シンガポール チキン ライス レシピ。 シンガポールチキンライス〜海南鶏飯〜

[ル・クルーゼ公式] シンガポールチキンライス レシピ・作り方 by ル・クルーゼ公式ショップ|楽天レシピ

シンガポール チキン ライス レシピ

年末年始はシンガポールへ旅行へ行ってきました。 シンガポールの年の瀬はなんとも華やかで、期間限定のナイト遊園地ができていたり、オーチャードロードの装飾から年越しのイベントに至るまでものすごくお金をかけている感じが伝わってきます。 旅行中にはミシュラン1つ星のお店から地元客で賑わうホーカーズ(屋台街)まで、シンガポール料理を食べ歩きました。 チリクラブ、バクテー、サテー、ホッケンミー、ラクサなどなど。 その中でも何度も色んなお店で食べたのが「海南鶏飯」でした。 一緒に旅行していた友人夫婦に教えてもらって、一番感動したお店がマンダリンオーチャードホテルの中に入っている「チャッターボックス ChatterBox 」というお店。 鶏むね肉を使っていますが、何とも言えずしっとりジューシーで忘れられない味となりました。 チャッターボックスの海南鶏飯 あっさり鶏出汁のスープ付き 今回は、その美味しかった余韻を忘れぬうちに、日本にある食材で本場の味を再現できるレシピを考えてみました。 ネットで紹介されているいくつかのレシピを試しましたが、この方法が1番鶏肉がしっとりジューシーに仕上がりました。 タレも本場と同様、3種類用意していますが、黒いソースだけでも十分美味しく頂けます。 手間暇かけても美味しいシンガポールチキンライスを食べたいという方に是非お試し頂きたいレシピです。 鶏もも肉…約400g• 塩…5g• 日本酒…大さじ2• 生姜 薄切り …1片 10g• 水…800ml <ジャスミンライス>• サラダ油…大さじ1• ニンニク みじん切り …2片 10g• タイ米(なければ普通の白米)…1合• レモングラス…1-2本• 鶏の茹で汁…300ml A• 醤油…小さじ1 A• 鶏ガラスープの素…小さじ2 A• 白胡椒…少々 A <トッピング>• パクチー…適量• プチトマト…4個• 鶏の茹で汁・オイスターソース…大さじ1• ナンプラー・ごま油…小さじ1• スイートチリソース・豆板醤…小さじ2• 鶏の茹で汁…大さじ1• 生姜チューブ…小さじ2• 鶏もも肉と塩と日本酒をジップロックに入れ揉み込んだら空気を抜いて封をし、30分以上浸け置く。 野菜の下ごしらえを行う。 ロングライスはさっと洗って、水気を切っておく。 60度のお湯に生姜と鶏もも肉を入れ、なるべく温度を維持しつつ8分間茹でる。 火を消し蓋をしめて、冷めるまで放置する。 フライパンにサラダ油とニンニクのみじん切りを入れて馴染ませる。 中弱火で加熱しニンニクの香りが立ってきたら、ロングライスを加えて油が全体に行き渡るまで炒める。 Aを加えて混ぜたら、レモングラスを乗せて蓋をする。 ふつふつする程度の弱火で15分煮る。 火を止めて10分間蒸らす。 それぞれボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせる。 2の肉を細切りにし、ジャスミンライス、付け合わせの野菜と共に盛り付けたら出来上がり。 水から茹でてしまうと、タンパク質が凝固する前に鶏肉の水分や旨みが抜けてしまいます。 逆に、熱湯で茹でてしまうと、細胞が急激に収縮することによって水分や肉汁が流れ出てしまいます。 また、肉表面に厚いタンパク質が凝固した層ができ固くなりすぎてしまいます。 茹で鶏は冷めてもしっとりと柔らか。 いかがでしたでしょうか。 鶏の旨みを、肉・米・スープから余すことなく楽しめる海南鶏飯。 ぜひお試しください。

次の

シンガポールチキンライス

シンガポール チキン ライス レシピ

調理手順• Cook4me expressに鍋をセットする。 「4人分」を選択しOKボタンを押す。 調理時間が表示されるので、OKボタンを押す。 「下準備」の一覧が表示されるので、準備が整ったらOKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 米、水、しょうが、塩、にんにく、ガラスープの素を入れ混ぜ、鶏肉をのせる。 OKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。 ブザーが鳴ったら、10分保温し、タレ用の材料を混ぜ、かけて、召し上がれ。

次の

プロのシンガポールチキンライス「カオマンガイ」のレシピ公開!【読者人気No.1】

シンガポール チキン ライス レシピ

調理手順• Cook4me expressに鍋をセットする。 「4人分」を選択しOKボタンを押す。 調理時間が表示されるので、OKボタンを押す。 「下準備」の一覧が表示されるので、準備が整ったらOKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 米、水、しょうが、塩、にんにく、ガラスープの素を入れ混ぜ、鶏肉をのせる。 OKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。 ブザーが鳴ったら、10分保温し、タレ用の材料を混ぜ、かけて、召し上がれ。

次の