スター デュー バレー サム。 スターデューバレー 浮気が許された件&元カレとの結婚

スターデューバレー|アップデート1.4の内容紹介【最新版!】|おちょぼらいふ

スター デュー バレー サム

あけましておめでとうございます。 最近ちょっち更新遅くなってしまってますが、今年もよろしくお願いします。 今回は久々にスターデューバレーで2年目の春の話。 以下、ネタバレ。 まず、初めにサムの父親であるケントが帰ってきました。 戦場に行って行方不明になったって話でしたが、ジョディ宛に「もうすぐ帰る」って手紙を出してた模様。 ただ、帰ったあとの自分は以前の自分と違うかもしれないみたいな事が書いてありましたな。 そりゃそうだよね。 だって戦場って事は、人を殺したり殺されたりが当たり前の日常なわけだから(汗) こうやって夜に家の前に突っ立ってるのも、やっぱ軍人時代にこうやって敵襲に備えて見張りをやってたせいかね? そんなわけで、住人が1人加わった状態で2年目開始。 まずはサム。 朝家を出ると、サムがやって来ました。 バンドってあれか。 セバスチャン、アビゲイルと一緒に組んだバンドか。 そんなワケで、皆でライブに行く為にバスに乗る。 主に若者世代とサムの家族と・・・ 何故かライナス。 いや、ライナスはライブとか音楽が好きなのかもなーと思うが、同時に彼はいつも皆から距離を取ってたから意外と言うか・・・。 そしてスズシティにていよいよライブ。 サムは緊張のあまりにガッチガチ。 今までこんな大勢の前でライブなんてした事ないからね(汗) とにかく頑張れー! 早速演奏が始まるが・・・・・・ 1人ゴミ箱のところにいるライナスがやたら気になって仕方がない(汗) またゴミ漁ってるのかな・・・。 ちなみにバンドの曲は大好評でした。 ぶっちゃけそれは主人公じゃなくても務まったと思うけどね(汗) 主人公が提案しなかったらまだ迷ってたとかどんだけ迷走してたんだよ。 ってか 「これでいいんじゃね?(適当」と軽い気持ちだったので、メンバーと言われるほどの事じゃないと思うんですが・・・(汗) 買うのはいいんだけど・・・・・・ オーディオがないorz テーブルに飾っておくか?(汗) お次はヘイリー。 海へ行くとヘイリーがいました。 あちこちキョロキョロしながら困っている模様。 どうしたのか訊ねると、主人公に助けを求めて来ました。 あらら、じゃあ早く見つけないと砂に埋もれたり、海に流されたり、鳥に持っていかれちゃいますな(汗) 主人公もあちこちキョロキョロするが、それらしき物は見つからず・・・。 ここで「見つからんわ、すまん」と謝罪するか、「新しいのを買ってあげるから落ち着け」と言う選択肢。 主人公がただ周囲を見回すだけであっさり諦めるので、一瞬後者を選びそうになったが、そのブレスレットがヘイリーにとって思い出の品だった場合を考えたら後者は不味いと思い直し、前者を選択。 よ、良かった・・・危うく超無神経な事言うところだった(汗) 曾祖母の品となると本人はもう死んでいて形見の品だろうし、余計にショックもでかいでしょうな。 んで、落ち込むヘイリーが放っておけず、主人公は諦めずにあちこち探し回る・・・が、 何故こんなところに落っこちてるんだ?(汗) ヘイリーがここら辺を散歩して、それで落としたのか? それとも海に落としたけどここに流れ着いたのか? まぁ、いっか。 おーい!それらしき物見つけたよー! お、どうやら当たりだったみたいですな。 良かった良かった。 次は落とさない様に気をつけなね。 しかし、ヘイリーのこんな表情は初めて見ますな。 いつもは背伸びした今時の女性って感じだけど、これは純粋さを感じられると言うか・・・。 そして喜びのあまり、いきなり抱きついてくるヘイリー。 すぐ見つかったから、そこまで大げさに感謝されるほどの事でもないと思うけどね。 それだけヘイリーにとってブレスレットは大事な物なんだろうけど。 ヘイリーも何だかんだ言って家族を大事にする普通の女性って事ですな。

次の

【Stardew Valley】1年目にやっておきたい!農業・バンドル集め・鉱山攻略などまとめ

スター デュー バレー サム

Modの導入方法 Mod紹介する前に、Mod管理ツール「SDVMM」の導入及び前提Mod「SMAPI」の導入が済んでない方は、先に以下の記事から読むことを強く推奨します。 紹介するModの中には「SMAPI」を必要としないModも存在したり、別の前提Modが必要な場合があります。 また、導入した時にコマンドプロンプトにエラーが生じた場合は、Verを変えてみる・手動でModsフォルダに導入を試してみて下さい。 もしXNBファイルを適応する際、どのModのファイル同士が競合するか分からない場合は、該当する「contents」フォルダ内でどのファイルが変更されるか確認しながら導入を行なうと、事故無く安全に導入できます。 マップ表示中にTABを押すことで、今日会話していないNPC・特定好感度のNPCを表示させる機能等も備わっています。 ただし、マップ上に表示されているNPCの位置とアイコンは精密ではなくズレているので、参考程度に利用すると良いかもしれません。 ・ カレンダーにNPCの好物を表示するMod。 カレンダー上に表示されているNPCの誕生日にマウスオーバーすると、各NPCの好物が表示されるようになります。 ソーシャルタブにも対応しており、家具や町のカレンダー等にも表示されます。 ・ 好感度低下防止Mod。 NPCに対して何もせずにいると、どんどん好感度が下がっていく仕様を変更し、好感度の低下を防止してくれます。 これで放置しておいても安心です。 ・ ゲートの自動開閉Mod。 導入すると、プレイヤーが近付くと自動でゲートが開閉するようになります。 なお馬に乗っていてもこれは適応されます。 ・ 動物小屋の自動開閉Mod。 鳥小屋などの扉が指定時間になると自動で開閉するようになるMod。 もし閉じる前に寝てしまっても、動物たちは中にワープして閉まるようになっています。 更に冬や雨の日には外に出ないように閉まったままになります。 ・ 可愛がった動物の視認化Mod。 動物らにマウスオーバーすることで、愛でた動物に対して「Is Loved」、愛でていない動物に対して「Needs Love」と表示されるようになります。 複数の動物を飼っている人には必須です。 ・ 各アイテムの売却価格表示Mod。 インベントリー内のアイテムにマウスオーバーすると、それぞれ売却価格が確認できるようになります。 その場で即確認できるので無駄な行動を省けます。 ・ アイテム自動収納Mod。 チェストを開くだけで、インベントリー内に存在する同アイテムを自動で収納してくれる優れものです。 どれも必須級ですがこれは個人的必須Modです。 ・ サインボード追加Mod。 果樹に限り、各果物に対応したサインボードを設置できるようになります。 これでどれが何の果物か、どれが果樹か迷わずに済みます。 XNBファイルなので、「SDVMM」で適応する際はドロップダウンから「TileSheets」を選択すれば大丈夫です。 ・ ワインやジャムの材料表示Mod。 アイテム左上に専用アイコンを追加し、そこに各アイテムに対応した材料が表示されます。 確認の手間が省けるので、より一層醸造などが捗ります。 ・ 熟成樽が自由に置けるようになるMod。 その名の通り、熟成樽を自分の好きな場所に置けるようになります。 拘りのハウジングがある人には有り難いModですね。 ・ スプリンクラー強化Mod。 3種のスプリンクラーそれぞれの範囲を「K」キーを押して自由に変更できるようになります。 しかも範囲に応じて自動でコストも調整されるので、バランスが崩れることもありません。 ・ 効果範囲表示Mod。 導入するとカカシやスプリンクラー、ハチの巣の効果範囲がハイライトされるようになります。 F2キーでオンオフ切り替えられるようになっており、上記Modと相性は抜群です。 ・ 作業自動化Mod。 かまどやハチの巣など様々なアイテムの自動化を行なってくれるMod。 各アイテムの横にチェストを設置し、対応する材料を入れておくことで自動で生成してくれます。 完成品は同じチェストに収納されるので、複数種類上手く設置すれば並行処理も可能です。 ・ チェストに名前を付けられるようになるMod。 各チェストを開いた状態で、左上に好きな名前を付けられるようになります。 上記Modと併用すれば複数の作業管理がしやすくなります。 ・ 作物一括収穫Mod。 全作物を一括で収穫できる鎌を追加します。 Modで追加した作物には対応していないので注意が必要です。 ・ 経験値バー追加Mod。 画面左上に各種経験値バーを表示します。 「X」キーでオンオフを切り替えられます。 ・ モンスターへHPバー追加Mod。 そのまんまモンスターにHPバーを追加します。 jsonファイルを弄れば数値を表示することも可能です。 ・ 釣り全体のオーバーホールMod。 フィッシングUIや各魚ごとの釣れる難易度など細部に至るまで改善が施されています。 釣り好きには必須。 ・ 時間調整Mod。 早すぎる時間経過を遅めたり、時間を停止させたりできるようになります。 「N」キーで時間停止、「,」キーでゲームスピードを増加、「. 」キーでゲームスピードを減少、「B」キーでconfigファイルを読み込ます。 ・ 耕した土地が勝手に荒れなくなるMod。 そのままの意味で、導入するだけで荒れなくなります。 ・ 埋もれた財宝の見た目変更Mod。 どちらかを導入することで卵かチェストに財宝を変更してくれます。 「SDVMM」で適応する際はドロップダウンから「Loose Sprites」を選択すれば大丈夫です。 ・ お風呂追加Mod。 自宅のアップグレードレベル2にて、お風呂が追加されるようになります。 浸かることでスタミナが回復し、中々重宝します。 自宅のアップグレードレベル2を変更するModと併用しようとすると競合するので、併用しないようにして下さい。 なお「SDVMM」で導入する際は「Maps — general」を選択して下さい。 ・ 冒険者ギルドの討伐目標数追加Mod。 結構拡張されるので、今まで以上に討伐に対してやり応えを感じると思います。 ・ チェスト遠距離アクセスMod。 設置されている全チェストに対して、どこにいても即アクセスできるようになります。 左上のプルダウンから選択が可能です。 ・ 馬呼び出しMod。 「V」キーを押すことで一瞬で馬をその場に呼べるようになります。 ・ 冷蔵庫増加Mod。 冷蔵庫のデフォルトサイズを36から336まで増加してくれます。 これで大量にアイテムが入るようになります。 ・ 温室拡張Mod。 小さかった温室で大量の作物を栽培できるようになります。 「SDVMM」で導入する際は「Maps — general」を選択して下さい。 また途中で導入する場合は、温室内に何もないことを確認してからインストール及びアンインストールして下さい。 ・ ショートカット追加Mod。 マップ内にゲームデザインを破壊しない程度のショートカットを追加します。 見た目も利便性も高めで導入して損は無いです。 ・ 女プレイヤーの体型リプレイスMod。 2タイプの体型に10種類のファイルがあり、お好みで一つ導入して下さい。 「SDVMM」で導入する際は「character — Farmer」を上書きすることで反映されます。 ・ ドレッサー追加Mod。 自宅にキャラクターメイクが出来るようになるドレッサーを追加します。 右クリックでカスタマイズメニューが開き、そこから外観の変更が可能です。 さらに口紅やブラッシュばかりですが、約110種類のアクセサリーも追加されます。 ・ テクスチャMod上書き防止の前提Mod。 全てのModが対応している訳でないですが、上書き系のテクスチャModを上書きせず、「Mods」フォルダにコピーするだけで利用できるになります。 本Modを使用した場合、テクスチャModは手動で導入することを推奨します。 ・ 髪型リプレイスMod。 殆どが女性の髪型となっており、導入することで一部既存の髪型が使用できなくなる場合もあります。 それと帽子を被ると髪型が変わってしまうこともありますが、それは仕様とのことです。 「SDVMM」で導入する際は「character — Farmer」を上書きすることで反映されます。 ・ 女性向けの髪型リプレイスMod。 上記Modより汎用性が高い髪型をいくつも追加します。 「SDVMM」で導入する際は「character — Farmer」を上書きすることで反映されます。 ・ 帽子のリプレイスMod。 既存の帽子を可愛いものに変更します。 「SDVMM」で導入する際は「character — Farmer」を上書きすることで反映されます。 ・ ポートレイト変更Mod。 ほぼ全村人のイラストを可愛らしいものに変更します。 「SDVMM」で導入する際は「Portraits」を上書きすることで反映されます。 ・ ポートレイト変更Mod。 ドット絵に分かりやすい表情が特徴のイラストに変更されます。 個人的に一番の好みですが、約14種ほどしか収録されていません。 「SDVMM」で導入する際は「Portraits」を上書きすることで反映されます。 ・ ポートレイト変更Mod。 全村人をポートレイトのみですが、女体化させます。 ポートレイトだけでも華やかに見せたい人にはオススメです。 「SDVMM」で導入する際は「Portraits」を上書きすることで反映されます。 ・ ポートレイト変更Mod。 約10人の村人をFFライクなポートレイトに変更します。 一人一人オリジナルのポートレイトや、村人によってはファイルの選択肢が用意されています。 「SDVMM」で導入する際は「Portraits」を上書きすることで反映されます。 ・ ポートレイト変更Mod。 全村人をケモノに変更します。 ケモナー向けでもありながら、異種族ほのぼの生活を可能にします。 全XNBファイルを該当するフォルダファイルと変更することで利用できるようになります。 ・ プレイヤーの獣人化Mod。 オオカミ・キツネ・猫の三種からダウンロードし、ファイルを適応することでケモノとして生きることが可能です。 上記Modと併用すれば別ゲーとして楽しめるかも?「SDVMM」で導入する際は「character — Farmer clothes, accsessoires,hats, etc 」を上書きすることで反映されます。 ・ 女性のガニ股改善Mod。 導入することで、5人の女性村人のガニ股を改善します。 「SDVMM」で導入する際は「character — General no Portraits 」を上書きすることで反映されます。 以上が、「ほのぼの生活に欠かせないオススメMod」30となります。 本当は他にも紹介したいModがありましたが、導入に手間が掛かったり便利な他Modと競合するようなことが多かったので一部省いています。 何かあればコメントお願いします。 アンケート実施中!! ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。 匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。 こちらの又は下記アンケートより回答できます。 読み込んでいます… 読み込んでいます….

次の

【Stardew Valley】ほのぼの生活に欠かせないオススメMod一覧【+Modの導入方法】

スター デュー バレー サム

町の住民の中には「独身」と表示されているキャラクターがいる。 彼ら(彼女ら)はプレイヤーとの結婚相手候補となっている。 候補はプレイヤーの性別によって制限されることはなく、男同士、女同士の同性婚が可能となっている。 好感度を上げ、各好感度レベルに応じた好感度イベントを見た後で花束を渡すと、プレイヤーとの関係が恋人状態に変化する。 その状態でさらに専用のアイテムを渡すとプロポーズとなり、その数日後に結婚式イベントが始まり、めでたく夫婦となる。 結婚相手はプレイヤーの牧場に移り住むようになる(元住んでいた家は残る)。 朝食や夕飯を作りプレイヤーにプレゼントしたり、農作業や家畜の世話を手伝ってくれるようになる。 また専用のイベントを経ることで妊娠出産・養子縁組をして子供が増える。 子供は二人までで、男女はランダムで決定される。 離婚も可能。 離婚すると結婚相手は元いた自宅に戻り、プレイヤーへの好感度がゼロになる。 子供がいた場合はプレイヤーの家に残る。 子供の存在ごとなかったことにしたい場合は専用アイテムを使うことで「人生のやり直し」となり離婚および子供の存在がなかったことになる。 人生のやり直しなので結婚さえしていない以前の状態に戻るため、結婚相手の好感度がゼロになってしまうことはない。 行事 行事が各月に2回ずつある。 受付時間になると画面左下に開催中のメッセージが出現する。 その時間内に会場に入れば行事に参加することができる。 入場時間内に該当マップに移動しないと自動的に不参加になる。 行事の内容は交流や競技を目的としたもの。 交流を目的とした行事は住民全員に話しかけた(場合によっては話しかけて回る必要はない)あと、町長に進行を頼めば自動で進む。 競技系の行事ではプレイヤーが優勝することで町の住人の好感度が上昇する。 しかし競技でプレイヤーが優勝できなかったことで村の住民からの好感度が下がるといったようなデメリットはない。 また、行事自体に参加しなかった場合でもデメリットなどはない。 参加、不参加や結果はプレイヤーの自由である。 プロのラグビー選手を目指す青年。 村の住民であるジョージとエヴリンの孫にあたる。 両親の離婚に伴い、祖父母に引き取られる形で町にやってきた。 性格はかなり傲慢で、自分がプロの選手になると豪語している。 しかしそう言う割に球団に志願したりなどの具体的な行動は取らない。 スポーツの夢を尊大に語ることで、アレックスは両親の離婚によって生まれた心の間隙を埋めようとしている。 その心を解きほぐしていくのがアレックスとの恋路の始まりである。 好きなものはパンケーキで、プレイヤーからもらうと大げさなほど喜んでくれる。 また逆に嫌いなものを渡すと、はっきりと「ゴミ」と言うほど嫌がる反応をする。 良くも悪くも、感情表現が直接的であり、遠回しな表現や婉曲的な言葉を避ける真っ直ぐな性格をしている。 ちなみに開発段階ではJoshという名前であった。 町の海岸にある小屋に住んでいる青年。 小説家を志していて、執筆に励んでいる。 仕事はしていないことと、貯金で暮らしていることがイベントで判明する。 機嫌がよい日の晩は町の酒場で酒を楽しんでいる。 普段は小屋で執筆をしているか、創作のヒントを得るために図書館に足を運んでいる。 執筆はあまりはかどっておらず煮詰まっている様子で、好きなことを自由に楽しんでいるプレイヤーのことを羨ましいと思っている。 ロマンチストである彼は詩的な表現を好んでいる。 そのため台詞も柔らかい表現となっている。 大好物を贈ると「これは美しいものだ」と表現し、嫌いなものに対しても「僕はこれのファンではない」と喋る。 結婚すると「何万本のイリジウム鉱石(ゲーム内において最も価値がある鉱石)のインゴットがあったとしても、僕は君を選ぶ」などといった熱烈な表現をしてくる。 結婚した後は、朝食に加えてコーヒーを追加で用意してくれるようになる。 また、1年の終わりである冬の月28日にプレイヤーにワインをプレゼントしてくれる。 ハーヴィー ペリカンタウンの町医者。 大学を卒業してからペリカンタウンに来たため、結婚候補の中では少し年上となっている。 医者らしい親切な性格で、町の住民からも親しまれている。 少しおせっかいなところもあるが、それも相手を気遣うゆえの優しさである。 医者として住民に健康に気を使うよう注意して回っているが、自分自身の食生活はかなり適当であり、キッチンの冷蔵庫には冷凍食品で満たされている。 ハーヴィーとの恋愛イベントは「他人を優先するあまり自分のことが疎かになっているところをプレイヤーが諌める」という内容で一貫している。 結婚するとプレイヤーの牧場に自分のスペースを作る。 小さな庭園を設置し、医院が定休日の日はそこで読書をしている。 ゲーム中、スターデューバレーを列車が通過するイベントが不定期に発生する。 この時にハーヴィーの恋愛イベントが発生してしまうと、ゲームがフリーズするバグが発見されている。 2017年7月に配布されたパッチ1. 1でもこのバグは直っていない。 列車が通過するイベントは不定期のため滅多に起きないのでハーヴィーとの恋愛イベントとかぶることはほとんどないが、もしプレイするならば留意しておきたい点である。 ペリカンタウンの南西に住む青年。 ケント、ジョディを両親に持ち、年の離れた弟としてヴィンセントがいる。 サムは音楽に情熱を燃やしている元気で若い男性であり、ギターやドラムの演奏を得意としている。 友人であるセバスチャンと一緒にバンドを結成したいと野心を持っている。 しかしサムは計画を立てるだけ立てておいて途中で放棄するという癖があり、そのせいでバンドデビューも頓挫しているようである。 キャラクターイメージは典型的なアメリカの青年といった風であり、ピザやコーラが大好物である。 珍しい鉱石にはあまり価値を見いだせないらしく、鉱石類をプレゼントしても反応は鈍い。 しかしタイガーアイだけは唯一好物に分類されている。 (その理由は語られてはいない) 会話ウィンドウでのポートレートでは服装が黄色のシャツとなっているが、フィールド上でのアイコンでは赤いシャツとなっている。 ちょっとしたミスであるが、このミスはパッチ1. 1でも修正されていない。 セバスチャン ペリカンタウンの北の山に住む青年。 ロビンが母親でデミトリウスは義理の父親(両者が再婚した)。 またデミトリウスとロビンの娘であるマルは義理の姉妹である。 連れ子同士の再婚ということで家の中で微妙な立ち位置にあり、その逃避から自室である地下室にこもりパソコンに向かってゲームをしている。 親友であるサムに連れ出されてサムの家で遊ぶこともあるが、基本的には自室にこもりきりの根暗な青年である。 デミトリウスが自身の娘であるマルを優先し、また母親であるロビンが大工仕事で家庭を省みることが少ないという環境にいる。 ペリカンタウンの行事でも3人と離れたところに立っていることから、その微妙な距離感がうかがえる。 イベントでは、「デミトリウスに(マルと2人でそれぞれ作った)雪だるまを自分の分だけ壊された」というエピソードが聞ける。 こういった不憫な立ち位置であるため、プレイヤーからの人気は高い。 「あんな家に置いておけるか!」と思うのか、開発者からの「結婚した相手は誰か」というアンケート結果では男性陣の中では圧倒的なトップであった。 シェーンは人生を悲観してうつ病に苦しんでいる青年である。 人生を悲観するあまり投げやりな言動となり、失礼な物言いとなることもある。 しかし、彼のふてくされた姿勢は、彼と友達になることを選んだプレイヤーに向かって変わり始めていく。 叔母であるマーニーの家に住んでいるが、朝から昼までアルバイトをした後は酒場で飲んでいるため、家に帰るのは最低限。 アルバイト代はほとんど酒に消えているらしく、そのことを叔母のマーニーから注意されるものの聞く耳を持たない。 そのことから、軽度のアルコール依存症も患っているようである。 髭が濃い体質なのか、顎まわりは青い剃り残しがある。 影の表現ではない。 薄くて目立たないが、その痕に生理的な嫌悪感を持つのか、プレイヤーからの人気はあまりないようである。 そんなシェーンではあるが、うつ病を患う前は養鶏家を目指していたようで、自室の本棚には養鶏の指導本が置いてある。 プレイヤーとの友好度が上がるにつれ、人生の悲観を脱して立ち直るようになる。 夢であった養鶏家を目指し、叔母のマーニーの牧場の一角を借りてニワトリを飼い始める。

次の