持ち寄りパーティーに持っていくときなど、食べるまでに時間がかかってしまうこともありますよね。 時間がたつと乾燥してしまったり、くっついてしまって取りづらくなったりと、美味しくいただけないのがいただけないところ… なので今回は、生春巻きを作り置きしたいときにピッタリな保存方法や、くっつかない方法をまとめてみました。 またお弁当や持ち寄りパーティーへ生春巻きを持っていきたい時に、気をつけたい注意点もお伝えしますよ。 生春巻きは作り置きできる?何時間までOK? そもそも生春巻きって、作り置きはできるのでしょうか? 答えは… できます!! 食べる直前に作らなくても、多少の作り置きであれば全然問題ありません。 実は生春巻きがメニューにあるお店でも、だいたいは営業前に巻いてしまっているところが多いです。 なかなかオーダーが入ってから生春巻きを巻くのって、手間も時間もかかるので難しいんですよね。 なのでオープン前の仕込みの時点で何本かは巻いてしまっておき、オーダーが入ったらカットして出すだけ。 だから生春巻きって、注文してもすぐに出てくることが多いんですよね。 基本的には3~4時間なら全然問題ないですし、7~8時間くらいでもこの後紹介する方法であれば乾燥することなく食べることができますよ。 ただし食べる前日に仕込んでしまったりするのは、ちょっとNGですね。 どうしても1日経ってしまうと皮が乾燥してしまったり、逆に中の具の水分でふやけてしまったりすることも多いです。 当日に生春巻きを作る時間がないという場合には、具材を切るなどの仕込みだけは早めに済ませてしまって、なるべく巻くのだけは遅い時間にしてくださいね。 具材さえ揃っていれば、10本巻くのに10分もかからないですよ。 初めて生春巻きを作るって人は、1度練習だけしておいた方がいいかもしれませんね。 慣れればとっても簡単なので、ぜひ練習してみてください。 生春巻きが乾いてしまう• 生春巻きがくっついてしまう この2点をクリアすれば、作り置きの生春巻きでも美味しくいただくことができます。 ではどうすれば乾かない、くっつかない生春巻きをできるのか、ポイントをまとめてみますね。 濡らしたキッチンペーパー&ラップ 2~3時間冷蔵庫に入れておく場合は、そんなに気を使う必要はありません。 やっておきたいことは2つだけ。 出来上がった生春巻きをお皿に入れたら… 濡らして絞ったキッチンペーパーを、1枚かぶせます。 そしてさらに、上からラップをするだけ。 これだけで、数時間なら生春巻きは乾燥しませんよ。 この時に気をつけたいのは、あまりキッチンペーパーをびちょびちょにしないこと。 またこれくらいの間隔でお皿に乗せておくなら、くっつくこともないので大丈夫です。 もう1つ作り置きするときには、必ず生春巻きを切らないでそのまま保存するのがポイントです。 切ってしまうと切り口からどうしても乾燥してしまうので、切るのだけは食べる寸前にするようにしましょうね。 今回は3時間ほどこの状態で冷蔵庫に入れておき、食べる寸前にカットしましたがこんな感じです。 特に乾燥することもなく、もちもちの皮の生春巻きを食べることができましたよ。 ちなみに私が飲食店で働いていた時には、この方法で生春巻きを保存していました。 これだとオープン前に10本くらい巻いておくだけで、注文が入ってくればすぐに切って出すことができます。 1つずつラップで包む もし作り置きした生春巻きを、持ち運びしたい場合。 絞ったキッチンペーパーをかぶせるよりも、生春巻きを 1本ずつラップで巻くのもいい方法ですね。 その場合はキッチンペーパーは必要ありません。 1本ずつ、ラップでくるっと巻いて保存しておきましょう。 水分も逃げないし、くっつく心配もありません。 本数が多いとちょっと面倒ではありますが、タッパーに入れて持ち運びをするときなども崩れたりくっついたりする心配がないので安心です。 油をお湯に入れる もしたくさんの生春巻きを、ぴっちりタッパーに入れて保存したいときは、生春巻き同士がくっついてしまうのが心配ですよね。 取る時に皮が破れてしまっては、美味しい生春巻きも台無しになってしまいます。 そんな時は、1本ずつラップに巻く以外にもう1ついい方法があります。 それが、 ライスペーパーを戻すときのぬるま湯に少しサラダ油を入れること。 そうするだけで、かなり引っ付きにくくなるのでおすすめです。 ボウル1杯くらいのお湯にひと垂らしするだけなので、そんなに脂っぽくなることもないですし、皮の離れやすさは格段に良くなりますよ。 ラップで1本ずつ包むのは面倒くさい!って人は、ぜひ試してみてくださいね。 お弁当に入れる時なんかにも、ぎゅっと詰め込んでも引っつきにくくなりますよ。 オーブンペーパー・クッキングシート• ワックスペーパー• カラーホイル ラップだと見た目がイマイチですが、カラフルで柄があるようなクッキングシートなんかで包むととってもかわいくなりますよ。 キャンディーみたいに両端をくるっとねじるだけなので、とっても簡単。 取り分けの時はそのまま配ることもできますし、カットするときにもそのままラッピングごとカットすれば食べやすいです。 最近は100均などでも可愛いラッピングペーパーやホイルなどもあるので、手軽に手に入れることが できますよ。 子供が多いパーティーの時にも、おすすめの方法です。 サニーレタスやサラダ菜で巻いて持っていく もう1つの案が、ラップなどの代わりに サニーレタスやサラダ菜で生春巻きを包んでしまうこと。 食べる時はもちろん葉っぱに包んだまま食べられますし、生春巻き同士くっついてしまうことを防ぐこともできます。 ただしこの場合は、きちんと葉っぱの水気をきってから包むようにしてくださいね。 水気がある葉っぱで包んでしまうと、逆に生春巻きの皮が水分を吸ってしまってべちゃっとしてしまうので気をつけましょう。 ちょっとおしゃれなフリルレタスやチコリなんかも使って、おしゃれサラダの様にバスケットなどに詰めてみるのも可愛いですね。 スポンサーリンク 生春巻きをお弁当に入れる場合の注意点 生春巻きは基本的には火を使わないので、生ものになります。 お弁当に入れたりすることはできますが、 真夏や梅雨時など気温が高い時期などは避けたほうが安心です。 どうしても入れたい時には、保冷材などでしっかりと冷やして持ち運びしたり、また中に入れる具材に気をつけましょうね。 特に気をつけたい具材が、生野菜。 レタスやキュウリ、ニンジンなどの生野菜を入れるのが一般的な生春巻きですが、温かい時期だと菌が増殖しやすく危険です。 生野菜を使わなくても、美味しい生春巻きは作れますよ。 お弁当などの持ち運び時間が長い時に入れる、生春巻きおすすめの具材を紹介しますね。 お弁当に生春巻きを入れる時におすすめの具材• 火を入れた野菜 もやし・キャベツ・水菜・ニンジン• 肉類 蒸し鶏・チャーシュー・ひき肉で作ったそぼろなど• 抗菌作用 大葉・梅干し 野菜はゆでたり蒸したりして、火を入れると生野菜に比べて菌の増殖をおさえられますよ。 水気をしっかり絞るのを忘れないでくださいね。 また魚肉類は、サーモンやお刺身などはもちろんやめて、蒸し鶏やチャーシュー・味付けしたひき肉そぼろなどを入れると傷みにくいです。 味付きのお肉にすると、タレなしでも食べられるのでお弁当にはピッタリですね。 そして抗菌作用を狙って、大葉や梅干しを一緒に巻き込むとさらに安心。 とはいえ、どうしても傷みやすい食材には違いないので、必ずお弁当に入れる時には素手で巻かないなどの注意をするようにしてくださいね。 生春巻きの作り置き まとめ 生春巻きの作り置きのコツや、ひっつきにくくする方法などをお伝えしました。 案外生春巻きって、保存方法次第で時間がたっても美味しくいただけることがわかってもらえたかなと思います。

次の

ポイントは温度! シェフ直伝・パリッと揚がる【決定版】春巻きのレシピ

春巻き

美味しい春巻きの作り方一つ目は、まずは材料を確認することです。 どんな料理も、材料を確認しないことには作ることができません。 材料を確認した上で冷蔵庫に余っている食材がないか確かめてください。 もし足りないものがあった場合には、メモをして買い出しに行きましょう。 春巻きの皮など特殊なものもあるので注意です。 春巻きの材料• 春巻きの皮10枚• 豚ひき肉150g• 春雨40g• たけのこ(水煮)80g• 干し椎茸2〜3個• 生姜少々• 砂糖、醤油、酒、みりん、ごま油各大さじ1• オイスターソース、中華だし小さじ1• 水40cc• 春巻きと聞くと、なんだか難しいように感じられるかもしれませんが、実際の調理工程を見ればわかるようにとっても簡単な料理なのです。 これまで春巻きに挑戦したことがないというあなたも、これを機会にぜひ作ってみてください。 2回目からは慣れるはずです。 春巻きの作り方• 1春雨は戻し食べ易い長さに切ります。 人参、しいたけ、たけのこを千切り、ニラを5センチ位に切理、しょうがはみじん切りにします。 2フライパンに油(分量外)、しょうがのみじん切りを入れて香りがたったら挽肉を加えて炒めます。 3にんじんとタケノコを加えて炒めます。 4しいたけとニラを加え炒めます。 5春雨と、砂糖、醤油、酒、みりん、ごま油、オイスターソース、中華だし、オイスターソース、水を入れて水分を飛ばすように炒めます。 6水溶きかたくり粉でとろみをつけたら具の出来上がりです。 7具が冷めたら皮の下の方に置きます。 8下の方から一回転させて右と左を折りもう一回転させます。 9水で溶いた小麦粉で糊付けをしてくるっと回したら出来上がりです。 10150〜160度の低温で揚げ始め、徐々に温度を上げていきます。 11裏表返しながらきつね色になれば完成です。 生春巻きを作るには、まず海老を茹でて半分に切る必要があります。 そのあと、順序を守って材料を生春巻きの皮に巻けば完成です。 とっても簡単だと思いませんか?一切火を使わない生春巻きなら、子供と一緒に楽しんで料理をすることもできそうですね。 生春巻きの作り方• 1海老は茹でた後、半分に切ります。 (背わたに沿って切ります。 2野菜はすべて洗って水気をきっておきます。 人参・きゅうり・大葉は千切りにしておきます。 3生春巻きをお湯にくぐらせて材料を中央に置きます。 4手前から海苔巻きを巻くように、少し力を入れて巻きます。 5乾燥しない様に、固く絞った布巾をかぶせながら7本作って、4等分に切ります。 6スウィートチリソースを添えて出来上がりです。 春巻きに合うおかずや付け合わせの献立レシピ一つ目は、トマトとアボカドのサラダです。 とっても簡単なのにヘルシーで美味しいサラダは、綺麗になりたい人の味方です。 参考にしながら、美味しい春巻きの献立を作ってみてくださいね。 トマトとアボカドのサラダの材料• ミディトマト3個• アボカド1個• はちみつ10g• オリーブオイル小さじ1• 粒マスタード10g• ポッカレモン少々• 塩少々 トマトとアボカドのサラダの作り方• 1アボカド、はちみつ、オリーブオイル、粒マスタード、ポッカレモン、塩少々を混ぜておきます。 2アボカド、ミディトマトは、食べやすい大きさに切り、1に入れて混ぜます。 3器に盛りつけたら完成です。 夏に春巻きをさっぱり食べたいというあなたは、冷やし中華と食べてみてはいかがでしょうか。 付け合わせが冷やし中華なら、夏バテ気味でも春巻きをサクッと食べられますよ。 冷やし中華の材料• 中華麺2玉• 卵2個• 焼豚2枚• 醤油50cc• 酢60cc• 水70cc• 砂糖20g• 塩ひとつまみ• 味の素少々• ごま油小さじ1 冷やし中華の作り方• 1中華麺を2~3分茹で上げ水で洗っておきます。 野菜と焼豚はすべて千切りにし、もやしは茹でます。 卵は一つまみの塩を入れ薄焼きにして千切りにします。 2タレを作ります。 鍋に醤油、酢、水、砂糖、塩、味の素、ごま油を全部入れ、砂糖が溶けたら火を消します。 3皿に中華麺を盛りその上に野菜、卵、焼豚を盛り付けタレをかけて出来上がりです。 お好みでからしを添えてください。 ちょっぴり辛い坦々うどんは、春巻きとの相性もよくバランスのとれた献立になります。 刺激が欲しい時はぜひ試してくださいね。 坦々味噌うどんの材料• うどん2玉• ごま油小さじ1• にんにく、生姜各ひとかけ• ひき肉120g• しいたけ3個• 水400g• 味噌大さじ2• 豆板醤小さじ1• 醤油小さじ2• 鶏がらスープの素小さじ1• すり白ごま大さじ1• 長ネギ1本• ラー油適量• 七味適量• のり適量 坦々味噌うどんの作り方• 1うどんを茹でてから冷水で冷まし、ざるうどんを作っておきます。 2椎茸を細切りにし、長ネギを小口切りにします。 3鍋にごま油を入れ、にんにくと生姜を中火で炒めます。 4香りが出たら、ひき肉と椎茸を入れて炒めます。 5ひき肉に火が通ったら水、味噌、豆板醤、醤油、鶏がらスープの素、ほんだしを入れ、よく混ぜながら一煮立ちさせます。 6火を止めて、すり白ゴマと長ネギを加えます。 7最後にラー油を数滴たらして出来上がりです。 (食べる時に刻み海苔や七味をかけてください。 そぼろでご飯を埋め尽くした丼は、単品で食べても美味しいですが、春巻きと一緒に食べるとさらに格別です。 ぜひトライしてください。 そぼろ丼の材料• 鶏ミンチ300g• 醤油、酒、みりん各大さじ3• 砂糖小さじ2• 生姜の千切り適宜• 卵4個• 砂糖小さじ2• 1常温のフライパンに鶏ミンチを入れ、醤油、酒、みりん、砂糖、生姜の千切りを入れてよく混ぜます。 21のフライパンを中火にかけます。 菜箸で混ぜつづけます。 汁気がほぼなくなったら火を止めます。 これで鶏そぼろ完成です。 3小鍋にたまごを割りほぐし、砂糖、塩を加えます。 4弱火で火をつけて、菜箸で混ぜつづけます。 5たまごにほぼ火が通ったら火を止めます。 たまごそぼろの完成です。 6丼にごはんをよそい、鶏そぼろとたまごそぼろを彩りよく盛りつけます。 以下に関連記事として、餃子に合うおかずや献立についてまとめられているものがあります。 春巻きと同様、餃子もたくさんの具を皮で包むメニューです。 そんな料理に合うおかずや献立を知ることで、より毎日の食事が楽しくなること間違いなしです。 レパートリーを増やすためにも、ぜひ読んでみてくださいね。 ふわふわの卵が特徴のオムレツは、生春巻きにぴったりです。 おしゃれな副菜でスタイリッシュな献立になりますよ。 オムレツの材料• 卵2個• 塩少々• 砂糖大さじ1• 牛乳か水50cc• マヨネーズ大さじ1• サラダ油大さじ1 オムレツの作り方• 1ボールにたまご、塩、砂糖、牛乳、マヨネーズをいれて溶きます。 2フライパンにサラダ油をひいて鍋肌までのばします。 3弱い中火をつけて、1をフライパンに全部いれます。 4ゆっくりとそこが固まりだしたら弱火にして、ゴムベラでそこをはがし、卵液がながれるよう回しまぜます。 5全体がゆるい半熟になったら、ゴムベラで鍋肌(右か左)にたまごを集め、ラグビーボール状に整えます。 6たまごの底にゴムベラをいれ、鍋底に転がすように返します。 75と6を数回繰り返して卵液がもれなくなったら、できあがりです。 さっぱりした献立にしたい時は、生春巻きと合わせて梅しそチキンを副菜に食べてみましょう。 爽やかな梅しそチキンなら、最後まで美味しく食べられますよ。 梅しそチキンの材料• 鶏むね肉1枚• 酒大さじ1• 醤油小さじ1• 梅干し1個• 醤油大さじ1• みりん大さじ1• ごま油小さじ1• サラダ油大さじ1• 片栗粉大さじ2• 青じそ4枚• 白いりごま1つまみ 梅しそチキンの作り方• 1鶏肉を一口大にカットしてボウルに入れ、酒、醤油を加えて揉み込み、10分程浸けておきます。 21を浸けてる間に、梅干しの種を取り除いて包丁で叩き梅干し、醤油、みりん、ごま油をボウルに入れて混ぜ合わせておきます。 31に片栗粉を加えてまぶします。 4サラダ油を熱したフライパンに3を、皮を下にして入れて中火で焼き、焼き色が付いたら裏返します。 5鶏肉に火が通ったら2を回し入れ、全体に絡めます。 6お皿に盛り付け、青じそ、ごまをトッピングしたら、出来上がりです。 漬け込むことで味を染み込ませたタンドリーチキンは生春巻きにぴったりです。 いつもとは違う献立にしたい時は参考にしてください。 タンドリーチキンの材料• 鶏もも肉2枚• プレーンヨーグルト大さじ3• カレー粉大さじ1• 醤油小さじ2• みりん小さじ1• にんにくチューブ5cm• 生姜チューブ5cm タンドリーチキンの作り方• 1もも肉(胸肉でも) に数カ所フォークを刺し味がしみ込みやすいようにします。 2漬けだれのプレーンヨーグルト、ケチャップ、カレー粉、醤油、みりん、塩、にんにくチューブ、生姜チューブを全て合わせておきます。 3袋に肉と漬けダレを入れ、よく揉みます。 冷蔵庫に入れ、2時間ほど味を馴染ませます。 4フライパンにオリーブオイルを熱し、3の肉の皮を下にして入れこんがり焼き色がつくまで強めの中火で焼きます。 5焼き色がついたら 裏返して蓋をして、弱火でじっくり約4〜5分火を通せば完成です。 スタミナを与えてくれること間違いなしの献立です。 晩御飯のメニューに悩んだら、副菜としてぜひ取り入れてみてくださいね。 豚とニラもやし炒めの材料• 豚こま切れ肉100g• 生姜ひとかけ• もやし100g• オイスターソース大さじ1• 酒大さじ1• 塩胡椒少々 豚とニラもやしの作り方• 1しょうがは千切りに、ニラは3センチの長さに切ります。 2フライパンに分量外のサラダ油を加熱して、ニラともやしをさっと炒めて取り出します。 3フライパンに再び分量外のサラダ油を加熱し、豚肉としょうがを炒めます。 4豚肉に火が通ってくると、オイスターソース、酒、塩胡椒をかけてニラともやしを戻して炒め合わせて完成です。 味の濃いパスタは、生春巻きにぴったりです。 洋風な献立が好みだというあなたは参考にしてください。 トマトとツナのニンニクパスタの材料• パスタ180 g• オリーブオイル大さじ1• にんにく2かけ• ツナ1缶• カットトマト缶1缶• パルメザンチーズ大さじ3• 牛乳大さじ2• ケチャップ大さじ1• 砂糖小さじ1• 醤油小さじ1• 塩胡椒少々 トマトとツナのニンニクパスタの作り方• 1大きめのフライパンに、 オリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて香りが立つまで炒めます。 2ツナも加えて軽く炒めます。 3カットトマト缶、パルメザンチーズ、牛乳、ケチャップ、マヨネーズ、砂糖、醤油、塩胡椒を全て加えてソースの出来上がりです。 4表示より1分短く茹でたパスタを加え、ソースを全体によく絡めて完成です。 春巻きにぴったりなかき玉スープは、心も体も温めてくれるでしょう。 優しいメニューが食べたいというときは、ぜひ作ってみてくださいね。 かき玉スープの材料• 卵2個• 水300cc• 鶏ガラスープの素小さじ1• 醤油小さじ1• 水溶き片栗粉適量• 塩胡椒適量• 小口ネギ適量 かき玉スープの作り方• 1水、鶏ガラスープの素、おろし生姜、醤油を鍋に入れて沸騰させます。 2水溶き片栗粉でとろみをつけます。 3溶き卵をほそく流し入れながら、菜箸などで全体をかきまぜます。 4塩こしょうで味を整えごま油で香りをつけます。 5器に盛って小ねぎを散らしたら完成です。 玉ねぎの旨味がたっぷり凝縮されたオニオンスープは、ポカポカあたたかい気分にさせてくれます。 とろとろの玉ねぎに舌鼓を打ちましょう。 オニオンスープの材料• 玉ねぎ1個• バター20g• 水500ml• コンソメ小さじ1• 塩胡椒少々 オニオンスープの作り方• 1玉ねぎは繊維に対して垂直に薄く切ります。 2耐熱容器に入れラップ フタ をして600wのレンジで5分温めます。 3フライパン又は鍋を熱し、バターを入れて溶けたら玉ねぎを入れ、弱めの中火で焦がさない様に10分程炒めます。 4フライパンの場合は鍋に玉ねぎをうつしかえて水とコンソメを入れ、沸騰したら火を弱め5分程煮込みます。 5最後に塩コショウで味を整えたら完成です。 ベトナムの伝統料理であるフォーは、特に生春巻きにぴったりです。 美味しいスープを作って家庭で楽しんでみてくださいね。 フォーの材料• ベトナムの米麺(フォー)60~100g• 水300~400ml• 味覇小さじ1• ナンプラー大さじ1• 塩少々• 香菜適量 フォーの作り方• 1沸騰したお湯にウェイパーをいれてスープをつくります。 鶏もも肉をアクをとりながらゆがき、中まで火が通ったらだしておきます。 2ナンプラーと塩をいれて味を調節します。 4ゆでた鶏もも肉を一口サイズに切ります。 5もやしをさっと茹でます。 6麺を先に入れ、上に具をおき、スープを上からかけます。 7香菜をのせたら完成です。 春巻きに合うおかずを見つけよう! 春巻きに合うおかずには色々なものがあります。 あなたのお気に入りの副菜、サイドメニューは見つかったでしょうか。 この記事を参考にして献立を立てれば、きっと満足いく食事になること間違いなしです。 料理初心者のあなたも、これを機にぜひ春巻きに挑戦してみてくださいね。

次の