ジュノ ブログ。 ジュノ2PM熱愛彼女は誰?歴代の噂もまとめてみた

料理ブログ 人気ブログランキング

ジュノ ブログ

巷で高性能との噂の フェイス「モンブロー」遅ればせながら取得しました。 ディードポイント累計480でもらった後、盟-モンブローをフェイスのNPCに預けに行ったところ、 専用の会話が用意されていたので、これは3国で反応がちがうかもしれないとおもい、3国の各フェイスに預けた時ののイベントを確認してきました。 1キャラクターだけだとどれか1か所しかみれませんが、複数アカウントでいくつかのイベントがみれました。 こういうイベントは回想もできないので残念ですね。 ・サンドリア編 ウォルフガンフがフェイスにみたいな話になってますねwただ大人の事情・・・そうもうフェイスを作るための枠がないそうですね。 モンブローもかつてのコーネリアのフェイスの枠を利用しているので今後フェイスをいれるのが難しいのは残念な限りです。 ・バストゥーク編 ウォルフの話もすこしでてますが、 モンブロー氏がいかに偉大かを語っていますね。 ・ウィンダス編 モンブローさん、いそがしくて旅にでれないらしいです。 そしてフェイスになれなかった ウォルフが嫉妬w 各国によってこれだけ会話が違うと、他のフェイス取得時も差があったのかとおもうとちょっとみのがしてしまって残念ですね。 たしかアークエンジェルシリーズの時にも専用の会話があったと思います。 預けた後はこの反応です。 10万ギルでやまびこ草やパナケイアなどの 状態異常が範囲化!モンブロー様薬品版のヤグルシュもち?! エリクサーとハイエリクサーで ラストエリクサーを調合してくれるようになるそうです。 ただ回数制限があるそうです。 そして預けた後呼び出すとお礼と奮闘を話してくれます。 ここまで手の込んだフェイスというのも本当に面白い。 現在実装されてるフェイスですが、まとめて一気に導入されたものも多く、 ほとんど利用されていないフェイスも多いのでなんらかそちらにも改修などをいれてもらえると面白いかもしれませんね。 ただ 白魔導士のエスナの変更を元に戻したのような今までで来ていたことが出来なくてこまるようなことがあると難しいのでなかなかそういった調整も無理なんでしょうかね。 ちょっと残念です。

次の

フェイス:モンブロー 3国イベント+ジュノイベント

ジュノ ブログ

長~い、ホントに長~いスランプ状態から抜け出させてくれた作品です。 主役のジュノと、弁護士の設定がまず私を惹き付けました。 以前イ・ソンミンの「記憶」を見て、ジュノがとても気に入り、この作品絶対見たいと思っていたんです。 「無罪を証明するには、有罪を告白しなければならない」 まず最初からやられました! 弁護した被告人の無罪を勝ち取ったのに、前回の事件は黒だった事を公にする条件で、今回もまた弁護を引き受け、この事件は本当に白だなんて、こんなあり得ない設定なのにこの被告人の演技もすごくて、最初からハマりました。 このハン・ジョング役のリュ・ギョンスさん、まだ俳優歴は浅いようですが、ものすごい存在感 これ、すごい・・・・・って ジュノはもちろん、元刑事 いずれ復帰 のユ・ジェミョンがとても良かった。 刑事役がぴったりですが、これ以降色々な作品でお見かけします。 また弁護士事務所で働く、女性二人もすべてはジュノの父親の事件に絡み、それぞれが悲しく悲惨な過去を背負って一緒に動いていく。 ストーリーが絡み合って謎の黒幕に次第に近づいていく。 見ていてハラハラと恐怖と息をつかせぬ展開が、次が待ち遠しいけれど、これは一気見だとふんで途中我慢をして、後半一気に見終わりました。 私の、今年のベスト5に入るかもしれない作品でした。 kamibin さん、こんにちは。 kamibin さんが紹介してくださったおかげで、私もいいドラマに巡り合えました! 〉「無罪を証明するには、有罪を告白しなければならない」 まず最初からやられました! いきなりこの展開でしたもんね。 役者さんもよくって、私も最初からド嵌りです。 〉見ていてハラハラと恐怖と息をつかせぬ展開が、次が待ち遠しいけれど、これは一気見だとふんで途中我慢をして、後半一気に見終わりました。 こういうタイプのドラマは一気見がいいんですよね。 私の場合は計画していたわけじゃないんですが、結果的に一気見になってしまったドラマでした。 私はいま、今年のベストを選定中なんですが、おもしろかったドラマが多かったにもかかわらず、多分5位以内には入ると思います。

次の

2PM情報部 ~ ブログ、掲示板、ニュースの まとめ

ジュノ ブログ

長~い、ホントに長~いスランプ状態から抜け出させてくれた作品です。 主役のジュノと、弁護士の設定がまず私を惹き付けました。 以前イ・ソンミンの「記憶」を見て、ジュノがとても気に入り、この作品絶対見たいと思っていたんです。 「無罪を証明するには、有罪を告白しなければならない」 まず最初からやられました! 弁護した被告人の無罪を勝ち取ったのに、前回の事件は黒だった事を公にする条件で、今回もまた弁護を引き受け、この事件は本当に白だなんて、こんなあり得ない設定なのにこの被告人の演技もすごくて、最初からハマりました。 このハン・ジョング役のリュ・ギョンスさん、まだ俳優歴は浅いようですが、ものすごい存在感 これ、すごい・・・・・って ジュノはもちろん、元刑事 いずれ復帰 のユ・ジェミョンがとても良かった。 刑事役がぴったりですが、これ以降色々な作品でお見かけします。 また弁護士事務所で働く、女性二人もすべてはジュノの父親の事件に絡み、それぞれが悲しく悲惨な過去を背負って一緒に動いていく。 ストーリーが絡み合って謎の黒幕に次第に近づいていく。 見ていてハラハラと恐怖と息をつかせぬ展開が、次が待ち遠しいけれど、これは一気見だとふんで途中我慢をして、後半一気に見終わりました。 私の、今年のベスト5に入るかもしれない作品でした。 kamibin さん、こんにちは。 kamibin さんが紹介してくださったおかげで、私もいいドラマに巡り合えました! 〉「無罪を証明するには、有罪を告白しなければならない」 まず最初からやられました! いきなりこの展開でしたもんね。 役者さんもよくって、私も最初からド嵌りです。 〉見ていてハラハラと恐怖と息をつかせぬ展開が、次が待ち遠しいけれど、これは一気見だとふんで途中我慢をして、後半一気に見終わりました。 こういうタイプのドラマは一気見がいいんですよね。 私の場合は計画していたわけじゃないんですが、結果的に一気見になってしまったドラマでした。 私はいま、今年のベストを選定中なんですが、おもしろかったドラマが多かったにもかかわらず、多分5位以内には入ると思います。

次の