フォーシーズンズ カフェ。 45CAFE

西葛西フォーシーズンズカフェFOUR SEASONS CAFE オーダーバイキング

フォーシーズンズ カフェ

東京都千代田区丸の内1-11-1 フォーシーズンズホテル丸の内は パシフィックセンチュリープレイスというビルの中 最近の東京の高級ホテルは複合ビルの最上階に陣取る作りが多い。 高層階からの眺めを得るためだろうか?入り口が最初ちょっとわかりにくい。 前の通りに看板が出ているので見逃すべからず。 ビルの脇に、ホテルへのアクセス専用の門構え。 モダンな作りだけど、奥に灯篭があり、和風庭園なテイスト。 フォーシーズンズホテル丸の内の ラウンジはどこにあるの? こちらのフォーシーズンズホテル丸の内は、いわゆるお茶する 「ラウンジ」というものがない。 ラウンジではなく、 「バー&レストラン」という位置づけの 「MOTIF」が 7Fにある。 だが、ホームページを見ても、ビュッフェ形式の朝食だとか、華麗できらめくアフタヌーンティーやランチ、夜のロマンチックなバーメニューしか出てこない。 実は数年前に友人とここで華麗なアフタヌーンティーは経験済。 でもホテルのラウンジ巡りをカフェブログに書いている身としては、 「簡単なお茶だけは出来るのか?」が気になる。 軽食、ソフトドリンク、お酒が軽く飲めるエリア。 窓際の席は線路が見える 窓際席に案内される。 ふかふかの円形ソファ!独り占め!!!一面ガラス窓の向こうは東京駅の高層ビル街。 眼下に山手線、新幹線etc・・・ いや、これ、「鉄道オタク」さんにはタマラナイ特等席じゃないの?もしくはプラレールにはまっている5歳か6歳ぐらいの坊やとか。 フォーシーズンズホテル丸の内 MOTIFの カフェメニューは? 黒いメニューブックが置かれる。 こちら、いわゆる「カフェメニュー」はなく、「バーメニュー」という感じ。 オールデイ、飲み物と軽食、デザートを出しているスペースなのだが、 朝食メニューはない。 朝食は隣のレストランでビュッフェを食べてください、ということなのだろうか。 ただ、私が訪問した日に、隣の席の男性二人がサンドイッチとフレンチトーストを注文していたので、メニューにあるものなら午前中から軽食は注文できるようだ。 欲を言えば、簡単なコンチネンタルブレックファストがあるといいのに・・・と思ったりする。 サクッと優雅にここで軽い朝ご飯食べたいビジネスマンとか?ニーズがあるような気もする。 (ないか・・) MOTIFはアフタヌーンティーが有名! こちら、朝食ビュッフェが終わると、午後のお茶の時間は、いわゆる「アフタヌーンティー」メニューが大人気。 女性の団体客で連日大賑わい。 エレベーターの中に貼ってあった、アフタヌーンティーのお知らせ。 ジミーチュウ(一足10万円以上はする!イギリスの高級靴のブランド)がテーマで開催中。 6900円って結構なお値段。 (余談だが、その昔、東京のホテルのアフタヌーンティーって、3000円前後だったような気がする。 いつの間にかどんどん単価がアップし、5000円以上はザラ。 たかがケーキとサンドイッチで高すぎやしないか?という気持ちがヨギルが、そんなこと考えるのはビビンボー臭いのであまり深く考えないことにする。。。 ) いつものように、午後のアフタヌーンティー時間はこの華麗なるアフタヌーンティーを目がけてやってくるマダムたち多数。 その方々のお邪魔をしないように、私は午前中訪問で。 (空いてるし)午前中開店と同時に訪問した。 ドリンクメニューは? バーメニューが豊富。 シーズンのカクテルが一ページ目に。 和風を意識。 2100円。 コーヒーはお替り自由 ケーキセットを注文したら、まずコーヒーが運ばれてきた。 ビスコッティが添えられていて嬉しい。 スプーンもシルバー。 コーヒーは1300円。 (税サ別) デザートメニューもある。 セットにするとお得! こちら、いわゆる単品のケーキはないそうだ。 かなり大げさなデザートプレートになるよう。 でも飲み物とセットにするとちょっとお安くなるのが嬉しい。 コーヒーだけじゃ申し訳ないので、JPチーズケーキも注文。 MOTIFの テーブルセッティングは? ここで、ホテルのラウンジカフェで私が希望する3項目チェック。 ・布のナプキン(膝にしく) ・布のおしぼり ・銀のカトラリー ・布のテーブルクロスかマット 最後のテーブルに敷く布のマットのみなかった。 あとは完璧! 水が出なかったが、言えば持ってきてくださったと思う。 コーヒーは「お代わりいかがですか?」と声を掛けてくださったので助かった。 ジャパニーズ風チーズケーキ。 抹茶のアイスと小豆が添えられていて、甘すぎず、美味でした。 器も素敵ですね。 実はこのケーキは 11:00からしか注文できないのだが、融通付けて厨房と交渉してくださって、10:00過ぎだったのに、頂くことができたのだ。 オシャレな洗面ボウルと水栓、ハンドタオルが折りたたんで置いてある。 完璧! 温風乾燥のガーーーっていう機械とか、消毒液とかあると、一気に駅のトイレじみるので、高級ホテルには置いてほしくないのである。 廊下も優雅。 フォーシーズンズホテル丸の内 お茶のお値段は? 毎回ホテルのラウンジカフェ訪問の時のみ公開しているお会計レシート。 優雅な時間を過ごせた。 絶対アフタヌーンティーよりはずっとお得な気がする。 (個人の感想ですW) こじんまりとして、落ち着いていて、とてもゆっくりくつろげるバーラウンジだ。 やはり、エレベーターでわざわざ上がってこないといけない、という縛り(?)があるからか、ざわついていないのが落ち着ける感じ。 平日ならまず空いていると思うので、是非大切な人と一緒にご訪問を。 もちろん一人でも十分寛げる。 心の洗濯、しましょ。 フォーシーズンズホテル丸の内 MOTIFの営業時間は? こちらはビュッフェの朝食は朝早く6:30~やっているが、バーエリアの「THE LIVING ROOM」は、 10:00~24:00。 (木・金は25:00まで) そうこのMOTIFは、バーラウンジエリアには名前があるのだ。 「THE LIVING ROOM」。 フォーシーズンズホテル丸の内 お茶だけは出来るのか?結論。 7FのMOTIFの バーエリアで10:00から夜まで可能。 優雅な空間で、ゆっくり簡単にお茶だけすることができる。 サービスはいいし、席と席の間も広く寛げる。 お勧めだ。 ここTHE LIVING ROOMに朝食メニューはないが、ランチメニューやデザートビュッフェなど多彩なメニューが用意されている。 またカクテルアワーはお得。 是非ご訪問を。 お出かけ前はでご確認を。 ホテルのラウンジカフェ お勧めは? 東京都内の高級ホテルのラウンジカフェを巡っています。

次の

FOUR SEASONS CAFE メニュー:テイクアウト

フォーシーズンズ カフェ

店内 店内は白を基調とし、清潔感あふれる空間。 スイーツがメインのお店なので客層は女性が中心で華やかさもありました。 壁際はソファー席となっていてゆっくり寛げます。 フォーシーズンズカフェ のポイント こちらのお店は西葛西にあるフルーツパフェや焼きたてワッフルが秀逸なスイーツショップ。 フルーツパフェに至っては毎月ラインナップが変わるこだわりようで、パフェ好きならチェックしておきたいところ。 こちらのお店の強みをまとめてみました。 季節の素材にこだわる お店の名前が「Four Seasons(フォーシーズンズ)」とある通り、四季を意識して素材を選別し提供してくれるのがコンセプトとなっています。 夏ならパッション系フルーツ、秋~冬はイチゴや栗などとスイーツを通じて季節を感じることが出来るのは素晴らしいことだと感じました。 食事系メニューも充実 食事系メニュー スイーツがメインではありますが、食事メニューもこの通り充実していて甘いものが苦手な方でも楽しめる場所となっていました。 勿論食事後にスイーツをオーダーすることもOK。 オーダーバイキングも実施している 今回は簡潔にとどめますが、こちらのお店では毎週火曜日・日曜日以外の日にオーダーバイキングを実施しています。 内容を見たら驚くこと間違いなし• メイン料理(10種類)• ワッフル(数種類ある)• パフェ(9種類ぐらい)• ソフトドリンク これらが時間内であればどれだけ食べて飲んでも1人2900円(税別)という、破格なバイキングなのです。 しかも味わいはお墨付きなので、地元の方をはじめ遠方からも訪問する人が多い超人気システムとなっている。 詳細はにてご確認を。 セットメニューも嬉しい セットメニュー ティータイム限定にはなりますが、スイーツのセットも充実しております。 たとえば1人で訪問すると、パフェは食べられるが他のワッフルとかはお腹いっぱいで食べられないなど悩みがあるもの。 しかし、ここのセットメニューをオーダーすれば、パフェもワッフルも食べられてしかもお得という素晴らしい内容になっている。 価格も1000円ちょっとと破格過ぎて驚きを隠せません。 予約・混雑状況など こちらのお店は人気店なので早めの訪問がおススメです。 また、上記でご紹介したスイーツを含むオーダーバイキングについては予約が吉なので、詳細はお店にご確認を。 パフェ・ワッフルのレビュー パフェとワッフルのメニューをご紹介します。 パフェメニュー カテゴリ• 407• 102•

次の

C&B ~ケーキバイキング&ベーグルな日々~

フォーシーズンズ カフェ

果物のなかで桃が一番好きかも知れん。 2位メロン、3位マンゴー。 そしたら「連れが台風で行けなくなったというので、私は1人でも行きますがご一緒しませんか」 と前日に誘ってくれたのです。 あの変な進路の台風来ている中、召喚獣です。 「食べ放題」と唱えると召喚出来ます。 当然プレミアムのつもりで行ったら 「今日は普通のコースのつもりだったんで、もしプレミアムつけるなら帰り銀行寄るまで900円貸して頂けませんか」 はっ!!プレミアムかどうかは先に決めておくべきだった、しまった~! はっ!!私もここに来る前に銀行寄るつもりが忘れた、しまった~! いま銀行に行けばいいだけだけど何しろ台風なもんで雨激しい。 予定どおり銀行行っておけば 『台風の中呼び出しておいてプレミアム付けないなんて何事じゃあああ!』 って決めゼリフ言えたんですけどね。 召喚獣としてのギャグですけどね。 というわけで普通コースの「桃のパフェ」「桃のワッフル」を頂きます。 追加料金なしで500円未満のケーキが食べ放題になるタイムサービスです。 上段左から チョコ&ベリー¥350 抹茶チョコムースと黒ごまのパンナコッタ¥470 国産アップルマンゴープリン¥630 フルーツミルクレープ¥630 練乳とミックスベリーのデザート¥480 焼きプリン¥170 下段左から ココナッツとパッションフルーツのモンブラン¥430 苺のショートケーキ¥470 フレッシュキウイゼリー¥450 桃ゼリー¥490 ブルーベリーレアチーズ¥380 パッションフルーツデザート¥460 モンブラン¥440.

次の