札幌国際大学。 札幌国際大学短期大学部の学部別に授業料や入試情報、取れる資格まとめ

札幌国際大学短期大学部|受験・進学情報|アクセス進学

札幌国際大学

沿革 [ ]• (11年)4月 - 札幌区立女子職業学校の同窓会が札幌静修会女学校を設置• (26年) - 学校法人札幌静修学園設立• (昭和44年)4月 - 札幌静修短期大学開学(家政学科、幼児教育学科)• (昭和46年) - 幼児教育学科を児童教育学科に改組• (昭和49年) - 教養学科開設• (昭和50年) - 家政学科を生活科学科に改組。 (昭和51年)4月 - 法人名を学校法人札幌静修学園から学校法人静修学園に、名称を札幌静修短期大学から静修短期大学に変更。 と法人分離• (昭和55年) - 静修短期大学北海道生活研究所を設置• (昭和58年) - 秘書科開設• (昭和61年) - 総合情報館LIM竣工• (元年) - 英語学科開設• (平成2年) - 秘書科を秘書学科に改称• (平成3年) - 児童教育学科を幼児教育学科に名称変更。 能力開発講座キャリエ開設• (平成4年) - 北海道生活研究所を北海道環境文化研究センターに名称変更• (平成5年)4月 - 静修女子大学として開学(人文・社会学部国際文化学科、社会学科)。 教育懇話会が発足する• (平成9年)4月 - 法人名を学校法人静修学園から学校法人札幌国際大学に、名称を静修女子大学を 札幌国際大学に変更。 静修短期大学を札幌国際大学短期大学部に改組する。 札幌国際大学大学院開設(地域社会研究科地域社会専攻修士課程)• (平成11年)4月 - 観光学部観光学科開設。 大学全学部で男女共学制に移行。 短期大学部に専攻科幼児教育専攻を開設。 情報教育センターと記念館(創風)を竣工• (平成12年) - 短期大学部生活科学科を総合生活学科に名称変更。 短期大学部秘書学科を廃止。 北海道環境文化研究センターを札幌国際大学地域総合研究センターに名称変更• (平成13年)4月 - 大学人文・社会学部に心理学科(臨床心理学専攻、社会心理学専攻)を、大学院に観光学研究科観光学専攻修士課程を開設。 それに伴い、人文・社会学部社会学科のジャーナリズムコース・コミュニティデザインコース・社会心理コースの3コースをジャーナリズムコース・コミュニティデザインコース・ビジネス創造コースの3コースに改める• (平成14年)4月 - 短期大学部英語学科を英語コミュニケーション学科に名称変更。 人文・社会学部にメディアコミュニケーション学科(マスメディアコース・メディアデザインコース・メディアアートコースの3コース)開設。 総合情報館LIMを総合情報館に名称変更• (平成15年)4月 - 人文・社会学部を改組し、人文学部(国際文化学科)と社会学部(社会学科)を設置。 札幌国際大学地域総合研究センターを札幌国際大学北海道地域・観光研究センターに改組。 短期大学部の教養学科を廃止• (平成16年)4月 - 社会学部の社会学科をビジネス社会学科(ビジネス創造コース・都市文化コース・地域総合政策コース・ライフデザインコースの4コース)に名称変更。 短期大学部の幼児教育学科を幼児教育保育学科に名称変更• (平成17年)4月 - 大学院心理学研究科に臨床心理実務専攻修士課程開設• (平成18年)4月 - 人文学部の国際文化学科を現代文化学科に、社会学部を現代社会学部に、ビジネス社会学科をビジネス実務学科(ビジネス創造コース・スポーツビジネスコース・健康ビジネスコースの3コース)に、メディアコミュニケーション学科をマスコミュニケーション学科(マスコミュニケーションコース・報道ジャーナリズムコース・スポーツジャーナリズムコース)に名称変更。 大学院心理学研究科が日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定校に認可。 第一体育館竣工• (平成20年)4月 - 人文学部心理学科社会心理学専攻を改組し、子ども心理専攻を設置• (平成21年) - 観光学部観光学科を改組し、観光ビジネス学科、観光経済学科を設置。 スポーツ人間学部を開設し、スポーツビジネス学科・スポーツ指導学科を設置する。 クラブ棟竣工• (平成23年)4月 - 大学院心理学研究科の臨床心理実務専攻を臨床心理専攻に名称変更。 第二体育館竣工• (平成25年) - 観光学部観光経済学科を国際観光学科に、短期大学部総合生活学科を総合生活キャリア学科に名称変更• (平成28年) - 大学院にスポーツ健康指導研究科 スポーツ健康指導専攻を開設 学部学科 [ ]• 現代文化学科• 心理学科• 臨床心理専攻• 子ども心理専攻• 観光ビジネス学科• 国際観光学科• スポーツビジネス学科• スポーツ指導学科 大学院 [ ]• 観光学専攻(修士課程)• 臨床心理専攻(修士課程)• スポーツ健康指導専攻(修士課程) 臨床心理専攻は平成18年4月から、第1種大学院となり実務経験なしに臨床心理士の受験資格が与えられる大学院となった。 また、心理相談研究所と称する下部組織があり、ここでは有料で教員や大学院生によるカウンセリングを実施している。 他大学との協定 [ ] 学術交流等協定校(国内)• Green Campus (札幌国際大学・・・・・・・・・・)• 国際・学術交流等協定校(国外)• (・)• (韓国)• (韓国)• (・) 短期大学部 [ ] 学科• 総合生活キャリア学科• 幼児教育保育学科 平成17年まで10年間就職率は、100%である。 特に、保育士、幼稚園教諭など教育職が90%以上を占めている。 専攻科• 専攻科• 幼児教育専攻 詳細はを参照。 付属機関 [ ]• 心理相談研究所• キャリアセンター 著名な大学関係者 [ ] 教職員• - 元教授(2020年6月末解雇処分)、「民俗学という不幸」など著書多数。 - 元教授、日本史が専門で「北海道の歴史」など著書多数。 - 元、にて「日本百名湯」を連載するなど著書多数。 - 観光学部教授、まちづくりコーディネーター、館長。 - 人文学部講師、元(HBC)。 - 元人文学部教授、教育学が専門。 - 元理事長、本学創設者の一人、元学長。 - スポーツ人間学部スポーツ指導学科教授、元プロ野球選手で高校野球指導者。 出身者• - 備考 [ ]• 観光学科は観光学部についで国内2番目に設置された。 の幼児教育学科は付属の幼稚園もある。 学内に「コカ・コーラ札幌国際大学」というがありでは上位入賞の常連である。 のな髪型の禁止や、教員学生共に大学構内での一切の喫煙の禁止といった厳格なが設けられている。 記念館「創風」内にある茶室は、一般の学生には開放されていない。 学校自体の閉館時間が午後9時半に設定されている。 2019年度から受け入れる留学生の数を大幅に増やしたが、日本語能力の不十分な留学生も多く、このことを巡る問題から大月隆寛の懲戒解雇問題に発展している。 脚注 [ ]• Newsweek日本版. 2020年7月11日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

北海道の国際・語学を学べる大学・短期大学(短大)一覧(23校)【スタディサプリ 進路】

札幌国際大学

札幌国際大学短期大学部の詳細情報 札幌国際大学短期大学部は、北海道札幌市清田区に本部を置く私立大学で、1969年に札幌静修短期大学として開学し、1997年に札幌国際大学短期大学部に名称を変更しました。 総合生活キャリア学科と幼児教育保育学科があり、「人と人をつなぐ人」を育て、地域に根ざして、国際性を身につけこれからの時代を支えていく力を育むことを目指しています。 キャンパスは大学と合わせて総面積10万m2と広大です。 総合生活キャリア学科は、自立して生きていくための確かな力を2年間で身につけることをモットーとしていて、総合生活コース、オフィスキャリアコース、英語キャリアコースの3コースがあります。 メインキャンパス名 札幌国際大学短期大学部 住所 〒004-8602 北海道札幌市清田区清田4条1丁目4番1号 電話番号 011-881-8844 札幌国際大学短期大学部の偏差値 札幌国際大学短期大学部の偏差値はおおよそ 『45』となっています。 短期大学には偏差値があるものの、大学とは違い専門職を学び、2年程度で社会に出ることから基本的には偏差値が低く設定されています。 一般教養の必修もあるものの、資格に関する勉強などの割合が多くなることもあり短大の偏差値はそこまで重視すべき点ではありません。 短期大学は偏差値よりも、自分の学びたい事が学べるのか、自分の将来のためになるのかを判断し、ここで何を学びたいか考えたうえで選ぶようにしましょう。 札幌国際大学短期大学部の歴史 札幌国際大学短期大学部は、札幌静修短期大学として1969年に家政学科と幼児教育学科の2学科で開学しました。 特徴的なのは家政学科に秘書特別講座が付設されていたことで、女性の能力開発を教育テーマに、女性の自立のための教育機会の提供を使命としていました。 1971年に幼児教育学科を児童教育学科に名称変更し、同時に札幌静修短期大学付属幼稚園を開園し、1975年には家政学科を生活学科に名称を変更しました。 1993年に開学した静修女子大学を1997年に札幌国際大学に名称を変更し、短大も札幌国際大学短期大学部と改称しました。 札幌国際大学短期大学部は2019年に開学50周年を迎えました。 総合生活キャリア学科 総合生活キャリア学科では、自立して生きていく力を2年で身に付けることができます。 「総合生活コース」、「オフィスキャリアコース」と「英語キャリアコース」の3コースがあり、短期間で効率よく学ぶために、基礎的な力を育てる必修科目により学科スタンダードと呼ぶベースを初年度前期に作ります。 これは、社会で活躍するための基礎力となります。 3つの専攻に対し学びを深化させる「コースユニット」と資格の取得を目指した「専門ユニット」が準備されてます。 コースユニットと専門ユニットを組み合わせて学ぶことで、未来像を描きながら、着実に力をつけられるように工夫された教育システムとなっています。 総合生活キャリア学科の履修科目や専攻内容 【教養科目】 現代生活論・生活文化・食生活論・衣生活論・消費生活論・現代生活と経済・オフィス総論・ビジネス実務総論・カレントトピックス・北海道論・世界の中の日本・異文化生活・女性と人生・哲学・ボランティア・現代生活と福祉・社会保障・インターンシップI・インターンシップII・国際フィールドワーク・国内フィールドワーク・課題解決演習I・課題解決演習II・キャリア形成・キャリア基礎演習・キャリア演習・キャリア特別講義・学びの技法・基本演習・日本語基礎表現法・プレゼンテーション基礎・プレゼンテーション応用・コンピュータリテラシー・Basic English・Basic Conversation・Conversation・Office English・Customer Service English・English Presentation・Travel English・Food & English・韓国語(初級)・韓国語(中級)・ベーシックスキルズ・職場のコミュニケーション・コンピューター統計・オフィス実務I・オフィス実務II・オフィス演習・ビジネス文書・ビジネス実務・調理実習(基本)・調理実習(応用)・健康とスポーツI・健康とスポーツII 【専門科目】 業界知識・マーケティング・サービスの心理学・ビジネスマネジメント・秘書演習・簿記入門・簿記演習・生活と銀行・情報処理・情報処理演習・情報特別演習・食品と栄養・北海道のフードビジネス・レシピ研究と実践・英語検定I・英語検定II・TOEIC・エアラインサービス演習・ファッションビジネス・カラーデザイン・色彩演習・ブライダル実務・ブライダル演習・医療事務・医療事務特別演習・健康医学・医療販売・メディカル秘書実務・調剤コンピュータ演習・登録販売者演習 総合生活キャリア学科で取得を目指せる資格 実践キャリア実務士・図書館司書・ビジネス実務士・上級秘書士・上級秘書士(メディカル秘書) 幼児教育保育学科 幼児教育保育学科は2020年度から「保育総合コース」と「保育英語コース」の2コース制となります。 保育英語コースは保育の学習と英語でのコミュニケーションを学び、将来英語を生かした活躍を希望する人のためのコースです。 保育英語I~IVが追加され、1年次の春休みにアメリカまたはオーストラリアでの海外研修があります。 保育総合コースは、50年の伝統にに基づいた保育現場での即戦力を目指したコースです。 幼稚園実習で実践力を身につけ、ピアノ基礎演習などの特色ある学びで実技を身につけることで、保育者としての力をステップアップします。 今すぐ、資料請求して比較しましょう。 学科ごとの模擬授業を体験でき、クラブ・サークルの紹介があるので、勉強以外でどんな生活をしているのかなどを知る事もできます。 学生スタッフが案内するキャンパス・ツアーを行っているので、短大の雰囲気を直接感じることができ、図書館などの設備も見学できるので、大学生活の不安や疑問を解消できます。 また、入試制度や学費、奨学金などの入試説明会があるので、自分にあった入試制度を探すことが可能となっています。 8% 【幼児教育保育学科】 100%です。 キャリア支援センターでは、学生の希望や適性に合わせた就職・進学のサポートを行います。 キャリア支援センターと教職員が連携して、それぞれの専門性を活かすことで、入学直後から「自分のキャリア」を考えていきます。 マンツーマンでの教育サポートや個別相談、キャリア科目の講義を通して支援していきます。 学生と職員との面談を繰り返して行い、学生一人ひとりの就職希望を把握、実現に向けて適切にサポートします。

次の

札幌国際大、大月隆寛教授を懲戒解雇 運営法人批判の会見に同席

札幌国際大学

沿革 [ ]• (11年)4月 - 札幌区立女子職業学校の同窓会が札幌静修会女学校を設置• (26年) - 学校法人札幌静修学園設立• (昭和44年)4月 - 札幌静修短期大学開学(家政学科、幼児教育学科)• (昭和46年) - 幼児教育学科を児童教育学科に改組• (昭和49年) - 教養学科開設• (昭和50年) - 家政学科を生活科学科に改組。 (昭和51年)4月 - 法人名を学校法人札幌静修学園から学校法人静修学園に、名称を札幌静修短期大学から静修短期大学に変更。 と法人分離• (昭和55年) - 静修短期大学北海道生活研究所を設置• (昭和58年) - 秘書科開設• (昭和61年) - 総合情報館LIM竣工• (元年) - 英語学科開設• (平成2年) - 秘書科を秘書学科に改称• (平成3年) - 児童教育学科を幼児教育学科に名称変更。 能力開発講座キャリエ開設• (平成4年) - 北海道生活研究所を北海道環境文化研究センターに名称変更• (平成5年)4月 - 静修女子大学として開学(人文・社会学部国際文化学科、社会学科)。 教育懇話会が発足する• (平成9年)4月 - 法人名を学校法人静修学園から学校法人札幌国際大学に、名称を静修女子大学を 札幌国際大学に変更。 静修短期大学を札幌国際大学短期大学部に改組する。 札幌国際大学大学院開設(地域社会研究科地域社会専攻修士課程)• (平成11年)4月 - 観光学部観光学科開設。 大学全学部で男女共学制に移行。 短期大学部に専攻科幼児教育専攻を開設。 情報教育センターと記念館(創風)を竣工• (平成12年) - 短期大学部生活科学科を総合生活学科に名称変更。 短期大学部秘書学科を廃止。 北海道環境文化研究センターを札幌国際大学地域総合研究センターに名称変更• (平成13年)4月 - 大学人文・社会学部に心理学科(臨床心理学専攻、社会心理学専攻)を、大学院に観光学研究科観光学専攻修士課程を開設。 それに伴い、人文・社会学部社会学科のジャーナリズムコース・コミュニティデザインコース・社会心理コースの3コースをジャーナリズムコース・コミュニティデザインコース・ビジネス創造コースの3コースに改める• (平成14年)4月 - 短期大学部英語学科を英語コミュニケーション学科に名称変更。 人文・社会学部にメディアコミュニケーション学科(マスメディアコース・メディアデザインコース・メディアアートコースの3コース)開設。 総合情報館LIMを総合情報館に名称変更• (平成15年)4月 - 人文・社会学部を改組し、人文学部(国際文化学科)と社会学部(社会学科)を設置。 札幌国際大学地域総合研究センターを札幌国際大学北海道地域・観光研究センターに改組。 短期大学部の教養学科を廃止• (平成16年)4月 - 社会学部の社会学科をビジネス社会学科(ビジネス創造コース・都市文化コース・地域総合政策コース・ライフデザインコースの4コース)に名称変更。 短期大学部の幼児教育学科を幼児教育保育学科に名称変更• (平成17年)4月 - 大学院心理学研究科に臨床心理実務専攻修士課程開設• (平成18年)4月 - 人文学部の国際文化学科を現代文化学科に、社会学部を現代社会学部に、ビジネス社会学科をビジネス実務学科(ビジネス創造コース・スポーツビジネスコース・健康ビジネスコースの3コース)に、メディアコミュニケーション学科をマスコミュニケーション学科(マスコミュニケーションコース・報道ジャーナリズムコース・スポーツジャーナリズムコース)に名称変更。 大学院心理学研究科が日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定校に認可。 第一体育館竣工• (平成20年)4月 - 人文学部心理学科社会心理学専攻を改組し、子ども心理専攻を設置• (平成21年) - 観光学部観光学科を改組し、観光ビジネス学科、観光経済学科を設置。 スポーツ人間学部を開設し、スポーツビジネス学科・スポーツ指導学科を設置する。 クラブ棟竣工• (平成23年)4月 - 大学院心理学研究科の臨床心理実務専攻を臨床心理専攻に名称変更。 第二体育館竣工• (平成25年) - 観光学部観光経済学科を国際観光学科に、短期大学部総合生活学科を総合生活キャリア学科に名称変更• (平成28年) - 大学院にスポーツ健康指導研究科 スポーツ健康指導専攻を開設 学部学科 [ ]• 現代文化学科• 心理学科• 臨床心理専攻• 子ども心理専攻• 観光ビジネス学科• 国際観光学科• スポーツビジネス学科• スポーツ指導学科 大学院 [ ]• 観光学専攻(修士課程)• 臨床心理専攻(修士課程)• スポーツ健康指導専攻(修士課程) 臨床心理専攻は平成18年4月から、第1種大学院となり実務経験なしに臨床心理士の受験資格が与えられる大学院となった。 また、心理相談研究所と称する下部組織があり、ここでは有料で教員や大学院生によるカウンセリングを実施している。 他大学との協定 [ ] 学術交流等協定校(国内)• Green Campus (札幌国際大学・・・・・・・・・・)• 国際・学術交流等協定校(国外)• (・)• (韓国)• (韓国)• (・) 短期大学部 [ ] 学科• 総合生活キャリア学科• 幼児教育保育学科 平成17年まで10年間就職率は、100%である。 特に、保育士、幼稚園教諭など教育職が90%以上を占めている。 専攻科• 専攻科• 幼児教育専攻 詳細はを参照。 付属機関 [ ]• 心理相談研究所• キャリアセンター 著名な大学関係者 [ ] 教職員• - 元教授(2020年6月末解雇処分)、「民俗学という不幸」など著書多数。 - 元教授、日本史が専門で「北海道の歴史」など著書多数。 - 元、にて「日本百名湯」を連載するなど著書多数。 - 観光学部教授、まちづくりコーディネーター、館長。 - 人文学部講師、元(HBC)。 - 元人文学部教授、教育学が専門。 - 元理事長、本学創設者の一人、元学長。 - スポーツ人間学部スポーツ指導学科教授、元プロ野球選手で高校野球指導者。 出身者• - 備考 [ ]• 観光学科は観光学部についで国内2番目に設置された。 の幼児教育学科は付属の幼稚園もある。 学内に「コカ・コーラ札幌国際大学」というがありでは上位入賞の常連である。 のな髪型の禁止や、教員学生共に大学構内での一切の喫煙の禁止といった厳格なが設けられている。 記念館「創風」内にある茶室は、一般の学生には開放されていない。 学校自体の閉館時間が午後9時半に設定されている。 2019年度から受け入れる留学生の数を大幅に増やしたが、日本語能力の不十分な留学生も多く、このことを巡る問題から大月隆寛の懲戒解雇問題に発展している。 脚注 [ ]• Newsweek日本版. 2020年7月11日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の