キム秘書はいったいなぜ 5話 ネタバレ。 韓国ドラマ|キム秘書はいったいなぜ?第4話詳しいあらすじと感想

キム秘書はいったい、なぜ?ネタバレ5話

キム秘書はいったいなぜ 5話 ネタバレ

他者にきびしく、強烈な自己愛のせいか、33歳独身でモテるわりには恋愛経験がとぼしい。 彼のトップ秘書 キム・ミソ パク・ミニョン 29歳は、抜群のセンスと美貌で独特な性格の彼を9年もの間かげひなたなく支えてきた。 副社長は、キム秘書とは言葉にせずとも分かり合える程の強い信頼関係で結ばれている・・・と思っていたのに。 「 私、秘書を辞めます」ある日、キム秘書はヨンジュンにそう言いはなつと、 後任を探すよう、笑顔でつげる。 「なぜ・・・キム秘書は一体・・・?」その日以降完璧男ヨンジュンは夜も眠れずモンモンと悩み、あの手この手でキム秘書を引きとめようとするが・・・。 ソンヨンは、ベストセラー小説家。 新刊「人生で一度だけ」の著者。 彼、覆面作家 モルペウス イ・テファン をキム秘書は仕事上で探し近づくが、ヨンジュンの兄とは知るよしもなかった。 チョン部長、ポン・セラ課長、パク代理、ヨンオク、秘書室のメンバー達が見守る中、後任秘書には キム・ジア ピョ・イェジン が選ばれ。 ミソは、秘書仕事の引き継ぎを開始する。 (2019. そら豆) 感想 パク・ソジュンとパク・ミニョン共演で相当期待していたのに。 観終わってあまり面白くなかったのは いったい、なぜ?そこで、今回レビューを書くにあたり再視聴してみました。 パク・ミニョンが好きな私は最初キム秘書目線で。 再視聴では、ヨンジュン パク・ソジュン を少し理解し、あらためてヨンジュン目線で観るとおもしろく視聴できました。 キャストの不自然な髪型や、DNAを無視した肉親の外見。 大げさな演出や、無駄に多い効果音。 ストーリーも何かもの足りない。 姉の学費を稼ぐ為にミソは苦労してきたようです。 家族の外見が驚くほど似てなくて不思議でしたが。 気になる日本語訳ですが、comicoでウェブ漫画が公開されています。 タイトル 「もう秘書はやめます」 3話まで無料では読めましたがこの漫画面白い!! 続きを読むには登録が必要みたい。 小説の和訳版はまだ… 誰か早く出版してー。 「成均館儒生たちの日々」で知りましたが、韓国小説のレベルは相当高くおすすめです。 漫画とのシンクロ度が高い パク・ミニョンの秘書スタイルは抜群に美しく、パク・ソジュンのスーツ姿もシックで。 漫画とのシンクロ度も話題に。 こちらの画像をご覧になった皆さんは髪型の不自然さも楽しめると思いますよ おいっ。 個性的な会社員 キャスト 達 オフィスドラマに付き物の面白い同僚が登場します。 その中でも、コ・グィナムとキム・ジアの掛け合いや、チョン部長と、ポン・セラも笑えるキャラでした。 離婚したが前妻に未練あり、キム秘書とは正反対の秘書に手を焼いています。 子役達が活躍する過去があり、トラウマありですが、全体的にストーリーは軽く明るいラブコメです。 漫画が原作だと思って、キャストのビジュアルを楽しむ目的で視聴すれば 十分楽しめるドラマだと思います。 スポンサーリンク 関連記事 kandsoramame.

次の

キム秘書はいったい、なぜ? ドラマ公式サイト

キム秘書はいったいなぜ 5話 ネタバレ

2020. 26 キム秘書はいったいなぜ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで! 韓国ドラマ-キム秘書はいったいなぜ-あらすじ-全話一覧 このドラマの評価: 4. キャストに迎えられたのは、人気俳優のパク・ソジュン。 そしてパク・ミニョンです。 この「キム秘書はいったいなぜ?」は、大人気のウェブ小説を原作とした作品になります。 自己愛の強い男、イ・ヨンジュン。 そしてヨンジュンを一生懸命、完璧に補佐をしてきた秘書であるキム・ミソ。 二人の駆け引きロマンスになっています。 二人のタッグがどのようなコラボレーションを見せてくれるのかが楽しみです! 2018年7月現在、日本での放送はまだ、未定ですが決まった際は是非に視聴してみるといいかもしれません。 キム秘書はいったいなぜ あらすじ イケメンそして、完璧とも言えるスタイルを持ち合わせたイ・ヨンジュン。 経営能力にも優れているヨンジュンだがナルシスト。 ナルシストで自分をこの上なく愛するあまりに、好きになった女などいない恋愛経験ゼロの男。 自分自身があまりにも、優れた人間のために周りにいる人間の不能さにたえられないのだ。 そんなヨンジュンが、自分の横にいることを許してきた唯一の人間が秘書のミソ。 ミソとは簡単に言うと、長年連れ添ったくたびれきった夫婦のような感じだった。 それはこの先も、続くのだと違和感すら抱かずに生きてきたヨンジュン。 ヨンジュンの秘書になって9年目のミソ。 秘書の仕事は長時間の勤務に及ぶために恋愛の経験など皆無。 幼き頃に母親を失い、楽器店を経営していた父は詐欺に騙されてしまった。 苦労して生きてきたミソ。 兄弟の大学の学費を稼ぐために、自分が大学へ進学することなど夢として諦め捨て去った。 そしてついた仕事が秘書だ。 今では秘書会のレジェンドと言われるようにまでなった。 ミソはヨンジュンの結ぶネクタイを選ぶ権利を唯一所持している。 朝は午前6時。 夜は深夜まで。 たとえ自宅に居ようが眠っていようがヨンジュンが呼び出せば行かないわけにはいかなくなる生活。 そうして9年の歳月が流れ、29歳になったミソはこのまま恋愛もなしで生きていくのか?と考えるようになった。 そこである決断を下すことにした。 ヨンジュンの秘書を退職すること。 今まで他人のために生きてきた人生を、この先は自分のために自分の人生のために生きてみたくなった。 そのために退職願をヨンジュンに出すが、当のヨンジュンはというと・・・・?? 「 キム秘書はいったいなぜ-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 見どころポイント このドラマの中心である、ナルシストのイ・ヨンジュン。 ヨンジュンの秘書を務めるミソ。 そしてその家族たちを取り込んだドラマの構成になっているようです。 このドラマの始まりは、ミソが下した決断である会社を辞めること。 それを実行に移すために1話で、ヨンジュンに退職届を提出したところから物語が始まりを告げます。 ドラマの初盤は、ミソとヨンジュンの会社を辞める。 やめてもらうのは困るじゃないか攻防戦からスタートします。 そしてその攻防戦の延長上線から、二人のロマンスがスタートしていくと思われますので、楽しめる構成になっているのではないかと思います。 少しコメディタッチな感じもあって、吹き出しのようなものもあるのでこれにも楽しめる部分があるのではないかと思いますよ! 二人の攻防戦から二人の周りにいる人間たちも、徐々に巻き込まれ困惑しながら、進んでいく過程もクスクス笑いながら楽しむことができるのではないかと思います。 キム秘書はいったいなぜ 評価レビュー&感想 韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」の評価レビュー&感想です。 ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。 始めこそパク・ソジュン演じるヨンジュンが、突然やめると言い出したキム秘書をどうにか引き止めようと上司対部下みたいな感じ。 ナルシストの上司対できる秘書。 キム秘書には何人かの女優さんがキャスティングされていましたが、今回キャスティングされたのはパク・ミニョン。 パク・ミニョンといえば、「ヒーラー」での演技が印象的だったのを思い出します。 でも今回はなぜかパク・ミニョン演じるキム秘書の髪が気になって仕方ありません(笑) よく昔流行った、ポニーテール?のような、髪型をされていましたよね。 あの髪が気になって仕方ありませんでした。 歩くたびにユラユラ揺れて、なんだか馬のしっぽみたいに見えて仕方ありませんでした。 髪型といえばヨンジュンの髪型にもなれなかった。 前髪が気になって気になって。 最後の方でようやく慣れましたが(笑)。 周りを固めるキャストも意外に個性的な感じで見るのには飽きなかったかな。 ユシクとヨンジュンの相談しあえる間柄も良かったです。 ヨンジュンの兄であるソンヨンと幼い頃の出来事がきっかけで、確執を生んでしたことも原因はどういった感じなのか?と軽い感じで考えていましたが、意外にも重い理由 ですがその出来事が、ヨンジュンとキム秘書の運命の始まりでもあったんですよね。 幼い頃にプロポーズしたキム秘書。 大人になってプロポーズをしたヨンジュン。 キム秘書は忘れてしまっていたけれど、ヨンジュンは24年もの歳月を超え覚えていた。 キム秘書ではなく、ヨンジュンが覚えていたという設定がとても印象的でした。 キム秘書はいったいなぜ キャスト登場人物 韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」のキャスト&主な登場人物一覧です。 主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。 主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。 イ・ヨンジュン役 (パク・ソジュン) ユミョングループの副会長。 年齢は33歳で完璧すぎるルックス、英明な頭脳、経営能力の手腕を発揮して世の女性を虜にしている。 この世に産声をあげてからというもの、何をしてもどの分野でも一位を取ってきた。 それも独走で。 そして完璧すぎる容姿にナルシストぶりを発揮するおかげで、世の女性を虜にしつつも恋愛はただの一度もしたことがなかった。 ナルシストであり、優秀な頭脳を持ち合わせており、自分以外の人間が優秀でないように見えるヨンジュン。 ヨンジュンが唯一、そばに置いて信じた人間が秘書のキム・ミソだ。 9年間そばにいた自慢の秘書。 それはこの先も続く。 そう思っていた。 だがある日、突然その秘書に辞職する意向を宣言されたことで、人生の中でただ一つ解けそうにない問題が持ち上がることになる。 それがキム・ミソ。 一体なぜ?キム秘書が?なぜそうなのか? キム・ミソ (パク・ミニョン) 現在29歳の女盛り。 ナルシストのヨンジュンの秘書になって早九年目。 人生の青春時代はユミョングループ。 ヨンジュンに捧げてきた。 ヨンジュンが唯一、そばに置く女。 秘書と言ってもヨンジュンに呼び出されれば、どこにいようが何をしていようが絶対に駆けつけなければならない。 明け方は6時出勤。 退勤時間などないのだ。 そのせいで自分の時間を持つことも、有意義に使うこともできず、恋愛もできなかった。 それでも頑張ってきたのは家族のため。 正確に言えば、父親が作った借金のため。 必死で働いたミソ。 気がつけば九年もの時間が過ぎ30歳目前になっていた。 そんなある日、ついに一つの決断を下すことにした。 それはこの先の人生は、誰のためでもなく自分のための生活を送る事。 決心をきめたミソは迷いなく、ヨンジュンに退職届を出す。 イ・ソンヨン (イ・テファン) 年齢は35歳で独身。 ヨンジュンの兄であり、ベストセラー作家。 作家のペンネームはモルペウス。 小説を日々、書いて暮らす作家なのだ。 国内ではもちろんの事、海外でも本が売れに売れあっという間にベストセラー。 多くの印税とそして有名税を手にする。 ソンヨンの特技は親しい語り方にあの微笑。 あれで微笑まれたら女心が揺さぶられるのだ。 弟であるヨンジュンとは正反対の性格なのだ。 しかしヨンジュンとは犬猿の仲と言っても嘘ではない。 幼い頃からずっとヨンジュンと比較され生きてきた。 いつもソンヨンの中には劣等感が付きまとい苦しめられた。 何もかもを奪われて生きてきたソンヨン。 初めて自分が絶対に奪いたいものができた。 それはミソ。 イ会長 (キム・ビョンオク) ヨンジュンとソンヨンの父親であり、ユミョングループの会長である。 チェ女史 (キム・ヘオク) ヨンジュンとソンヨンの母親。 ピルナム (ペク・ウネ) ミソの姉。 精神健康医学科のドクター マルヒ (ホ・スンミ) ミソの姉 泌尿器科のドクター パク・ユシク (カン・ギヨン) 33歳でヨンジュンの友人であり、ユミョングループの経営者。 とても明るく、優れた能力を持った人間だ。 健康食品と一緒に生きている以外は。 ヨンジュンがキム秘書以外に信じている人間。 ヨンジュンの悩み相談に日々のりアドバイスまで送る人物。

次の

キム秘書はいったいなぜ?5話のあらすじとネタバレ感想!

キム秘書はいったいなぜ 5話 ネタバレ

世紀のナルシスト副会長とレジェンド秘書が繰り広げるラブコメディ、第4話。 今回の見どころ1どんなアプローチをしても一向になびかないミソにヨンジュン早くもあきらめモード?! 今回の見どころ2徐々に片鱗を覗かせるヨンジュンの悲しき過去とは? 第4話 あらすじ フェーズ1. 自信満々だったプロポーズはあえなく失敗、親友のユシクに「まずは恋愛から始めろ。 」とアドバイスされたヨンジュンの次なる一手は…。 ミソの後任キム・ジアの歓迎会に突然現れたヨンジュン。 2次会の庶民的なカラオケ店が気に入らず、自分の馴染みの高級店へ秘書室の一行を連れていきます。 社員たちが盛り上がる中、楽しそうにするミソに満足げなヨンジュンは、 オードブルを取ってあげたりお気に入りのお酒を飲ませたりとミソの世話を焼きます。 戸惑いながらも世話を焼かれるミソですが…。 そんなとき、悪酔いしたポン課長が「キム秘書より、キム・ジアよりわたしが副社長の秘書に相応しいはず。 」と ヨンジュンに絡みだします。 ポン課長がヨンジュンに抱きついたことで会はお開きに。 帰りの車の中でミソはヨンジュンに「なぜ急にいらしたんですか?」と聞きますがヨンジュンは答えません。 ミソの自宅前に着くと、突然「今日の俺は優しいだろ?」とヨンジュンが言い出します。 「会食にも出て、わざわざ自宅に車で送り届けた。 」 「こんな幸せで甘い日々を君に贈り続けよう。 」 ザ・ありがた迷惑。 困惑するミソに「俺が、君の恋人になってやるという意味だ。 」 照れ笑いしながらも自信満々に告白するヨンジュンにミソは、 「副会長はわたしのタイプではありません。 」と拒否します。 配慮ができる人が好きだ、というミソに「君の日常になじもうと配慮した。 」と食い下がるヨンジュンですが、 望んでいないことをされるのは配慮ではない、と2人は口論に発展してしまいます。 フェーズ2. 幼少期のヨンジュンの忌まわしき記憶。 それは大人になった今でも夢の中で彼を恐怖に陥れていた。 ジアの歓迎会後、自宅へ戻り眠りにつくヨンジュン。 夢の中に現れたのは幼い頃の記憶。 女の息遣いが聞こえる人影のない夜道。 ハイヒールの音を立てながら廃墟のような館へと向かう女の姿。 暗い館の中には古びたぬいぐるみ、蜘蛛の巣が絡まったハンガー。 女の近づいてくる足音、錆びた鉄の扉が開く…。 ベッドで激しく震えるヨンジュン。 扉が開き、赤いハイヒールが見える。 階段を上り、ヨンジュンの目前に現れたボサボサの髪の毛に赤い口紅の女が 「坊や…」 と振り返ったその瞬間… 目覚めたヨンジュンは体中にびっしょり汗をかいていた。 フェーズ3. 告白が不発に終わり、ついに秘書解任宣言?! 新人歓迎会の翌日、神妙な様子で出勤したヨンジュンはミソが副会長室に現れると、 「確かに俺は利己的だ。 君が辞めたくなる気持ちもわかる。 」と言い、 「解放してやる。 」 と退職承諾を宣言します。 引継ぎ期間の残り1ヶ月だけ頑張ってくれ、と言いミソを秘書デスクに戻します。 それ以降ヨンジュンは、スケジュール管理をジアだけに把握させたり、 ヨンジュンがふいに質問した仕事のデータを用意できていなかったジアの「教育がなっていない。 」とミソを叱ったり、 副会長室からの呼び出しもジアに対応させるようにしたりとミソに何かとつらく当たります。 でも1ヶ月で引き継ぐんだから当然な対応の気もする…w ヨンジュンから自分への風当たりが突然厳しくなったのは、昨日メールで言い過ぎたことが原因かもしれない…と考えたミソは 「昨日のメールのことですが…」とヨンジュンと話そうとしますが「私的な話は控えて。 」と取り合ってもらえません。 その後、 副会長室への呼び出しに応じるミソですが、部屋に入るとヨンジュンから「キム・ジア秘書を呼んだ。 」と言われジアと交代します。 副会長室で何やら話し込む二人の様子が気になって仕方ないミソ。 副会長室ではジアがヨンジュンに「今後はネクタイもわたしが結びますか?」と嬉しそうに聞きますが、 ヨンジュンは「1ヶ月間、引き継ぐフリをしろ。 君の仕事は、キム・ミソの補助だ。 」と言います。 負けない男、最高すぎる リッチイケメン限定。 友人たちとの食事を楽しんでいると、レストランの店員からアンケートを依頼されます。 アンケートに書かれた質問が「好きな人とやりたいことを書け。 」「好きな人からもらいたいものを書け。 」と馴染みのある命令口調であることに疑問を抱きながらも回答するミソ… ヨンジュン邸では、アンケートを回収したユシクがミソの回答紙を探します。 手の込んだアンケートを行ったことに疑問を抱いたユシクは「夢を叶えてやるのか?」と聞きますが 「俺が?」とヨンジュンは否定します。 そしてミソの元にユシクから連絡が…。 明日の夜、指定する場所に来て欲しいというその連絡を受けた翌日、ミソはタクシーで言われた場所に向かいます。 指定された場所は夜の遊園地。 誰もいない暗くなった遊園地でユシクを待つミソ。 暫くすると遊園地に明かりが灯り、背後から登場したのは… ヨンジュンでした。 第5話へ続く。

次の