二 黒 土星 2020 5 月。 二黒土星2020年2月カレンダー

二黒土星 2020年から9年間の運気!運の波に乗る開運法…適職 転職 仕事 結婚の旬を知る

二 黒 土星 2020 5 月

印相正位図(愛情位の詳細)• 方位:南西• 八卦:坤位(地)• 五行:土• 時 :晩夏~初秋、午後3時前後• 色彩:黄・黒 南西の方位を象徴するのは、母なる大地を現す「坤」という卦です。 この部位を「愛情位」といい、万物を生み育む大地のような、温かく安定した家庭を象徴しています。 この部位が吉相であれば、素晴らしい配偶者に恵まれ、夫婦和合して家庭の平和が保たれ、子供たちにも信頼されます。 女性にとって、大切な部分であることは言うまでもありませんが、男性が外で働くためにも、家庭の安定は不可欠の要素です。 また、愛情位は勤勉実直なエネルギーの働きがあり、特にサラリーマンにとってこの部分が吉相であることは、地道な努力が評価され出世していくための絶対条件と言えます。 この部分が欠けると・・• 妻が家庭を顧みなくなる• 家庭の乱れ、異性間での問題• 勤労意欲の衰退、経済的な困窮• 不動産に関するトラブル• その他、二黒土星の象意 吉のエネルギーを積極的に取り入れると、自分の中にあるプラスの面がどんどん引き出されてきます。 各九星にはそれぞれ違うエネルギーが働いています。 自分の本来持っているエネルギーとの相関もありますから、その現れ方は必ずしも一様ではありません。 ここが気学の面白さであり、奥深さです。 家庭・仕事運に関係。 勤勉実直な努力家。 一度着手したことはどんなに困難でも決して放り出さず、粘り強く完成させる忍耐力がある。 性格は温和・極めて寛容。 ナンバー2のポジションで能力を発揮する補佐役タイプ。 年長者との交際を好み、助力を得て好結果を出す。 考察力や理解力に優れ、几帳面なため着実に物事を習得する。 大きな夢を描きたがるが、決断力に欠け何事も他人を頼りにしがちで、自分一人で思い切った行動ができない。

次の

二黒土星の2020年の運勢を占い

二 黒 土星 2020 5 月

このノートは ・月間の運勢(2000文字程度) ・ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアイテム ・運勢の強い日、吉方 ・毎日の運勢(200字/日程度) で構成されています。 無料公開は「月間の運勢」の冒頭300字程度とさせて頂きます。 続きは購入後、お楽しみ下さいませ。 2019年5月6日〜6月5日 今月の二黒土星は「変化」を表す八白土星の本籍地:北東に廻座することから、生活の様々な場面で変化が大きなひと月と言えるだろう。 先月のように楽しさの多いひと月ではなく、様々な変化に対応しなければならない、気の抜けない日々が待っていることだろう。 とはいえ、これらの変化に乗ることが今後の人生を大きく展開させるポイントになってくる。 二黒土星は元々「継続」を担当する星である上に、変化の座:北東に廻座するときに必ず暗剣殺を背負うことを宿命づけられている。 これらの事実が指し示すのは、極めて変化に乗りにくい星であるということ。 変わろうと決意して一歩踏み出しても、親族問題などで足を引っ張られて、なかなか歩みが進まなかったりするから今月は難しい生活の仕方となる。 それでも年盤上は北東に二黒土星が廻座しているのだから、一歩ずつ丁寧に、出来ることを出来るだけこなしつつ歩みを進めるほかあるまい。

次の

二黒土星・2019年5月の運勢【九星気学風水+易で占う!】ー社会運勢学会認定講師・石川享佑監修|九星気学風水+易による運勢占いー社会運勢学会認定講師:石川享佑|note

二 黒 土星 2020 5 月

九星気学とは、中国で生まれ日本で体系化された占術です。 「気」の流れを知り、それを人生に生かすことで開運ができるとされています。 あなたの生まれた年の「本命星」から、性格・能力・適職・恋愛傾向・気になる人との相性・運勢……など、あらゆることが分かります。 今回は、本命星【二黒土星】の2020年後半の運勢について詳しくお伝えします。 古代中国の民間信仰「九星」に、五行・干支・八卦を組み合わせたものが「九星術」です。 それを元にして、明治42年に園田真次郎が「気学」としてまとめました。 現在では「九星術」と「気学」を総称して「九星気学」と呼ばれています。 九星気学は地球に循環する「気(エネルギー)」が元になっています。 そして、人が生まれた時の地球上の「気(エネルギー)」の配置が、その人の運命を決定すると考えられています。 基本的な性格だけでなく、人生観・能力・適職・恋愛傾向・理想のライフスタイルなど、あらゆる自分の側面を知ることができます。 好調な時期と不調な時期を知り、運を味方に付けることができるのです。 また、重要な決断をするタイミングを見極めることもできます。 旅行や引越しをする場合、どの方位が良くて、どの方位が悪いのかを知ることができます。 住む人を開運に導く気の流れや方位が分かります。 後半は前半より運気が盛り上がりますが、良いことだけでなく悪いこともクローズアップされそう。 状況がコロコロ変わったり、中途半端な状態が続いたりする可能性もあります。 具体的な運気の流れとしては、6月から順調に上がっていき、8月と9月にピークを迎えます。 開運のテーマは「冷静沈着」。 元々穏やかで控えめな性格の二黒土星ですが、この時期は特に落ち着いた言動を心掛けましょう。 また、2020年後半はスポットライトを浴びる機会が増える兆し。 ただ、注目度が集まるにつれて、あなたに反感を覚える人や嫉妬する人も出てきそう。 「調子に乗ってる」と批判されることもあるでしょう。 感情的に反論すると状況が悪化するので、上手にスルーするのが正解です。 積極的にアプローチされることが増えるので、恋に受け身なタイプの二黒土星にとってはチャンスです。 ただ、スムーズに良縁をつかめるかどうかは、あなた次第。 相手を選り好みしている間に、良縁を逃してしまうこともありそう。 「慎重に相手を見極めること」と「タイミングを見極めること」を同時に意識しましょう。 恋人がいる人は、不穏なムードが漂って関係がギクシャクしがち。 二人の仲が険悪になったり、マンネリに陥ったりすることもあるでしょう。 「このままじゃマズイ」と思ったら、意識的に距離を置くといいでしょう。 結婚は、どっちつかずの状態が続きそう。 強引に計画を進めようとしても、うまくいきません。 感情的にならないよう気を付けながら、落ち着いて話し合いましょう。 また、秘密の恋の場合は危険信号。 隠していたことが表面化する時期なので、注意が必要です。 特に、周囲に知られたら困るような恋愛をしている人は、トラブルに発展しないよう気を付けましょう。 これまで仕事を頑張ってきた人は、努力の成果が認められ、社内の評価もアップしそう。 特に、春から取り組んできた仕事の成果が、夏ごろに具体的な形となって現れるでしょう。 一方、これまで仕事に身が入らなかった人は、イマイチな結果になりそう。 今からでも遅くないので、仕事で達成したい目標を決めて、スキルアップに励みましょう。 また、隠していたことが表面化する時期なので、仕事のミスは早めに報告を。 言い訳をせず、ありのままの状況を上司に報告しましょう。 転職を希望している人は、迷いが深まる暗示。 どうしようかと迷っているうちにタイミングを逃してしまいそう。 今年中に転職したいなら9月までがチャンス。 年末になると運気が下がるので、早めに決断して動きましょう。 普段の二黒土星なら買わないようなものに手が出てしまうこともありそう。 また、スポットライトを浴びる機会が増えるのに伴い、美容代やファッション代が増える可能性もあります。 必要以上に見栄を張らず、予算の範囲内でやりくりを。 リーズナブルなアイテムを上手に取り入れつつ、楽しみながら工夫をしましょう。 趣味や勉強など、知識や経験を高めるための投資はラッキーにつながります。 ただし、こちらも金銭的に無理のない範囲内に収めることが重要です。 スクールやセミナーに通う場合は契約内容をよく確認し、疑問があれば運営者に質問してクリアにしましょう。 真面目で堅実な二黒土星はつい無理をしがちですが、「これくらい大丈夫」と健康を過信するのは禁物。 少しでも体調が優れないときは、すぐに休むこと。 「自分を甘やかしてあげよう」というくらいの気楽さでいると、ちょうどいいでしょう。 また、プレッシャーを感じやすい時期なので、ストレスをためないよう工夫をすることも大切です。 おすすめのストレス解消法は「土いじり」。 家庭菜園にチャレンジして野菜やハーブを育てたり、植木鉢の花や観葉植物を世話したりすると、良い気分転換になりそう。 穏やかな笑顔と丁寧な言葉遣いを意識して。 少しでも不安な部分があるなら、決断を先送りにするのがベター。 九星気学を活用して、2020年の後半をハッピーに過ごそう 九星気学の運気には波があります。 そして、運気を生かせるかどうかは、あなた次第です。 幸運の波が来たらスムーズに乗りこなせるように、ウォーミングアップをしておきましょう。 また、運気が低迷したらダメージを最小限で済ませることができるように、日頃からしっかり準備をしておきましょう。

次の