ユニセフ 寄付。 【ユニセフへの悪評は本当なの?】日本ユニセフ協会の評判が悪いのはなぜ?

UNICEF(ユニセフ)募金の寄付金控除の仕組みや税制上の優遇措置とは

ユニセフ 寄付

UNICEF(ユニセフ)の正式名称は?どんな活動を行っている団体? ユニセフは、 正式名称を国際連合児童基金といい、「United Nations International Children's Emergency Fund」のそれぞれの頭文字をとってUNICEF(ユニセフ)という略称となっています。 この団体は、名称の通り国連の下部機関で、 民間からの募金を推進するため先進国を中心に34の国と地域に設置された各国ユニセフ協会と協力協定を結んで活動をしています。 日本にも「 日本ユニセフ協会」が置かれています。 その目的は、 全ての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、190の国と地域で活動し、様々な支援活動や子どもの権利条約の普及活動にも努めている組織になります。 ユニセフは、もともとは第二次世界大戦後の困窮した子どもたちへの救援活動を行うために作られましたが、その後、途上国の子どもたちを長期的に支援するための活動を行うようになり、 支援を必要とする地域の自立を促すような活動を積極的に行っています。 出典:日本ユニセフ協会公式サイト ユニセフの主な活動分野 ユニセフの主な活動分野は多岐に渡ります。 どのような問題に対してどんな取り組みをしているのか、代表的なものを見ていきます。 保健 世界では5歳を迎えることなく命を落とす子どもが年間 540万人もいるといわれています。 その背景には、安全な水が確保できない、ワクチン接種ができないなどの問題があります。 そんな子どもたちを1人でも減らすために、乳幼児期から十分なケアを受けられるよう 予防接種の普及や、安全な水・衛生環境の確保、母乳育児の推進、栄養改善といった総合的な支援を実施しています。 2005年のピーク時より、現在は94万人まで減少してはいますが、それでもまだこの病気に苦しんでいる方が大勢います。 国際的にも持続可能な開発目標(SDGs)にて 2030年までにエイズの流行をなくすというターゲットを掲げ取り組みが進んでいますが、青少年に対する感染予防や治療の提供など様々な取り組みが遅れを取っている状態です。 ユニセフではHIVに感染せず誕生し、そのまま20歳を迎えることができる「 エイズのない世代」の実現を目指し、世界各地で取り組みを進めています。 水と衛生 子どもたちが健康に成長し、生きていく上で水と衛生はなくてはならないものです。 しかし、安全な水や衛生的な環境を確保できている国や地域は少ない状態です。 未だに汚れた水や不衛生な環境で生活し、感染症を引き起こしてしまう、あるいは下痢などで命を落としてしまう子どもも少なくありません。 ユニセフでは多くの子どもたちに清潔で安全な水を届けられるよう給水設備の設置や、衛生的な環境を作るためにトイレの設置を行っています。 また、学校や保健所を通して、衛生的な環境を維持するために石鹸を使用した手洗いなどの 衛生習慣を定着させる活動も行っています。 栄養 子どもたちの栄養不良も深刻な問題です。 毎年数百万にものぼる子どもたちが重度の急性栄養不良により命の危険に晒されているのです。 栄養不良とは、健康に育つためのバランスのとれた栄養を摂取できていない状態を示します。 栄養不良は人的にも経済的にも大きな代償を伴います。 栄養不良になると健康的に成長できないばかりか、病気にもかかりやすくなってしまうのです。 ユニセフではこのような子どもたちの栄養不良状態を解決するため、支援物資を届けると共に速やかな治療や栄養指導などを行っています。 教育 教育を受ける権利は基本的人権であり、質の高い教育は将来的な社会全体の発展、そして豊かな暮らしを実現するために必要不可欠となっています。 現在、世界では 6,300万人もの子どもたちが小学校にさえ通えていない状態です。 これは、地域によって原因は異なるものの、教育の必要性について地域や親の理解が進んでいなかったり、施設や教材などの環境が整っていない地域も多いのが現状です。 ユニセフではこのような地域で教育を提供すべく 学校の建設や修繕の支援や教材の提供、先生の研修など様々な教育支援を届けています。 また、安全に遊べる場所を提供し、スポーツや遊びを可能にするレクレーションキットの配布、カウンセラーの派遣など子どもたちの心のケアのも実施しています。 子どもの保護 子どもは自ら抵抗する術を持たず、暴力、搾取、虐待の危険に晒されています。 世界では推定 3億人の子どもたちがそのような脅威に晒されているのです。 児童労働や児童結婚、酷いものだと人身売買、軍隊や武装グループに人間の盾として使われる、臓器の切除や商業的性的搾取となど想像できないような環境の中で生活しなければなりません。 ユニセフではこのような子どもたちを保護し、安全かつ安心して生活できる環境を整えられるよう日々活動をしています。 インクルージョン インクルージョンとは「誰もが受け入れられる社会」のことであり、 民族やジェンダー、障がいなど様々な要因で起こる個人への差別を生まない社会のことを言います。 実際これは世界中で発生している根深い問題です。 ユニセフでは差別への対処だけでなく、構造的な差別をなくすために取り組んでおり、社会へのインクルージョンを様々な形で推し進めています。 ジェンダーの平等 ジェンダーは、何が女性的で何が男性的かを表す、 社会的・文化的に構築された概念です。 今でこそ大きく取り上げられるようにはなりましたが、未だに社会では構築されたルールや習慣により、 女性を教育や社会参加から遠ざけてしまっているのです。 これは未来を閉ざす要因にもなってしまっています。 ユニセフでは平等と無差別という基本的人権の原則をジェンダーの平等を考える柱として認識し、ジェンダーの平等を推進する活動を行っています。 緊急支援・人道支援 紛争、自然災害、感染症の蔓延など緊急事態や人道危機は各地で起こっています。 そしてその中最も犠牲を強いられるのが子どもたちです。 ユニセフが最初に行った支援も子どもたちの人道支援だったとされています。 創設以来、どんなに厳しい状況でも、子どもたちの命と子どもたちの権利を守るために活動を続け、ニーズに合わせて迅速に届けられる物流システムが構築し、一刻を争う緊急事態下において緊急支援や人道支援にいち早く駆けつけられるように活動しています。 日本にもその1つである「 日本ユニセフ協会」があります。 ユニセフの活動を支える協会の1つとして活動しています。 ユニセフの活動は基本的に 国連本体から財政的支援は受けず、個人や民間などから預かった募金や、各国政府が任意で拠出するお金によって成り立っています。 日本ユニセフ協会の1つの仕事として、各地で集めた募金をユニセフ本部に送るといったものがあります。 ユニセフと日本ユニセフ協会は協力協定のもと、その活動を支えているのです。 日本ユニセフ協会の主な活動 日本ユニセフ協会を含む各国ユニセフ協会は、それぞれの国におけるユニセフの顔であり代弁者として広報活動を行うと共に、ユニセフの活動を支える募金活動や政策提言を行うアドボカシー活動を行っています。 この3つの活動について少し詳しく掘り下げてみましょう。 募金活動 日本各地で募金活動を行うのは日本ユニセフ協会の活動の1つであり、日本ユニセフ協会のスタッフだけでなく、ボランティアを募って活動の輪を広げています。 広報活動 ユニセフハウスを含む広報活動も日本ユニセフ協会の活動の一環です。 世界の現状やユニセフの活動を知ってもらうために、出版物やホームーページ、ソーシャルメディア、あるいは動画、公共CMなどでその活動を広めています。 また、緊急事態にある国や地域への報道機関への取材協力、情報発信なども行っています。 アドボカシー活動 日本ユニセフ協会では「 子どもの権利条約」に定められている子どもの権利の実現を目指して活動しています。 1990年代初頭には「子どもの権利条約」批准を日本政府に求めるキャンペーンを行い、子どもの兵士根絶を目指すキャンペーン、子どもの人身売買根絶を目指すキャンペーン、子どもの商業的性的搾取の根絶を目指すキャンペーンなどのアドボカシー活動を実施しています。 さらに子どもの貧困問題や、東日本大震災後の支援の経験を活かし、子どもと防災といった課題にも取り組んでいます。 ユニセフで行われている3つの募金・寄付方法をご紹介します。 マンスリーサポート・プログラム UNICEF(ユニセフ)のマンスリーサポート・プログラムとは、 毎月一定の金額を支援することで、世界中の子どもたちを長期的に支えることができるプログラムです。 子どもの死亡率が高くて貧しい地域など、最も支援を必要としている子どもたちを継続的に支援することができます。 期間の設定なども可能で、金額も少額から選ぶことができるので、無理なく継続的に寄付できることが可能です。 プログラム参加のメリット プログラム参加のメリットは、年4回発行される「 ユニセフ・ニュース」で寄付したお金がどのように使われているのか、どのような活動に活かされているのか知ることができるのも魅力です。 さらに 寄付・募金の税金控除対象になります。 これなら忘れることなく、またどのような支援に貢献できているのか分かるので、安心して寄付できます。 募金する頻度が高いと少々面倒に感じるかもしれませんが、家計やお小遣いなどに余裕があるときなど 自分のペースで寄付したいときにできるので、無理がないのがポイントです。 またこちらも 税金控除の対象となります。 遺産寄付プログラム(遺贈・相続財産寄付) ユニセフでは遺産寄付プログラムというものも行っています。 こちらは 自身の遺産や、故人の遺産を寄付するといったプログラムです。 自身の遺産を寄付する「遺贈」では、遺言書に予め寄付をする旨を記すことで、 自身の財産の一部あるいは全部をユニセフに寄付できます。 また、本人ではなく家族から故人の遺産を相続する際、その相続財産を寄付もできます。 葬儀の際のお香典・御花料のお返しを募金にかえて寄付するという方法もあり、いずれにしてもこちらも後述の税金の非課税対象となるため、 相続人の負担を減らしながら寄付できる方法です。 これは 寄付した金額は課税対象にならず、寄付者の負担を減らす制度です。 ユニセフへの募金や寄付にもそれが適用されるのですが、個人の税制であれば所得税、相続税、一部の自治体における個人住民税、法人の税制における法人税がその対象になります。 募金や寄付をしてユニセフの活動に貢献している方、これから寄付を考えていらっしゃる方も控除できることを知っていれば募金や寄付がしやすくなるため、それぞれどのような税金控除になるのかを紹介します。 所得税の寄付金控除 まず、所得税については2011年の税制改正によって寄付金控除として 「所得控除」か「税額控除」のどちらかを選択できます。 これにより有利な方を選択できるようになったのですが、年間寄付金額や所得税率によっても異なるものの、一般的に税額控除を選択するほうが所得税額を減らすことができます。 どちらの控除を受けるにしても、確定申告の手続きが必要となります。 ユニセフから毎年1回、 1月から12月までに募金あるいは寄付した領収書が送られるため、領収書を添付して税務署に申告することで控除を受けることができます。 また税額控除の場合は、「 税額控除に係る証明書」も併せて添付する必要があります。 個人住民税の寄付金控除 個人住民税は、都道府県・市区町村がそれぞれの条例で指定した寄付金額が、個人住民税の軽減措置(寄付金控除)の対象となっています。 基本的には 寄付金額から2,000円を差し引いた額から計算されますが、都道府県と市区町村では割合が異なります。 申告は所得税の確定申告の際に個人住民税の寄付金控除も併せて行えます。 相続税の寄付金控除 相続税は家族が相続された財産(現金)の中から寄付した場合、 寄付した財産には相続税が課税されません。 相続税の場合は相続財産全体から、基礎控除と寄付金額を差し引いた額が課税遺産総額になります。 相続税非課税扱いを受ける場合は、発行される領収書とともに 「公益法人証明書」が必要となるので、ユニセフに連絡の上、用意してもらう必要があります。 相続税の申告期限が 相続開始後から10ヶ月以内なので、注意が必要です。 ユニセフの支援者や国際協力に携わる方やこれからを担う若者などを中心に、 多くの方に世界の子どもたちの暮らしやユニセフの活動を発信していく場所です。 世界で何が起こっているのか、何が必要とされているのか、まだまだ知られていないことも多いことから、それを知ってもらいたいという願いを元に作られた施設になります。 ユニセフハウスの詳細 そんなユニセフハウスの場所や開館時間など、利用する上での基本的な情報は以下の通りです。 運営 公益財団法人日本ユニセフ協会 場所 〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス 開館時間 10:00~17:00 閉館日 第2、第4以外の土曜、毎週日曜、祝祭日、 年末年始、ユニセフ協会設立記念日(6月9日) 入館料 無料 駐車場 有り(予約制ではないため空きがあれば利用できる) ユニセフハウスではどんなことがわかる? ユニセフハウスでは、世界の現状とユニセフの活動を知ってもらうため、いくつもの展示コーナーが設置されています。 開発途上国の保健センターや小学校の教室、緊急支援の現場を再現したキャンプなどの常設展示や、ミニシアター、また130人収容可能なホールなど様々な展示や設備が整えられているのです。 それぞれの展示にはテーマが設けられており、子どもたちが生まれながらに持っている権利とともに紹介されています。 開発途上国の保健センターは「 生きる権利」• ユニセフの支援する教室は「 育つ権利」• 避難民キャンプは「 守られる権利」• 世界で活躍する子どもたちは「 参加する権利」 といった形です。 それぞれが特徴的な展示で、 訪れた方々に理解してもらいやすい展示内容となっています。 これによって世界で起こっている問題、特に子どもたちに訪れている危機や、ユニセフがどのような活動で支援を行っているのかがわかるのです。 ユニセフハウスを案内してくれるガイドツアーも このユニセフハウスに見学の時には、ガイドツアーをお願いできます。 ただ見て回るだけでは説明書きをされている以上のことは分かりません。 ガイドツアーに申し込めば、ガイドの方が懇切丁寧に、展示コーナーを利用して詳しく解説してくれるのです。 世界の現状やユニセフの活動についてもより深く理解を深められるため、ユニセフハウスを訪れるのであれば利用しない手はありません。 ただしこのガイドツアーは時間が決められており、予約制となっているので事前に確認が必要です。 私たちはまだまだ世界の問題について知らないことが多く、子どもたちに起こる問題を身近にはないです。 ユニセフを通して、世界に起こる問題とその活動を知るところから始めてみてはいかがでしょうか。

次の

ユニセフ募金の本当のところ|畠山勝太/サルタック|note

ユニセフ 寄付

郵便局の交換手数料を差し引いた額を募金にします 「書き損じはがき」「未使用のはがき」「未使用の切手」を郵便または宅配便で、神奈川県ユニセフ協会までお送りください。 お送りいただく際の送料はご負担をお願いします。 【受付できないもの】• 【あて先】• 〒231-0063• 横浜市中区花咲町2-57 ミシナビル201• 神奈川県ユニセフ協会• TEL:045-334-8950 【お願い】• *お寄せいただいたはがきは「神奈川県ユニセフ協会個人情報取扱のルール」に準じて保管しますが、個人情報や記載内容を見られたくない方は、マジックや修正液等で塗りつぶすなどして削除してお送りください。 *お寄せいただいたはがき・切手への 個別の領収書は発行できませんのでご了承下さい。 (枚数を記載した「受領書」の発行は可能です).

次の

ユニセフ募金の本当のところ|畠山勝太/サルタック|note

ユニセフ 寄付

衣類・洋服の寄付について 子供の成長と共にサイズが合わなくなった 衣類・洋服・・・ お気に入りだったけど着なくなった 衣類・洋服・・・ クローゼットに入りきらない 衣類・洋服・・・ まだまだ着れるのに、 捨てるのはもったいない・・・ そんな衣類・洋服を、新しい持ち主の元へお届けいたします。 衣類に目立つシミや取れない汚れなどが無い、まだまだ着用できる衣類なら大丈夫です、ブランドは問いません。 捨てずに再び使ってもらうことを、『 リユース 』といいます。 いいことシップ ECO to SHIP に届いた衣類・洋服は、 国内外で寄付、及び再販などをして最後までリユース品活用する事をお約束させていただきます。 また、お送りいただいた 段ボール1箱につき100円 を、択していただいた寄付先へ 寄付 いたします。 まだ着用できる衣類・洋服を安直に廃棄しないことはゴミの削減につながり、環境への貢献、ひいては海外貢献になると考えております。 寄付団体の活動・支援実績• 木造船から救い出された 生後6カ月の女の子 国境なき医師団日本• イエメン北部の町アブスの避難民キャンプ 国境なき医師団日本• 南スーダン北東部の移動診療先で 子どもの診察をする様子 国境なき医師団日本• ジンバブエの保健所で診察を受ける子ども 日本ユニセフ協会• ナイジェリア北東部・ヨラの保健所で、 ワクチンを受ける赤ちゃん。 日本ユニセフ協会• コートジボワールの学校で、石けんを使って 丁寧に手を洗う子どもたち 日本ユニセフ協会• ラオスの接種会場に集まった親子 世界の子どもにワクチンを• バヌアツでのポリオワクチン接種 世界の子どもにワクチンを• ラオスの接種会場を訪れた子ども 世界の子どもにワクチンを• ボランティア活動 日本赤十字社• 国際活動 日本赤十字社• 青少年赤十字 日本赤十字社 お送りいただけないもの• 紙皿、紙コップ等の使い捨て食器• 割れている食器• 両足揃っていない靴• 合皮が剥がれているバッグ・かばん、靴• 使用済みの下着、肌着、靴下、タオル、ストッキング、ハンカチ• オムツ• 化粧品• ビデオテープ• スプレー缶• 日本人形• 石で出来た置物• 植木鉢• スキー、スノーボード• 梅酒用の瓶、漬物石• 同種大量のもの(応相談)• 全自動洗濯機、二層式洗濯機• 購入時の箱や説明書が無くてもOK• 衣類は洗濯のみでOK(クリーニング不要)• 衣類のタグに名前が書いてあってもOK• ノーブランド大歓迎• 電池が切れている腕時計• いきなり品物を送っても大丈夫ですか? A. 申し込みは不要ですので、段ボールに入れていただき、そのままお近くの集荷センターへご配送ください。 ご希望の寄付先がございましたら、配送の際、送り状の備考欄に寄付先を記載してください。 匿名で送ることはできますか? A. 所有権の問題がございますのと、発送時のトラブルがあった場合に困りますので送り状の【送り主】の欄は必ず、お名前・ご住所等の記載をお願い致します。 費用はかかりますか? A. 送料のみご負担いただいております。 送料以外の費用は一切かかりませんのでご安心くださいませ。 送料はいくらかかりますか? A. 梱包のサイズや発送元、ご利用される運送会社によって変わってきますので、お手数ですが下記リンク先よりご確認ください。 ゆうパック• クロネコヤマト• 佐川急便 Q. 梱包用の段ボールはもらえますか? A. 申し訳ありませんが、サポーター様にてご用意いただいております。 スーパーなどに置いてある無料の段ボールなどで大丈夫です。 直接集荷センターに持ち込んで良いでしょうか? A. 事前の連絡が必須となりますが、直接のお持込もご対応させていただいております。 必ず下記情報を事前に連絡していただくようお願いいたします。 3.お持込される品物の種類 (おもちゃ、ぬいぐるみ、など) 4.箱数 上記の情報が決まりましたら、下記よりご連絡くださいませ。 スタッフより折返しご連絡させていただきます。 直接持ち込む際、段ボール箱に入れなくても大丈夫ですか? A. 弊社スタッフが持ち運ぶ際の安全面と品物の破損を防ぐため、なるべくは段ボール箱のご使用をお願いしております。 出張で取りに来ていただくことはできますか? A. ご希望に添えず申し訳ございませんが、出張での回収はご対応出来かねます。 色々な種類の品物を段ボールに一緒に入れて良いでしょうか? A. 一緒にお入れいただいて大丈夫でございます。 どんな物でも回収してくれるの? A. 目安として、フリーマーケットやバザーで販売されているような品物であれば大丈夫でございます。 幅広い品目を取り扱っておりますが、一部回収できない品物もございます。 また、弊社が定めた基準を満たさない場合は回収できませんので、事前に確認をお願いいたします。 その他ご不明な点があれば もしくはお電話 にてお気軽にお問い合わせください。 冬物の衣類は寄付できますか? A. 目立つ汚れや破損が無く、再利用出来るお品物でしたらお受け入れ可能となりますが、サポーター様にお送り頂いたお品物は主に東南アジアでリユースしているため、冬物の衣類のみですとあまり需要が無いものとなりますので、当ホームページに掲載しておりますお送り可能なお品物と合わせて送って頂きますようご協力をお願いいたします。 受け取れない品物があった場合はどのような対応になりますか? A. 恐れ入りますが、お品物の処分は一切いたしかねます。 回収不可なお品物があった場合は、ご相談の上着払いにて返送させていただく場合がございますのでご了承くださいませ。 その他ご不明な点があれば もしくはお電話 にてお気軽にお問い合わせください。 名前が書いている衣類・洋服でも大丈夫ですか? A. 名前が書いてあっても問題ありません。 衣類・洋服を送る前にクリーニングは必要ですか? A. 洗濯のみで大丈夫でございます。 ぬいぐるみや衣類などを圧縮袋に入れて送っても大丈夫ですか? A. はい、圧縮袋に入れてお送りいただいて問題ございません。 お品物の数が多い場合などは、上手く梱包することで送料が安くなる場合があります。 ぬいぐるみや衣類などは圧縮袋に入れて空気を抜くと、段ボールにたくさん入れることができます。 鉛筆などの文房具を送っても良いでしょうか? A. 鉛筆などの文房具に関しましては、未使用のものであれば大丈夫でございます。 衣類や食器など、ノーブランドの物でも大丈夫ですか? A. ノーブランドでも大丈夫でございます。 家電を寄付する基準を教えてください。 下記の基準に沿う小型家電のみ送ることができます。 壊れていない完動品• 上記の基準に沿わない小型家電は回収できません。 パソコンを送る場合に注意点などありますか? A. パソコンを送る場合、下記内容に同意された上でお送りいただくようお願いいたします。 お送りされる方とパソコンの所有者が同じであること• パソコン本体がリース中などでないこと• HDD 記憶装置 は弊社にて物理破壊いたします• HDD 記憶装置 を外した本体の再販、及びリユース Q. どんな梱包の仕方でも大丈夫ですか? A. 食器やその他割れやすい品物は、新聞紙やプチプチシート、その他緩衝材、梱包材を使用して郵送の際に割れないように梱包していただくようお願いいたします。 段ボールのサイズ指定はありますか? A. 段ボールのサイズ指定はございません。 無料寄付査定に申し込み後、自動返信メールが届かないのですが? A. サポーター様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。 【 eco-to-ship. jp 】からのメールを受信できるように設定してください。 送り先の住所が分かりません A. お品物の送り先は、現在下記の4箇所となります。 お近くの住所へお送りくださいませ。 宅配伝票の品名欄にお送りする品物の「 品目名 」をご記入ください。 お手数ですが「ぬいぐるみ」「おもちゃ」などの品目名をご記入ください。 各集荷センターの詳しい場所が知りたいのですが? A. 送った品物が到着しているのか知りたい A. お品物の到着状況につきましては、お手数お掛けして大変恐縮ではございますが、 各宅配業者のWebサイトにてお送りいただいた際の送り状伝票の「お問合せ番号」にてご検索いただけましたら、現在のお届情報がご確認していただけます。 下記、URL先にて送り状伝票のお問合せ番号をご検索いただきましたら、現在のお届情報がご確認いただけます。 いいことシップの活動を今後も継続できますよう、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 送った品物がいくらの寄付金になったか知りたいのですが? A. ご指定いただいた寄付先へ、段ボール1箱につき100円を寄付いたします。 なお、寄付のご報告につきましては、サイト内の「」ページにてご確認くださいませ。 お送りした品物は到着後どうなるのでしょうか? A. お送りいただいたお品物は、到着したお品物の状態を確認して、提携している国内外の企業様に購入を提案したりして、行き先(東南アジア等の国々へ行く場合もございます)を決定しお送りさせていただいております。 各寄付団体様に確認し、物よりも寄付金としての支援の方が有効であると判断しております。 物品の寄付につきましては今後ご要望に応じて前向きに検討させていただきます。 1箱100円の寄付金はどこから捻出されるのですか? A. )を、 弊社が責任を持って捻出し、皆様にお選び頂いた寄付先に寄付させていただいております。 寄付先の一覧に掲載されていない団体への寄付は可能でしょうか? A. 申し訳ありませんが、現在は寄付先一覧へ掲載している団体への寄付のみとなります。 今後寄付先が増える可能性はありますか? A. ご希望の寄付先があれば前向きに検討いたしますので、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。 本類は回収していただけますか? A. メインは海外でのリユースとなりますので、全国共通語の英語記載本か、日本語では子ども向けの絵本類でしたら大丈夫です。 百科事典などのような表紙の分厚い本や娯楽本(漫画、雑誌等)は基本的にはお受けできません。 品物と一緒に現金 お金 を段ボールに入れても良いですか? A. 現金の方は一切お受け取りができかねます。 万が一現金が入っていた場合、恐れ入りますがご相談の上ご返金をさせていただきますので、ご了承くださいませ。 到着報告、寄付報告メールが届かないのですが? A. 誠に勝手ではございますが、ご利用者様へ差し上げておりました品物の到着、寄付のご報告メールにつきましては、少ないスタッフでの運営のため、終了させていただく事になりました。 いいことシップの活動を今後も継続できますよう、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 なお、寄付のご報告につきましては、サイト内の「」ページにてご確認くださいませ。 運営方針 一般社団法人いいことファームは、国内外で経済的に困っている子供達を、独立性と透明性を維持した運営でサポートする事を目的として設立されました。 各団体への寄付金は、弊社コンテンツのいいことシップを通して、皆様より寄付いただいた物品を販売して捻出します。 子供達が経済的に不安のない日々を送り、健全に育つ環境を作るお手伝いをしたいという関係者個人の考えで設立された団体です。 いいことファームは役員を含めた関係者全員が無報酬で関わっており、助成金などの公的資金も一切取り入れない運営をしております。 また、寄付を行った振込明細書の掲載、及び決算書も公開し、関係者が無報酬という内実も公表しております。 経済的貧困と向き合う子供達が少しでも減り、教育を受ける時間と期間が増え、将来自立した時に、困っている子供達をサポートしようとする考えを持った大人となって広がっていく事を切に願います。 このページをご覧になっておられる皆様がご自身の手で必要でなくなった物を送って頂き、子供達のサポートにご協力いただけると大変嬉しく思います。

次の