ペルソナ 5 ロイヤル 攻略 本。 奪え、世界のすべてを――『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』公式完全攻略本!!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

【ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)】最新攻略 完全まとめ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ペルソナ 5 ロイヤル 攻略 本

株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島 秀介)は、2019年12月21日(土)に「電撃の攻略本」ブランドにて「ペルソナ5 ザ・ロイヤル 公式コンプリートガイド」を発売いたしました。 大ヒットシリーズ『ペルソナ』の最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』。 そのすべての秘密を解き明かすための公式完全攻略本が本書です。 「新生」した学生&怪盗ライフの詳細を解説するほか、ダンジョン、コープ、ペルソナについてなど、数々の攻略情報を網羅した決定版。 これからゲームを始める人はもちろん、すでにクリアした人にとっても、ゲームを遊び尽くすために役立つこと間違い無しの内容になっています。 さらに、今だからこそ語れるネタが満載のスタッフスペシャルインタビューなども収録。 704ページの圧倒的ボリュームでお届けします。 本書にぜひご注目ください。 「怪盗団」を結成した「ペルソナ使い」たちの活躍を描く物語。 PS4で2019年10月31日に株式会社アトラスから発売。 C ATLUS C SEGA All rights reserved. 『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。 そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野でゲームとユーザーをつなぎ、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。 公式サイトURL: プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

ペルソナ5 ザ・ロイヤル攻略情報|本、DVD、映画、レトロゲーム等々

ペルソナ 5 ロイヤル 攻略 本

また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のすべてを解き明かすための公式完全攻略本。 この本は、紙が濃い茶色に白色の文字で書かれています。 初めて中を開いて見て思ったのは、「……白地に黒の文字で書いてある方が読みやすいな」でした。 これは個人差があるとは思いますが。 攻略本としては、必要なデータは全てそろってます。 DLCのアイテム、ペルソナ、チャレンジバトルのデータも載ってます。 ただ、各キャラのオススメ装備でDLC専用装備を入れるのはどうかと。 春なんて、装備が8つ紹介されてて内4つがDLC専用装備になってるし…。 他にも、スキル習得ペルソナの逆引きが無い。 ペルソナの索引も無い。 そもそも、全データの索引自体無い。 と、攻略本としては、随分使いづらい出来になってます。 何でP5の攻略本で有った、スキル習得ペルソナの逆引きと全データ索引を削ってしまったのでしょうか……。 特性の逆引きは有るのに……。 攻略データの他には、製作者のインタビューが20ページ以上載ってます。 ただこのインタビューページ、文字が他のページよりでかい気が……。 他のゲームで製作者インタビューが載っている電撃の攻略本があったので見てみたら、明らかにこちらの方が文字がでかかったです。 インタビュー自体は良いのですが、正直、インタビューページより索引ページの方が欲しかったです…。 ただ、全コープの最大好感度選択一覧が本のカバー裏にまとめてあるのは良かったと思います。 ゲームする時外して、終わったら付けるという手間はありますが。 総合評価としては、「データは全て揃ってる。 ただ、痒い所に手が届かない出来」、かな。 カバー裏がコミュ選択肢一覧になっていて読みやすいし使いやすいので、個人的には紙のバージョンをオススメします。 警報合体について、誤記とまではいいませんが気になる箇所がありましたので言及させてください。 警報合体時のランダムでおこるスキルランクアップですが、 主人公レベル制限があるとされるスキルも、記載よりかなりの低レベルでも幾つもスキル変化しました。 主人公レベルが低いとスキル変化しにくいというだけで、しないというわけではなさそうです。 この本では主人公レベル制限で絶対に変化しないと記載ありますが、それは違います。 作成にレベル制限なし を作り、 次回の警報時にペルソナ合体で『吸収系』や『武道の心得』などの上位スキルを継承させ、その上位スキルから同ランクスキル変化 コズミックフレアやランダマイザやメシアライザーへ変化 可能で、そこにレベル制限はありません。 現に、32〜35レベル辺りで、ランダマイザ、ヒートライザ、エルジハード、悪魔の審判、神の審判、メシアライザー、サマリカーム、メディアラハン、アリダンス、コズミックフレア、大炎上、瞬間回復、精神耐性…を確認しました。 つまり、上記のようなスキルセットペルソナを、 次の警報で、ペルソナ作成の素材とし、 そのスキルを欲しい上位スキルに変化するまで何度かリセマラしたら、レベル制限関係なくスキルランクアップします。 ちなみに、変わりにくいという感じも個人的にはなく、何回かリセマラしたら簡単に出てきます。 どれか一つを狙って出そうとするとキツイかもしれませんが、 『このブフーラ、マハブフーラにならないかなー』くらいの気持で目当てのが一つも出ないときにだけリセットするだけでも、フッと出現します。 ちなみに、私が一番最後まで出なかった、『レベル制限あり』とされたスキルは、メディアラハンでした。 魔法系スキルの、敵一体へ特大ダメージ属性魔法は、バンバン出てくるイメージがあります。 特に吸収系スキルが凄く上位変化しやすいです。 不必要であっても敢えて吸収系スキルを継承させ、そのスキル変化を狙うのがオススメです。 もちろん、それでメシアライザーとかランダマイザなどを獲得したら、その次からはそれらも積極的に変化狙いで継承させると尚良しです。 不便と感じたのは、 スキル一覧ページとか特性一覧ページで、新スキルや、新要素である特性において、ソレがどのような効能なのかの説明が一切なかったり、 どのペルソナがソレをスキル習得するのかも記載ない所などが結構チラホラあったりして、 全体的に情報不足気味で痒いところに手が届かず、不親切なので、結局ネットで確認してます。 前はあった、習得スキル逆引き一覧とかもないです。 あと、これは私だけが気になるのかもしれませんが、 新キャラの女の子とかの記載に、ネタバレがサラッと載せられていて、愕然としましたので、 ネタバレ嫌な方は気をつけてください。 新キャラの女の子のことですが、 バレンタインイベントとかのページではネタバレに配慮されてるのに、最初の方のキャラ紹介 覚えるスキル一覧とか載ってる方 ページや、スキルとか特性ページとかで普通にネタバレかましてきてます…。 ここ、序盤の攻略でも読むので、バレンタインイベントとかいう最後の方にネタバレ配慮するんじゃなくて、こっちのページにこそ配慮が欲しかったです。 詳しくは言えませんが、あるキャラによるパンケーキ発言で全てを察した人たちは、確実にそれだけで全て把握してしまうレベルです。 全ページに渡ってネタバレ注意とかの記載もなく、普通にネタバレしてきますので、特に巻末のオマケページとか読む際はクリア後になさるのを推奨します。 前の攻略本はネタバレ注意とかあった気がするんですけど…気のせいですかね…。 前の攻略本では???パレスとかってしてくれてましたけど、今回それすらないです。 最後の新要素パレスの名前は伏せるべきでは? 最初の鴨志田パレス攻略ページでも、索引的にページ端に最後のパレスの名前が普通に記載されてるので、ページ捲るのにページ端の索引見ながら捲る人は、パレス攻略のページは最初から一切見ないほうがいいです…。 あと、攻略本記載のペルソナ合体例は参考程度にしたほうがいいです…何回か試行したのですが、尽く間違ってました…。 大概、ワンランク下のペルソナになっちゃいますね。 あとは、前の情報のままなので三体以上の合体に変更されたのに2体合体のままになっていたりとか、その逆とか…。 殆どの誤記パターンであるワンランク下なら、合体素材のどっちかをワンランク上に変更すればいいだけなので分かりやすいし迷うことはないですが…攻略本としてはお粗末かな…。 有用なのは、一周目コミュランク全MAXスケジュール管理ページです。 二周目スケジュール一覧がないのは、宛てにしていただけに残念でした。 一部、会得スキルカードも記載なかったので、それも書いておきます。 筆者はP5・P5Rいずれも既プレイ、P5の攻略本(紙媒体)を所持しています。 【良い点】 ・攻略マップや効率のいい手順がわかりやすくまとめられています。 これまでにペルソナシリーズを遊んだことのない人でも理解しやすいと思います。 補足も数点にしぼって適度に記載されており、「気をつけるべきポイント」などがわかりやすいです。 ・データベースとして有用です。 たとえば、スキルカードのページには悪魔交渉時または電気椅子処刑など入手先が一緒に書かれているため、好きな性能のペルソナを作成するときに便利です。 ・ペルソナ合体時のセリフが全ペルソナ分(DLC含)収録されています。 ・1周目コープMAXチャート、2周目コープMAXチャートが収録されています。 また、トロフィー獲得やマイパレスアワードのコンプリートが可能なようにスケジュールが組まれており、効率的なプレイができます。 ・開発者インタビューが20Pほど収録されています。 新キャラクターのデザインの方向性をはじめ、P5Rとして深化されたことを受けて各パーティキャラクターで変化した部分や、ボス戦での細かな変更点などが語られており、ファンにとっては興味深い内容だと思います。 1回プレイしただけでは気づかないようなこだわり・小ネタについても書かれているので、開発者インタビューを読んで「もう一周プレイしようかな」という気になりました。 【悪い点】 ・誤字脱字が非常に多いです。 ・P5攻略本の記載を流用し、P5R向けに修正していない箇所が多々見受けられます。 たとえば、P5ではトロフィー獲得条件だった要素がP5Rではマイパレスのアワードに置換されたのに、「トロフィーの獲得条件」としてそのまま記載されています。 ・P5Rで追加されたダンジョンやキャラクターのネタバレについてはあまり配慮されていません。 攻略本冒頭に収録されているキャラクターのプロフィールに、思い切り3学期以降のネタバレが含まれています。 ネタバレを気にされる方は、1周クリアするまでは1周目コープMAXチャートやパレス攻略のページのみを参照するにとどめ、深く読み込まないほうが良いでしょう。 ・マイパレスのサウンドやムービーの解禁条件は収録されていません。 有志の攻略wikiなどを参照しましょう。 ・キャラクターのセリフ集やキャラクターデザインの設定資料などは一切収録されていないため、P5Rのデザインやビジュアルを鑑賞する目的での購入はおすすめしません。 公式設定資料集の発売に期待しましょう。 前述のように、この攻略本は開発者インタビューが目玉だと思います。 これだけでかなり評価は高かったのですが、P5Rをきちんとプレイした人による推敲がないように思える・仕事が甘いと感じたため、評価を一つ下げました。 ゲーム自体はすごく楽しいのですが、こちらの攻略本に関してはプロ意識が全く感じられずとても残念に思いました。 ほかの皆様も指摘されているように、誤情報があまりにも多いです。 ひとつふたつならまだしも、進める間に出るわ出るわ…誤字脱字含め6つ見つかった時点で数えるのをやめました。 たとえば、剛毅コープに必要なペルソナの作成例のアルカナがP5版のままでP5R版のアルカナに対応してなかったりするのはすごく不親切というか買った意味ないというか…。 参考にはできますがズバリ正解が載っているわけではなさそうです。 有志のwikiならまだしも、「完全攻略」と銘打ってお金とってるのにこれはあまりに杜撰な内容だと思いました。 ちゃんとチェックとかしてるんですかね?? チャートが必要ない方であれば、むしろwikiの方が真面目に攻略に取り組んでいらっしゃってお金かからないしいいかもしれません…。 ちなみに私は自分でコープMAXスケジュールを考えられない脳筋プレイヤーなのでチャートの内容にはそこまで不満はないのですが、そんな私でさえ「ここでこの行動するんか?」と首を傾げる点は確かにありました。 あと2周目用チャートがなくなったのは不便です。 P5攻略本と同じくあると思ってたらなかったので何度か探しました。 色々と。 これ作った人たちはゲームに対する愛情はおろか、仕事に対する責任感とかがないんだろうな…と思ってしまっても仕方ない出来だと思います。 使い回してちょっとインタビューのせればお金とれるねラッキーぐらいにしか思ってないんだろうな…。 とりあえず「完全」攻略本という看板はおろしてほしい。 切にそう思います。

次の

ペルソナ5攻略(ザ・ロイヤル未対応) 表裏一体

ペルソナ 5 ロイヤル 攻略 本

ペルソナ5 ザ・ロイヤル 公式コンプリートガイド• 発行: 株式会社KADOKAWA Game Linkage• 発売: 株式会社KADOKAWA• 仕様: A5判/704ページ(オールカラー)• 発売日: 2019年12月21日• メーカー: アトラス• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月31日• メーカー: アトラス• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月31日•

次の